--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.02
Fri
いやいやいやいや、なんだか昼ドラの時間にテレビをつけていたらば、

洗濯用洗剤のコマーシャルに見かけない韓流スターみたいな青年が出てるなあ、

こんなところにまで韓流スターが進出してきているのか、と訝しげに思っていたら、

それは生田斗真だった。

生田斗真フアンの方々には申し訳ない。



昨日は午前中に家事を終わらせ、昼からイオンへ行ったのみ。

午後の支援センターに小一時間連れて行こうかと思っていたけれども、

娘は昼食の途中で眠過ぎて泣きながら寝ようとしていた。

なので椅子からおろすとすぐさま床に横たわり、熟睡した。どんだけ眠たかったのよあなた。

だもんで、久々に私以外の人と一切関わらなかった。

もうあれだ、

「行かなければならない」の脅迫もしかり、行かなかった時の不安たらないわね。

「午前に行かなくて良かったんだろうか」「いまから出たら20分くらいは滞在出来る」

「早く準備しなければ」「早く早く早く早く」「行けなかった」「行けなかった」「行けなかった」

みたいに、頭の中は常時どぎまぎドギーマンしていて汗だくだった。



どうでもいいけどどぎまぎって一見まどマギに見えるわね。どうでもいいけど。



これは私が娘への接し方や関わっている時間・内容に自信がなく、常に不安だからだ。

これで良いのだろうかいや違うこんなのでは駄目だ何とかしないと

と、無駄にどぎまぎしてあっという間に時間が過ぎている。

何も考えずぼーっとしているようで、さらに娘の相手もおろそかになっている時間が多い気がして、

子育てを怠っているような気にもなるし、ああなんだか私イマイチ過ぎる。


と思いながら、支援センターに行きそびれた不安も加わり、もやもやしながら自転車に乗る。

最初は天気も怪しいので、いつも通り最寄のスーパーで事済ますつもりだった。

だけれども「娘への刺激が少な過ぎるこんなんで良いのかしら不安だわ」と、

行先が「薬局も行こう」「この調子ならイオン行こう」とどんどん遠くなった。


結局、イオンに行っても別段娘に刺激があったり楽しかったのかはよく分からない。

しかし子乗せ自転車で行ったので、娘は風を切っていた。時々「あー!」と言っていた。

赤ちゃん休憩室でお茶を飲んだし、その時、ママ友同士と思われる人々がおり、

彼女らの子たちを私の背中越しに観察していたので、まあなんとか思うことはあったんだろう、娘。

こんな日があっても良いじゃない、毎日毎日娘娘娘だと、生活に支障をきたす。

しかし、どの程度まで娘に我慢させればよいのか、未だつかめない。

まだ我慢など理解できる月齢でもないし、兼ね合いが難しい。


とか真面目な雰囲気ですが、特にそんな思いつめているわけでなく、

「あーあー・・・・クッソみたいな1日だったなー」と、思っているだけです。



さて、話は変わりまして、

夏休みということもあり、イオンには若い子が沢山いた。

小学生くらいの子がえげつない厚化粧してえげつない服着て、夏だなあ、という光景だった。

そんな彼女らが話していたのがもう異性交遊のことで、ババアとしては尚更えげつなくなったわ。


「ぅちゎO型ぢゃなぃとぁかnねn!」

「ゎかる~!Bㇳヵはぁっ!?って感じやし!」


ごめんなさいねババア、おもっくそBですわ。

Bやからこうやって盗み聞きして意地汚いのよね、Bだから・・・BBAだから・・・



そんな彼女ら、夏休みに旅行かなにか行くみたいだった。

メンズたちと複数で・・・・・・・・


ああもう、ババアは気が気でないわよ!

大きなお世話でしょうけれど、コンドームを配布したくなった。

お願いだから、やることやるならすることして頂戴!あなたたちまだ子どもなんだからね!

昨今の女子たちは、えげつない・・・

我が娘もそうなるんだろうか・・・嗚呼、気が気でない。



そして付き合う男ならどうこうだの、男について語り始める厚化粧たち。


「ぅちぃまスキなnゎ、知念くnにめっっっさ似てnねn!」

「まぢゅぅてん!?ヤバなぃそれ!!」


ギャハハハハハハハハハハハハ





ババア、知念くんが分からん。知念里奈しか知らん。

夜もヒッパレに出ていた頃の知念里奈しか知らん。

つうかそこ皆で笑うところなんか。分からん。分からんぞ。分からんことばっかりや。




どうやらその知念くんとやらを好む女子は、知念くんに似た顔の男児でないと付き合われへん、らしい。

顔面至高主義か。ンフフ若いわね・・・と、ババア、ちょっとほくそ笑む。いや無表情やったけれども。

とにかく知念くんでないと駄目なよう。



それがまかり通ったらあなた、私は冴羽獠が好きだから、

冴羽獠のような男を現実世界で見つけろといったら、

それはつまり元傭兵という点でいうとテレンス・リーしかいないでしょうよ。どうするのよ。

私の選択肢はあなた、テレンス・リー一択になるわけでしょうよ。どうするのよ。







あらやだ!私ったらまたテレンス・リーで話が終わってた!






ガチホモにしか見えん


それではまた、お会いしましょう。非常に危険です。

育児日記 ブログランキングへ

今日は支援センターで行事を予約してしもうたので、行って参ります。



\(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/465-78b065b4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。