--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.27
Fri
と、息巻いていますが、ちょっと神田うの風に私の体験談を押し付けてしまいます、今日。



私が妊娠後期からしていたことで、是非すすめたいことがいくつかあります。


とゆうか、だいたいの妊婦さんはしてますわ。

私が勧めんでも、みなしてますわな。



なので、有益な情報は無いんですけどね。


妊娠中にちらっとブログに書いたか書いていないか忘れましたが、

いろいろとやっていたことの結果をご報告がてらということで・・・

たまにはまともなことを記載しろよ、ということで・・・




我流でも乳首と乳頭マッサージ、そして会陰マッサージは本気でおすすめです。

少しでも母乳飲ませるつもりなら、乳の手入れは絶対、おすすめしたいです。

皮膚を柔らかくしておけば、吸われたときの皮膚の伸びしろがあるぶん痛みも緩和されて

乳首も傷つきにくくなる気がするのです。 

(いや、それでも最初の2~3週間は若干の痛みはありますが・・・)

あまりにも深刻な傷だったり、痛くて辛抱ならん!までは進行しなかった気がします。

私のような扁平乳首でも、いまのところ、傷だらけにならずに済んでいます。



マッサージは完全に我流、というか適当な私

それから、とりあえず油塗って皮膚柔らかくしていたぐらいです。

私、かなり面倒臭がりですが、それでも続けられたくらいなので・・・。


会陰の切開もまぬがれ、自然に裂けた傷も深くなく、軽症ですみました。

裂けたといっても擦り傷的な痛みで、深刻な裂傷にはつながっていません。

なので、産後1週間の時点で、かなり会陰のほうは快調!

座るときの痛みもほとんど無いレベル!

・・・いやまあ、ちょっとばかしトイレで滲みたりはしましたが。

(円座は産後1~2週間くらいしかまともに使ってなかった気がします。)



・乳の手入れ

私は湯船のなかで乳首をつまんでちょっと力入れたり、ちょっとひねったり、引っ張ったり

乳輪をはさんでほぐしたりしていた。だいたい5分ぐらい。

風呂上りは馬油などの油を塗り、ちょっと乳首つまんで終了。


・会陰の手入れ

会陰は風呂あがる前とか、おまたを洗うついでに。

会陰・・・というのか、赤子が出てくる穴付近をけっこうな力で押しながらスライド?的な

穴を中心として半周、反対側も半周、という感じで、適当に力入れながら皮膚を伸ばしていた。

風呂上りはヴェレダのカレンドラオイルを会陰に塗り、力いれながら皮膚に塗り込む。

私の場合は、常時おりものシートを使用していたので、ぱんつに油が付くことなく快適。



私はとかく会陰切開が怖かったので、

そんな力入れてこするみたいなことしたら色素沈着しちゃうんじゃ・・・とか、

そんなことは一切考えていません。というか、黒くなろうがどうでもよかったというか、

いまだ自分のおまたの様子を確認していない・・・! てゆうかする気ない・・・!

いやまあ、黒くなっていないと思いますが。松崎しげるみたいには。



私はこれ、たぶん妊娠7~8カ月あたりから適当にやってた気がする。

そして、妊娠線も、初期から取りあえず油塗りたくっていただけで回避。





いやまあ、とにかく、馬油! これさえあればなんとかなります。

しかし私は、会陰マッサージ用にヴェレダのカレンドラオイルを買ってしまった・・・!

妊娠線予防にはボディショップのボディバターを買ってしまった・・・!

しかしそれが無くなったときは、馬油最高!

特に、乳の手入れには馬油無しでは話にならん!ぐらい、おすすめです。

もしも使い切れずに余っても産後はもっと使えます。

授乳後にも馬油塗っときゃなんとかなるし、(赤子が口に入れても大丈夫な成分)

赤子のおむつかぶれ(軽度)にも使えるし、白色ワセリンの代用としても使えます。 

いや、まじでおすすめ!


知っとるわ!という感じですね。 すみません。




それから、これは全然役にたたない情報ですが


あまりにも厳しく体重コントロールしないほうがいいと感じました。

病的に肥えるのはいけませんが、

(授乳を考えているならば特に)妊娠中に好きなものを満足するまで食べても良いと思います。

これはいまの私が切に思うことです。

さすがに酒はいけませんが、ケーキやおいしい食事、外食、ハンバーガーなどなど・・・

食べるために足を運び、充分に堪能しておくと良かったな、と・・・。

せめて2日に1回の1食、食べたいものを我慢せずに食べ、満足感を得ておくことをおすすめします。


私は陣痛前日に食べた『餃子の王将』が、最後の外食になってしまいましたが・・・

オサレにフレンチだのイタリアンとか、そんなんが良かった・・・


あとはシャンプーや洗顔などの自分が使う日用品を買い溜めしておくのもおすすめ。

いや、単に私が外に出るの嫌いなだけですが。

しかし意外と、ビューラーの替えゴムとか、コットンとか、あったら安心的なものはいいかも。

いやまあ、産後しばらくはビューラーする機会ほぼ無いですが。

1か月健診のとき、ビューラーのゴムが死んでいてゲンナリしたとき、買い置きがあって嬉しかったです。


あと、オールインワンゲルはおすすめ!


妊娠・出産 ブログランキングへ


いやあ、なんか、久しぶりにまともなこと書いたぞ。


ヴェレダのカレンドラオイルはアマゾンでも購入できますぞ。

余ったら産後、赤子の肌にも使えるし、自分にも使える!
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/155-fd02f8f5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。