--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.27
Mon
さて、地下鉄から無事生還

駅の改札を出て、階段をのぼるとすぐにアカチャンホンポの看板を発見。

と、到着してもうたな・・・

旦那と共に若干緊張しつつ、初ホンポ。 いやここは ホンポー初か。


店内に一歩足を踏み入れるとそこは まさに赤ちゃんグッズの山

ベビー服 とはいえ1歳児くらいのサイズのものがズラ~っと並んでいる。

ものすごく可愛らしい色や柄の洋服だらけ 見ているだけで ちょっと顔がニヤける。

ニヤニヤしながら旦那と店内奥へと進む。

奥には入浴グッズ、爪切りや体温計などの小物、各メーカーの紙おむつがズラズラと並ぶ。

とりあえず、持参のぼんずノートに欲しい品物の値段を控えていく。

とりあえず気になる商品には手を触れ、値段を確認。

入浴グッズの湯温計や おけを手に取り、その可愛さにため息。

そしてベビーバスの小ささに旦那と一緒に「ちっさ!」と驚く。そして値段は大きい。

こんなもん 100均のおけ作るぐらいの量と一緒のプラッチックしか使てないがな!  

と、旦那とケチつける。


このアカチャンホンポ、5階建という広さ さらに別館があり、

ベビーカー類やチャイルドシートが展示販売している。



とりあえず各階を見て回ることに。


2階は 赤子の肌着や2WAYドレスなど、ミニサイズのものばかりだ。

その小ささに再び旦那と幾度目かの「ちっさ!」 

旦那とその小さい洋服を興味津々で眺めていると、後方からゾロゾロと集団が来た。

集団が方々に散らばり、わいわいがやがや 

旦那と違う階へ行こうか、とアイコンタクトをしあうと えらく流暢なチャイニーズが聞こえる。

おおお、日本人離れした行動力だと思っていたが、やはりそうか。

中国人観光客のようだ。旦那は「春節け?」と ちょける。 

旦那は中国人観光客を見ると、必ず 春節け?という。

春節ではないだろうが、日本に旅行へ来て買い物しているということは、富裕層の人達なのだろう。 


ある中国人夫婦が、女の子をバギーに乗せて物色中だった。

お母さんのほうはお腹が大きく、どうやらご懐妊中の様子。

バギーの女の子、両親の早口に対し、まだつたない(であろう)中国語を舌足らずにしゃべっている。

めさくさ可愛らしいではないか。 

大人が話す中国語は威圧感があるのだが、子供が話すとえらく可愛らしい。



その夫婦は肌着売り場を吟味している。

「やっぱり、メイドインジャパン オーガニック」と書かれた棚はスルーして、

「お手頃価格」と書かれた棚のものを物色しはじめた。



そして、メイドインチャイナ つまり中国製の肌着を手に取り 購入するようだった。





まあ何だ。

我々夫婦も 短肌着(中国製)2枚組780円 をさっき見たところだった。

しかし新生児・第一子ということもあり、メイドインジャパンを探す。

日本製でも2枚組で1280円だ。 買うならこのシリーズだな。 

しかし 男ぼんずか女ぼんずか分からんから 今回は値段と品質だけ下調べしておく。


またまたエレベーターに乗り、次は3階に到着。 

この階はベビー布団やベビーベッドなどの寝具や ハイローチェアの売り場だ。

とりあえず気になる商品の値段を控えて、気になるカタログはもらっていく。

しかしベビーベッドはどれも高い。

きっと買わないだろうな。


足早に4階へと移動。だっこひもやマタニティウェア・用品が並ぶ。

だっこひもは試着が出来るため、旦那に装着してもらう。

ずっと気になっていた「エルゴ」と「ビョルン」のものをピックアップ  

旦那、赤ちゃん人形をだっこする。

旦那も私も腰痛持ち 明らかにビョルンのほうが腰への負担が軽かった。

特に旦那のほうが「こっちのほうが楽っきゃわ~」と気に入る。 これは多分購入するだろう。

よし、帰ったらインターネッツで最安で買えるところを探してみよう。

5階はベビーというよりかはチャイルド用品が並んでいたため、まだ早い。スルーする。


とりあえず、ベビーガーゼと爪切り、湯温計、今このタイミングでなぜか手おけ、

そして母乳パッドを購入してみた。

サンプルの紙オムツももらい、2人して若干半笑いで帰ることに。



アカ・チャン・ホンポー、なかなか楽しいところだった。

そらもう中国人観光客も来るはずだ。


妊娠・出産 ブログランキングへ


しかしこれから どんどん ぼんずグッズが増えていくのだろうな。

ガーゼやらは何とも思わないのだが、

きっとぼんずの肌着を買う時が来たら 赤子が生まれてくる実感が沸くのだろうな。

しかし出費がかさむな。ますますますだおかだ 節約生活をしなければ。
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/38-aaa85833
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。