--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.16
Tue
私、天邪鬼だから村上春樹読んでいないけれども、

しかし流行に乗ってみようと思ったけれども結局うまい題名考えられなかった!しょうもな!


さて、しょうもない母をもつ我が娘ですが、本当によく立てるようになりました。

あ、もちろん支えがあっての話ですが。


そして意思表示というかなんというか、なんかこう、激しい何かを感じることがある。

ただ、なにか、であって、明確に何を伝えたいのかくみ取れないことばっかり。

ごめんよ娘っこ。あんた、必死に泣いたりして何か訴えているんだけれども。

察する力が無くてごめん。



そんな洞察力のない母をもつ我が子ですが、

さいきん頬杖のようなものをつくことがある。

まどろむ


そしていつも写真に残せないのだけれども、頭を抱えるのたまにする。めちゃくちゃ可愛い。



あの、昔話題になった熊みたいな感じで可愛いのなんの。

こええよ


そして今日は、机の上のものも手にするようになってしまったので片付ける。

寝間に置いていたカラーボックスを居間に持ってきて、中身総入れ替えして、

ってしていたら、これですよ。




はいる


いや、開けっ放しにした私が悪いんだけれども、

ちょっと空いている扉は全て、全開にしないと気が済まないようだ。

彼女のこだわりが垣間見える。




そして立ち姿、なんか不安になる。

なんかこう、立つ者の足ではない、というかなんというか・・・

お肉が可愛いんだけれども、その前にオムツ替えの最中に写真撮るのもどうかと思う。

でも、尻がなんとまあ可愛い!立ったらますます可愛い!尻!

そんな魅惑の尻を持つ娘、たまに立ち飲み屋でのスタイルを披露。



たつ

なんだかんだいって、可愛い。

肉づきすら可愛い。



可愛いよ肉可愛いよ

赤子の肉づきランキングへ


深夜アニメ「フォトカノ」を観ていたら、

「こんなことするの、前田くんだけなんだから・・・・!」って水着着た巨乳の子が言ってた。


なんなん、なんなんだ、そんなこと言う女、3次元にはいねえからな。

惡の華、第2話はスピードアップして良かった。しかしあれは酔う。



さて今日はなんだかますます長くなる予感なので続きを読むボタンを導入します。






緑内障のこと、生理前の深刻な苛々(娘の本気の泣き声を聞くともれなく)、

そして治療と平行して授乳は難しい、という現実に私は翻弄されまくりな最近。

考えることをやめてもなんだかどこかが不調だったり、

最近の私はいまいち。


私の気持ちとしては、

緑内障は怖いし一刻も早く今の視野を維持したいし緑内障の目薬を早めに点したい。

娘への授乳は娘のためというより私の精神安定のためになっているのでやめたくない。

娘に苛々してしまっても、授乳していると苛々がなくなり優しくなれるからやめたくない。

母乳が枯れたわけでもないのに断乳したくない。


でも、緑内障の目薬は母乳に微量ながら成分が移行するといわれていて、

安易な判断で授乳続行の判断は出来ない。


そしてどこかでちらっと読んだのだけれども、

アメリカ食品医薬品局(FDA)が基準を作っているらしいやつをちょっとだけ調べてみた。

薬ごとに危険度をランク付けするにあたって、そのもとになる目安みたいなものがあった。



A  人間で危険でなさそう

B  動物実験では危険でなさそう。人間では不明

C  動物では有害作用が証明された。人間では不明

D  人間でも有害作用が確認

X  人間で有害作用が証明されているため、妊婦に使ってはいけないとされている



で、緑内障の目薬は殆どがCに属しているよう。

「特に妊娠後期や授乳期は辞めた方がよい」と、調べているとだいたいそう書かれている。

母乳を通して子に移行すると、子の心肺停止のリスクが増える目薬も存在する、らしい。


そうかと思えば緑内障の目薬を点しながらも授乳続行を支持する医師もいるし、

実際にそうしているお母さんがたも存在する。




ここでですよ、


私(小心者・自己判断に怖ろしく自信がない・優柔不断・感化されやすい)が

どういう決断をするのか、ですよ。



自分としては断乳は至極不本意である。

しかし、緑内障を恐れているのも事実、

そしてさらに娘に母乳を介し微量といえどもリスクの存在する薬液を飲ませて良いのか。



これ、ちょっと数日では答えが出せませんわ。



今通っている眼科医はとても信頼しているし嫌いじゃない。

そんな眼科医の指示、「断乳出来次第治療開始しますので断乳と同時に受診して下さい」。



だ、だ、だ、だ、





だん、だん、






団鬼六!?





だだだ、断乳!?





やはり、今日明日で決断出来ないです。



この数日、生理前というのもあり気分的にしんどいだの疲れただのなんだかんだ、

なんかもう、全てが面倒臭くなって投げやりになりつつあって、

でも極力娘のためにテレビを観ないようにしよう!とか行動しつつあったりして、

娘は机に張り付いて立つ練習するようになったから机の上に物を置かない生活にようとしたりして、


なんだ、自分の気持ちを整理する余裕がなかった。

気持ちの整理をすることは多分にしんどいだろうから、先送りしたかっただけかもしれないけれども。


そしてふと、思い出したように考え出すとやっぱりしんどい。だるい。

こういうとき、酒や煙草に頼って生きてきたツケが回ってきたな。と思う。

こういうときの身の置き方が分からない。持て余す感が半端ない。



ううん、真面目に考えよう。我が子にも関わる重大なことだ。



今日はおんぶしながら調理して、今のうちにと掃除機しだしたら、なんか泣けてきた。


そうだ、泣く、ということが最も今、すっきりする方法!

週末は旦那がいるからゆっくり泣けなかったし、

といいつつ旦那が昼寝中にこれまた昼寝中の娘の横でちょっと泣いた。

昨日もなんだかんだで泣く暇がなかった。


おんぶしていると泣いているところを見せなくて良いから良い。

とにかく、自分の思いを正直に心の中で唱える。するとますます泣いていた。

こういうとき、私がもっと素直で他人に甘えられる人間だったらなあ。と思う。

照れ屋でええかっこしいで自分の心の底を他人に見られたくない!という思いが強い私。

まじ厄介!


でも、弱音を素直に吐ける人って、実は本当は強いのかもしれないなあ、と思った。

弱音を吐いたら弱い自分を人に晒すことになるけれど、

それをいとわない強さがあるのでは、と、ふと思う。

私は強がりだ。よわっちい強がりだ。



とりあえず、今はどうにもこうにもしんどい。

ので、我が子が1歳になるまでは授乳続行しようと思う。

2,3か月で急激に視野が欠損することは今までの進行具合から考えて無いだろう。

とか言って急激に進行したら、それはもう、私が最高についていない人間なんだと思うことにする。


この2月ほどで授乳しながら断乳を受け入れる準備をしつつ

平行して、授乳に頼らなくても娘の泣き声に苛々する生理前のあれをどうにかする。

真面目に病院行ってみようと思う。

そして、娘が母乳に頼らなくても心身共に安定するように方法を考える。

なんかすっきりしないししんどいけれども、どうにかしないといけないので頑張る。


ああでも、理想は自然卒乳だったりした私、至極不本意。ああほんと、不本意。

母乳の出に苦労しなかったので、まさかこんなかたちで娘との時間を諦めることになるとは。

やりきれない、やりきれないよおっぱい。

おっぱい、おっぱい、おっぱい・・・

ぱいおつぱいおつぱいおつ・・・


パイレーツ・・・

だっちゅーの


パイレーツと検索したらジョニーデップしか出てこなかった。

時代の流れです。






…お気に召さなかったでしょうか・・・

パイレーツオブだっちゅーの
関連記事
スポンサーサイト
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/385-f9e43c9e
トラックバック
コメント
こんにちは。お久しぶりです。ちえです。
実は毎日毎日ある日は数回こっそりお邪魔しに来てたんですが
シャイなあんちくしょうなので最近コメントしとらんでした。ども。どぅふふ。

さて、ぼんちゃん相変わらずお肉がカワユスですなあ!
髪も伸びてすっかり女らしくなって…!マドマアゼルですわ!

さてさて私、実はしょぼい事務員でして、5月から会社復帰です。
なので最近断乳したんです!!
あの「パイだよ」っていうと顔ですり寄ってくる動作も
夜中二人っきりで暗い中授乳でつながる喜びも
すべて金のために投げ打ちました。ボンビーだから!
まだだぷだぷ流れ出てたのに。がっちがちやで!

悲しい、寂しい、つらい、悔しい。
だけども離乳食たくさん食べるようになった!(食べ悪かった)
酒飲めるようになった。玉露も紅茶もコーヒーも!
外出時の洋服選ばなくなった!喪服も着れるぜ。

無理やり嬉しいこと探して落ち着かせてます。
でもほんとはやだよ。
こればっかりは母乳で育ててきた母親にしかわからない感覚かもしれないですね。
夫も、実母も(ミルク育児。2か月で仕事復帰したから)冷たい。

かもめちゃんの場合カモメちゃん自身の身体に関わる事態だから
簡単には言えないけど、やっぱりやめるのはさみしいですよね。
とにかく今出来る間、楽しんでください。うらやましいです。
離乳で大人の階段上るボンちゃんを応援してます。
勿論涙を飲んで娘を育てるかもめちゃんも!!

1歳迎えたら一緒に浴びる様に酒飲んで泣こうぜ!フッフー!
ちえ | 2013.04.17 11:11 | 編集
ちえ様、

ふぇぇ・・・・


と、思わずぶりっ子になってしまうほどのあたたかいコメント、とても嬉しいです、
ありがとうございます!

私は人見知りゆえ「専業主婦は天職!しばらくは人付き合いから逃げられる!」とか
アホなこと思っていましたが、子育てなめてました。そうはかんざき!です…
娘が幼稚園や小学校に入るくらいにはパートでもしなければ…という家計です。火の車です。

とか馬鹿なこと言いながらも、
私は今娘だけに向き合っていられる贅沢な時間を過ごしているのに、
全力で子育てに費やせるのに、断乳という決断しか残されていないのが受け入れにくくて・・・
やるせない、やるせなすです。

ちえ様みたいに泣く泣く我が子と離れなければいけなくて、断乳もしなければいけなくて、
さらに仕事までして、という、大変な思いをしている方々に対しお恥ずかしい限りです…

そうなのです、
直接母乳を飲ませているのは母である私たちなので、
断乳となると、周囲との温度差が半端無いですね。私も痛感中です。
あんなに思い悩んだ母乳のことなのに…やっと軌道に乗って落ち着いた頃なのに…とか、
たった10か月ほどの事が走馬灯のように・・・・・・です。

母乳=愛情ではないし、母乳だろうとミルクだろうと肝心なのは母自身からの愛情だと、
頭では分かっているはずなのですが、まだ心情としては授乳中の至福感を失うのはきついです。

見事断乳式を迎えたちえ様、見事なあっぱれであります。脱帽です。
私もウジウジしてばかりではいけませんね…うじきつよしになってしまいます。
でもいやほんと、ちえ様、すごいです。
お辛かったでしょうに…というか、
まだパイオツが張ったりして、授乳したい衝動に駆られるのを必死にこらえていらっしゃるのでは…と、
勝手に妄想しては泣きそうになります。

まじで1歳を迎えたら、断乳式記念に上手いビールを飲みたいです。

でもやっぱりまだ、酒飲みたいより乳飲まれ隊、です…
未練たらたらですみません…

そうですよね、断乳したら出来るいいこと、嫌でも思い浮かべてみます。

・勝負下着が着れる・・・この先の人生において勝負することは絶望的というか誰と勝負する気なのか
・おしゃれな服が着れる・・・おしゃれな服を買いに行く服がない



ああああああああ・・・・・・あかん・・・!
今はまだ、マイナス思考過ぎて、言い訳が出てきてしまいます…!
頑張れ私!

とにもかくにも、あたたかいコメント、本当に感謝です。ありがとうございました。
どうかちえ様のMUSUKONも健やかでありますように・・・!
かもめ食堂 | 2013.04.18 22:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。