--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.12
Wed
生後97日目、

おお、生後100日まで、あと3日しかない!!
どうしよう、お食い初めと生誕100日祭り、何も準備してないぞ。

お宮参りだけ、生後100日になる15日に行くことに決まったけれども。

その他のことは、なにも決まってない。
それから私はお宮参りに着ていくものがない。授乳出来るかつ、フォーマルなやつ。


しかし授乳服、なんであんなにださいのだ。全然洗練されてないでやんの。
乳飲ませてるような奴は、これでも着てな!くらい、ださいの。
なんか、「授乳服デザイナー」からやる気を感じない。

需要があるから、ある程度手抜きでも自然と売れるんだよ。という、
デザイナーのいやらしい余裕すら感じる。

そんな授乳服市場。
無駄に値段高いだけで、妊娠中から着れるデザインであったりして、どこか腑に落ちない。
妊婦には妊婦仕様の、授乳期にはそれ専用の、いい仕事している服は無いですか。
そんなことしたらコストがどうとか、あるんでしょうなあ。

だから私は授乳服買わない。と思う。けどおしゃれで安かったら買うかも。

何万も出せば、洗練されたおしゃれなものもあるけれど、
それこそ、なんで授乳期間中にしか着用せず、しかもフォーマルなものにそんな金払わないかんのよ。

また芸能人の利権が絡むのか。 神田うのデザインか。



さて、ぼんずのお宮参りは私の実家に近い、氏神様のところですることになった。

丁度兄の子が生後1か月でお宮参りをするらしく、日程も同じになったので
ついでに母に予約しておいてもらった。
衣装もいとこが貸してくれることになり、ぼんずの人生初の、行事らしい行事だ。
ちなみに旦那方の親は来ない。非常にフランクなお宮参り。
ぼんず人生初の晴れ舞台、きちんと写真に残したい。

そういえば、
子が産まれたら写真まめに撮って、現像して、1か月まとめでアルバムのページ作って、
コラージュも凝って、可愛いマスキングテープで装飾して、って、思っていたのに。

なんにもしていない。

ちゃんとしたカメラも、もちろんビデオカメラもない。

だけども、私の所有するクソみたいな画質の、おもちゃみたいなカメラで動画撮影してみたりする。
しかしけっこう、たまにしか撮っていない。

1日中家にいるのに。 
あーあ、クソみたいな生活して、子にもクソみたいな思い出しか残してやれないわ私。

で、たまに撮る動画モード、殆ど旦那と遊ぶテンションの高い我が子ばかりなのだけれど、
日中、あまりにも滑稽な行動を取っている時、ちょっと撮ったりする。

そこで、私の声が入るわけですよ。

皆さんもおありでしょう、
思春期の頃、テープレコーダーに自分の声を録音して聞いてみるという冒険、
再生してみたらばあらあら不思議、この声誰の声?と、
とてつもなく違和感と嫌悪感が迫りくる、という

あ、ないですか、私だけですか。


あとで再生して、





ぶふっ ぼんずったらバカだなあ、こんな格好して、 …うふふっ 可愛い!


・・・・・・・ああああああああ!!

私の声!私の声が入ってる!気持ち悪い!嫌だこの声!!消したいっつうか私消えたい!!




ってなるんですよ。

あ、ないですか、私だけですか。


でも、無音で子の動画撮って後で再生したときの虚しさったらないし、

将来我が子がその動画見ることがあったとして、

「おかあさん、私に一言もしゃべりかけれくれてない・・・!
 私のこと、愛してくれてなかったんだ! 私、いらない子なんだ!」 とか思って、

変にぐれたら嫌だなあ、なんて。



こんな欠陥だらけで不平不満だらけ、人としての伸びしろがもうない私でも、
ぼんずから見れば、「おかあさん」・・・


祖父母や兄、私を囲むすべての人が、そこに写っている人みんなが、笑顔の写真、
ストーブの前で母に抱っこされながら眠る私に、兄がちょっかいを出している写真、

運動会でかけっこしている私とともに、母の声も入っているビデオテープ、
兄と私がプロレスごっこしているのを注意する、母の声が入っているビデオテープ。

母は、私を撮ろうと(ブレブレだけれど)頑張って撮影してくれたんだなあ、とか、
なんだかんだ言っても愛されてたんだ私、とか、実感し、嬉しくなると同じ。

ぼんずだって、私が母にされたように、何かかたちに残しておいたら
きっと喜んでくれる気がする。

だって私は、まだまだ感触ないけれど、ぼんずのおかあさんなんだから。

恥ずかしいけれど、自分の声が嫌いで仕方ないけれど、
子から見れば、そんなこと関係ないんだろうね。


そういえば、私とぼんずの2ショット写真、いまだに1枚も無い。
入院中もそんなの撮ってないっつうか、そんな気の利く人いないんだよ。

・・・旦那は撮ってくれない。そんなこと気にもならない。・・・当たり前か。
常に「あ!奥さんと子の写真撮ってない!よし!今!今撮るよ!」とか思ってたら、
逆にうざい。なんか私の兄みたい。

兄は嫁にウザがられるくらい子煩悩で、毎日毎日、写真撮りまくって、
「今にも寝返りしそうやねん!」「もう歩きそうやねん!」とか、馬鹿言ってる。

まあ、私が身なりをきちんとせず、常に授乳態勢な服装でいるから
頼むにも頼めないというのもあるわね。

私は笑顔が苦手だから写真に残りたくないという自意識過剰女ですクリクリック

2012年4月~13年3月生 ブログランキングへ

EXILEは何人いるのだろうかと、ふと思う。

最近テレビで歌っているところ観たのだけれど、EXILE一族とはどこまで含まれるのか。
あのEXILEの社長が運営しているダンス教室の人も含んだら、AKBなんぞ目じゃないわね。

そしてJソウルブラザーズとは、何代目まで続くのか。
この調子でいくと、どんどんEXILEの人数が増えていくのかが気になってしょうがない。

合併吸収合併吸収をくりかえして、巨大組織にでもする気か社長



いい年したオッサンがほたえてる集団だ、と、私はEXILEのことを鼻で笑っていた。

あの上戸彩と付き合っている社長、いい年なのに最前線で踊ってる。
もうあんたいいじゃん、もっと若手を前に出させてあげようとか、無いの。

でもあの新曲、きちんと計算されつくした演出だなあ、と、ちょっと感心してしまった。

嫌いじゃないねえ。

あんなわらわらいるダンサーが、きれいに成形されていて、社長やるじゃん!と、感動。
EXILEオリジナルメンバーや、かのJソウルブラザーズや、見せ場をきれいにまとめてある。

きれいにまとまっているものは、好きだ。 いくらオッサンでも。

しかしあの新曲の演出、ウエストサイドストーリーを彷彿とさせると感じたのはきっと私だけ。

なんだ、私はEXILEに興味ないと思っていたのに、
案外気になっているじゃないか。 

社長、やり手の社長だな。
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/222-f8910a71
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。