--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.12
Sun
いやはや、乳児を育てる時期というのは浅い睡眠ばかりなので、よく夢をみますな。

けっこうリアルなやつ、ドロドロの愛憎劇や、追いかけられて殺されるとか。


昨日は中途半端にリアルで、パンチの効いたやつだった。




つい最近まで反町GTOの再放送があったので、録画してまで観ていた私

そこに出てくる勅使河原さん、あの、冬月さんのストーカーの数学教師。

あの人が、夢に出てきたんですよ。めっちゃ好青年となって。




旦那と私、結婚式も新婚旅行も無しだったので、去年の夏、

新婚旅行代わりに三重県へ行ったのですがそこが舞台。


賢島クルーズという、船に乗るやつがあるのですが、そこに私と旦那と勅使河原が乗っていた。


私がどうも悪女で、勅使河原と陰で付き合っているくせに、旦那とは夫婦。

私の左右にそれぞれ、旦那と勅使河原。

私は右手でそっと、勅使河原と手をつなぐ。旦那にばれないように。

だけども旦那はそれに気付いていて、何も言わない。

勅使河原は、私が勅使河原を選ぶものだと信じている。

だけども旦那はそんなこと相手にしていない。

旦那、ふいに立ち上がり、私と勅使河原が手をからませているのを横目で見ながらこう言う。




「いやな人生だね」


(旦那も私も勅使河原も、なぜか標準語だった)



すたすたと私たちを放って、船の2階部分へ向かう旦那。



夢の中の私、背筋が凍り、必死で勅使河原の手を振り払う。

勅使河原、戸惑いを隠せない。

旦那に許してもらおうと、相手にしてもらおうと、髪を振り乱してすがりつく。

それを勅使河原は、なんておろかな女なんだと言わんばかりに、私を冷たく見つめる。

私、2人にばかな女だと吐き捨てられ、海に身を投げた。


という、私らしくない私が暴発していた、嫌な夢でした。



目覚めがクソ悪いことこのうえない。


育児・乳児 ブログランキングへ


なんかこういう夢みると、専業主婦って圧倒的に不利な気がする。

旦那に捨てられたら終わり、みたいな、滑稽さがなんとも。

いやいや、その前に浮気するなという話ですが。


専業主婦には専業主婦の役割があるのだろうけど、

旦那からみれば家で自由に振る舞っているようにしか思われない。

いやまあ確かに、そういう部分もあるけどさあ。


・・・育児が落ち着いたら、もういちど社会に出るべきか・・・!?

しかし私は器用でない、どちらかがおろそかになっては本末転倒・・・!

子が小学校入ってから考えよう・・・



しかし勅使河原氏を演じていた役者さん、たまに2時間ドラマや昼ドラで見かけるけれども、

演技派だなあ~といつも思う。

気持ち悪い役が圧倒的に多いけれども。



人見知りだから結婚式に呼ぶ友達もいない、という嘘のようなホントな私。

それよりも、着飾った滑稽な私を見られるのが無性に嫌だった。

なので、衣装借りて写真だけ撮るやつ、やりました。

旦那の両親と私の母と兄、そして、私の一人だけの友達を呼んで。

友達は是非行きたい、と、熱望してくれたのです。


しかしあれだけでもけっこう恥ずかしい・・・!

普段、フェミニンな格好を余程のことがない限りしないので、あんなドレスなんか着た日には

どんな表情やしぐさをすればいいのか分からず、挙動不審全開。

頬にキスしている写真を撮るだの、手をつなぐ写真だの、ヴェールを旦那があげている写真だの。

こっ恥ずかしいにもほどがある。

世の女性はすごいよまじで・・・!あんなのをササッとこなせるんだから・・・!


でもいい記念になった。結婚式するよりも経済的で良い。親も喜んでいたし。

まさに真夏の夜の夢のような、現実なのか夢なのかわからない時間でした。

でも、もう二度といいや・・・
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/184-6f463591
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。