--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.30
Mon
・・・!

今日朝6時、ぼんずのベッドの方角からガンッという音が聞こえ、飛び起きる。




以前から、というか生後20日に満たないうちから

『思わせぶり寝返り』と、『思わせぶり寝相』が激しいぼんず


いまのところ、頭がバカデカいおかげで危険は阻止されているものの、けっこうヒヤヒヤする・・・!


頭の向きを変え、その方向に身体も90度寝返りしてしまう。

見た目はなんかもう、房から千切れそうなえんどう豆・・・!

いや違うな…

なりかけの象形文字・・・ このほうがしっくりする。

そう、見た目はまるで象形文字の一部のような感じだ。


そのうち首がもげるのではないかという怖ろしさ。

首すわったらすわったで心配だけれども、いまはいまで予測不能な寝相で不意を突かれる。

いやまあ、ありえない湾曲っぷりに笑ってしまうけれども。


それから、赤子のセオリー、 手はW・足はMのかたち というマニュアル通りでの就寝時は、

壁に向かって突撃させられた芸人の人型のようで、いつも笑ってしまう。

あの、とんねるずがよくやっている無茶なゲームのよう・・・!


赤子の収縮性、可動域の広さ、トランスフォームの順応性には毎日圧巻!

すごい、すごいよぼんず! あんた、おもしろいよ!



で、今日の朝はベッドにノーマルな感じでいつものように寝かす。

ここ数日、1時までには寝てくれ、だいたい3時過ぎ~4時過ぎまで熟睡しなさる。

最初の寝つきは私の布団で、次に起きたとき、オムツ→乳→ぼんず専用ベッド 

というコースになる。

このリズム、今のところ順調だなぁ・・・


このとき、手はW・足はM。時間は朝4時だった。

ガンッと聞こえたのが6時、飛び起きて確認してみたら、

2時間のうちに、ぼんず時計が12時から9時まですすんでいやがる・・・!



ベッドに対し、平行だったぼんずが、2時間のうちに直角になっていたというミステリー・・・!

夜中に妖怪・ぼんずまわしが現れて、くるくる回して遊んでるんじゃないだろうな・・・!


なんにせよ、頭打たなくてよかったよぼんず・・・

早速タオルやバスタオルで柵の周囲にバリケード作ったった・・・!


2012年4月~13年3月生 ブログランキングへ


昨日、ぼんずがはじめて、回るメリーをじーっと見た気がした!

アンパンマンのガラガラも、プーさんの音楽流れるぬいぐるみも無反応なのに!


そんなことより私、メリーなんか買っちゃって、すっかり気分は母親!

アマゾンでいちばん安いやつ、つい、旦那に頼んで買ってしもうた!


・・・ いや、あんまりにも無機質な壁を見つめて手足ジタバタしている様を見ると、

なんか不憫で・・・ 

誰かに構われているぼんずを見るのは楽しいものの、

ひとりベッドで壁を見つめているのを見ると、なんか、いたたまれないというか、なんというか・・・

家事せなあかんのに、構わなあかんのと違うやろか・・・ と、胸が淀む。
comment 0 trackback 0
07.28
Sat
無事初小児科を終え、ミサワに見送られた私たち。

次は耳鼻科!しんどいけど、耳鼻科!


紹介状に書かれた耳鼻科、小児科から5~6分歩いたところにあるようだが、混んでいるようだ。

旦那、私が小児科で授乳している隙に電話で問い合わせしてくれていた。


なんだ、イクメンか!?狩野英孝か!?



一旦家へ戻り、クーラー入れてオムツ替えて乳飲ませて、旦那と私も水分補給して、再び家を出る。

再び、クッソ、クッソ、クッソ暑い! 殺す気か!

ぼんず、生きてるか!?


なんとか耳鼻科に到着。

久々の外出に私もフラフラする。ぼんずもややぐったり。

旦那のシャツに、ビョルン型の汗ジミが出来ていた。旦那、ちょっとした脱水状態。



隣りに座っていた、4、5歳の女の子とそのお母さんに声を掛けられるぼんず。


「男の子ですか?」


うん、千と千尋の坊に似ているからね、あながち間違いじゃないよね、


あー・・・ こういう時、「すいません・・・女の子なんです~・・・」という言い方に悩むよ。

絶対、向こうは「・・・!あっ!!!ご、ごめんなさいっ!」と言うじゃないか。

変に気を遣わせてしまうじゃないか・・・!

こういう場面では、絶対に「女の子ですか?」と聞くのがマナーだと、実感・・・。

男の子の場合であっても、「あんまりにも可愛いから~!」と言える。納得。


さて、ぼんずの名前が呼ばれ、診察室へ向かう。




真ん中に鳩山由紀夫が座っている。


由紀夫の指示のもと、2人の助手の人がぼんずを押さえる。

診察用のイスに座った旦那に抱かれたぼんずが、2人に押さえ込まれ、由紀夫になんかされてる。


「・・・!  ふあ~~~~~~ん!!!!  うわ~~~~~ぁん!!!  っひぇっ・・・!」

今まで聞いたことのない、それはもう本気の泣き方のぼんず、

可哀相になり、助けたくなるも、由紀夫がなんかしているから、なんか笑いかけてしまう・・・


・・・いかんいかん!

診察用のイスに座った旦那に抱かれたぼんずが2人に押さえ込まれて由紀夫になんかされてるという、

めっちゃ人口密度が高い中心にいる、汗でスギちゃんみたいな前髪になっている旦那・・・!


・・・いかんいかん!笑いごとやないぞ!



しかし最近の病院はハイテクで、由紀夫が謎の器具をぼんずの耳に突っ込むと、

ぼんずの耳の穴の中が、モニターにでかでかと映し出されている!


すごいな由紀夫!友愛だな!


しかし耳の穴の中って、赤子であろうと、若干グロいのね!


耳の穴の掃除を施されたぼんず、

「え~・・・ 外耳炎ですね。」

病名をさらっと流す由紀夫。あっさりしているのねえ。

会計前に点耳薬のやり方を説明してもらい、ぼんずを旦那のビョルンへ移動させる。


しかし、外耳炎だなんて、可哀相だなあぼんず・・・


いやまあ、中耳炎やなくてよかったよ・・・。




会計の無駄に無表情で早口な妙齢の爪伸ばしてマニキュア塗ってるおばちゃんに、

次回予約の仕方を一方的に説明されたあと、無事帰宅出来るのだった。


2012年4月~13年3月生 ブログランキングへ


いやあしかし、大阪市のこどもすこやか医療証って、500円で診てもらえるのね!

そして、薬代かからないのね!

知らなかった!


こうして、ぼんずもめでたく小児科と耳鼻科デビューしたのだった。
comment 4 trackback 0
07.28
Sat
生後51日目、快調なぼんずです。


昨日の夜は12時半には寝てくれたぼんず。

3時半に起きるまで、盛大に寝させてもらった!



その前に、私が風呂入ってる間じゅう大泣きしていた。

旦那に頼んだのになぜだ・・・!?

乳欲しがるようなら粉ミルクあげてやってくれと言っておいたのに、なぜだ・・・!?



なんのことはない、

仕事で疲れた + 酒量がいつもより多い = 爆睡

泣きわめくぼんずの横で、旦那はすやすやとおねんねしていた。



・・・!


男はいくら赤子が泣こうがわめこうが、寝ることが出来る、というのは事実だ。



なんか腹立つが、仕事でしんどい、だから酒飲ませろ という思考は理解出来る・・・

が、やっぱり我が子が泣き叫んでいるのを放置はよろしくない、非常によろしくないぞ。



ネグレクトや!!


泣き止ませろとは言わない、ただ、ひと言ふた言声をかけてあげて欲しかった。




さて、予防接種やら湿疹で気になること、その他諸々を聞きたくて

つ、つ、ついに、小児科へ行くことになった・・・!


旦那、当然のように同行してくれた。というか、ぼんずをビョルンに入れて抱いてくれる。

退院後外出していない私にとって、なんてありがたい・・・!

昨日のことは許す!ぼんずには可哀相だったけれども・・・


久々の外、

・・・クッソ暑い! なんぞ、この暑さ! バカなの? アホなの?


こんな暑いのに生後1か月の赤子を連れ出すとは愚の骨頂

・・・しかし、行くと決めたんだ! 予防接種のことも今日決めるんだ!


自宅マンションから徒歩10分くらいの場所にある小児科、

電話で時間予約出来て、他の子どもらとの接触も最低限にとどめられる。

汗ダラダラで到着したとき、2組の親子がいただけだった。


そしてぼんずは生後間もないため、別室の一畳ほどの個室へ通される。

なんという管理の行き届いた病院・・・!とか、ちょっと感動した。

空気清浄器置いてる! イスに『さよならペンギン』という、救いようのない絵本置いてる!

・・・なんかペンギンが海パン買いに行くという、カオスな絵本!



そうこうしていると、名前が呼ばれ、診察室へ通される。






なんか、三沢光晴みたいなオッサンが座っている。


やたら物腰柔らかいミサワが、パッツパツのベージュのズボンはいて座っている。



・・・そこは緑だろうが!





問診票に書いたことをミサワに具体的に説明してみる。


顔と耳の湿疹、ここ2,3日で急激に復活してきた。

アトピタの乳液塗ってるからか、以前よりもおだやかな赤みだが。

耳はまた汁でてきた。耳の穴付近の皮膚にも湿疹出来て、汁が穴に入ってるかもしれない感じ。


そして数日前に気付いた気がかり、

首、耳の下あたりにしこりがある。最初は左だけ発見したものの、次の日には右にも発見。

非常に由々しき事態・・・!なにこれ!

もしや・・・斜頸?

しかし、向き癖はあるものの、右向きも左向きも可能だ。


ミサワいわく、「リンパですね~。赤ちゃんにはよくみられるんですよ、まだ小さいから~」

このしこりが2cmとかのサイズになれば危険らしいが、ぼんずのは問題ないらしい。

ああ、よかった。

あとは、オムツをはがされ、尻を確認されたぼんず。

肛門周囲がちとかぶれている。

オムツ替えごとに湯を流していも、屁とともにうんこ散らかすからなー・・・

綺麗にしたあとは馬油でうんこガードしているが、追いつかなかったようだ。



診察のサポートに2人の看護師がいて、2人にあやされるぼんず。

ぽかーんとして、ガラガラ見せられてニコ~と笑ったぼんず。


・・・家のガラガラにはあんなにも無反応なのに・・・!

看護師2人に愛想を振りまくぼんず、あなどれない女や・・・!

湿疹と肛門のかぶれに、万能薬、アズノールが処方された。

仕事していたとき、職場でアホほど使ったアズノール、懐かしくなった。




耳の汁については、どうも湿疹の汁なのか、耳鼻科の範疇のものなのか判断が難しいらしい。

紹介状を書かれ、耳鼻科へ行くよう言われる。 ミサワに。



え~・・・ また病院行くん~!? 暑いってばよ~! とか思いつつ、

ぼんずの身体のことだ、行く気マンマンでミサワ病院を後にした。 


あ、予防接種のスケジュールもたててもらったよミサワに・・・!

けっこう丁寧に説明してくれたから良かった・・・!

来月上旬にロタ・肺炎球菌・ヒブを打つことにした・・・!

同時接種でないとキッツキツのスケジュールになるらしい・・・!ミサワのズボンみたいに・・・!


2012年4月~13年3月生 ブログランキングへ


来月までに私、ビョルンを使いこなせるだろうか・・・!


さあ、次は耳鼻科だよ!
comment 2 trackback 0
07.27
Fri
昨日サッカーの試合を観ながら、旦那がぼんずをみていてくれた。

その隙に風呂入る。


授乳クッションの上でウトウトするのがトレンディーなぼんず、

旦那であろうとそれは一緒で、旦那の膝の上 オンザ授乳クッション オンザぼんず、

暑いのでパンいちの旦那の乳首を吸おうとし、なんか違うことに腹を立てるぼんず、

のろまでまぬけな奴め・・・! 可愛いぞ・・・!



さて、そんなぼんず、げっぷをなかなかしないのだ。

10分ほど授乳クッションの上に座り、げっぷを促すも、出ない。

そのかわりに、屁を尋常ではないくらいする。

うんこもたまに勢い余って出す。

勢い良すぎて、オムツ内でうんこが飛び散り、尻や太ももにこびりついていたりする。

しまいには空気飲みこみ過ぎて、うんこの色がたまに緑になる。

(げっぷなかなかしない赤子には、よくある現象らしい・・・!)



げっぷはなかなか出ないのに、くしゃみはアホほど出る。

最近は、くしゃみをミスすることも増えた。



「アッ!(ここでくしゃみ出すための歯車が狂う)  ・・・!?  …ッア~・・・・」

と、非常にユニークな声を出す。 可愛いやないか・・・!





旦那とぼんずの絡みが最近おもしろい。

ぼんずも分かっているのか偶然なのか、母や旦那が語りかけるとよく笑う。にこっと笑う。


旦那  「ぼんちゃんまた寝て~」

ぼんず 「ァ~」   旦那をじっとみつめて笑う

旦那  「えらい笑ろて。 ・・・なんや、バカにしてるんか?

     ハゲや思てバカにしてるんか? あんたもハゲやねんで?」

ぼんず 「ゥ~」   片側だけめっちゃ笑う

旦那  「えらい笑ろて。ぼんちゃんもしゃべるようになんのか~。
   
     ヴィトン買うてとか言うんか?」

ぼんず 「・・・」   若干旦那に飽きる

旦那  「なんや。バカにしてるんか?
  
     そのうちパパァとけっこんする~て言うんか? ぼんちゅわ~ん」

ぼんず 「ァ~」   飽きて天井みつめる




旦那  「だが断る」









育児・乳児 ブログランキングへ

だが断る




なんでそこでジョジョを出してくるんだ旦那よ。


そういえば生後50日とはなんか歯切れが良いな。

なんかないんかな。生後50日のお祝いとか。



ハーフバースデーとかあるくらいなので、ハーフお食い初めとかどうだろう。

・・・いいや。 歯切れが悪い。
comment 0 trackback 0
07.26
Thu
助産師の訪問が今週の月曜にありました。


なんせ産後からこの区に住んでいるので、区役所にも行ったことないし、

自宅周辺に何があるかとか、細かいことは全く分からない。

そんな馴染みもない馴染みたいと思えないこの区の、助産師がやってくる!

どんな助産師やろうか!? ・・・やっぱりヤンキー上がりみたいな人かな・・・!



とか一抹の不安を抱えながらも助産師がやってきた。


割と普通のおばちゃん! 良かった!


まずは不安に思っていること、心配なことを訊かれ

乳のことや、子が夜えらい泣くことが増えたことを伝える。

まあ、問題ないよ、ということだった。

乳の重大な悩みも、この助産師からすれば 出ない人には何も言えないけど、

出る人には言いようがある らしい。

遠回しに、贅沢な悩みなんだから! と言われた気がした。


そして私がストイックに食事制限していることや、泣いている子を放置できないことを知り、

「まじめねえ~! もっとおおらかにしていいのよ! 頑張ってる!」

「ひとりで頑張らないこと!泣いても放っておいていいの!ね!」と、かなり励まされる始末。


いやまあ、確かに私は産後、かなり神経質になった部分はあるけれども、

子に対してはだいぶんおおらかになってきたぞ。

食事制限も自分が高熱出たり痛い思いしたくないからで、決して子のためではないぞ。


そりゃあまあ、泣いているのを放置するのは出来ないけれども。


介護職してた癖だろうか、

こまめな声掛け・見守り・不穏には都度対応し、思いに寄り添う 的な、

何の決まりよ的な感じで子に接している。

基本私はまだ、「子が泣くのには意味がある」 という考えを捨てれずにいるため、

泣くのが5分以上続くと可哀相になってたまらなくなることがある。

それでも深夜は眠気が勝つので、抱きながらウトウトしているけれども。


泣くことでしか思いを伝えられない という考えに縛られると、誰も得しないことは重々承知なんだが。

赤子だって、泣きたい時くらいあるわな。

いちいち構ってたら赤子も「放っといてくれ!」と思うときもあるわな。

私だって寝たいわな。


まあ、なんだ。

そんなわけで、今週はぼんずが泣いても「おむつ・乳」を満たし、抱っこして声を掛けてから

調理などの家事をしてみようと実験中なのだ。

泣いても声だけは掛けておこう。


と思っているときに限って、泣かないのよね。


先週の土曜の夜、大泣きして3~4時まで起きていたけれど、その後、

1時~2時には寝てくれて3時間おきに起きてくれたりするのよね。乳思いよね。



そんなこんなで体重を測ってもらうぼんず。

生後46日目・4690gに進化した。

一か月健診時は生後35日目・4115gだったから、正味11日で575gの増加。

一日50gぐらい肥えているわけよね。

そら一人で「フハハハハハ」ってオバチャンの笑い声みたいな声出すわよね。



それから個人的な悩み、でもないけれど、性格的なことも伝えてみる。


私個人は出不精で家の中が好きで人見知りなので、地域の集まりとか集会とか苦手ですが

子のためにはどんどん外に出て他の子や母たちと交流するべきですよねやっぱり・・・ と。


即答、「ぴんぽ~ん! 正解!」 明るい助産師だ。

ああ、そらそうよね。


まじめに悩むわー。


外部との接触、産後ゼロに等しく、非常に快適だったせいで

よりいっそう、人見知りに拍車がかかった気がする。

そして他の親子と関わるなんて、私にはハードル高すぎて吐きそうやで。


言うてる間に、子も3か月とかなるわけやん?

それくらいになったら、さすがに外部との接触するべきやん?

いままで、私含め、外出したのは病院くらいやん?

あとはベランダに5分ぐらい出るくらいやん? だっていま、暑いやん?

その前に予防接種で病院行かなあかんやん?

それって私には意外と一番ハードル高いわけやん?



あーまじめにつらいわー。



誰かこういう人見知りと友達になりませんか?

同じ区に住んでいる人募集中ー☆


ランチとかいっしょにしませんかぁー☆



とか、するべき?

あーー。子育てについて、とかより、こういった悩みが先に来るなんて、私、腐ってやがる・・・!



社交性と積極性とほがらかさ、決定的に私には無い!

誰か、くれ! 


妊娠・出産 ブログランキングへ


オラにその元気、少しだけ分けてくれ・・・!


オラ、最っ高にワクワクしてきたぞ・・・!

もっと強え奴と戦いたい!


くらい、明朗なひと、いませんか?
comment 2 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。