--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.27
Tue
妊婦特有の不調、私には眼のトラブルがけっこう多い。

特に、妊娠初期のまだまだ高温期が続く 体温が高い時期によく起こった。

(妊娠初期は、ものもらいや結膜炎に罹りやすいらしい。)


妊娠初期だった2か月目 最初のトラブルが襲来する。

もともと左目の目尻側が充血しやすい私、

ソフトコンタクト愛用のドライアイ そしていつも言われる「眼圧が高い」という脅し文句。


いや、医者に 眼圧が高いですねぇ・・・ と真顔で言われると、ヒヤヒヤしますやん?

脅されて視野検査して、緑内障の一歩手前とか言われて、めっさビビりますやん?


まあ、なんだ。 眼圧のことは置いておくとして、


その左目の充血が尋常ではなかった。 充血している中心に小さな突起物が見える。

 
1か月前にもこんなことがあったため、 ああ、またかよ・・・ と、前回とは違う眼科へ。

医者から病名を言われる前から分かっていたのだが、フリクテンという、

眼球内にいわば“イボ”が出現し、周囲が充血するという病気。

原因といわれているのが、ブドウ球菌や真菌(いわゆるカビ菌)に異常反応する

アレルギーの一種だ。 ステロイド系の目薬で1週間かからずに治る。

ただ、再発率が半端ない。(私調べ)


という病名をやはり眼科医が口に出す。

ただ、普通に目薬を処方されると思ったのだが、眼科医が


「現在妊娠されている可能性はありませんか?」


と、言う。 この時、まだ妊娠検査薬のみで陽性だったので、

まだはっきりとは分からないんですが、妊娠1か月とかそこらかも知れないんです  と、

モジモジしながら伝える。

この医者、とても慎重派で 無駄に丁寧 非常に好感のもてる医者だ。

処方する予定だったステロイド剤が、まだ妊娠初期の胎児に100%安全かと言われれば

断言は出来ないんです。 と医者。

けっこう適当というか、おおらかな医者だと

「あーだいじょぶだいじょぶ! そんなに心配やったら目薬点してから

1分ぐらい目頭おさえといたらいいよー!」 で終わる話なんだろうが、

この眼科医は違った。

「初めてのお子さんだったら余計に心配でしょう、幸いこの病気は自然治癒に任せても

これ以上悪化しないようにすることは可能です。

少しでも不安があれば、点眼薬はしないほうがいいです。」と、紳士的。


・・・しかし、すでに自宅で以前この病気になったときの目薬点しちゃったよ・・・。

そのことを医者に聞く小心者

「大丈夫でしょう。それくらいの期間、量でしたら、まずお腹のお子さんに影響が出るとは

考えられません。」と、さらに紳士な返答。 ほっとする私。


そんなこんなで薬剤・防腐剤が全く入っていない目薬が処方され、1日4~5回点眼指示が出る。

もちろんアイメイクは極力、というかしないでほしい ということと、

コンタクトはしばらくやめてくれ という注意も受ける。


・・・すっぴんメガネで外出れないよ・・・ 千石先生みたいだもの・・・

そこらにいるおしゃれダテメガネな子とは訳が違うんだよ・・・ビン底メガネだもの・・・


すっかり落ち込む私 

極力外出しないようにし、目薬を点して とにかく目を清潔にした。

すると2週間ほどで自然治癒。 

眼科医も「とりあえず治まったということで良いかと思います」 と、紳士的な診察。


それからしばらくアイメイクに気をつけていたものの、気が付けば普通に化粧している昨今。




おもっくそ再発した。フーテンのフリクテンだよ。帰ってきたよ。

先週からじわじわきている。 最初は花粉のアレルギーだろうと軽く考えていたのだが、


充血の中心で突起物が叫ぶ。

だれかー!フリクテンですよー!気付いてくださいー!だれかー!」 

旦那にも「うわっ!完全にイボやなあ」 と引かれる。

というわけで、アイメイクを自粛し、コンタクトも中断している。

というわけで、スーパーに行くのも気がひける。 

鏡を見るたびゲンナリする。 売れない少女マンガ家みたいだ。


ああでも 家賃の振込に行かなければ・・・ そろそろ買い物も行かなければ・・・


フリクテンという名のポッチリ・・・ ポッチリで応援してください・・・


妊娠・出産 ブログランキングへ


そういえば、出産のときは もちろんすっぴんメガネなんだよな・・・


旦那はひどい人だから、


無題

 「千石先生がなんか産む~!」と、ケタケタ笑いだしそうで心配だ・・・

いやほんと、旦那はそういう人だから、まじめに心配。

旦那のご両親にもすっぴんメガネ見せるの嫌だ・・・

出産にはいろいろと不安がつきものだなあ・・・。


冗談抜きで、2月に千石先生ががんで亡くなられた。

ご冥福をお祈りします。どうぶつ奇想天外大好きでした。
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/72-4719308f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。