--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.18
Thu
メイでもサツキでもどっちでもいいんやけど、






「私、もしかして、五月病?」と、ふと思った。




「おいおいまだ4月だぜ?5月病ってなんだよ!?おいおいとんだ4月馬鹿が湧いたもんだぜ!」



と、クソみたいなアメリカ映画で出演わずか2分で殺されるような

チョイ役の髭面バンダナ星条旗ロック野郎に馬鹿にされてもいい、



なんだか、そんな気がしただけだ。



わたくしは昨日、無事に生理を迎えまして、驚くほど苛々しなくなりました。

ただ、頭が重いのと全体的にだるくて重いのは変わらないし(これ、五月病?)

生理特有の痛いのやら不快やらはあるけれど、精神が穏やか過ぎてこわい。

今日なんて我が子に何度ヒデキスマイルしたことだろう。

おかげで娘もヒデキのような笑い方をするようになった。















ヒャッハア!!





・・・西城だと思っただろう?

残念、桃太郎でした。




さて、そんな残念無念な私ですが、娘の健診の予約をすっかり先延ばしにしてた!

私の住むところは9か月から11か月のあいだに受ければ良いのですが、

「成長の著しい10か月頃に受けるのがおすすめです」的なことが封書に書かれていて、

ああちょうど今週来週あたりが良いやん?と悠長に構えていて、

かかりつけの小児科医・ミサワに電話したんだけれども、



「えー、最短でお取り出来るのが5月下旬ですが・・・」と言われる。



まじかよ、もう、1歳目前やん!


1歳の誕生日を迎える前日までは受けることが出来る健診なので良いんだけれども、

なんだかなあ・・・

なめてたなあ・・・

そんな予約でいっぱいだとは思わなかったなあ・・・

馬鹿だなあ私・・・



そして私のほうも病院に電話して自分が受診するやつの予約取った。

しかしこちらもなめていた。


「ええ・・・・と・・・・、あ、ご予約お取り出来るのがもう・・・ええと・・・

来月まで予約がいっぱいでして、6月の中旬になるんですけども・・・」





まじかよファックユー!!


というのも、私の家からいちばん近くて大きい病院は兄が所属しているところしかなく、

そこにある大人気の科、「女性外来」しかそれっぽいのが無かったのだった。

兄は今、系列の診療所に回っているので病院にはいないのだけれども、

昔入院した時、仕事の合間にジュースを持ってきてくれたりして助かったんだった。

しかし今回は未知の科に掛からねばねばならん。

病院・・・嫌だなあ・・・




しかし、私はもうこれは「PMS」だと確信しているし、受診はする。薬もほしい。



インターネッツで調べた情報だとPMSはあなどれない。(あくまでネットの情報ですが)

そして文献が無いのでにわかに信じられないんだけれども、

PMS、出産後にひどくなる人が多い傾向にあるそう。

ふと、虐待やネグレクトなんかを思い浮かべるんだけれど、実はPMSが陰で関係しているケース、

けっこうあるのでは・・・とか、素人ながらに思っている。

私の母は比較的自身の機嫌が子育てに影響しやすい人だったし、

周囲でもそういうお母さん、よく聞く。

なんだろう、けっこうな数の女性は、なにかしらそういうのあるのかも。

自覚していないだけで、やっぱりホルモン的な何かが出産によって変化しているのかも。


出産、まじであなどれない。女の一生って、出産とホルモンで左右されてる!


で、出産してからはだいたいの人があわただしい生活が待っているわけじゃないですか、

すぐに子育てに追われるし、「PMS」なんてまあ最近知名度が上がったような言葉だし、

そして自分がまさか「PMS」だとは思わないでしょう、だいたいの人。

そしてなかなか病院にも掛かれないし、まず周囲の理解を得にくいから何かと難しい。

「あいつ子育てでイライラしてめんどくせーなー」とか、

「家事と子育てだけで何がそんなにイライラすんだ」とか、

「あーあ、女は生理がどうこう言い訳があっていいなあ」とか、

「そうカリカリすんなって!生理前か?」とか、

なんかこう、モアーっとイラッとする発言されたことがある女性は多いと思う。


実は私も「女はめんどくせーなあ。」派だったので、自分がまさか、こうなるとは思わなかった。

出産前も生理前の不調はあったけれども、たとえイライラしても相手が仕事上の人だったりするので

「うっとうしいな。まじで死ねやあいつ。」とか、小声でつぶやいたり

それこそ毎晩の過度の晩酌でもみ消したり、完全にニコチン依存していたり、

どこかに逃げ道があった。


しかし子育てはきつい。まじできついなあ。と、やっと分かった。

相手は自分の子ども、愛しているし大事だし可愛いし、だけれどもそんな相手に苛々してしまう。

逃げ道もない。


これはやっぱり、手っ取り早く病院に掛かるのが早い。

先月は生活の木でアロマオイルを買ってみたものの、

苛々している時、悠長にアロマオイルを手に取れない。

なんかもう、鼻の穴にアロマオイルの瓶をぶち込んでおかなければ意味がなかった。


というわけで、5月は何としてでも乗り切らねば。

可愛い我が子の為、なんとかするよ私。


女がめんどくせえわけじゃない、ホルモンがめんどくさいんだ。

私、自分も女ながら「女ってわけわかんねーわ。うぜえ。」とか思ってた。ごめんなさい。


女のホルモンなめてたらいかん。なめてたら痛い目みるで。と、かたせ梨乃が脳内で言っている。



かたせ梨乃の色気がハンパないと思っている私ですが、

そんな私の娘、今日は私がメガネを掛けるとおもむろにメガネを取り、

私の鼻の穴に柄を突っ込もうとするのでした。



なんや!私の鼻、真麻みたいなんか!真麻みたいに、なんかを突っ込みたくなるんか!



まあさ~!












ヒャッハア!!

娘~!!









私は真麻が好きです。

育児日記 ブログランキングへ

今日はほとんどの時間を立って過ごしていた娘、

いくらうつ伏せにさせたり座らせたりしても机まで這い寄り、気が付けばまた立っていた。

そして立ったまま尋常でない汗をかいていたんだけれども、

それは今日が暑いからだけではない気がするんだけれども、

やっぱり立つ練習は尋常でない運動量なのでしょうか。

昨日は娘にしてはありえない、2時間も昼寝をしたし今日も1時間ちょっと寝た。

なんだ、なんなんだ、やっぱり疲れるのか。

頑張ってる娘。
関連記事
スポンサーサイト

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/386-1b73a1f8
トラックバック
コメント
ずーっと読み逃げしてました。
スミマセン。
毎回激しく同意しております。
同じような思考の方が同じように育児されているブログは本当にありがたいです。
なんだかんだで我が息子も7ヶ月になろうとしております。
離乳食のみじん切りが超絶めんどくさいですが子の為となんとか頑張れております。
更新がホントに楽しみなので合間にちょこちょこお願いします。
imitakun | 2013.04.19 07:52 | 編集
え?そんなに予約が先になるんですか?

あります。
電話が苦手だから、ついつい先のばしにして、ギリギリになってから連絡→予約がいっぱい。
いまだにやってます。

かもめ食堂さんの体調が心配です。
ホルモンが思考と体におよぼす影響力を改めて感じました。
どうかよくなりますように。
久城えむ | 2013.04.19 20:47 | 編集
imitakun様、

はじめまして、コメントありがとうございます。
コメントが若干ウザいと定評のあるこんなブログを読んで下さっているとは恐縮です…!

一般的な女性とは思考回路が1本ズレているというか
なんとなく生きづらいなあ…と感じることが多々ある私ですが、
同意して下さる方がいらっしゃるのは励みになります!ありがとうございます。

息子さん、7か月なのですね!
ということは、まさに離乳食が激化ですよね・・・
そうなんです、あのみじん切り、どこの板前修業よ、というくらいに過酷ですが
我が子の為には頑張らずにはいられませんよね。

あと半年後にはもうあの作業から解放されているはず!と、
いつかはやらなくていい日が来ることを信じて、頑張りましょう!

こんなブログの更新を楽しみにして下っているなんて、恐縮の極みです…!
ですが嬉しいです、ありがとうございます。
imitakun様も手が空いた時なんかに是非またコメントしてくださいね。
コメントありがとうございました!
かもめ食堂 | 2013.04.20 23:51 | 編集
久城えむ様、

わわわわ!えむ様にもあるのですか!?後手後手のあの感じ・・・!

・・・実は私、相手の顔が見えないという恐怖から、電話は本当に大嫌いでして…
仕事をしていた頃ですら、心拍数がやたらヒートアップしていました・・・。

といいつつ、
今の電話には親と旦那と非常に親しい(というかほぼ身内ですね)人しか登録されていないので、
登録していない番号は一切出ないという面倒な奴です…。
そして自分から掛けるのは出る以上に緊張して、本当に電話くらいで一大事です。
朝からソワソワする小心者です・・・
もういっそ、電報にしてほしいですよね…

えむ様、私の体調をご心配下さってありがとうございます!
生理どうこうの話もですが、多分今は季節の変わり目とかそんなのもあるのかなあ、と、
勝手に思い込んではいるのですが…

ホルモン、女のさだめというか、本当に面倒くさいですよね。
複雑怪奇、女体の神秘!です・・・
ずっと一定のホルモンバランスだったらいいのに…。
女性は初潮やら妊娠出産やら閉経やら…一生ずっと振り回されっぱなしですね…
とにかく今は、受診して、自分に合う方法が見つかればなあ、と思います。
それまでは、耐えなければ!
自分との闘いです!
かもめ食堂 | 2013.04.21 00:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。