--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.13
Wed
6月6日の朝からの軽い陣痛を経て、

病院に電話したのは11時50分。

しかし今思うとまだまだ耐えられた痛みだった。

それからしばし家で過ごし、当時の私にすれば痛みも出血量も増したと思ったので

1時過ぎに再び電話。

またお前かよ と思われないかという心配をする余裕があった気がする。


結局そこから病院へ向かうことに。

2時前に入院という方向になった私

ぼんずったら、オーメンの日に産まれてきちゃうんだッ☆

とか、軽く思っていた。


しばし呼吸法で痛みを逃がしてやり過ごす。

入院してからも4~5分間隔の激痛が襲うものの、

合間にAKB総選挙をチラ見する私。

しかし総選挙の途中から意識を失うレベルの波がたまに来る。

あれはたしか、麻里子様あたりか。


なんだ、けっこう終盤まで観てるやん。


そこからはひたすら呼吸法で耐える。

両手にハンカチタオルをぎうと握り、そしてぼんずの4D写真をコピーしたやつと安産お守りを握る。

ぼんずの顔を見ながらだと、多少耐えられた。

ぼんずが頑張っていることを思うと、けっこう耐えられる。

そこから更に痛みは増し、早くLDRに連れて行ってくれと、殺意を覚える私

やっぱりでかい病院。

LDRで助産師がいっしょに頑張ります! とかほざいてたくせに、

誰ひとりとして痛み逃しの手伝いなんかに来ねえの。

てゆうか、誰も来ねえの。

さすがにLDRに行くレベルだろうと、旦那がナースコールを押すも、来ねえの。

人員削減し過ぎだカス!

と、マジで思った。


それから結局LDRに行けたのは日付けが変わり、午前3時を過ぎた頃。

もうここからは正直思い出したくないので、飛ばします。

とりあえず、痛みの波が来た時
旦那の手を何度も捻り潰していた。

すまん、旦那!


はてさて、無事産まれてきたぼんず。

41週ものんびりしていたのに、体重は2790gとスリムだったぼんず。
身長は、50.2cmでした。

そして、出産の時の出血量が劇的に少ない88mlだった。

会陰切開は免れたけれども、ちょこちょこっと裂けました。

しかし、かなり傷は浅いらしく、非常によろしいようです。

会陰マッサージ、効果的かもしれない・・・!

頑張ってこの世に出てきたぼんず。

出てきた瞬間、いちど胸に抱く。

出る瞬間、ちょいとうんこしたらしいぼんず。

うんこにまみれて出てくるなんて、

さすが私と旦那の子!

運がついてるね!

立会い出産に付き合ってくれた旦那、結局出張に穴を開ける。


すまんな、旦那。

だけどもぼんずがその日を選んだんだ。


旦那もえらくぼんずを可愛いと言い、

恐ろしく我が子がいちばんモードな私です。


妊娠・出産 ブログランキングへ


私が連れていかれたLDR、陣痛逃しのイスもバランスボールもアロマポットもねえの。

クッソ狭い部屋にLDRの台だけ。

なんだよ!話が違うやろ!

誇大広告だ!パンフレットと違う!と、いまだキレ気味です。
関連記事
スポンサーサイト

comment 4 trackback 1
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/132-7819a9d2
トラックバック
6月7日の朝からの軽い陣痛を経て、病院に電話したのは11時50分。しかし今思うとまだまだ耐えられた痛みだった。それからしばし家で過ごし、当時の私にすれば痛みも出血量も増
まとめtyaiました【出産の記録・ぼんずとの出会い】 | まとめwoネタ速neo | 2012.06.13 12:10
コメント
AKBはわたしも見てました。その時、苦しかったんですね。
いやはや、お疲れ様です。

切開もなかったとのこと、うらやましいですが
病院…カスやな!!と、わたしも思ってしまいました。
無事に出産できたから良かったものの、
病院相手にキレてもいいレベルな気がします。
院長出せ!くらいは言ってもいいかと。

陣痛の中、助産師さんの介護なしを考えると…おお、ブルブル。
出産時の恨みつらみ、いつまでも引きずってしまいそうで嫌ですね。

新しいブログを始めたので、お暇ができたらのぞいてみてください。
おんなじfc2ブログですー
とり子 | 2012.06.14 13:09 | 編集
長時間にわたる奮闘、お疲れ様でした。
ぼんずちゃんもお疲れ様でした。
明日は我が身と姿勢を正してブログを拝見しましたが、

>もうここからは正直思い出したくないので、飛ばします。

この一文が、どんな脅しよりも恐ろしく、戦慄しました。

色々とお忙しいとは思いますが、産後間も無いお体、
大切になさってくださいね。
29 | 2012.06.14 17:41 | 編集
病院のクズっぷりに腹を立てていましたが、いまはそのエネルギーすら子育てに向かっています・・・

赤子の小ささったらないですね。 早く大きくなってほしいものです。


会陰はちょっと裂けたところの縫合部分に違和感が多少あるものの、至って良好です!

会陰の傷を気にするエネルギーすら子育てに向かっていますが・・・


新しいブログ、授乳の合間に見させてもらってます。そして勇気づけられています。

もっと自分に余裕が出来たらお邪魔しに行かせてもらいます!
かもめ食堂 | 2012.06.18 22:13 | 編集
私が痛みにビビり過ぎる性質なだけかも知れないですが、、

終盤はとにかく眠気と陣痛の痛みが交互に襲いかかってくるので、

オーマイゴッド、 と本気で思いました。


私のおすすめは、

胎児のエコーでも4Dでも、とにかく子の写真を見ながら挑む!

そしてありとあらゆる掴めるものをアホみたいに引き千切る勢いで握る!

さらに旦那の手をもぎ取る勢いでひねる!


です・・・

お役に立つ出産情報が無く申し訳ないです。

29様も頑張ってください!

私みたいなもんでも無事なので、必ず、大丈夫です!
かもめ食堂 | 2012.06.18 22:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。