--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.27
Fri
無気力症、どんどん進行しております私、うんこです。



すみません、今の私を比喩する言葉がうんこしか思いつかなくて…

いつも下劣ですみません・・・・・




さて、今日も支援センターへは行かなかった。


しかしどこかで「また行かなかったまた行かなかったまた行かなかった私駄目なやつ」という暗示


なので、きょうの料理がグッチ裕三だったので観るのやめて(シャキーン!からずっと

Eテレつけっぱなしだった)公園へ行く。


娘はずっと歩く。

マンションの部屋を出てすぐの段差も降りられるようになった。

エレベーターも怖がらず、すんなりと乗ることが出来るようになった。

そしてなんといっても、外では必ず手を繋ごうとするところ。ここは感心した。

好奇心旺盛過ぎてひとりでどこかへ行く、というのがまだまだ危険なお年頃なので、

私の手をまさぐる娘に感服。私の人差し指をしっかり握る娘、眼福。(まだラップ調が抜けない)


しかしやたら車道へ出たがる。まじでそれやめて死ぬから。


なんとかなだめるが大声で厭厭と拒否。嘘泣きまでかましやがる。

それでもなんとか公園に着く。はあ。ここまで来るのだけでも私、人目が気になる人見知り。

一体なんなん私。


さて、娘は公園の中をぐるぐる歩き倒し(もちろん私の手を離さず)、

おおいい感じ、と思ったのも束の間、再び車道へ出たがる。まじでそれやめて死ぬから。


なんとか注意をそらしつつ、しかし公園の隣のマンションの駐車場へ迷い込む。

ははん、さては娘、車が好きなのか?と思ったけれども、一切そんなことはなかった。

車には目もくれず、とにかくアスファルトの上を歩き続ける。

時折段差を登っては降り、を繰り返す。



が、再び車道へ出たがる。まじでそれやめて死ぬから。



娘に厭厭拒否されながらも、再び公園へのルートに戻す。

娘、途中で公園に戻ったのにも気づかず、私を半笑いで見上げてきた。

そしておもむろに「ん!ん!」と、抱っこをせがんだ。セガール。


だもんで、抱っこしてマンションへ馳せ参じる。時刻は正午だった。

おお、30分ほど外にいたのか。

そして娘は20分以上、歩き続けたのか。歩き過ぎ。




最近離乳食を嫌がり食べない娘。昨日はほとんど炭水化物しか食べなかった。

おかずをすすめても食べやすいように工夫してもひどく嫌がるので、私も昨日はキレてしまった。

もうほんなら一生食べんと死んだらええわ!くらいのことを思っていた。

その怒りが顔面に出る。態度に出る。ああいやだ。


冷静さに欠くと、私は本当に劣悪。

そして私はけっこう尾を引くからさらにタチが悪い。私ってつくづく子どもだなあ、とも思う。

気分や感情の切り替えが早い人間になりたい。

こういうバカデカいイラつきが何か月かに1回来るから、ちょっと脅威。

そろそろ学習しようや私。相手は発展途上の人間よ、なに自分の価値観で赤子と対等になってんの。


というのが昨日の反省点。



で、今日は昼、なんともりもり食べてくれた!

ああ、なんて素晴らしい!嬉しい!


というのも、もう「離乳食」というジャンルは嫌なんだろうな、と思ったのです。

なので私の茶碗に白米を入れ、それをスプーンで食べる。

すると娘は「それ、くれ!」と激しく欲するので、同じスプーンで食べさせるのです。

私と同じ食器で同じものだと、食べるのです。

ああそうか、同じものが食べたいのか、

というわけで、本気で虫歯菌とかチマチマ言ってられなくなった。

私が娘に希望しているのは、虫歯菌に感染してほしくないことではなくて、

ご飯を機嫌良く食べてほしいこと、なので、

しばらくは私、自分と娘の食べるものを同じにするようにします。

昼、レトルトのカレーとか前の晩の残りとか、楽できんようになった・・・・

うどんとか、具入りのオムレツとか、簡単なものを作るようにしなければ・・・・

そんな娘、この数日は私と同じうどん、大根の煮物、ちらし寿司などを食べた。

ちらし寿司の錦糸卵、あれ、まじで便利!

娘は手でつかみやすいし、時間稼げる。

娘用にと太めに切るので、錦糸卵を作る時間も短縮!


やだわもう、無気力なくせに長話になって・・・ねえ。




さて、午後からはおたふくかぜの予防接種へ行く。

案の定泣き喚く。身体を波打たせながら、全力で嫌がる。

しかし無事注射は終わる。4200円だった。

副反応として38度くらいの熱が2~3日続くことがあるそう。

注意せねば。熱なんぞだいたいっすわ、フリーハンドっすわ。とか馬鹿なこと言ってられん。



昨日、旦那は差し歯の接着をしてもらいに行けたので、やっと普段の堺雅人に戻りました。

良かった。



今日はえらく冷える夜です。

育児日記 ブログランキングへ
先ほど玄関が開き、旦那が煙草吸いにいくんか、と思ってふと見たら、
肌着にパンツというスタイルで行こうとしたので全力で阻止した次第です。
あいつなんなの。





しもぶくれまんとは、旦那がたまに娘に言うあだ名です。

旦那、しょうもないことにいちいち「まん」を付ける。

娘が「すいかTシャツ」を着ていると「おい、すいかまん」と呼んだり、

頬がぷくぷくでしもぶくれっぽいことにハッとしたら、「しもぶくれまん」、

風邪をひいたら「風邪まん」「鼻水まん」、など。

あいつは一体何まんよ。



とか思っていたら、先日義父母と奈良へ行った際、

車内で娘のおでこが良いかたち、という話になっていて、

義父が「おい、でこまん!」と言っていた。




遺伝すんのか。
comment 0 trackback 0
09.24
Tue
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

09.20
Fri
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

09.19
Thu
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

09.15
Sun
と、修造(松岡修造)に言われたら今の私はたぶん、ぶっ飛ばすと思う。

力で勝てるわけないけれど、とりあえず、ぶっ飛ばしたい。




そんなこんなで皆様におかれましては再び台風大接近な連休、いかがお過ごしでしょうか。

我が家は特に予定もなく、今日は天保山の動物に触れあえる施設、

いつものミーアキャットのところです、あすこに行く。

が、まじでえげつない、非人道的な混み具合よ。

臨時駐車場と言われて皆、どこまで停めに行くんすか、というくらいにひどかった。

我々は海遊館の駐車場に停められたけれども。

海遊館へ入場する人であたりは人だらけ、まじでドット絵のようで吐きそうになった。

草間彌生の作品に匹敵した。


吐きそうになりながらもサンタマリア号(大阪港を周遊する船)の出航を見届ける。

娘を真ん中に旦那と私は娘と手をつなぎ、「ファミリー」のモデルケースのようなスタイル。

そんな「ナイスファミリー」を演出しつつ、ミーアキャットのところへ。


娘、なんだか以前より「別に」的リアクション。なんだあんた、沢尻エリカか。

つう感じで、犬とのふれあいもまあまあ楽しむもののどことなく元気は8割ほど。

猫のブースには見向きもせず、すたこらさっさとミーアキャットを愛でる。

娘大興奮、やっぱりあんた、これだね。


しかし娘から出る「イマイチ感」。


施設を出てフードコートで我々はサブウェイ食べる。

旦那がいるので注文方法が分からないサブウェイ食べられる。

ああよかった。一人では未だ注文出来ないんですもの。人見知りにはハード過ぎるわよ。


娘は持参した離乳食(ベビーフード)とこれまた持参の超熟ロール。

なんとか食すも、なんだかやっぱりイマイチ感。

しかしフードコート、混みまくりでやんの。我々が食いはじめた瞬間から、

真後ろで待機する家族連れ。ゆっくり食えたもんじゃない。

さっさと食べ、イマイチ感を醸し出し続ける娘は満足に茶も飲めず、車に戻る。

まだ12時半になってなかった。


さて、空いてる店かどっかないかしら、娘にゆっくりティータイムを設けよう

と思っていたんだけれども、イケアは正気の沙汰ではない混みようだったので却下、

その他もなんとなく却下、我々、行くあてもない。ああ困った。


イマイチ感を醸し出す娘、なんだか身体が熱かった。





最初は眠たいんかしらと思っていたんだけれども、違うよう。

とりあえずダイエーの駐車場に停めて中に入ったんだけれども、その尋常でない熱さに驚く私。

旦那も異変を感じる。やばいなこれ、とりあえず水分摂れてないからりんごジュース飲まそう。

お茶は拒否、飲めるもん飲ます。



つうわけで、無駄に駐車料金払って5分で出てきた。

そのまま家へ急いで戻る。娘布団におろすもグズグズ、しんどそう。



娘にとっては初めての熱。

そら体験したことのないしんどさだのだるさだの、不快極まりないし怖いだろう。

普段昼寝を滅多にしない娘も、今日ばかりはちょっと寝ては起き、愚図り、歩き、

よしおのぱわわっぷ見せても訝しげな顔。再び飲めるものを飲ませ、寝る。



5時半頃、とりあえず赤子用のゼリー(キューピーが出してるやつ)とヨーグルト食う。

あとお菓子も食べれた。やはり好きなもの、口当たりの良いものは食べられるよう。

とにかく、熱はエネルギー消費するからこまめに食えるもん食ってけろ。という感じ。


旦那、この暴風大雨のなか娘にとりんごやバナナ、桃、

私にはヤマザキの2つ入ったケーキ買ってきてくれた。

さっそく旦那、娘にとりんごをすりおろす。が、娘、全く食わねえ。どうしたもんか。

やっぱりあれか、食感がイマイチというか見た目も奇怪だし、馴染みがないとあれだわね。

つうわけで旦那は寂しくりんごのすったやつ食ってた。

娘にはバナナ出した、娘、喜んで食う。あんた食べれるやん!


その後は娘、ちょっと元気に。

絵本を手に取り「読んでけろ!」とアピールするし、歩き回るし、てな具合。

首を触っても夕方のような熱さではなく、わきの下もかなり熱がひいている。

汗もかいている、おしっこもしている、あまり重症ではないようす。

しかし娘にとってはしんどいだろうなあ。代わってやりたい。


風呂、入らんほうがええんですが、あまりにもな汗だったのでささっと流す。

その後熟睡しなすった。今で2時間ちょっと。

身体はやっぱり熱い。

今晩はちょこちょこ起きるかもしれないし、とにかく飲めるものを飲まそうと思う。

なので私、今日は酒を2本に控える。深夜帯に起きられないと困る。


深夜~明け方のようすを見て、バナナもヨーグルトもゼリーも食べられなくなったら、救急行こう。

これが突発か、ただの風邪か、はたまたアデノか・・・・・・・・・・・・


実は昨日、所用があり兄の家に行く。一家総出で。

兄の嫁さんは友人の結婚式とかで朝から夜遅くまで家を空けるそう。

兄、1人で奮闘していた。そんな兄の娘、どうもアデノウイルスに感染していたようで、

えらく鼻は詰まりしんどそう。咳き込みも収まっていなかった。

もしかすると我が子もそれ、食らったかもしれない。

旦那、「だからあの子きらいや!」と、兄の娘を嫌う。冗談だけれども。

いや、確かに、旦那から見れば赤の他人が生んだ、ただの他人ですわな。

しかし兄の娘も誰かにもらったんだから、お互い様よ。


それにしても兄の嫁さん、既婚者でもやはり友達多いと2次会やら行くんだな。

我が子がまだ病み上がりしていない状態だと、私の性格上欠席してしまう気がする。

それはそれで迷惑極まりないんだろうけれども、

それ以前に私を結婚式に招待するような人はいないわけで、

私は友達兼親友が1人しかいないわけで、

その親友の結婚式は娘がまだ6カ月に満たない時だったので、

式にしか出る気がなかった。旦那は社員旅行で不在だったし母乳メインだったからなあ。

いくら親友でも、やっぱり我が子が一番ですわ。

だから私、友達いないんだろうな。まあいいや。正直、面倒くさい。

披露宴出てくれない!付き合い悪い!きい!とか言う女ならいらないや。

そういう友達付き合い、出来るほうが生きてて楽しいんだろうけれどもなあ。

私には出来ません。楽しくなくてもいいですわ。


私のことは嫌いでも!クリックのことは嫌いにならないで下さひっ!

育児日記 ブログランキングへ

つうわけで、そんなこんなで、こんな感じです。
comment 4 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。