--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.27
Fri
妊娠を意識してからも、実際のところ何も努力をしていなかった。

仕事を言い訳に煙草も止められず、お酒を飲み過ぎたり食べ過ぎたり身体を冷やしていたり。

そこで、仕事を辞めてから2度目の禁煙外来へ。

働いているときにも1度行き、1か月は禁煙できていたものの復活してしまったへタレである

自力で禁煙出来るほど意思は強くなく、自分に甘い。いやまあ、ニコチン依存なのである

そして久しぶりのチャンピックス服用。その頃舞の海に出会う。

婦人科に通い、私も本気を出す

1か月もチャンピックスを飲んでいると、煙草を吸いたいうんぬんよりも胃が気持ち悪いのだ

チャンピックスを中止し、ここからは根性で禁煙。極力余計な薬は飲まないようにした。


それと同時に、妊娠しやすい身体づくりなるものを自分なりに実行する

・もちろん禁煙
・夏だったがとかく腹と腰は冷やさない ある時はカイロを使用するくらい
・ルイボス茶を飲む(卵子が若返るというかそんな理由で)
・葉酸を飲む
・排卵日付近に温座パットで子宮を温める(なんか良さそうだという理由で)
・ちょっとだけ食生活を改善
・生活リズムは崩さない
・旦那、亜鉛を飲む(たまに) そして禁煙
・旦那、大事なところは温めないようにする(精子が死ぬとか動きが悪くなるとかそういう理由で)
 いやまあ温める機会はないが 熱い風呂に入らないとか、パソコンを太ももに置かないとか

しかし、禁酒だけは出来なかった。

夫婦2人とも、酒は大好き 煙草も酒もやれないなんて、人生楽しくないやないか

結局、妊娠確定までは普通に飲酒

も、も、もしかして・・・妊娠してる?と何となく自覚していたが、禁酒だけは出来なかった

カスである。

それでもぼんずは無事心拍を確認させてくれた。

もうそんなん見せられたら、酒なんてどうでもいいやないか

まだつわりというものも無かったが、カスなりに禁酒にとりかかる。

たまに隣でビールをあおる旦那に殺意を覚えたが、ぼんずの心臓は動いている

酒飲んでる場合じゃないぞ、カス

という具合に、今まで休肝日すら無理だった禁酒を守れている。

年末年始、周囲が酒を飲もうが何とも感じないくらい意思は強い。

たま~に飲みたくはなるが、昔ほど、

ぬおおおぉぉぉおおおおおおおお!飲みたいんやーーーー!!!!

という欲求は全くない。

この調子でぼんずの卒乳まで禁酒する自信は満々である。


旦那は毎晩隣で飲んでいるが 外で働いてくれているから仕方ない。

ありがとうな。

飲んで 飲んで 飲まれて 飲んで 飲んで 酔いつぶれて眠るまで 飲んだらポッチリを

妊娠・出産 ブログランキングへ


旦那編として、男性には亜鉛とエビオス錠がとても効くという情報があった。

エビオス錠を購入する前にぼんずは降臨してくれたわけですが。
関連記事
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://tonmi0531.blog.fc2.com/tb.php/12-9333e2ef
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。