--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.09
Tue
ここのところ、娘っこの自己主張がしっかりしてきた。

意に反すればしばらく泣いて抗戦するし、つまらなければ声を出して訴えるし、

いい子ちゃんではなくなった!


日々娘のご機嫌伺いに余念がなくなってきた。

超絶我が儘なアイドルとそのマネージャーのよう。

そうだ、私は娘が口を利けるまで、彼女のマネージャーとして徹しよう!


ただ、甘やかしては駄目なんだけれどもどうしても甘やかしてしまう・・・

まだまだ赤子だもの、甘えてくると劇的に甘えさせるのは当然

私に余裕と時間があるときは甘やかし続けている。


わざとストローマグを落しては私の出方を探る娘、

まんまと「あららららぁ」とルパンのようにおどけながら拾ってしまう。

そのうち私の体力が削られ、ああもうしんどい。と途中で強制終了する。

すると娘、ご立腹ですよ。


そういや気が付けば横向きになることが最近目につくように。

いたる所でくつろぐ娘。

なんかこう、グラビアアイドルがよくするポーズのようななんというかこう・・・・













やらないか

あらやだ!筋肉質!

あらやだそうなの!こんな感じ!




そして今日、寝かしつけの授乳時

授乳クッションの上で乳吸いつつ途中で指を吸ったりと

なんだかんだしている娘を抱えながら携帯電話をいじっていたら娘、片手で頭掻きむしってた。


誰かに似ているなあ、と思ったら、布袋寅泰だった。







ホテロック、ホネロック


なんかこう、ロックテイストがすごかった。






そして風呂待機中の娘をふと見ると、頭を抱えていたり頬を両手で押さえていたり、

まあなんて光景!


子役は大変

こんな顔してなったけれどこんな感じだった!





歯も発露してきたし、あっ私、発露って言いたいだけです!

なんせこの生後10か月の娘、目が離せない!

1日中君のことばかり、君の一挙手一投足が気になる!いや、気にしなければ!


だもんで娘、私が気を抜いていたらすぐに泣いて知らせてほしい。

気付けや!と、怒鳴ってほしい。

とにかく、無言でどこかへ消えるのだけはやめて!

マネージャーとしてはそれされるの一番つらい!



明日、とある国がミサイル発射すると言っているけれど、もうまじで勘弁して!

私の娘に何かあったらどうしてくれんの!まじで!

地球終わりかけだよまじで!


明日が平和に来ますように、明日もその次の日もずっと平和に来ますように。


どさくさに、全然紛れてないですがクリックをば・・・

育児日記 ブログランキングへ

あ、昨日の反省があるのですが長くなります。





続きを読む、を久々に導入します。







昨日、私はついに娘を負傷させてしまった。



いつも通りにコーヒーを淹れて飲もうとした私、

しかしそんなタイミングに猛烈な尿意でトイレへ行ってしまう。

すると娘の聞いたことのない泣き声。

へ!?と、もうむしろ半ケツの私、ちょっと焦りながらトイレから出ると、

こたつテーブルにこぼれたコーヒー、倒れたマグカップ、

そして床にもこぼれたコーヒー、そして、大泣きする娘、


もう、一瞬にして血の気が引いて手が震えてしまう。

たじろぐまま娘を抱えて流し台へ、手で水をすくって娘にぶっかける。

とにかく冷静でいることが難しい状況ながらどこにコーヒーがかかったのか、それをとにかく探る。


よだれかけと右手の袖がコーヒーにまみれている。

まずは胸部、水をかける。娘絶叫。

そして服を脱がしてバスタオルにくるみ、とにかく抱っこしていた。すると泣き声が落ち着く。

そのまま布団へ連れて行き、胸部にやけどがあるかじっくり観察。

娘が落ち着いてから、というか私が落ち着いてからしっかりアイシングする。

なんかもう、気が動転するとはまさにこのことだ!と実感していた。


とにかく娘に謝り倒し、自分に対しては言語では表現出来ない感情でいっぱいに。

それからは機嫌も戻り、胸部に触れても痛がらず、赤みもなくなっていた。水泡も形成されず。


しかし風呂に入れる時、右手首の内側に赤みの強い部分を発見する。


まさか・・・

ああもう、私はここを見落としていた!!!

再び謝り倒す私、自身に殺意が芽生える私、とにかく状態は軽度には見えるけれども・・・


そして今日、胸部は全く何もなく、右手首の赤みは薄くなっていた。

触ってみても皮がめくれるということもなく、水泡もなく、白っぽいところもみられなかった。




あああ、本当にごめん、娘。


落ち着いて、娘が昼寝している時にグーグル先生で赤子のやけどのこと調べていたら、

えげつないヤフー知恵袋が出てきた。

3歳の長男が生後6か月ほどの次男が乗ったバウンサーを

ファンヒーターの真ん前まで勝手に運んでいたらしく、

それに気付かず相談者である母はヤフー知恵袋で何かを調べていたらしく、

結果気付いた時には足にやけどを負ってしまった、という話。


うわあああああああああああああ!!!!


そして回答に、

「母親のくせに子どもほったらかして知恵袋見てるからだろ。死ね。」的なのがあって、


う、うわああああああああああああああああ!!!!ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!!


てなった。



尿意にかまけてトイレに行ってごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい


てなった。



というよりよ、「いつも通り」とか「無意識に」とか、私は本当にたるんでる!

常識的に考えて、

アツアツのコーヒーを娘の手が届くかもしれないところに置きっぱなしにする、ということを

無意識にしていた私!


ああもう、後悔しても仕方がないしウジウジクヨクヨしている時間があったら

娘を笑かせることに時間を使う。

そして再発防止に務めてまいります、娘よ。



赤子の皮膚は大人の2分の1、50度ほどの湯でもやけどする。

見た目より重症な場合がある。

とにかく流水で15分ほど冷やす。

程度が分からないからすぐ服を脱がさない。

素人判断で薬を塗らない、民間療法を用いない。





軽度 ・ 赤みのみ

     赤みのうえに水膨れができる
 ↓
     水膨れのうえに皮膚が白っぽくなる

重症 ・ 皮膚が全体的に白く、部分的に炭化したように黒くなっている箇所がある


水膨れができたら感染症にかかるおそれもあるため、必ず受診する。



ということを学んだ私でした。


もう、まじで、机の上散らかさない!

娘を傷付けとうない!

ごめんなさい、娘。
関連記事
スポンサーサイト
comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/382-b6ffc1b2
トラックバック
コメント
こんにちわ。

娘さん、赤みはあれど、大事に至らず良かったですね(^^)
今あつあつのコーヒー飲みながら
ネットしてました!
私も気をつけねば!!

私も先月、二度も娘の顔に青タンを作ってしまいました…
柱にゴツン!壁にゴツン!!
つかまり立ちやつかまり歩きが始まって
本当に目が離せない時期ですねー
ほんで、目を離したときに限って痛い思いさせちゃうんですよね…

すごい罪悪感やら焦燥感やら、
なんというか負の感情がぐるぐる押し寄せてきて
筆舌に尽くしがたいってこのことだわ!っていう感情でしたねー

10ヶ月になって、身体面も精神面もかなり成長してきて
てんやわんやな毎日ですが、楽しくご機嫌取りしましょう~
りえ | 2013.04.10 16:42 | 編集
こんばんは。

ぼんずちゃん、軽く済んで良かったです。
でも、これが母親にとっては全然軽くないんですよね…。
私も息子をソファーから落としてしまったときは罪悪感と後悔でものすごく落ち込みました。

気をつけているつもりでも、それまでの人生で体に染みついた生活習慣や振舞いのひとつひとつを変えて、工夫して、子供の成長にあわせてまた変えて…って、どうしてもどこかで隙ができたりしちゃうんですよね。
難しい…。

ぼんずちゃん、たくさん笑わせてあげてくださいな♪♪
R | 2013.04.11 01:32 | 編集
りえ様、

お久ブリーフです!

すいません・・・急に慣れ慣れしくて・・・

我が子と誕生日が1日違いな娘さん!お変わりなくお元気でしょうか?
…私もよくやります・・・気が付けば想定外の方向へゴロンとした娘が頭を打ってしまい…。

先日も缶ビールを転がしていた娘が突然!缶にヘッドバンキングをかましまして、
鼻と目の近くに青タン作って大号泣でした・・・
目を離してない時ですらこのありさま・・・
私、本当に赤子をなめてました!
まじめに、ヘッドギアを装着させたくなる日々です…

そうです!コーヒー!
ちょっと息抜き・・・とか思っているその油断が命取り!だと、気が付きました…
出来ることなら娘を負傷させずに学びたかったのですが・・・
とにかく、アツアツのコーヒーを置いてその場を離れるということはもう、しません・・・!

りえ様の娘さんもますます活発、意思表示ばっちり、な感じだと思いますが、
お互い頑張りましょうね!!
かもめ食堂 | 2013.04.11 21:59 | 編集
R様、

もうほんとうに、「うわあああぁぁぁぁぁぁああああ!!」ってなりました…!

これで娘が「このクソババア!なにするんじゃボケェ!!熱いやないかい!!」
とか言ってくれたら気持ちも少しは楽になるかもしれませんが・・・
悲愴な声で大泣きされると、心が千切れそうでした・・・

そうなんですよね。
「いつも通り」とか習慣とか、そういう自分のルールを優先させていたら駄目な場面が
本当に増えてきました。
我が子中心!と思っていたことも、実は自分のタイムスケジュールを優先させることが
目的だったりして…。
この後洗い物しないと!とか、〇時までには洗濯物たたまないと!とか、
本当は今しなくても良いのに、
どうしてもそれに気を取られて結果、我が子から目を離しがちになって・・・

ほんとに、これからもっと子から目が離せなくなるので意識改革が必要ですよね…。
埋め合わせに、我が子を数分だけでも爆笑させたいと思います!
かもめ食堂 | 2013.04.11 22:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。