--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.01
Mon
3か月健診に行ってきました。

集団健診なんて初めてだ!チョー行きたくねえ!!

が、我が愛娘の成長を確認するためだ。

それにネグレクトだとか、育児ノイローゼだとか、思われたくない!

予定調和な民生委員訪問とか、まっぴら御免!!


で、つべこべ言わずに行った。

初、ぼんずと2人きりでバスに乗る。

乗車中ぐずらないか終始ヒヤヒヤ。


だって、私のおっぱい計算では、午前7時半に乳を飲んだもんだから次は11時ぐらいで

丁度家を出発する1時間前ぐらいで、ナイスタイミング!!!となっていたのに

ぼんず、やたらメリーで打ち身が出来るくらいの激しさで喜び飛び跳ね遊ぶもんだから、

9時半には腹減って泣く。

ああああ・・・おっぱい計算があぁぁ・・・・・

しかしそんな大人の段取りで、赤子のペースを乱してはならない。腹が減っては原由子。

ゴクゴクたんと飲む。 ノマノマイェイ


で、出発30分前に一応乳の押し売りするも、泣いて拒否。そらそうっすよね。


で、そんな調子なもんだから、さあ健診始まるよー というタイミングが、授乳タイミングティックに。

や、やや、やばい。



で、会場に到着し、クソみたいな人見知りな私だったが、何とか乗り越えた。

だって、まだママ友コミュニティーが確立されてるのが一部分だったし(必死さが見ていてうざいだけ)

ほとんどの人が我が子と2人でぽつん・・・だもの。それが当然だもの。


女性の集団が何よりも怖いしうざい私

だけども、ソロなら大丈夫!ぼんずをあやすフリして待ち時間をつぶす。

いや、ちゃんとあやしていたけれども。


何組かは、おばあ連れとか旦那連れの人いた。

いいなあ。荷物持ってもらえて…と思いつつも、

いかんせん座るところが少ないので、若干お邪魔虫になっていたおばあ発見。

しかし孫フィーバーのおばあ、なんかいいね。

見ていておもしろかった。

娘と母が仲良く、赤子を見ているの、なんかいいね。

席譲りなよと思ったけれども。


で、早めに会場に向かったので、番号も早かった。

小部屋に集められ、役人の話を聞く。

それが栄養士だの支援センター長だの環境センターだの、入れ代わり立ち代わり話やがんの。

段取り悪いから間が空くし、ところどころで赤子の悲痛な泣き声が聞こえる。

はよせえやババア!!!!と、長ったらしいどうでもいい話をする役所の人に思った。

だって、ぼんずもぐずぐずしだしたんだもの。

いつもは外ズラの良いぼんずが、ぐずったんだもの。

部屋はあっついし、ダラダラとおんなじこと繰り返し話すババアはうるさいし、

抱っこひもで密着のため私もぼんずも汗だく。不快指数100に近い。

横に座っていたヤンキー風の女性が「チッ」と舌打ちしていた。 そらそうっすよね。


で、ぼんずのぐずぐずはもちろんパイオツ。

とってつけたような授乳室へ行く。

なんとまあ、会議用の椅子が適当に4,5脚散らかしてあるだけ。

これはひどい。 さすが役所。


で、オムツ入れてるポーチをクッション代わりに授乳し、計測へ向かう。

計測の部屋で丸裸なぼんず。ビョルンのせいで身体じゅうに服のあとだらけ。


で、計測係のおばちゃんに呼ばれる。

体重7335g、身長64.0cm、頭囲41.8cm

どうりで最近腰痛がひどいわけだ。 体重、重すぎるわ。

周りみたら、けっこう小柄で首がしっかりしている赤子が多いのに、

ぼんず、でかいわりに首がまだゆらゆら。

だがそれがいい。 そこがあんたの可愛いところ。


で、裸パンいちのまま診察の部屋で待たされる。けっこう待たされる。

沢山の赤子が寒そうだ。 なんか、昭和な感じだった。


診察では、

・湿疹が気になるから、アレルギー予防教室に来ない?(と、乳幼児ぜん息健診の紙を渡された。)

・首はすわってきているから、毎日うつ伏せにさせて遊ばせてみて。

・(ガラガラを目で追わないので)家ではテレビのほうを見たりする? あ、なら良いんです。

・母乳のみですか?あ、そうですか。すごく順調ですよ。

・(ぼんずに)泣かないね~。お母さんのほうが気になるね~
 (と、診察中もずっと横向くぼんず、鼻で笑われる)

・予防接種とかで他のママたちと会うと思うから、お話できればいいね~

・うん、順調に育っていますよ!


と言われた。


旦那が子どものころぜん息持ち、私は20歳過ぎてから花粉症と、なかなかのアレルギー気質。

ぼんずがそれを引き継いでいる可能性大。

ぼんず、皮膚がちょっとだけセンシティブ寄りのようだ。


で、個別相談に呼ばれる。

質問票みたいなやつを真面目に記入したもんだから、ちょっと心配された。

他のママたちも育児で悩んでいるけど、なかなかそういうママたちの出会いの場って、

無いでしょう? と、要するにママ共のママ友作りの場を役所が作っている、

いわば出会い系のイベントの招待状をもらった。

ううん、きっと、行かない。


とにかく、一仕事終えた感がハンパない。

オールフリーもおいしい。

ぼんず、お腹減ってぐずった以外は終始きょとん顔で、個別相談の時なんか声出して笑っていた。

おりこうでえらかったね、ぼんず。

吸収ポリマーの工場火災の影響でオムツが品薄&値上げになったらどうしよう・・・・クリック

育児日記 ブログランキングへ

いま、布オムツへの替えどき!?



で、無事に終了し、やっと帰れる!と思いながら足取り軽くバス停まで歩いていると、



「あの!すいません!」


と、声を掛けてきたスーツ姿の男性が、小走りで近寄ってきた。

な、なに!?

素人人妻モノのなんかですか!?

と思ったら、ただの保険の勧誘でした。

適当に笑顔であしらうと、

「あのぉ・・・・・健診会場にはまだお母さんがた、いらっしゃいました?」と、

私にスパイ行為を強要してきやがった!!

「まだけっこういましたよ」と、本当のことを言ってやったぜぇ?


そして自宅に帰り、乳飲んだぼんず、メリーを見ておもしろいくらいテンション高く遊ぶ。

今日は昼寝出来なかったので、5時過ぎからちょいちょい寝ぐずりタイム。

今日は早めに風呂に入り、6時半に寝かしつけると、2~3分大泣きしたのみですぐ就寝。

相当疲れたのね。
関連記事
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/239-7aa32946
トラックバック
コメント
3ヶ月健診お疲れ様でした!(`_´)ゞ

我が家の次男も湿疹が治らなかったので、紙をもらって参加してきました!
保健所の保健師さんや医師の話、なかなか役に立ちましたよ(^^)

離乳食を始める前に、ぼんずちゃんアレルギーの血液検査を小児科でしてもらった方が安心かもしれないですね☆

かかりつけの小児科で「3ヶ月健診でアレルギーの疑いがあると言われたので、血液検査してもらいたいのですが」と電話で問い合わせするとスムーズかもしれません。

もらった紙の保健所主催の話を聞きにいくと、医師の後、アレルギー検査の指定の総合病院の紹介状も貰えますが、公費で出来るのは3大アレルゲンだけなので、かかりつけ医で乳幼児医療証を使って500円で色々なアレルゲンを検査した方が、二度手間にならなくて良いかもと思います。総合病院の予約なしは、待ち時間が長いですしね…。

次男は、かかりつけ医で血液検査をしました。卵(白身、黄身)アレルギーが出ました(^^;;
検査しなかったら、2人目ですし絶対食べさせてましたよ…危ない危ない(ー ー;)
ぽっぷ | 2012.10.02 14:39 | 編集
ぽっぷ様

いつも参考になるコメントに感謝です!

役所が嫌いな私ですが、何も分からないまま有料で病院にかかるより、

無料で役所の管轄で診てもらうほうが良いですね!

食わず嫌いというか、役所も調べれば役に立つことしているのですね。

そしてそれを上手く使えるような母親になりたい・・・!


次男さん、間一髪な感じでヒヤヒヤだったのですね…!!

ぽっぷ様が教えて下さった、裏ワザというか・・・500円で血液検査・・・・

物凄く、魅力的です。乳幼児医療証万歳!  ヽ(^o^)丿 

浮かれ過ぎて私が顔文字使いだすくらい、ありがたい制度です!

離乳食始める前、5か月入ったくらいにミサワにお願いしてみます。

アレルギーはなめていてはいけませんものね・・・

命にかかわることだってあるし、ここは私も積極的に動きたいと思います!

掃除もこまめにしたいと、最近目覚めました。

貴重なアドバイス、ありがとうございました!
かもめ食堂 | 2012.10.05 23:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。