--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.04
Tue
週末、近くのショッピングセンター内にあるスタジオア〇スへ行ってきました。



いや~~~~~~、


噂には聞いていたけれど、

色とりどりというのか派手というのか、衣装が凄いのなんのって。目が痛い。

店は非常にこぢんまりとしていて、ごっちゃごちゃ。

なんか、想像していた感じと違う・・・ なんか汚い・・・



あ、行ったと言っても、予約しに行っただけなんですが。

ぼんず生誕百日祭りは丁度生後100日目を迎える、15日の大安を予定しとります。


そんなわけで、店先のカウンターで若いおねいちゃんが対応しなさった。

兄夫婦が、マタニティフォトという奇怪なものをア〇スで撮った際、半額券をもらったので

それを使用するつもり。

1500円で写真撮り放題の衣装着放題、しかも衣装着て外出OKて天国やな! と思っていた私が


あっさりと玉砕されたのは、言うまでも無かろう。




たけーよ、バカにしてんのか?


現像1枚6000円とか、アルバム何万とか、ぼったくりですやんか。



いや、最初から料金プラン調べていれば、こんな憤りは感じなかったのですが。

まあ1万くらいで事足りるでしょう。と思っていた私がバカでした。

スタジオ〇〇系はどこもこういう料金体系なんですね。知りませんでした。


まあ、料金のことは理解できたよ、渋々やけど。しかしやな、

データ買い取り出来ないとはどういうことよ。

なんで購入した写真のデータしか売ってくれないのよ。

しかも著作権うんぬんで1年後とか、バカにしてんのか?


ううむ、とりあえず、予約だけして家へ帰り、インターネッツでア〇スのことを調べなおす。

ひねくれ者で何にでも悪態つける(しかも後から)旦那と私、(最悪な夫婦だ)

若いおねいちゃんが早口で、何言ってるのか半分以上聞き取れなかったが、

インターネッツで商品価格やら、しくみやら、口コミやら、しこたま目にする。



夫婦共々、ア〇スへの期待が一気に冷めた。やめだやめだ!


ア〇スで写真撮ったという方々のブログを見てちょっと期待していたのだが、

写真撮るのがカメラマンでなく、普通のアルバイトのねえちゃんとか、もうなんか、嫌。

しかも、(限られた店舗だけだと思うが)写真バシャバシャ撮ってはくれるものの、

赤子を笑顔にしようだとか、いい写真を撮ろうとか、そういう気はなく

とにかくバシャバシャ撮るだけ。

赤子が泣いたり良い顔しないのは赤子と親のせい。というスタンスらしいア〇ス。

あーあ・・・予約してきた店舗、絶対そういう感じだよ。そういうにおいプンプンしたもの。

(あくまで私の家の近所のア〇スのはなしです、全部が全部そうじゃないはずです

 アリスで満足しなさった方には申し訳ない!そこは良い店員さん、いいお店だったのだと思います)


 こればっかりは地域性やらもある気がします。私の家の近所、劣悪だもの。
 

なんだかんだ悪態ついているものの、やっぱり一番解せんのが、データを販売しない点。


アルバムは店で作る気なく、データを自分たちでじっくり見て、我が子らしい写真をチョイスして

自分でアルバム作る気なのだ。

は?この写真アルバムに入れんの?まじか? とか思われるのも癪だ。

ちょっと間の抜けた写真とか、自然なぼんずの表情とか、ゆっくり選びたいんだもの。


そこで、私達夫婦が思いついたのが、結婚写真を撮ってもらった店。

大阪梅田にある、ハービスENT内にある店で、全データ売ってくれる。

結婚写真のときは、携帯で写真撮ってOKだった。ビデオ撮影もOKだった。

赤子写真は知らんけど。

衣装借りる料金は別だと思うけれども、一度行ったことある場所だから勝手が分かって良い。

こんなところ。いけすかない、すかした場所にあるけれど、意外と落ち着くのでおすすめです。 
これを理由に梅田に行けるのも良い! そして全国にお店あるようです)

以前住んでいた近くなので、懐かしい そして、結婚写真を撮ったので、こっ恥ずかしい。

しかしカメラマンが凄く良い人で、良かったです。

赤子がぐずって良い写真撮れなかったら、キャメラマンのプロ意識が高いのでしょう、

「後日撮り直させてもらいます」ということもあるらしい。

あ、これはア〇スもなのか? 知らん。



もう、データ買い取り込み3万で納得するのが、ア〇スで金銭感覚狂った証拠。



ア〇スが嫌いなわけじゃない、ただ、私と旦那を納得させる店があっただけなんだ・・・



チンペイ、ベーヤン、キンチャン、ごめんよ! 

どさくさに紛れてクリクリック 
どさくさに紛れるのどさくさって、どういう意味かご存知の方もクリクリック

育児日記 ブログランキングへ

アリスに予約取り消し電話しなければ・・・

衣装の貸し出しは惜しいけどな~・・・

あ、衣装借りて、1500円(この期に及んで半額券使うつもり)払うだけ払って外出して、
スタジオに戻ってきてさあ撮影というときに、「熱出たからまた今度」と言って帰るとか、どうよ。
あ、非人道的ですか、そうですよね。
私もそこまでがめつくなれない。


スタジオ〇〇系によくある、
せかされて他の家族と狭いスタジオ内でバタバタ、感慨もクソも無いのより、

ぼんずをぼんずらしく撮ることのみ考えて、ゆっくり撮影してくれるほうが私は嬉しいし落ち着く。

なんせ、人見知りだから・・・


ア〇スは、もっと、こう・・・

ぼんずが自分の意思で笑ったり笑顔を作れる歳になってから行けばいいのかな・・・

あ、でも、スタジオパレ〇トとか、スタジオマ〇オも気になる・・・



女の子だもの、ええ写真を残したい・・・!

たとえ今の姿が「ただのオッサンやん」と、本物のオッサンの旦那に言われようとも・・・!
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/209-d876e88c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。