--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.07
Fri
生後92日目

早いよう。 超絶に、早いよう。
もう3か月、まだ3か月。 どっちにしろ、早いよう。

新生児だった生後0か月めは、全てにおいて分からないことだらけで途方に暮れていたのに

母や旦那の助けがあるのに、
自分はひとりでこの子の面倒みなくてはいけないんだ、と、謎の絶望感に苛まれていたのに

この私が、ママ友とかがいたら、この不安な気持ちが楽になるのかな、と、思い悩んでいたのに

そういった不安定さが、9割がた消失した気がする。

そのぶん、子が成長するにつれて新たな悩みも沸いたりするんですが。



生後3か月の我が子は、日々着実に、人間になっている。

人間としての身体も、心も、少しずつその小さな身体にあわせて、手に入れている。


ここ最近の変化といえば、よく身体を反るようになったことと、

寝返りしたいのか、身体を弓なりにするも頭が重くてついてこず、
思い通りにいかない自分の身体に泣いてみたり、というくらいかな。

あ、常に頭が右か左かしか向かないから、仰向けで目の前に両手を組んで眺めたり・・・とかがない。

そのぶん、身体を頭と同じほうにねじり、両手を組んでたりする。

なかなかお目にかかれないので、目撃したら、なんかラッキーだ。


まだ声をあげて笑ったり(たまにあげるけど毎回ではない)、

こちょこちょしてキャッキャ言ったりしないけれど(旦那にはよくキャッキャ言ってる)、

にっこりしたり、泣き声を変化させて何か伝えようとしたり、彼女は立派な人間になった。


嬉しいなあ。 超絶に嬉しいなあ。

自分の意思を持ちそれを表現して、私をあたふたさせてくれるなんて、嬉しいなあ。

たまに何を伝えたいのかさっぱり分からんで困るけれども。


まだまだかよわい存在だけれども、どんどんどんどん、自分で自分の力をつけてほしい。

私や旦那に反発するくらい、自分というものをしっかり持って、確立していってほしい。

今風でいう、人間力の高い、素敵な女性になってね。

(〇〇力という表現、氾濫し過ぎだわよ。 女子力とか、婚活力とか。
 戦闘力みたくスカウターで数値が測れたらいいのになー )


何年先の妄想しとるんだ。


首がすわる気配はまだまだ感じないけれども、日々の変化を感じられる母になりたいわ、私。

あ、ちょっと首、すわってきた? とか、感じられるような。

正直、首がすわりかけ、というのがさっぱり分からんのです。


昨日の予防接種の興奮がちょこっと残っている我が子、

夜は普通に寝てくれ、明け方は1時間おきにちょこっと声を出して泣きなすったけれど

おむつを替えたら再び寝入ってしもうた。


朝起きてから、若干テンションの高低が激しいわ。

プーさんのメリーで、足が飛んでいくのではないかというくらいぶんぶん上下に振り乱し、
楽しさを全身で表現していたかと思えば、
テンションの高さに頭が追いつかず、身体も疲労して自分で収拾つけられなくなったり。

そうそう、いっきに3つもワクチンが体内に入ったんだもの。

表現できない、不快感やら疲労感やらだるさやら、気分が優れないのだろうな。

自分ではどうしようも出来ず、泣くしかできないんだろうな。

すまぬよ、我が子よ・・・


今、ウトウトしたいけれども脳が完全に覚醒しているようで、子は落ち着かない様子。

抱っこも反り返って拒否、おっぱいも泣いて拒否、なので側に寝かせてトントンしたりしている。

自分の指を吸っても落ち着けない様子。 娘、ご乱心の巻。


育児日記 ブログランキングへ

そういや、ロタ接種後のうんこ、きっぱり深緑色になったりするなあ。

ごくたまに、糸クズみたいな形状の血のようなものも混ざっていることもあるなあ。

前回もそうだったけれども、そのうち消失した現象なので、気にしないことにしました。

副反応でそういうことがあることはある、ないこともない、みたいなので。



いまのところ、これでもかというくらい黄色いうんこ出しているので、順調です。

おっぱい拒否、拒否だけれども挫けずやんわりおっぱい勧めてみたら、勢いよく飲んでくれ、

たったいま昼寝に突入した模様。

よっぽど疲れたのね。

ぐずるほうも大変。ぐずりたくてぐずっとるわけやないものね。

普段、ほとんどぐずらない我が子、注射のあとは顕著に不機嫌っぷりが露呈するので、

ある意味貴重なのかも。

・・・月齢すすめば、強力なぐずりが出現するかもなあ…。

素敵な四字熟語、仕事していたときの決まり文句だった、臨機応変でいこう。
関連記事
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/215-b269b9b7
トラックバック
コメント
こんばんわ。はじめまして、りえと言います。

ぼんずちゃんとはお誕生日が1日違いの子がいます。
うちも昨日3ヶ月になりました。
そして今日はじめての予防接種に行ってきました~
なんかかわいそうであたしが泣いちゃいそうでした。あは
うちの子は夕方まで散々ぐずって、早めにネンネしました。
やっぱり負担かかるんですね。
あんなに小さい体ですもんね。

ブログに書かれてるぼんずちゃんの動作ひとつひとつが
うちの子と重なって、本当に楽しく読ませてもらってます♪

またコメントさせてもらいますね、宜しくお願いします。
りえ | 2012.09.07 20:50 | 編集
りえ様、コメントどうもありがとうございます。

りえ様のお子さまとぼんずの誕生日が1日違いとは・・・なにかの縁かもしれないですね!

そして予防接種もお疲れさまでした!

そうなのです、あまりにも悲痛な顔で大泣きしている姿を見ると、胸が締め付けられるというか…
ロタやヒブなど、私たちが赤子時代には無かった予防接種が、今は沢山ありますよね~。
そのぶん痛くてしんどい思いさせてしまいますが、これも親心…。

任意のものは半ば親のエゴですが、
子が物心つく頃に「やたら注射されて痛かった。恨んでいる。」とか、覚えているわけでもないですし
悲痛な叫びに寄り添いつつ、慣れていくしかないですよね・・・

大人でも予防接種1本だけで なんかだるいわー と思うこともあるのに、
赤子が2本も3本も・・・となると、本当にえらい、よく耐えた!と、誉めちぎってしまいます。
親バカですが・・・。

もっと我が子の成長を観察して、明瞭なブログを目指したはずが・・・
こんな9割8分9里、しょうもない内容で恐縮です・・・

お暇があれば、ぜひまたコメントください! 私も励みになります。
お互い、3か月児の育児頑張りましょう~!

        コメントありがとうございました!
かもめ食堂 | 2012.09.08 17:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。