--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.21
Sat
今日は両親教室。 しかも最後。





めっっっさ うれしい!!  と、



旦那と2人、喜び勇んで出発。

あの馴れ合い空間とも今日限りでさよなら・・・! こんな嬉しいことがあるだろうか!

思わずテンションも上がり気味な旦那と私。



いやいや、子が産まれてからは もっと馴れ合いの場に参加しなくてはいけないんだぞ。

もっと濃密な感じなんだぞ。 旦那は助けてくれないんだぞ。 と、ちょっと気分が沈んだけれども。


でもいいんだ。 今日が終わればいいんだ。




はてさて、今日のメインは沐浴。

そしておもに旦那衆が行う。 というか、旦那衆のための実習だった気がする。


まずは、助産師さんの実演を参加者全員で食い入るように見学。

前のめりで真剣に覗き込む旦那もいれば、後ろで手を組み興味なさげな旦那もいる。


私の旦那は、興味ある風に装いつつ、よく分からない姿勢で挑んでいた。



まずは赤子人形の抱き方をレクチャーされる旦那衆。

耳に水が入らないように、親指と(手の大きい男性なら)人差し指で耳の後ろを軽く押さえ

手のひら全体で後頭部から首あたりを支える。

そしてもう片方の手で、お股からおしりにかけて支えるように持つ。


赤子をしっかり抱え、いざ湯船へ。

目のまわりからガーゼで優しく拭き、お股は最後に洗うという流れを記憶中の旦那衆。


「では、実際にやってもらいましょう!」

という助産師さんの掛け声で、旦那衆の発表会が開始される。


トップバッターは、やや調子乗り気味の比較的若い夫婦。

実践する旦那方はいちいち失敗をフォローするかのように、グチグチしゃべりながら実演。

それに合わせて奥さんがいちいち「モォ~ッ♪」と答える。


そして、それを見てなぜかイライラする私。 旦那も若干イラッとしている様子。 

グチャグチャうるさいねん・・・はよせえや・・・ と、心がすさむ私。

最近気が荒くなることが多い私。胎教に悪いったらないや。


そして何組かの夫婦が実演を終え、私と旦那の順番が来た。

旦那は異常に物覚えが早いので、怖ろしくテキパキと終わらす。

こういう時の旦那の要領の良さは、ちょっとうらやましい。 

しかし家ではそのテキパキさは、一切発揮されることがないんだ。 くそう。


そんなこんなですべての旦那衆が実演を終え、最後の両親教室は無事終了。


「はぁぁぁぁ~・・・・ やっと終わった~!」と、喜びの雄叫びをあげる旦那。


帰りはルンルンで足取りも軽い旦那と私。

調子に乗って、ミスタードーナツでドーナツを買ってしまう。


なにはともあれ、無事に沐浴の予習が出来てよかったよ。

産むまでに確実に忘れ去っている気がするけれども・・・いいんだ。

産まれたら嫌でも覚えるだろう。 と、適当なことを言ってみる。


ああ・・・ドーナツ食い過ぎて胃が悪いよ・・・。

まじめに臨月に突入したら自粛するんだ。 これは本気なんだ。

出産後はドーナツそんなに食べないんだ。 そうするんだ。


・・・しかし甘いものはうまいっ!

せんべいもうまいっ! 何食べてもうまいんだけれども。


妊娠・出産 ブログランキングへ


底なしの食欲が半端ないや・・・。

もうこれ以上肥えたくないんだけれども・・・
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/96-bed33023
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。