--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.20
Mon
このような記事を書くのは初めてですが・・・




今日はある方から教えて頂いた詩を転載したいと思います。


わざわざ私のような者にもこの詩を教えて下さった方・・・!

度々コメントを下さっていた方で、メールフォームからこの詩を送って下さったのです!

ご本人曰く「トゥーシャイシャイガール」なので、残念ながらお名前は公表できませんが・・・



この詩で癒されるママやパパが増えますように…。


と、トゥーシャイシャイガール様からお言葉を預かっております。

トゥーシャイシャイガール様、本当にありがとうございます。




我が子はもうすぐ1歳を迎えるので、この詩に描かれている頃は過ぎてしまった感じはしますが、

生まれてしばらくの間の、あの感じ、思い出して甘じょっぱくなってみませんか。


そして今、乳児を抱えて日々頑張られているあなた、本当に毎日お疲れ様です。






『今日』 (伊藤比呂美訳)


今日、わたしはお皿を洗わなかった

ベッドはぐちゃぐちゃ

浸けといたおむつは

だんだんくさくなってきた

きのうこぼした食べかすが

床の上からわたしを見ている

窓ガラスはよごれすぎてアートみたい

雨が降るまでこのままだとおもう



人に見られたら

なんていわれるか

ひどいねえとか、だらしないとか

今日一日、何をしてたの? とか



わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた

わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた

わたしは、この子とかくれんぼした。

わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った

わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった

わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた



ほんとにいったい一日何をしていたのかな

たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと

でもこう考えれば、いいんじゃない?



今日一日、わたしは

澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために

すごく大切なことをしていたんだって。



そしてもし、そっちのほうがほんとなら、

わたしはちゃーんとやったわけだ。















出産したばかりの奥さまを持つ旦那さん、どうですか。

娘が出産したお母さん、どうですか。



乳児を頑張って育てているあの人に、この詩を教えて下さい。


私のような奴が読んでも、鼻の奥がつーんと来て、その後徳光和夫になりました。





今日 (福音館の単行本)今日 (福音館の単行本)
(2013/02/13)
不明

商品詳細を見る



どさくさに紛れてクリックの催促をば・・・

育児日記 ブログランキングへ

我が子を優先させたいのに、家事を完璧にこなさないと周囲に認められない気がして

どっと疲れたり「なーにやってんだろ私」と思う時があったり。

沢山のおかあさん方もそういう辛い時間を乗り越えてきたんだなあ、と、はっとした。





すごいねえ、おかあさんは。



そういう私もおかあさんなんだけれども、

どうしても自分には素直に「すごいね、頑張ってるね」が思えない。

そういうおかあさん方は多いはず・・・・・

そういう時、自分の思いを代弁してくれる何か、自分が言って欲しい言葉が綴られていると

ほっとしたり、子育て中特有の孤独のようなものも、少しは軽くなる気がしませんか。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/408-ef5c709e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。