--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.09
Thu
生後2か月目に入り、なんとなくな変化がある。



・手全体をしゃぶっていたのが、好きな指を選んでしゃぶるように。

・よく笑顔を作るようになった。

・「ァー」「ゥー」以外にも声を出すようになり、
 楽しそうな声、嫌なことがある声など、ちょっと声色にも変化が。

・旦那と私の区別ははっきりしているようだ。

・泣き声にも種類が増え、甘えたいときの泣き声、何かを訴えたい泣き声、
 思い通りにいかないときの泣き声など、レパートリーが増えた。

・目が覚めたらとりあえずおっぱい、というリズムに変化が。
 飲みたくない時は乳首から顔をそむけたり、乳首をぺっと吐き出して、
 今そんな時期でないぞアピール。



少しずつだが、自分の意思、感情の基礎が作られている。 気がする。

嫌なものは嫌、寂しいときは甘えたい、思いを伝えられずもやもやする、

そんな感じで自分の意見を必死に、全身を使って伝えようとしている。 気がする。

それらをすべて拾えているわけではないけれど、

私もなんとなく あれはああいう意味だったのかな? と、考えられるようになった。


彼女がいま何を伝えたくてこの動き、表情をしているのか、

いまいち分からないこともたくさんある。

そういう時は非常にもどかしい。しょんぼりする。申し訳なく思う。



最近はめっきり、夜に眠れなくどうしていいか分からず泣いてしまう、ということも無くなり、

泣いたとしても、彼女なりに折り合いをつけつつ、私に伝えようとしている感じだ。

彼女の中にある「不快」が、彼女のキャパシティーを超えたら、やはり大泣きしてしまうが。


それに関しては、いまのところ、大泣きする前に

彼女の「不快」と感じている事と、私の回答が若干マッチするので激しく大泣きはまあ、まれだ。


それでも泣くときは泣くし、その理由が分からないときはさっぱり分からないけれども。

そういう時はもう、仕方がない。

やれることはすべてやった、それでも泣くのなら、泣き声に付き合うのみ。

いや、抱っこしながら家中歩き回り、ユラユラしてたらちょっとは機嫌良くなるんだけれども。



そして、いちばんの変化、

彼女なりのリズムのようなものも出来つつあるのだ。


だいたい何時頃にぼんやりと起きはじめ、だいたい何時頃には睡魔に襲われ。

だいたい何時頃にはしっかりと覚醒し、手足ジタバタが活発になる。というリズム。



ただ、そのリズムを崩しつつあるのが、旦那の帰宅時間だ。

いまのところ、旦那が夜の風呂に入れる役割を買って出ている。

それを断るのもいただけない。

唯一の父と娘のふれあいタイムなのだ。


しかし、旦那の帰宅を待っての入浴は、10時になることもしばしば、

これは非常によろしくない。

もうそろそろ、子の睡眠リズムを整える方向に持っていきたいのだ。


私ひとりで風呂に入れる練習もしなければ。

あせも・湿疹予防の、昼前の沐浴は慣れたもんだが、

浴室での入浴は旦那も私もいまだ1人でやったことない。



あー。早く首、すわらないかな。

まだぶらんぶらんなぼんずの首、重たくなる身体、筋肉落ちた私。

目下解決すべき課題は、

私、ひとりでお風呂に入れれるもん! だ。


2012年4月~13年3月生 ブログランキングへ


クリック詐欺にご注意!



これからもたくさん、いろんなことがありまくりの日々が続いていくんだ。

きっと成長していく「娘」を実感するのは、もっともっと先のことなんだろうな。


いまはまだ、ぼんず という愛称が似合うぼんず。

月日がたてば、いい娘さんになるんだろうか。

・・・まだまだ想像出来ない・・・。

童顔でハゲのおっさんにしか見えないときがある・・・
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/179-b0b1ec9a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。