--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.02
Thu
ぼんずも明日 節分の日にめでたく23週目に入る。

5か月目に入ってからは身体の調子も気分もすこぶる快調になり、

1日があっという間に過ぎてしまう。

気が付けば6か月目もあと少しだ。

今は不安もあるけれど、毎日が無事に終わることが一番の幸せだったりする。

順調にすくすくと育ってほしい。


そんな日々のなかでも ふと、陣痛の痛さだったり 会陰切開のことだったり 

会陰の縫合後だったり 産後の後陣痛の痛さだったり
とにかく 痛いことを想像してしまう。

下痢の時ですら もう無理もう無理もう無理もう無理 無理無理無理無理 と自分を失うのに

そんなへタレな私が陣痛に耐えられるのだろうか

きちんとぼんずを産んでやれるだろうか と不安な気持ちも沸いてくる。

その時にならないと分からないことだし、いまそれを考えても どうしようも無いではないか。

それと同時に、出産をする事実というか、自分が出産を経験するなんて まだ想像もできない。

腹の中に確かにぼんずはいるのだが、 どこか他人事だったりする。

あるとき ぽこっと出てくるだろう、というような楽観的な気分も同時に沸いてくる。

来年の今頃はぼんずもこの世界に出てきてるのかー と想像して 

信じられないような変な気分にもなる。

まだまだ母親になる為の準備期間にすら入っていないな。

産んでからでないと本当の意味の母親にはなれないだろうし、

母性もその時カッと目覚めるのだろうか。

そう考えると、陣痛の痛みや出産に関わる諸々の痛みを経験してきた

「お母さん」たちには本当に頭が下がる。

まあ今は、無事に腹の中でぼんずが育ってくれることを祈ろう。

次の検診は2月20日だ。

それまでは会えないが、元気にするんだぞ、ぼんずよ。


明日の太巻き、自分で作ってみようかしらと意気込む私 

ポッチリで成功をお祈りください


妊娠・出産 ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/19-4746c4e0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。