--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.06
Mon
23.png
実家にいる猫(元男性)はかわいい。

それはもう、可愛い。食べたい。いや、食べたくはないが 食べたい。可愛い。

特に後頭部の丸みと猫背な背中が堪らない。

丸さが堪らなく絶妙なバランスを保っていて、ムグヒィ~!となる。

なにかにつけて丸い。寝相も丸い。目も指先も肉球も、なぜか丸い。口臭も声も丸い。 

とにかく、まるいのだ。



まるいものはかわいい。

赤ちゃんが 顔も目も身体も丸みを帯びて産まれてくるのは、

人間の本能が 丸いもの=可愛いもの・守らなければいけないもの と

処理するからだとか何とかテレビか何かで観た気がする。

ああ確かに、丸いものには やわらかさだとか、ふんわりだとかをイメージさせるものが多い。

少なくとも悪意は感じない。

丸いのに悪いやつはいない。 魔人ブゥだって丸いときは良い奴だった。

悪意に満ちた凶悪なおデブが存在するのは哀しいかな事実だが、

私個人としては、カリカリに痩せた人よりも まるい人のほうが安心感がある。

(これは個人によって違うだろうし一概に言えない)


・・・例え話が上手くまとまらない。

まあ、あれだ。 そんなこんなで、

きっと丸顔のくりくりとした目をした赤ちゃんを見て、

素直にかわいいと思ってしまうのは 本能なのだろう。

私はまだ育児をした経験が無いから 赤ちゃん=かわいい というイメージだけで

こんなことが言えるだけかもしれないけれど、

育児に追われて自分に余裕が無くなるまえに、 

まるいものはかわいい  と思える本能だけは無くならないようにしたい。

それ以前に そこまで余裕が無くなるまえに、人を頼れる素直な心を持っていたい。 

ぼんずのために。

自分がそう育ててもらったように、こころのまるい人になりたい。


こころより 身体が肥えてマルマルモリモリしてきたよポッチリ

妊娠・出産 ブログランキングへ


育児のことを空想するまえに、出産という難関が待っている

耐えられるだろうか ガクガクブルブル
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/22-5d7998e5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。