--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.18
Tue
ここのところ、たまに乳首を噛むようになってしまったぼんず。

これは言い聞かせて阻止すべきなのか…!?


「あ~。〇〇ちゃんおっぱい噛んじゃダメよ~?おかあさん、おっぱい痛くて悲しいなあ~。」


とか、言い聞かせて止めさせられるの?

しかしこのまま癖になったら怖い・・・

緑内障の治療もしたいから早めに断乳しようかと思っていたけれど

離乳食もいまのところ順調で、乳離れがなんだか寂しく思えたきたので

乳が出る限り母乳にしようと思いつつあったのに・・・

正直、乳首を噛み切られたとか聞いたら半狂乱になりそうです。



あ、でも、生理始まったあたりから、噛まなくなった気がする・・・

やっぱり、排卵期とかそのくらいは母乳の味、変わるのでしょうか。

・・・・自分の母乳飲みたくない・・・





全然関係ないのですが、

包丁を洗うとき、スポンジがずれて指をサーっと切ってしまったら・・・

とか、

ハサミを洗ってて、スポンジがあると思ってさーっとスライドさせたら指をさーっと・・・

とか、

いや、ハサミの事件は実際にあったのですが

そういうの想像したら うわぁぁぁああ  ってなりますやんか?


それの乳首バージョン、おそろしや・・・・・


しかしここ数週間のうちに「ブプゥ~!!」とか「ブブブブ」とか唇を鳴らすのがセオリーになっている。

おおこれは、歯が生えかけて歯茎が痒いから説が有効なのでしょうか。


ううむ、歯が生えたらもっと痛いんだろうなぁ・・・・・・

お暇があればクリックをば・・・

2012年4月~13年3月生 ブログランキングへ

母から、ぼんずの写真が入った年賀状を4枚作ってくれと頼まれ、

無駄にこだわって作っていたらもうこんな時間になってしまった。

ブログも別に今日しなくても良いのに、なぜか眠気が消えてしまった。


・・・・・あああああ

ぼんずがちょっと声を出した・・・・!

もうすぐ授乳へ向かわなければ。

そして明日は予防接種。

ぼんず、また大泣きするんだろうか。 ガンバ、娘っこ。
comment 1 trackback 0
12.15
Sat
いやあ、ここ数日よく乳飲むったら。

「足りてないんじゃない?」とは思えない私の乳の張りよう。

たまにぼんずは乳房を欲するも咥えると嫌がったり。 ・・・んなんなんだ!?

きっと生理中は乳が不味いとかそんなんかしら。 ・・・知らんけど。


離乳食開始前は1日5回の授乳回数だったのがここ数日6回になり、

昨日はちょっと飲んで小休憩はさむもんだから、トータル7回だった。久々の頻回授乳気分。



そんなここ数日、


入浴後の授乳(7時)の後すぐ入眠しなさるいつもの娘

3~4時頃に一度授乳・おむつで起きるのみな普段の娘

夜間の授乳は1回だけだった。酷い時には朝6時まで起きなかったり。


それが夜12時~1時頃に起きたり、2時過ぎに起きて乳の要求。

その次に5時ごろに起きて乳の要求。

私、ひさびさに2~3時間の睡眠に戻ったもんだから、まぶたが六平直政みたいになっている。

そんで寒いから起きたくてもすぐに覚醒出来ない。まぶた重い。

幸い、半分寝ながら授乳しておむつ替えてぼんずを布団に戻すと、

ちょっとガサゴソするもわりとすぐに寝てくれるのでまだましか。


寒いからよく起きるのか、成長期…だからよく起きるのか、

そしていつまで続くのか。

別にかまわないけれど、私の乳、また張るようになってしまわないか心配!おっぱいしんぱい!

だけれども日々のゴボウシのおかげなのか、大きなトラブルには見舞われていない。

ありがとう、ごぼうの種。

お暇があればクリックをば・・・

育児日記 ブログランキングへ

今日テレビに林葉直子が出ていた。

めちゃくちゃ変わってて、びっくりした!


comment 2 trackback 0
12.14
Fri
もう、気になって気になって、娘の尻よ。

今日、とうとう小児科へ行ってしまった。


尻が気になって、気になって。




事前に予約し、時間ギリギリに病院へ到着。

2組の親子が待っているのみで、予防接種の時みたいな混沌さはない。


ふう、っとゆっくりする間もなく、検温の催促。

で、気になる点はすべて書き出し、受付で渡しておいた。


・頭皮の乾燥が激しくなってきて、しかし保湿はどうすれば良いのですか
・頬の乾燥が尋常でなく、こまめに市販の保湿剤塗ってるけど、なんか良い改善策ないですか
・尻の割れ目、仙骨あたりの皮膚ちょっと診てくださいよ、気になってるんですよ
・出来たら…身長と体重測って下さらんか



受付の人、「・・・は、はあ・・・・」的なリアクション。




・・・なんなん!? いったい、なんなん!?


私いま、物凄く挙動不審者のような扱いを受けてる!

確かにその通り、挙動不審やけれども、

直球で「なにこの人」風なリアクションをされると、ちょっと傷付く。

なんだかミサワ(小児科医)のもとで働く看護師は、8割がたが冷たい感じ。

冷たいっつうか、私のような表面上オドオド腰低い奴には相当、風当りきつい・・・!

扇風機でいう、強(連続)くらい、きつい・・・!

威圧的というか、「で、結局何が言いたいのあんた、簡潔に述べよ。」的な扱いをされる私。


確かにさあ・・・私は極度の人見知りそして威圧的な女性がこの世で最も苦手だからさあ・・・

必ず文頭に「あっ」とか「すいません」とか、言っちゃうけれどもさあ・・・

ブログだってこの通り、伝えたいこと1に対し10の文がダラダラ綴られているけれどもさあ・・・



ああもう、ごめんってえ~!



で、診察室の前で待機

受付のドS、「あ、診察しやすいように服、開けといてくださいね」だって。

もうなんか、言いなりよ私。「あっはい!」


しかし冷静に考えて、

診察前の廊下で早々に脱衣させるなんて、役所並みの所業・・・!

医者の効率第一ってやっぱり私、好きじゃないなあ・・・


・・・医者から言わせれば、私みたいなしょうもない事でいちいち受診しに来る奴のせいで

たくさんの患者を短時間で捌かなあかんねん!という感じなんでしょうけれども・・・



ああもう、すんませんってえ~!



私だって可愛い我が子の尻が真っ二つになるのを、指をくわえて見続けるなんて出来ないんです…!


で、非常に手っ取り早く我が子の尻をミサワに披露し、

ミサワ、「(…ふう)えーと乾燥やね」

頬の劇的な乾燥もミサワ、「(…ハァ)んーやっぱり乾燥する時期ですしね」

とりあえずミサワ、「乾燥」一択。


やっぱりこういうのって、皮膚科へ行くべきなんですよね・・・・・・

しかし新しい病院行くの、もう嫌だ・・・・


ぼんずがっていうより、私が疲れる・・・・・・!


で、身長体重も測ってもらえることに。

助手のひと、(麻生祐未を加齢させてきつくした感じのひと)めっさ怒ってる!!気がした・・・

いやぜったい!苛々はしていた!はず・・・

あまりにも麻生祐未から漂う「なんやねんこいつジャスコで測ってこいや」オーラが凄く、

つんけんして発する「じゃあ服脱がせて」に一瞬怯む。

脱がしながらも真横から発する「はよせえや」オーラで汗がとまらない私



麻生祐未「裸で測りますよね? 測定は…書類に書くためか何か?」

   私「あっいえっ私が個人的にいまどのくらいか気になって・・・」

麻生祐未「(チッ)(ハア?)え?ああ、じゃあ脱がせますか?」

   私「あっいやっだいたいでも良いのでこれ(肌着)着せたまんまでも・・・・」

麻生祐未「(はっきりせえやこのポンコツぅ!)え?いや、脱がさないの?測るんでしょ?」

   私「あっは、はい、あ、え、えー」

麻生祐未「ね、どうせここまで脱いでるし、どうぞ、」




心の中の私「うわあああああああん! うわあああああん! 

      こわい! このひと苦手! 無理ぃー! 目が傭兵の目やあああ!!」



で、私ひとりだけ汗だく、ぼんず号泣、麻生祐未引き続き威圧、の混沌さよ。

それでも計測してもらった。もう引き返せない。


しかし麻生祐未のフォローに来てくれた助手のひとが天使!

まるで定食屋のおばちゃん、みたいな気さくで明るい優しいひと!


大泣き中なぼんずの服を慌てて着せていた私、

測定が終わるとそそくさと器具を持って立ち去った麻生祐未、

そんななか、ずーっと大泣きするぼんずに声をかけてくれ、あやしてくれた良いひと!

私もほっとして、ぼんずも泣き止んで、混沌とした空気が一変。



あーあ!

やっぱ医療従事者はこういう余裕のある人でなくちゃ!とか思った。


激務、というほど混雑しているわけでもないときくらいは「私は忙しいの!」という空気、

なんとかなりませんか。

そら大変でしょうよ、小児科なんて輪をかけて大変でしょうよ、

しかし子のキンキン泣き声にも苛々しかねない麻生祐未、こえーよ!





・・・うん、相手にどうのこうの求めるの疲れるから、私がまじで変わらなくては。

親になったんだし、もっと正々堂々としなくては・・・!


といっても、なかなかそうはいきません。

この無駄な腰の低さ、なんとかなりませんか。


私ってば、いわゆる「ネット弁慶」なのかしら・・・・


せやけど、ブログでは私の腹の底に抱える性格悪い感じも出していきたい!

そしていつの日にか、変に腰の低い、

一部の人に対する異常なまでのコミュニケーション能力の欠如を改善したい!です。


じいさんばあさん、おばちゃんには普通にしゃべれるんだけれどもなぁ…

どうしてこうなった私!


ご存知のかたはクリックをば・・・

育児日記 ブログランキングへ

ぼんずの身長、ほとんど変化なく、65.2cm。

かなり泣き暴れていたので正確ではないかも知れないけれども…

しかし10月の3,4か月健診で64.0cmだったので、2か月ちょいで1.2cmの成長。


体重は7890gだった。

10月下旬、イオンで体重測ったらおよそ7750gだったので、1か月半ほどで140gの成長。


ぼんず、生後4か月ごろまで怒涛の成長をみせたので、

ああこのままだと成長曲線から大幅に逸脱するゥ・・・!と心配だったけれど

ここにきてごくありふれた生後半年の赤子っぽくなっている。

穏やかな成長。ちょっとさみしいけれども。


comment 4 trackback 0
12.11
Tue
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

12.11
Tue
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。