--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.02
Wed
皆々様、あけましておめでとうございます。

皆々様におかれましては、良き年明けを迎えられたでしょうか。


私はと言うと、2013年カウントダウン!とか浮かれるわけでもなく、

眠気に誘われるまま昨年12月31日の夜11時半に眠り、朝4時に授乳で目覚め、

7時にもう一度ちゃんと起床した。


乳幼児、とくに夜間の授乳が必要な子を持つお母さんがたには、

正月とか本当、関係ないですね。

年越しオール!とか、カウントダウンライブ!とか、生活リズムを崩すものとは本当に縁遠くなった。

改めて、乳児をお育てのお母さん方、お疲れ様でございます。


大晦日から浴びるように酒飲んで、ぐだぐだ出来るようになるにはまだまだ年月が要りますな。

今年も昨年に引き続き、隣で吐くほど酒を煽る旦那、超絶にうざい。

2リットルの日本酒を3日で飲みやがる。ビールも水のように飲みやがる。

私はノンアルコールものをたらふく飲み過ぎて、煮しめ食い過ぎて、吐きそうになった。

旦那は今日も日本酒とビールを飲みほし、早々に寝床へと消えていった。


そして年越し番組、ガキの使いを観ようと思っていたけれど、

録画したやつ観て、昔ほど笑えなかった。

なんか、観れなくても別にいいや。と思えるようになっている。加齢だねえ。

若い頃、つうか、つい2~3年前くらいまでは、げらげら笑いながらだらだらしていたのに。

赤子中心の生活も板につき、いろんなものに対して折り合いをつけられるようになったのかしら。


で、今も年始特有の特番だらけ。

とりあえず、5年ぶりに細木数子が出るらしいから4チャン観てる。

とりあえず、加齢のせいなのでしょうか、細木数子が赤べこ並みに首揺れてた。

とりあえず、マツコ・デラックスの気の遣いようったらなかった!

芸能界って大変!

そして、あの人は今!?的なコーナーに、大木凡人が出ていた。

なに、大木凡人は「あーあー!いたいた!そんな人!」扱いされているの?

そして、六角精児に間違われると凡人は言っていた。

凡ちゃん、確かにちょっとなんとなく、似ているかも!




…ぼんちゃん!凡ちゃんに似たらいかんよ!



で、昨日は私の実家へ行く。

旦那のほうは実家が奈良で、大阪よりもずっと寒いだろうからということで、

5日あたりに義父母が車で迎えに来てくれ、そして奈良へ行く段取りになった。

幸い、義父母が

「こんな寒い日にわざわざ連れてきたら可哀相やろ。

 色々と荷物多いし大変やろうし、1日2日はお酒飲むからあれやけど、

 あったかい日に車で迎えに行くで~。」

と言ってくれたので、お言葉に甘えることに。

正月は帰ってくるもんじゃろうが!というタイプではない人達で本当に助かる。

ただ、旦那は義母の作るご馳走を食べながら、義父とともに酒を酌み交わすため明日実家へ帰る。

で、明日は旦那不在なので、母とマボ好きな叔母がマンションに遊びに来ることに。

ぼんず、また叔母にこねくりまわされる。

未婚で子を持たない叔母、そして若干わが身可愛さ優先の叔母、赤子の扱いも若干心配。

(大の猫好きな叔母、実家の猫を可愛がるものの、引っ掻かれると「いったぁ~!!!!」と

 大きい声で騒ぐ。いわば可愛いものの可愛い部分しか見たくないタイプの人。)

1日も実家へ行った際、兄の娘っこも来ていて、ぼんずも他の赤子と触れ合う貴重な体験をした。

そんな時でも叔母、

「ねーちん!(母のこと。叔母からすれば母は姉)ここに並べれる~っ!?」とぬかす所業。

貴様、赤子を何だと思っていやがる!

兄も苦笑い。兄の娘とぼんずを並べたかったよう。並べてどうかなるのか。

「かわい~!」というリアクションのためなのだったら、しばくぞ!

そんで貴様、しっかりメイクで頬ずりしないで!お願いだから!と、心中大荒れだった私。

…叔母なりに、可愛いと思ってのあれなんだけれども・・・・・

また、個性的な叔母のことは、後日お話します。あ、どうでもいいっすよね。


そんなわけで、新年になりましたが何も変わらず、正月気分も特に感じず、

ただひたすらに煮しめ食った昨日今日でした。


あ、兄がヴィレッジヴァンガードの福袋くれた。



中身、ゴミしか入ってなかった。

ゴミと、そしてヴィレッジのロゴ入りのゴミ箱が入っていた。

なんというか、全体的にゴミ。


ほんと、ヴィレッジの福袋はやるよねー!金をドブに捨てるようなもんだ!クソ!FUCK!


新年早々こんなFUCKなブログに目を通してくださったならばクリックをば・・・

育児日記 ブログランキングへ

煮しめ食べたら、お通じが開通し過ぎて死にそう。
関連記事
スポンサーサイト

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/305-b356932c
トラックバック
コメント
体系から動きまで何から何まで瓜二つすぎて
相棒を見る度に妙なデ・ジャヴを感じてしまう今日この頃

新年あけましておめでとうございます
かもめ食堂さんとぼんちゃんが元気で健康で幸福な一念になりますようにお祈りしております!

私もお正月気分をどっぷり味わうことなく三が日が過ぎ去ってしまって気がします
子のリズムを崩さないことが最優先
小さなお子さんがおるお母さんに休みなどはないということか・・・

もう少し子どもが育ったらお年玉だの新春ヒーローショーだの嫌でも連れ回されるんでしょうね
今年はそのための休養期間みたいなものだと思って
テレビから流れるお正月カラーを斜に構えて観覧してましょうよ!

お煮しめカーニバル、わかります
まるたに | 2013.01.03 11:34 | 編集
葉加瀬太郎です♪


新年コメント、ありがとうございました!
まど返信してないけど(笑)
今日か明日か明後日にはすると思いますんで、
またチェックしに来てください♪


年末来られなくて、
一気読みさせてもらったんですが、
虫歯の話、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ、多分~


12歳だかまで、大人と口内接触?しなければ
一生虫歯にならないってやつですよね?
うちも、上の子の時は気にして色々調べたんだけど、
あれ、全く虫歯にならないってことはないんだって。
ただし、接触する機会が少ないほど、
リスクは減るらしいんだけど。


「だったら同じじゃーん!」って開き直って
毎日150回ずつくらい、
チューしまくってるうちの二人、
(ディープ含む)
虫歯1本もないですよ♪


だからねー、そんなに心配しなくて大丈夫。
歯ブラシもね、そこまで必死にならなくて大丈夫。
押さえつけてまで歯ブラシさせないと!
って育児書とかには書いてあるけど
あんなことしたら、歯ブラシ嫌いになるに当たり前。
おもちゃでくわえさせとくとか、
子供が機嫌いいときに、
ササッとしてやるだけで十分だし、
そんな風にしてると、二歳になる頃には
自分から歯ブラシするって言ってきます。
経験上ね!


おっと、真面目に語っちまったぜ!
てなわけで今年もよろしくお願いいたします♪
かあしゃん博士 | 2013.01.05 09:34 | 編集
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
まるたに様のご主人が六角精児氏に似ているという豆知識を得た年始、
なんだか、今年が良い1年となる気がしてきました!

まるたに様、そしてまるたに様を取り巻くファミリーの皆々様、そしてキャサリーンタソにとって、
素晴らしい1年になりますように・・・!
どうでもいいですが、いまだに相棒の相棒がなりみやかなるみやか…あの人になったことに慣れません…。
米沢守氏は安定の米沢ぶりなのですが・・・残念です。

本当にお正月、切なくなるほどに「お正月感」がありませんでしたねえ・・・
おかあさんって、本当に大変!
友達いないですが、今後もし、「あかちゃんほし~☆」とか
軽い歯触りで言うギャルの知り合いが出来たら、「慎重に、よく考えてから述べよ。」と伝えたいです…

東映まんが祭りだったら嬉々として連れていくのですが・・・
エスパー麻美とプロゴルファー猿とパーマンの3本立てとか・・・

我が子が物心つく頃までに、
新春シャンソンショーをすらりと言えるようになりたいです!
かもめ食堂 | 2013.01.06 00:42 | 編集
かあしゃん博士様、あけましておめでとうございます。
そして真面目な情報に感謝です!

生後2~3か月くらいまでは、育児書的なものを参考にすることがあったのですが、
私は自分の知らないことはすぐ、人の考えに感化されて影響されて流される、
非常に水流の激しい女なので、思い切って読まないようにしたらこのありさまですよ…

神経質にならず適当に、というスタンスは、ちょっとばかし板についてきてはおりますが・・・・
ああいう、赤子の成長はこうあるべき!的にマニュアル化されたものは、
私みたいな人種にはいけませんねえ。

そうですよね、一生虫歯にならない人間のほうが稀ですし、もう、諦めました!
唾液を飲ませてしまってからは、私の口を全力で鷲掴みにしようが気にならなくなり、
またひとつ、適当になることができた感じです。
まさに、生唾を飲む展開です。

まだハの字もないハの字眉毛の我が子ですが、
歯のケア、あまり神経質になり過ぎないよう今から心の準備をしておきます!
という準備が若干気にしぃな雰囲気ですが・・・・
かあしゃん博士様のお子たちのように、自主的に歯みがきするようになったら、うれしいなあ・・・・

という、よく分からない終わり方をしてしまいましたが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
かあしゃん博士様とご家族、お子たちにとって、素敵な1年となりますように。
かもめ食堂 | 2013.01.06 00:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。