--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.08
Fri
いやいやいやいやいやいやいやいや、


一体なにごと?今日の粘膜への優しくなさは一体何なの?

おかげで、生きてる事が辛いなら、と、森山直太朗がずっと頭の中で歌ってた。


眼球を交換したい!

鼻取りたい!クリリンになりたい!




最近は母、行きつけのスーパーへも行けるようになったし、

行きつけかつ遠いほうのスーパーへも行けるようになった。

気持ちも大分落ち着いてきているし、恐怖感もじわじわ薄れてきているよう。よかった。



今日、遠いほうのスーパーへ付き添いに行った際、やたらと懐かしいにおいがした。



私の実家のすぐ近くに相撲部屋があるんだけれども、今年も春場所にあわせて力士達が来ていた。


パンクしそうな自転車にスウェット姿でキコキコ乗る力士がフラフラしていたり、

やたらと肌綺麗で眉毛整った力士が白菜を大量に買っていたり、

やたらとおしゃれなメガネかけた力士が歩いていたり、

そこかしこに力士だらけ。



小学生の頃に見た光景で一番笑いが止まらなかったのが、

ミニクーパーにデブ力士が4人、乗っていたこと!

人生ゲームしたことないけど、友達いないから

車をいぢめないで!と、心から思った。そしてその後1人で笑てしもうた。


で、母の付き添いでスーパーへ行くと、だいたい何か買ってくれる!

旦那の寿司だったり、旦那用の砂肝だったり、私のパンだったり。

今日は旦那用の刺身買ってもらった。

あらまあ!助かりんこ!


ウキウキなまま、痒みで目を全開に開けられず、北斗晶ティックな目つきで帰路の途中、

チャリンコの力士の後ろに三輪車の少年(といっても年長くらいの子)がついて回ってた。


なにあれ、子連れ?とか思っていたら、

「なあ。なあ。なんでなん?なあ。教えてえやあ。」と、

しつこく少年が質問責めにしていただけだった。


力士、「あかん。はよ帰り。」「危ないで。車来た。」つってた。

仲良かった。


まあそんなわけで、私はよく力士を町内で見かけながら育ったわけなんですが、

やっぱりあの、鬢付け油のにおいが独特で、ちょっとすーんと嗅いでしまうのです。

そしてスーパーに買い出しに来ているもんなら、においで分かるほどに強烈。

あ、力士が来てる!とか思ったら、卵売り場でうろちょろしていたり。


ああ、春が来たなあ、と思う瞬間です。

デブっつってごめんな。

デブっつってごめんな、力士。

ところで何の話してたん、力士。



今日の風呂での歌唱は、

いつものように一休さんを5回くらい歌い、

その後美空ひばりのものまねでうさぎのダンスを歌い、

その後、旧聖闘士星矢オープニングを甲斐よしひろ、大友康平、浜崎あゆみバージョンで歌いあげた。

娘のぼせる手前。

着衣中はずっと、甲斐バンドのHERO(ヒーローになる時、それは今)を中村あゆみで歌ってた。

お前を離~しはしない~、の部分を歌ったあと、必ず井上陽水の夢の中へにすり替わる。なんで?




フフッフ~♪ フフッフ~♪フフッフ~♪

フ~ア~♫
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/352-41cb8a1f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。