--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.05
Mon
今日は妊婦健診 27週と4日目の検診。 

中期検査(血液検査)もなぜかこのタイミングに催される。 


いつものように検尿・血圧・体重を済ませ、中待ち合いで待つ。

今日は意外にも空いているほうで、10分も待たなかった。 非常に ツイてるね、ノッてるね


先生が来るまえに 助産師さんが腹まわりと子宮底を測定。

今日の助産師さんは チン毛全開までグイッとズボンをひっかけ、物凄く正確に恥骨から計測。 

いや、チン毛出し過ぎですやん というくらい    

子宮底長24cm  くつのサイズと一緒だ。


そんなこんなでタオルをあてがわれ、先生華麗に登場

エコーでぼんずと対面する。   ・・・お久しぶりね♪・・・  小柳ルミ子ェ・・・



久しぶりのぼんず。 体重は1,103gと順調に成長している。

前回は逆子の状態だったが、今回はおりこうなことに きちんと頭を下にしている。 

我が子ながら愛い奴じゃ。


おまたもきれいさっぱりこちらを向けている。

なんておりこうなんだ、ぼんず。 思わずニヤニヤ そしてニヤニヤ やっぱりニヤニヤ

元気そうに動いている。 

心臓もしっかり4部屋ある。 うちより間取り良いやないか。


「え~っと・・・・性別、やったねぇ~・・・    ん~~~・・・・」


先生、華麗にぼんずを透視する棒を移動させ おまたを確認してくれる。



「・・・・・」


先生、じらすのがお上手っ♪(女医さん)



「ん~~~ これは~~・・・   

女の子やね~~!  ほら、ここ、おまたがくっきり。」



・・・・・お、お、お、お、お、お、お、    思わず ぼんちおさむ師匠 出現



おんなのこ・・・  おんなのこ・・・  おんなのこ?!  ぼんずが?! 

あの ぼんずがか?!

何を根拠にかは分からないが、ずっと男の子だと思っていたぼんず 


まさかの女の子宣言。  

・・・  新食感宣言は松下由樹・・・  関白宣言はさだまさし・・・

ポツダム宣言は猫ひろし・・・  ああああ あれは ポーツマス!ポーツマス!ェ・・・・
 

しばらく、 ぼんず=女の子 ということを飲み込めずに 上の空

女の子が嫌だというわけではないのだが、

ぼんずが男だという前提で 未来予想図Ⅱが出来上がっていたため

その修正に時間が要った。


そして じわじわじわじわ、 お、女の子かぁ・・・・ 

私、女の子苦手やけど、うまいこといくかなぁ・・・

という不安とともに、

かぁいい服買える! オムツ替えのときオシッコビーム来ない! 旦那に似る! と

嬉しい気持ちも湧いてきた。


母親にも即報告、女の子やったら育てやすいやんか~ 可愛いでぇ~ と言った。



うん きっとそうだ、キリストさまが私と旦那の性格やらを考えて 

きっと育てやすい女の子を恵んでくれたんだ    



うん、旦那も私も実家は確か 浄土真宗か何か  

とりあえず仏教だったな。



まあ、なんだ。

無事に健康で産まれてきてくれるなら 何だっていいんだよ。

旦那に似て可愛い顔に生まれてきたら 将来が心配だな・・・ とか 

アホのような心配もしてみたり

とりあえず 無事、検診は終了。


そのあと、助産師さんからおっぱいチェックを受けた。

私の乳首の小ささに「ちっさぁ~い!」と言う助産師さん。 

ちょっと恥ずかしいような、照れるような。

これでも干しブドウよりは随分と大きいんやぞ。 ほれ、よう見てくれ   

そして乳首が小さめの人は、特に乳輪を柔らかくしなければいけない という話を聞く。

この話はまた 別のお話ということで・・・



そういえば、私

分娩予約をするのを忘れていたというか  言われなければ気が付かなかったので、 

今日の受診後 受付で聞いてみた。

すると、外来担当の医療事務の人らしき女の人から案内があった。

「フグ田(仮名)様~、・・・あ、フグ田(仮名)様。

こちらで分娩される・・・ということで宜しかったでしょうか~? 

あ、はい。ありがとうございますぅ

あの~、だいたい25週くらいになられた方に 分娩予約というものを、して頂いているんですぅ」


なんだ、そうなのか・・・

私はてっきり もっと早く分娩予約せえよカス 貴様なぞたらい回しにされればいいよアホ 

と罵られる覚悟だったのだが。

妊娠8か月手前にして 総合病院での分娩予約 なんとか間に合い、無事成功。



いやまあ 11週から通っているし、両親教室も病院のを参加しているし、

ここで分娩する気マンマンなんだが

これで 「は?」 と言われたら、もう鬼畜。
  


今日は分娩予約も済み、ぼんずの性別も判明し ちょっくらホッとした一日でした。


妊娠・出産 ブログランキングへ


そうだ、ぼんずの名前 ちょくちょく考えよう。

誰からも読める、年とっても違和感のない名前がいいな。 
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/44-74551841
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。