--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.25
Sat
母親の手料理を食べに実家へ帰るという謎の行事のため、今日、実家へ帰る旦那。

じゃあついでに義母に花でも贈りなよ、という話になり、旦那と子と私、イオンへ行くことにした。


歩いて行くにはさすがにまだ子に負担だし暑い。

レンタカー借りる金あったらもっと良い花買える。

というわけで、バスに乗って行くことにした。


ぼんず、生まれてはじめてのバス。人生初の、バス。 初めて3人で乗る、バス。 バルス。





義母の誕生日を覚えていなかった旦那、それどころじゃない日々だった私(授乳の悩みなどで)


すっかりプレゼントし損ねていたのだ。


つり革持ちたいけど、旦那の前に乗った思春期の女の子が乗り口付近に陣取り、邪魔。

あれなんで、若者と女の子は電車では特に、乗降口で立ち止まるんだ。奥に詰めなさい。


前にも進めず後ろにもすすめず、その場にとどまる私。ぼんずも目覚める。

しばらく眉をしかめ、キョロキョロと黒目が動く。 

初めての乗り物だもの、気の済むまで観察なさい。


一駅進んだ時、旦那の前に立っていた女の子がやっと動く。私たちはすかさずつり革へ移動する。

旦那と少ししゃべりつつ、ぼんずの様子を伺うが、機嫌は良くも悪くもないようす。


そんなとき、背中をツンツンされる感覚が。


「空いたから座りなさい」


声を掛けてくれたのは、後ろに座っていた80代くらいの女性だ。

いえいえ、すぐ降りますんで、とすぐ言えず、とりあえず笑顔で手をぶんぶん振り、拒否。していると、

すぐさま乗ってきたこれまた80代くらいの女性が座る。

そしたら、声を掛けてくれた女性が、「も~、座ったら良いのに」と下唇を突き出していた。

いやいや、気持ちだけありがたく頂きます。若輩者は立っておるべきです。


そんなこんなでイオンに到着。

すぐに花屋へ向かうが、良い花がひとつもない。 鉢植えもない。 なんにもいいものがないのだ。


旦那、これやったら、帰る途中で降りて、ええ花屋で買うわ。 と言う。

イオンに到着して1分、目的を見失った私たち。

あんまり長居してはぼんずの負担になる。 ぼんずの足が冷えてきた。


とりあえず、義父母に見せる用の写真をセルフで数枚現像し、帰ろうとしたとき、

夏物最終値下げ! ののぼりが見える。 ベビー服 と書かれた紙も貼ってある。


おお、これはまさに私のためにある売り場ではないのか、

ぼんずには悪いが、少し見せてもらうことに。 

そしたら、なによ、この値段。バカじゃないの。

「今付いている値段よりさらに半額」と書いているけれど、500円って書いてあるけれど、


じゃあ、250円になるの? バカなの?



サイズは80・90・95・100が殆ど。 まあ、来年の夏か、春に着られればいいのよ。

適当に90と95を選ぶ。 イオンなのに、なかなか品揃えが良い。 女女していない服もある。

ペコちゃんのTシャツも売っていた。 もちろんお買い上げする予定で手に持つ。

旦那は男児用から服を選び持ってくる。何度却下しても、男児用を持ってくる。バカなの?



合計4枚選び、レジへ向かう。


ほ、ほんまに250円なんやろうな・・・!


他には700円、と書かれた服も2枚選んだ。


「ハイ、4点で1200円になります」


真面目に言っているの? バカなの? むしろ良いの? え、良いの? 後で何かを請求したりしないの?



1200円ちょうど払った。レジの人、ありがとうございました だけだ。


おお、ほんまに、1200円でけっこういい服4枚も買えたで!


イオンに来てよかった・・・! いってみヨーカ… あ、違うわ



ルンルンでバス乗り場へ向かう。ちょうどバス来るし、なんか、ツイてるね、ノッテるね


再びバスに乗り込む旦那と私。 そうしたら、デジャブですよ。


「ここ、座って?」と、席を譲ってくれようとする女性がいるんですよ。



今度は50代くらいだろうか、立ち上がって譲ろうとしてくれている。

「いえ、すぐ降りるんで、ほんとにいいんですよ、ありがとうございます、すいません、いや、ほんとに」

若干早口で全力で断る私、女性の肩をさすってまで、強烈な断り方。逆に失礼なくらいだ。


「そお~?いいの~?」  女性、せっかくのご厚意を無にする人見知りですいません。


旦那と無言でつり革握る。 自然と目の前の広告に目をやる。


怪しげな、マイク真木が山高帽かぶったような感じのオッサンがいる。

羅王、と書かれている。 何の人かと思えば、占い師らしい。マイク真木が。



降りる駅ひとつ間違えたけれども、ルンルンで帰宅。


結局ぼんずの服と、ぼんずの写真現像しただけだったな。

あと、見知らぬ女性に気を遣わせただけだったな。



イオンに行っても、自分の物はどうも買う気になれなくなった。

チャオパニックが出しているリーズナブルな服屋を覗いてみたが、どうも違う。

着飾ることをやめるつもりはなく、自分の好きなテイストの服をこれからも着るつもりだが、

なんか、購買意欲がない。もったいない。服買う金あったら絵本買ってみたい。


おかあさんアピールしたくないのに、思考が母親ティックになっている感が否めない。

これもホルモン、関係あるのかしら。

子の為に自分犠牲にしてます感なんか、いらないのに・・・ 無意識に、子のことばかり考える。


2012年4月~13年3月生 ブログランキングへ

バスに乗っていても、若者の席譲る率、少ないなあ。

私は譲ってほしくないけれども、音楽聴くフリしていたり、携帯ずっといじっていたり。

年配の人が優先座席から立ち上がって席を譲ってる風景に違和感だ。



あ、私みたいなやつに全力で断られた時が面倒だから、若者は席譲らないのかね。
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/198-ca8c925f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。