--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.05
Wed
小山田圭吾のスターフルーツサーフライダー聴きたくなってきた。

旦那に言わせるとクソ曲。しかし私は発売当時中学生だったので、新鮮だったんだ。


小沢健二と小山田圭吾は、なんだかんだいってもいいなあ。

フリッパーズのCD、ちょっと引っ張り出して聴こうかな。

フリッパーズの曲であるこのタイトル、まさに私と旦那は風呂場で髪の毛を切るのだ。


私も旦那も、美容院に行かない。

正確には、同棲時代に2度ほど一緒に行ったことあるけど、(気持ち悪いカップルだなあ)

そして結婚写真撮る前に私は美容院へ行ったけど、友達同伴というクソめんどくさい女だ私。


旦那はくせ毛で、自分のくせ具合は、自分しか把握出来ないし自分しかカット出来ない、と豪語する。

芸大臭する人とか、ファッションや髪型で必要以上に人と違う自分アピールする人が嫌いな旦那。

いやだから美容院嫌いって意味分からん、とおっしゃるなかれ、

彼は中学に入るころ、床屋へ行ったら中井貴一みたいにされたらしい。

その事件からおよそ20年間、風呂場で髪の毛を切っている。

しかしそれが上手いのだ。 昔風にいう、無造作ヘアーというか、まるでおしゃれな若者みたい。


私はというと、人見知りだからという、単純明快な理由で美容院へは行かない。

しかし結婚写真を撮る頃、友達にフォトウエディングというやつをすることを伝えた。

すると、「もお~。フォトウエディング一生モノやから美容院行くよ~!ついていってあげる~!」と、

面倒見てくれた。 あーあ、ほんとに面倒くさくて面倒のかかる女だ私は。


唯一の友達で親友の彼女は1つ年上で、人見知りの私を社交的な場所へ連れて行ってくれる。

感謝してもしきれないわ。


そんな私、

美容師との絡みも、おしゃれ感をアピールする美容師もインターン生も、

店内の「どお?オサレでしょ?」とグイグイ来る空気も、とかく全部、苦手で大嫌いなのだ。


人見知りには生き地獄。 耳にパーマ液流れてきても言い出せないくらい。


で、旦那と同棲時代に美容院に行ったとき、旦那は前髪にストレートパーマを勧められる。

そのとき梅雨時、くせ毛には困難な時期だ。

旦那、乗せられて初、前髪だけストレートパーマ。 結果、和田アキ子になっていた。前髪だけ。

もう2度と行くまいと、旦那は心に決めた。



さて、私、そろそろ髪を切ろうかと思う。

前に切ったのは妊娠中の1月で、もちろん風呂場で切った。

自分で切るが、けっこう いい感じー☆ に仕上がるので不足はない。

自称YOU風とか、自称YUKI風に仕上がっているつもり。

セルフカット、セルフカラー歴約15年、友達にも器用だと呆れられるくらい、上達した!

これは誇れることなのかどうか。

重症な人見知りゆえの、逆に深刻な症状な気もするが。




今までは思いついたらすぐ毛を切っていたけれど、ぼんずがいる今、そうもいかない。

土日は掃除したり家族3人で買い物とか、近場だけれども出掛けたりしたいから、

呑気に毛を切ってる場合でない。

ここはひとつ、人見知り克服のためにも美容院行くべきか。

子と離れる練習がてら、旦那に預けて美容院とか・・・・・・・嫌だなあ・・・・・

行きたくないなあ・・・・・・

だけども、11月に呼ばれている友達の結婚式の前には、行こうかと思う。

育児を理由に毛がもっさもさ、と思われるのも癪だ。

育児が理由なんでなく、セルフカットだからなんですぅー!と、変にアピールしてしまいそう。


というわけで、子が寝ているうちに前髪切ろう。

セルフカットだわよという方はポッチリ

2012年4月~13年3月生 ブログランキングへ

あ、起きた!

将来、子の毛も私が切るんだ・・・!

あ、でも、お年頃になったらちゃんと美容院連れていかなくてはいかんのかな。

女の子だものね。

普通の女の子になるんだよ。 きちんとおしゃれして、女の子女の子するんだよ。

おとうさん、おかあさんの真似して、自分で髪の毛切るんじゃないよ。



さて、明日はぼんずのロタ、ヒブ・肺炎球菌2回目と、私の風疹予防接種だ。

・・・行きたくないなあ・・・・・

ぞろぞろとベテランママ集団がいるんだもの・・・・・・・・

気が重いなあ・・・・・ しかし子のため。 頑張らんといかんね。
関連記事
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/212-89feed31
トラックバック
コメント
わたしはこの曲、カラオケで意気揚々と歌ってしまって
一緒に行った友達を「…?」と困らせてしまいました!
そんなわけでわたしもフリッパーズギター好きです。
周りにわかってくれる人がいないので、嬉しいです。

それにしても、セルフカットできるなんで羨ましい!
美容院代は結構高いし、
「なんか、ちょっと違うな」という感じに仕上がる事もあるので、
深刻な症状どころか、素晴らしい特技ですよ。
誇ってください!
とり子 | 2012.09.07 12:34 | 編集
とり子様もフリッパーズがお好きとは、これまた嬉しい限りです!

そうなんです、あまり周りにフリッパーズとか小西氏とか好きという人がいなくて・・・
奇跡的に、旦那がフリッパーズも小西氏も、とにかく音楽が好きな人間なので、
そこのところは出会いに感謝しています。

人見知りなうえ部活等も当然していなかった人間としては、
音楽聴くとか、レコード屋、雑貨屋巡りくらいしか娯楽が無かったものでしたので・・・

私も花も恥じらう女子高生のころ、ピチカートの「トウキョウ・モナムール」をカラオケで歌い、
場の空気を凍てついたものにしてしまいました。
中高生のころはフリッパーズ、ピチカートやクラウドベリージャムなどをCDウォークマンで聴きながら、
アンニュイに生きるのが素敵なのだと信じていました。
それがスタイリッシュでクレバーで、カッコいい女、だとも思っていました。

髪の毛を切る技術が向上しても、この歳になると毛も痛んでいるし産後でハゲてるし、
さすがに小汚いなあ・・・とちょっと悩み中です…。

もうそろそろ、美容院へ行く度胸をつけたいと、ちょっと思ってます。
かもめ食堂 | 2012.09.07 15:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。