--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.17
Wed
最近は暑さで目覚める娘、

その時刻、4時から5時の間である。



目が覚めた娘がまず行うことは、縦横無尽に転がりながら体位を変え

それから奇声に近い唸り声や泣き声を発する、という決まりきった儀式だ。


湿り気を帯びた彼女の寝間着、流し台で絵具をぶちまけたような質感の髪、

銀色にきらきらと光る、彼女の頭皮、

それから彼女の形通りに水分を吸いこんだ布団。


泣き声は勿論、喉の渇きを訴えるものだ。


私はこのまま眠り続けたいという欲求と、

娘のために支度をしなければいけないという強迫の狭間で睡眠を断念することになる。


重たい身体を持ち上げ、娘の要求に応える。

張り付く衣類と自分の重みで沈みこんだ布団に生ぬるい空気が侵入し、

夜から切り離された隙間が出来てゆく不快感が堪らない。


母乳を少し飲み、それからお茶を飲む娘。

その表情をうっすらと感じ、私は再び瞳に瞼を貼りつける。娘の顔がぼんやりと浮かぶ。

ゆっくりと娘を布団に横たわらせ、私も彼女の隣に転がる。

身体を弓なりに伸ばしたかと思えば頭を軸に布団を足で蹴りあげ、回転する娘。

再び奇声とともに不快を訴える娘の声。貧弱な泣き声は、彼女の眠気を物語る。


そんな彼女に対抗する私の行動は、寝入りを演じることのみだ。

しばらくすると私の身体に登り、そうかと思えば下腹部や大腿を枕にする娘。

私の呼吸とともに彼女の頭は浮き沈む。

その様子を見ながら、私は再び眠るのだ。








さっき見た、夢の続きがみたい。

夢のまま、あの世界のまま、私が永遠に目を覚まさなかったらあなたは困るのだろうか。

私がいない世界で、あなたはどうやって育っていくのだろうか。

私の顔なんてすっかり忘れ、幸せに生きていくのだろうか。





ふと、夢と現実の境界線で痛みを感じる。









顔に無数の鈍い刃物を突きつけられる。

血が滲むような感覚、切れ味の悪い刃物は、時折私の顔に開いている穴という穴に侵入する。



痛い、痛い、痛い、
























痛いっすよまじで!勘弁して下さいよ!まじなんなんすか!一体なんなんすか!







と思って薄目で娘を確認すると、私の肩あたりで正座してやがる。

そして、なんの躊躇もなく、私の顔面で遊びやがる。

爪を思っくそ立てながらそのままスーっと食い込ませながらえぐったり、

鼻の穴に指を突っ込んでひっかいたり、その指で私の口をほじったり、


あああんた!!殺す気か!コロ助か!ひいい!!






この光景、どこかで見た。デジャブか。


























娘におくられるなら本望か、いや、まだ死にたくない




とりあえず娘、元気です。


落ち込むこともあるけれど、私も、元気です。












しかし娘の下痢は続く。陰部ちゃんがかぶれてきた。ああもう、痛々しい・・・!

明日様子を見て、ひどくなりそうだったら病院行くか。

明日、薬局でおむつかぶれ用の薬買うか。

しかし下痢、可哀相だ!しかし食欲は半端ねえ!パネエ!マジパネエ!




そういうわけで、クリックしてほしい、わけで

育児日記 ブログランキングへ
たまゆら、チョーかわいい!もう毎週楽しみ!



そうだ、今日、こんなことを書きたかったわけではなかったんだった。















「いやね、久しぶりに会った友人の話なんだけどね、

まあ友人って言ってもその娘さんだからまあ、年は30くらいかな、

いくつかははっきり分からないんだけどね、まあその友人の娘さんが実際に体験したっていう、

ちょっとした話なんですけどね、
















昨日の夜、さーてそろそろ寝ようかな、とトイレに入ったんだって、その娘さん、

まあ娘さんって言ってももう子どもさんがいたっけなあ、まだ小さい子だった気がするなあ、

まあ娘さんのことはいいや、そう、娘さんがね、トイレに入って用を足そうとしたんだ。

今日も1日が無事に終わったなあ、良かったなあ、とホッとしながら用を足そうとしたわけ。

パンティーとズボンを太ももまでおろし、便座に座り、さて、用を足そうとした、










その瞬間だ!









出たんですよ、あれ、あの黒いカサカサする虫が、出たんですよ、あの虫が、








まあね、パンティーをおろす手前からなんか悪い予感みたいなのはあったんだって。

なんかやだなー、なんかやだなー、って、その娘さん、えらく悪い予感がしたんだって。


娘さん、今まで悪い予感は割と当たるみたいなんだけどね、

なんかいるなー、なんかいるなー、と思って

トイレットペーパーのストックを入れていた箱のほうに目をやったんだ、




そしたら、黒っていうより茶色だな、あの、6本の脚が蠢く虫が、


























って!












やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい、



そう本能で感じたんだろうねえ、その娘さん!


パンティーとズボンをあげる間もなく、旦那さんの元に助けを求めにいったんだって。

そうしたらね、旦那さん、洗面台にいたんだけどね、


















もうね、その娘さん、髪の毛振り乱しながらパンティーとズボンを穿いて必死に訴えるわけ。

その様子を見て旦那さん、急ぐのかなー、急ぐのかなー、と思うでしょ、

そしたらね、


















なんかもうね、娘さんの形相が怖ろしくてね、

顔面蒼白でしょ、息も絶え絶えでしょ、髪の毛もぐちゃぐちゃでしょ、

メガネもずれてるでしょ、

なんだかなー、なんだかなー、どこかで見た顔だなー、と思うわけだよ。











寝起きのもたいまさこさんって、こんな感じなんだろうかなー、って、

娘さん、後から思い返してそう思ったんだって。




そっちのほうが旦那さんにしては怖いだろうねえ、

虫より嫁さんのほうが得体の知れない生物だった、っていうもんだからなあ。






それはそうと結局、旦那さんがその悪虫をちゃんとやっつけたっていうから、凄いよねー。

娘さんはというと、誰だったかなあ、あれ、

ダウンタウンの番組に出てくるスタッフの人、いるでしょ、

ヘイポーさん、だったかな。彼にそっくりな怖がり方するんだって。




中身はヘイポー、外見はもたいまさこって、娘さん、生きてて楽しいのかなあ。」







と、再び稲川淳二で昨夜を振り返りました。




いやまじでちびりそうでしたわ。虫、勘弁な!



私もいよいよすっぴんメガネの状態が酷くなってきた。

旦那にはいきものがかりのボーカルに似てる、と言われた。

20代前半の頃は宮﨑あおいに似ていると言ってくれたのになあ。

だんだんと老いというか劣化というか、もともと劣化しているようなもんですが、

昔からすっぴんメガネの状態の私はもたいまさこだと言う旦那、なかなかシビアやで。



いきものがかりのボーカル、「ブス界の可愛い子」、というポジションなんでしょうか。

それはそうと私はカワウソに似ていると言われ、

唯一現実世界でたった1人の親友兼友人からはオコジョに似ていると言われ、


それでも私はもたいまさこさんに着々と近づいている。

いいんだよ、私もたいさん好きだから。
関連記事
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/453-7a323a0f
トラックバック
コメント
赤子の容赦なさったら何なんでしょうか
私も朝起きなかったら鼻を食まれました
痛い


寝る前に笑いすぎて尻から何か出そうになりましたwww
黒い虫にまつわるお話って尽きないですよね

私の知り合いの娘さん
学校にスクーターで片道20分かけて通ってたそうなんですが
ある日、到着してヘルメットを外した瞬間
中から奴が飛び出してきて卒倒したというお話を聞いて以後
ヘルメットがかぶれなくなりました
怖い!
まるたに | 2013.07.17 23:59 | 編集
まるたに様、

返事が延滞してしまい申し訳ありません!

そうですよ・・・
寝込みを襲うのはマジでなんとかしてほしいです…
薄目で様子を窺っていると、だんだんと顔が近づいてきて、
その瞬間両手、
むしろ鋭い爪(私が爪をなかなか切れないから悪いんです…)が襲ってきて・・・
私が男だったならば、あの瞬間、確実に玉ヒュンしております。
女でよかった・・・!
鼻を食む幼女・・・可愛いけれど、痛い!痛いからやめてお願い!てなりますね・・・・

もう、あの生物、なんとかなりませんか・・・
地球上に存在せぬとも誰ひとり困りやせんですよあの野郎…!
あの日からずっと、私は「引越ししたい引越ししたい」と呪文のように言い続けています。
奴のいないところへ越したいです・・・
そんなところ、ないのに・・・

ぎ、ぎ、ぎ、ぎやあぁぁぁぁぁあ!!!!!!!!!!
な、な、な、なんという怖い話なんですかそれ!!
この夏稲川淳二はその話だけで食っていけますやん!
それくらい怖ろしい・・・!!
ヘルメットに侵入して滞在するなんて、まじ勘弁ですよ・・・
あああ・・・寒気がしてきました・・・
かもめ食堂 | 2013.07.19 21:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。