--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.02
Mon
4月に入って1回目の妊婦健診


この前行ったと思っていたら あっという間に健診の日。 

それだけ出産予定日にも近づいているんだよなぁ・・・  

年取ったせいもあるけれど、本当に1か月があっという間だ。


病院に向かう途中、いつも通る大きな公園にある桜の木が咲きかけていて 

ちょっとテンション上がる。


桜の木を見つつ、ああ、新年度だな。 新入社員の季節だな。 と、

ちょっと意味の分からない感慨にふけっているうちに病院に到着。


いつも通り血圧・体重測定・検尿を済ませ、中待ち合いで順番を待つ。


4月最初の月曜日、新年度だからなのか何なのか、とにかく物凄く混雑している。

いつもより倍近く待つ。 ああ、尻がしびれてきたよ 隣の人が近いよ 息苦しいよ


若干拷問のようなキュウキュウ度合い そしてなぜか私だけ両隣はおばちゃん


そして右の人は強烈にタバコ臭い。 携帯をカバンから出したり入れたりよく動くおばちゃん

腹にその都度、軽い肘鉄をお見舞いされる。 その都度、私も軽くイラっとする。

腹を狙うんじゃないよ! と、浅香光代のように心境は大荒れだ。

そんなに携帯気になるなら ずっと出しとけ! ずっと手に持っとけ! ガサガサすな!

尻のしびれと酸素の薄さとタバコのにほいに気が荒い私


そんな私をよそに、おばちゃん、ついに携帯で通話しだす。

想像を絶する、場末のスナックのママ以上に酒やけした声だ。

私の左隣のおばちゃん、右隣のおばちゃんをグイグイ覗き込む。 私さらにキュウキュウ





ああ・・・    もう、  どうでも   いいや・・・





しばらく無心を心掛け、無の境地に旅立つ。 そのおかげか、私の番号が呼び出される。



ああ・・・・・ やっと解放される・・・・



一気に広がるフローラルフルーティーのかほり・・・ 

いや、なんか パァァァ・・・! とバラが咲いた背景に、脳内の私がスキップしていた。



そのまま妄想スキップで診察室へ


診察室のベッドで腹を出して待機  けっこうな時間を軽いヘソ出しルックで待つ。

すると助産師さん登場、腹囲・子宮底を測ってもらい、腹にタオルをあてがわれ今度は先生待ち

ああ、腹冷える・・・ 

10分弱待ち、やっと先生登場  やっぱり今日はいつもより待たされる気がする。



その理由がなんか分かったぞ! いつもの先生の後ろに、何かおる!!



研修医くさいぞ、この人・・・  いや、新人医師か? 異動してきた医師か?


・・・とりあえず、いつもの雰囲気とは違うのは確かだ。

しかし先生、後ろの人が誰で 何目的で私の腹を見に来たのか説明してくれず

さあ?アンタの小汚い腹でも見せてみなさいよ!  的な威圧感を醸し出しながら

後ろの人がグイグイ覗いてくる。 私の腹を。 



昔から思うのだが 研修医がいます とか、患者には一言伝えるべきだと思う。

医者は当然のように研修医を引き連れてくるが、個人的にあれは不快だ。

一応、患者だって人間だもの。 と、愚痴りたくなる。



さて、ぼんずがエコー越しに画面に現れ、腹の冷えも忘れるくらい安心する私

おお、いとしの我が子・・・ と、感動覚めやらぬなか 先生がぼんずの頭の直径を測る。


「順調に成長してますね~ 順調すぎるぐらい!  ・・・ちょっと頭大きいかなぁ~!?」


・・・ぼんず、頭が大きいようだよ。 頭でっかちらしいよ。 ・・・ちゃんと出てこられるのかね?


ぼんずの体重はまたまた増え、1812g

私の体重もまたまた増え、2週間前より0.6kg肥える。 ・・・あああ、止まらない体重増加


子宮底は29cm  前回より3cm上昇している。 そら胃も圧迫されますわな。

腹周りも前回より6cm大きくなっていた。  ・・・ただの食べ過ぎなのか? 増え過ぎだ。


今日のぼんずはエコーに背を向け、終始うつ伏せで過ごしていた。

顔も見えず、おまたも見えず、 見えるのは背骨と握りこぶしのみ・・・。

ああ、なんだかつれないなァ・・・ぼんずよ・・・。


しかしよく動くぼんず 元気そうで何よりだ。 

すくすく育ってくれるのは良いのだけれども、あんまり頭大きくなり過ぎないでおくれよ。

わし、股裂けの刑は怖いんやでぇ・・・


妊娠・出産 ブログランキングへ


ぼんずとの再開を終えるとともに、先生の後ろの人は そそくさと退散していった。


・・・なんだったんだ・・・。 


そういえば、


分娩のときに研修医が見学に来ることがあるよ~!ぞろぞろと股のほうにいるから嫌やった~! 


と、仕事をしていた頃に職場の人が言っていた。



なんなんすか、その嫌がらせ・・・  まじで勘弁してくださいよ・・・


研修医を拒否する権利ってあるのかしら・・・ 黙秘権みたいな感じのやつ。

産後のおまたなら かろうじて許すが、分娩時は嫌だ・・・

いやだぁぁぁぁぁーーー!!
関連記事
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/83-ce7d0e44
トラックバック
コメント
健診お疲れ様でした
本当に最近時間の流れが速い早い・・・!!

ぼんず氏 元気に成長しているようで何よりです!
頭が大きいってことは その分中身が詰まってるってことですよ
人体の女体の神秘を信じてひねり出してみせましょうぜ・・・!!
大丈夫・・・大丈夫やでぇ・・・<自分に言い聞かせてみる


研修医 あれは苦い思い出
昔 でっかい総合病院の耳鼻科にかかった時にいました研修医集団
何が悲しゅうて鼻や耳の穴という普段誰にも見せない場所を
見知らぬ若い男どもに視線に晒さなければならないのか…!!
こちらと嫁入り前の清い身体なんですけど!!と怒りに震えたあの日
「研修医見学お断り」バッチみたいな作ろうかとちょっと本気で考えました

かもめ食堂さんの大事なところが見学されないように
遠い空の下からですが微力ながら念じておきます
まるたに | 2012.04.03 03:12 | 編集
本当は個人の産院で出産したい!と 密かに考えていたのですが、もしものことがあったら・・・

母子ともに危険な状態でたらい回しとか・・・ ビェェェェェ!!!!とビビってしまい

結局どでかい総合病院を選んだわけでありますが・・・。

研修医やら何者か分からない白衣集団のことは すっかり考えていませんでした・・・。


まるたに様も、総合病院 という名の白装束集団が集う研究所で

穴という穴を視線という名の興味本位でいぢくられ まさぐられたのですね・・・・   

          ま さ に 視 姦 



患者ひとりひとりをきちんと人間扱いしてくれる面では、

個人の産院やクリニックのほうが断然良いですね~。。 

4、5月の出産って、研修医の見学多いのかしら・・・ と、根拠のない妄想をしています。。


研修医のモルモットにはなりたくないぞー!! そして私の恥部は見せもんじゃないんやぞー!!

と、今から臨戦態勢の構えです。  

定食屋から颯爽と現れるサラリーマンが胸ポケットにしまっている、首から下げる社員証のように

我々も 「NO MORE 研修医」 を首からぶら下げたいものです。
かもめ食堂 | 2012.04.04 00:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。