--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.07
Tue
たまに旦那がおむつ替えをするが、本当に、たしなむ程度の拭き方しかしないのだ。





どこをって、女性器を、だ。




うんこの時はしっかり湯で流して拭く手順を踏んでくれるものの、

ことおまたとなると話は別だ。



しかし、いくら赤子といえども、女性として生を享けたぼんず。

彼女はまぎれもなく女なのだ。


大きくなれば、私の苦手とする「女子」になってしまうのだ・・・・・・



まあ、女子になるかとか腐女子になるとかギャルになるとかギャルサーに所属するとか、

どうでもいいんだ、



旦那にとってぼんずは、いまはまだ、女性である前に「ぼんず」という、

いわゆるペット的感覚で愛でる存在だということ。


そんな、しかめっ面したときの眉毛が柴犬みたいなぼんずの、

女性器の扱いはやっぱり、旦那にとって一種の関所なんだと思う。

ペットと同様な、「かわいい」という感覚のなかに、異性を意識しなければいけない部分があって、

だけども明らかに異性と認識するには足らない部分だらけなのだ。

一種の、アンビバレンツな状態、みたいな感じ。



いやまあ、逆にいってしまえば、私がこの先男児をもうけることになった場合

同じ現象が起こるのだろう。

え、これは、むいちゃうの?どうするの? 的な。



そして、子が成長していけば、同性の私に対しアンビバレンツな感情を抱くだろうし、

はじめて出会う「異性」である、旦那に対しても同様に。



自分の性別が「男」か「女」かを認識して、理解して、

(どちらでもない!と、ぼんずが言った場合はそれを認めたい。

 必ずどちらかであるべきだ、と決まっているわけじゃないはずだ。)

それに伴った生殖器の成長を受容して、

自分とは違う性を持つ「異性」を受容する。


ちょっと、二律背反とは違う感覚なんだろうなあ。

理性ではどうしようもない、本能的な、成長するうえで乗り越えなければいけない、

「性」の問題と、自覚。


・・・・なに言ってるか、自分で分からんようになってきたぞ・・・!


まあ、なんだ。



おもしろいなあ。

赤子なんて、まだ生殖活動する必要がないのに、きちんと生殖器を持ち合わせている。

生殖器に排泄器官が備わっているから仕方ないんだろうけども。


ぼんずにもいつか、この小さな生殖器を使って、子どもを持つ日がくるんだろうか。

この小さな手を使って、愛する人を握りしめたり、傷つけたり、するんだろうか。


私たちがそうしてきたように、赤子たちもこの流れを繰り返していくんだろう。


ループ、しているねえ。

もうすぐお盆だしねえ。


命には、はじまりとおわりがあるんだねえ。


2012年4月~13年3月生 ブログランキングへ


今日は乳の飲みがなんか悪いぞぼんず。

ちょっと飲んで乳首を吐き出すよ。 そういう気分の日なのか、乳首に異議があるのか、

しんどいのか、一体どうしたんだい、ぼんず!


おっと、今日で生後2か月目を迎えたよぼんず。 

君は知らないだろうけど、おめでとう!
関連記事
スポンサーサイト

comment 3 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/173-e0ee21fa
トラックバック
コメント
いつも、こっそりブログ見させていただいている、生後48日目の男子の母をしている、ふうと申します。

顔と耳の湿疹が出て、一緒だ!!
咳・鼻水の症状が我が子にも出て、一緒だ!!
と、勝手に共感し、参考にさせていただいてます。
私もどうしても気になって、昨日、小児科に行ってきました。
鼻風邪で、薬はなし。鼻水・鼻くそを適宜とり様子を見てと言われ、これもまた似ているなあ~と。
今日の男女の違いについても、共感アリアリ。うちも、オチンチンの皮を剥くのか主人に確認したら、「勝手に剥くな」と怒られました。
ダメらしいです。

これからも、ブログ楽しみにしてます。
お互いに、育児頑張りましょう!
ふう | 2012.08.07 15:05 | 編集
さっきのコメントの題名、「はじめて」でなく、「はじめまして」でした。
ごめんなさい。
ふう | 2012.08.07 15:08 | 編集
こんなまとまらないブログを読んで頂いて恐縮です・・・


そうです! 湿疹、もう、なんとかならないもんですかねぇ・・・

顔はなんとかまあ、耐えれるんですが、耳に出来た日にはもう・・・どうしろと。

その後ふう様の息子さんはいかがでしょうか・・・?

我が子も 治った! とか油断したら、再び耳汁出そうな状況で、日々注意しています・・・


鼻、ほんとに困りますね~。

どのくらい詰まっていて不快なのか、見当もつかず

鼻吸い器で吸えるのも限界があるし、

これほんとに、様子見で大丈夫なの!?どうなのよ!? と、いまだ心配です・・・。

医者が大丈夫と言っても、素直に納得しない、面倒臭い人間です私。


私きっと、女児でこんなだから、男児が産まれていたら、もっとアタフタしていたと思います!

そう思うと、男児のおかあさんって、すごいなあ・・・と尊敬します。


・・・あれは剥いてはいけないんですね! 

ご主人もまさに我が息子のこと、怒ったのも納得のような、  ・・・


またお暇なときにでも読んで頂ければ幸いです!

私もまだまだ分からないことばかり・・・育児頑張りましょう!


          コメントありがとうございました!
かもめ食堂 | 2012.08.08 15:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。