--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.06
Thu
やっぱり暑いでしかし!


生後91日目

今日は予防接種へ行ってきました。

前回同様プロのおかあさま方に圧倒されつつ、待合室での時間をやり過ごし、無事に接種までこぎつけた!

まずは経口のロタから。

こらまた前回同様に、飲みこみが早いでぼんず・・・! おりこうな子や・・・!

そして別室で、大量の母子が待つ中待合いで15分様子見。

異常が無かったので、注射のヒブ・肺炎球菌を打つことに。

注射の際、1回目では針が刺さる時のみ大泣きですぐ泣き止んだので、油断しまくりんぐな私


しかし生後3か月に入った赤子を舐めてはいけませんな。

きちんと、痛い、苦痛だ、嫌だ、と、意思表示をする。大泣き。おさまらない。顔真っ赤。

これ、きちんと心というか、感受性というか、育ってる証拠な気がして嬉しかった。

ちょっと、泣き止むか心配になったけれども。

注射を終え、大泣きな我が子を看護師が抱っこしてくれ、今度は私の風疹の注射。

「はい、胸の音聴かせてもらいますので、ごめんなさいねママ、服を上まであげてくださ~い」

助手のもう1人の看護師が言う。


へ? なに? 私も聴診器の刑なの? やだなあ。なんか、照れちゃうじゃん・・・!

子がかかっている医者しかも小児科医に、肌をあらわにするとは思わなんだ。

ああ、一応授乳ブラしてきて良かった・・・

いつもなら授乳機能付きのキャミソール的なもの着ているから、胸の音、と言われたら

乳丸出しの刑だった。 ふう。 あぶないあぶない、あぶない刑事、タカ、行くぜ!

まあ、どっちみちパット取り出しているから垂れた乳の輪郭をさらしたわけだが。

いやいや、医者がそんなもん興味ないって。 

・・・せやけど、ずっと子ども診てて、突然私だもの・・・ 違和感有りなすっただろう。


ミサワからすれば、

赤子、赤子、幼児、赤子、幼児、赤子、幼児、幼児、赤子、私、だもの。

肌、汚! 毛穴、デカ! と、びっくりしなすったことだろうよ。



そんなもんどうでもいい、

さて私も注射が終わり、大泣きがおさまらないぼんずを返却してもらう。

顔がかなり紅潮しているわ。


ん、なんだ?

右頬に赤紫色の痣みたいなんが出来ている。内出血しているかのよう。

15分様子見のあと、再びミサワに診てもらう。

「ん~~・・・身体には出ていないので、大丈夫だと思います」だって。

大丈夫だって、ぼんず。ご機嫌斜めっぷり半端ないけど、次の注射の予約をする。


えー、次は肺炎球菌とヒブ、それから、3種混合も同時接種することにした!

その1週間後に、不活化ポリオを打ってもらう予定も立てた!

4種混合も魅力的だけれど、待ってられん!

現在生後2~3か月あたりの赤子は、丁度3種混合から4種混合へ移行する、丁度狭間だ。

こればっかりはしょうがないですね。


育児日記 ブログランキングへ

家に帰ってきて、プーさんのメリーで超絶テンション高いぼんず。

ご機嫌過ぎる・・・



と思ったら、ついさっき、急に大泣きしなさった。

思い出したんでしょう。痛いし怖いし、他の赤子の泣き声も刺激になったんでしょう。

すまんかったね。 今日は夜中泣いてもいいからね。 一晩中付き合うぞ。

ぼんず、えらかった!!よしよし!!

 
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/214-3c169cd6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。