--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.30
Fri
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

08.29
Thu
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

08.29
Thu
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

08.28
Wed
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

08.27
Tue
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

08.25
Sun
すんません、ローカルかつすげえどうでもいい記事なので、今日はすげえ短いです。

だのに中身がすげえつまらないので、続きを読むを導入します。



今日は24時間テレビか。

一日中ダラダラして過ごし、夕方雨がやんでからイオンへ買い物に行ったのみ。

なぜか娘のダラダラ、グズグズ。そんな日もありますわな。



クリックをついでにお願いします

育児日記 ブログランキングへ



続きを読む
comment 2 trackback 0
08.23
Fri
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

08.22
Thu
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

08.20
Tue
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

08.18
Sun
いやいやいやいやいや、

気が付けばもう旦那の連休が終わってしまう。


お盆休みというかお盆期間は会社がどうのこうの、というわけで、

木曜日から休日だったんだけれども、仕事が終わらないので金曜日から休みとなった旦那。


というわけで、連休初日は旦那の実家へ行くことにした。

相変わらず義父母から寵愛を受けた娘。非常に可愛がられ、盛大に喜んでいた。

さらに場慣れしてきた娘はちょろっと歩く姿も披露。

これにも義父母、大層面白がり、拍手喝采だった。



昼食はご馳走を食べに連れて行ってもらう。

吉野川の近くにある店で、怖ろしく海老フライの海老がデカいの。

2尾で1200円ほど。私が普段食べていた海老フライは何だったのか、というくらい、旨かった。

それと鮎の御膳(3500円ほど)も食べる。全部義父母の支払い。えげつない。

どれも怖ろしく旨かった。いやあ、義父母にはいつも旨いもの食べさしてもらえる。

お店から見える吉野川と真っ赤な橋、ガラスに張り付き窓の外を眺める娘、

写真に撮っておけばよかった。



昨日はどこへ行くでもなく掃除をして買い物をして、ゆっくり過ごす。

娘の昼寝、旦那も寝ていた。気が付けば旦那の足元で正座して泣く娘。

旦那だけ熟睡していた。

相も変わらず暑い日だった。



今日は奈良公園へ行く。

娘、久方振りの鹿。前回より「鹿」が何たるかを学習したのか、前回よりも警戒していた。

そして今回は靴を持参する。

娘、嫌がることなく履き、立位しながらも至近距離の鹿におののいていた。




奈良公園と言えばおもっくそ野外です。




暑くて精神衛生上よろしくないので奈良県庁へ避難することに。


入口では奈良時代の正装をしたTKO木下のようなせんとくんが立っていた。






今更ながら記念写真を撮る。

顔がでかいからや


これがどこで何なのか、よく分からない写真になってしまいました。


せんとくんもそこそこに、奈良県庁の屋上は眺めが良いということで、一同屋上へ向かう。





屋上と言えばおもっくそ野外です。




精神衛生が保てないと思いきや、日陰に行くとそうでもなかった!ので、

早速娘に靴を履かせてみた。


するとなんということでしょう、1m以上は歩いた!凄い凄い!娘じゃないみたい!だった。

歩く我が子、赤子でない我が子、違和感が半端なかった。けれども、可愛さも半端ないったら。


靴を履き、おんもで歩いた最初の場所は、奈良県庁屋上でした。


観光で来たらしいシニア3人組のご婦人たちに椅子越しに笑ったようすの娘。

それを見たご婦人、「可愛いわね」「愛想の良い子」「今がいちばん良い頃」など、

娘を肯定する言葉ばかり。



ええ、そうなんです、そうなんですよ。



それから再び鹿のもとへ行くも、あまりの暑さに「もう帰るか」ということになる。

滞在時間は1時間ほど、その殆どは県庁で過ごした。何しに行ったんだか。



奈良へは昼前に到着していたんだけれども、近くに巨大なイトーヨーカドーがあったため、

娘の昼食を調達すべくアカチャンホンポへ寄った。

そうすると、「もうご飯もここで食べよか、どうせ暑いし」ということになり

結局イトーヨーカドー内フードコートにて昼食を摂ることに。

産後からずっと食べるのを我慢していたハンバーガーを食べる。美味しかった。

これも断乳したから食べられるってもんよ。

寂しいけれども、食い気に走ってなんとか誤魔化す。


それにしてもここのイトーヨーカドー、凄いんですのよ。

でかすぎる。それにアカチャンホンポもでかい。だのに広々買い物しやすいんだから。

もう1日じゅう居たかったくらい!



あまり記憶に残る連休ではなく、県庁へ行った以外は普段通りの週末だった。



明日からまた月曜日が始まる。

クリックの催促も、またします。

育児日記 ブログランキングへ

今日の寝かしつけでは、娘が私に馬乗りとなり、乳を平手で叩きつけるという暴挙に出た。

ひい、と思うや否や、次はみぞおちを何度も平手で叩くというこれまた暴君な行動を起こす。

ひい、と再び思うや否や、最後は私の腹の上で全体重をかけてスクワットしやがる。

なんて歪んだ愛情表現なのかしら。

なんてサディスティックなんでしょう。



リサ・ステッグマイヤー!
comment 10 trackback 0
08.15
Thu
おんもへ出たいと待っているッッッッ!!!!!!!!!!!!






今日から支援センターが盆休みに入るということで、我々母子は久しぶりに自宅へ篭る。

いやあ、暑い。本当に暑い。クッソ暑い。殺す気か。

というわけで、朝っぱらからクーラー入れる。もう終日フル稼働よ。

28℃弱というのがせめてもの悪あがきなんだから。地球ごめん。


さて、ここ数日の娘は自身の力で立ち上がり、支えがなくても立位保持が安易になった。

もう楽しくて楽しくてしょうがないよう。

ことあるごとに立ち上がり、手をぶんぶん振り、奇声を発する。

そんな娘、先週末から2、3歩歩いたかもしれない運転だったんだけれども、

今日はついに、力士のすり足稽古のような感じで歩行した。

やだこの子…!歩いてる…!?という疑惑が払拭され、完全に歩いていた。

とはいえまだまだおぼつかないしブリキのおもちゃのような動き。可愛いんだから。

この週末を過ごせば、また娘は歩くことも上手になるのかしら。

娘と手を繋いで歩くなんて未来永劫無いと思っていたというか、

歩く娘なんて想像出来なかったので、なかなか複雑な気分。

だけれどもこれも生物としての自立への一歩なのよね。頑張れ娘ちゃん。



ちゅうわけで今日は室内で過ごしたので、娘は部屋中かき回しまクリスティーだった。

片付けど片付けど、物があちこちに散乱する。何度目かで「ああもうええわ。」と諦める。

娘の好きなようにさせる。すると、手がつけられないくらい部屋が散らかる。

片付けんの面倒臭いなあ・・・・と思いながら今に至ります。

娘は風呂入って比較的すぐ寝たので、今から片すか。



そうそう、娘が機嫌良く遊んでいたのでミヤネ屋観た。

宮根誠司、あんまり好きじゃないけれど、

今日は終戦の日ということで作家の百田氏を迎えての特番だったのだ。なので観る。

沢山の特攻させられた若者の人生を振り返っていて、私は嗚咽を止められなかった。

娘がじっと私を見ていたのに、私はずっと特攻で命を散らした先人達に頭を下げていた。

彼らを取り巻くもの、時代、全てが恨めしかった。

幼子を残して(まだ4か月の我が子を置いて特攻させられた人もいた)、

決死の覚悟で務めた彼らが守ってくれたこの地にも、改めて感謝せねばいけない。


だのになんなんだこのクソみたいな現代は。申し訳なくて見せられたもんじゃないわ。

彼らが未練を残しながらも「御国の為」と言わされながら死んだ、その国の今を知ったら、

どう思うのだろう。

本当に申し訳ない。




私が働いていた頃、戦時中の話をする人が沢山いた。(認知症のケア施設だったのです。)



女学校へ通っていたけれど、夏休みなどはもちろん無く、授業もなく、

夏休みの時期になったある頃、兵隊さん達のために軍服を縫っていたそうだ。女学生全員。

廊下一面にずらっとミシンを並べて、まだ14、5の女の子が、戦争の為に尽くしていたのだ。

もうすぐ30の私は、旦那にすら尽くしていないのに・・・・

どれだけ出来た人達だったんだ・・・恥ずかしくて顔向けできない。


その話をよくしていた方はことあるごとに話されていた。

(認知症の方だったというのもあるけれど、幼い心に強く刻まれた出来事だったのだと思う)


陸軍だった人は、目の前で友が撃ち殺されるのを何度も見たし、自身も撃たれた。

戦争でご主人を亡くされた人は沢山いたし、幼子を亡くされた方もいた。

大阪大空襲に2度も遭いながら奇跡的に助かった人もいたし、

親が裕福だったので田舎へ疎開し、比較的安全な土地に避難できた人もいた。



そういう話をしてくれた人は、だんだんと弱っていき、亡くなっていった。

私は自分の祖父にも戦時中の事を聞いていたけれど、

祖父は「外国で馬に乗っていた」ということしか覚えていない。

将校かなにかだったと聞いた。もっときちんと聞いておけばよかった。

そんな祖父も私が小学3年の頃に亡くなってしまったし、私の平和ボケは止まらない。



私が空襲に怯えず、旦那と本音で話せ、しょうもないことに悪態をつけ、

毎日好きなものを食べ、インターネッツをし、どうでもいいことに頭を使い、

生理前の苛々や不調にPMSと病名みたいなもんをもらえ、暑いからとクーラーをつけ、

娘の世話や遊び相手をしているという理由で家事をおろそかにしても怒られないこのありがたさよ。


戦争は何ひとつ良いことありませんね。

私が一番腹立たしいと感じるのは、「よし、戦争すっか!」と決定した人間が、

安全地帯にいられることです。(玉置浩二ではないですよ。)

上から末端の者に指示するだけして、自分の身の安全は確保されているのがいけ好かないし、

「もう手がないから、特攻でもさせるか!」と提案した人間が、特攻をしなくても良いところです。

それと関係あるのかないのか、私は偉い人や権力者が子どもの頃から嫌いなのです。政治家も嫌い。

自分が権力や財産を持てたとしても、同じスタンスでいることには自信があります。

私、人見知りで人間嫌いで女性が苦手でヤンキーが嫌いで、

(自分も大概頭弱いくせに)頭悪そうな奴等が嫌いですが、それでも人が争うのは見たくありません。

うんこみたいなしょうもない生きていて何が楽しいの、という人生であっても、

支配欲と独裁に憧れ、全ての人間を支配下に置きたいという野望を秘めた人生であっても、

全ての人が死ぬ間際、「まあまあ幸せだったかな」と思えることが私の希望です。

皆がそれとなくなんとなく平々凡々に生きられれば、それが幸せと思えるのなら、と、

私の希望を人に押し付けようとしているこの時点で、やっぱり私も支配欲があるんですよね…。




ああ、瀬戸内寂聴に会いたい。

穢れを払いたい。



今日は、クリックの催促しません。・・・でも、雑念だらけなのでバナー貼りました。


育児日記 ブログランキングへ





貴重な特攻兵の生き残りである板津忠正氏が精力的な活動をされているのを知り、

知覧平和会館(鹿児島県)に行きたいと思った。

今年は娘がまだ小さいから難しいかしら。旦那の冬季休暇に合わせて行けたらいいなあ。

知覧平和会館のホームページ見たんだけれど、特攻隊員のエピソードが載ってた。

藤井一少佐のページで再び、私は心臓が痛くなった。

お母さん方、旦那の為に我が子と共に死ねますか・・・!?

私は無理です。この奥さん、凄すぎる・・・・・

穴澤利夫大尉(23歳!)の婚約者とのエピソードも、辛すぎる・・・・






私、こんなダラッダラしたブログさせてもらえて、幸せです・・・・

皆さん、どうもありがとうございます・・・・


母さん、今日も日本は平和です。






玉置浩二と言えば、最近青田典子と事あるごとに共演し、抱き合いながら歌うたったりしてるけど、

あの人達は何なの?もうセットでの仕事しかしなくなったのかしら・・・・


そのせいか、あの2人がだんだんジョンレノンとオノヨーコに見えてきた。





母さん、今日も日本は平和です。
comment 2 trackback 0
08.13
Tue
川島なお美の愛犬と言えば、シナモンちゃんですね。




今日はとうとう、ワインを飲むことにした。

いやあ、うまいねえ。安物だけれどもそんなもん関係ないっすわ。

つまみはコーヒーゼリーだった。





今日も相変わらず支援センターへ小一時間行ってきました。

やはりお盆期間、ビバ、お盆!おぼんこぼん!


あまり見かけない1組の母子と、よく見かけるけれども最適な距離感を置いてくれる母とその子と、

積極的に誰にでも声を掛けるんだけれども30代半ばぐらいな感じのバランス抜群な母とその子と、

私と娘だけだったので気が楽ったら。

やはり私、若いいかにも「ママ」なお母さん方や着飾ったお母さん方がいると凝固まる。

なんでなのか。「女」臭がきつい人が苦手なだけなのかも。

べっ別にコンプレックスとかじゃないんだからねっ!

純粋に怖いだけなんだからっ!


そんなことよりあまり見かけない母子の息子が三谷幸喜にそっくりだった。可愛かった。


赤子顔だなあ、と思う有名人は三谷幸喜と仲村獅童。

どうでもいいですね。



そんなこんなで娘、場慣れした支援センターで、なんと、3歩歩けた!のでした。

おもちゃを私に手渡そうとするも、私はいぢわるをして少し後退したため、

娘は夢中で追いかけて来たんだった。



いやああああああああああぁぁぁぁあ!!!


うちのっ!うちのむすめなんですよ!これ!歩いたの!うちの子なんです!



と、北島マヤの母のように誇らしげかと思いきや、

「お、おお・・・・!歩いた・・・のか・・・?」てな具合よ。


だのに他のお母さん方、拍手喝采よ。保育士も拍手喝采よ。




「いやあ!!!!〇〇ちゃんすごいや~ん!!!」


「わああ!!すごい!!じょうず~!!!」てな具合よ。



もう私、どういうリアクションが適切なのか全く分からなく、帰りたくなったわよ。

いつものようにへらへらするのもおかしいし、「いえいえ・・・」と謙遜するのも違うし、

むしろ私が歩いたわけでもないのに謙遜のポーズってどういう事態よ。てな具合よ。




結果、

「あ、あぁっあひゅひゅっ」と、奇怪な声を出して 終 了 

ついでにすんげえ赤面なの。きもちわるい。関目じゃないよ、赤面だよ。関目は私が通った教習所だよ。



ああもう、まともになりたい。

だったんだけれども、娘はとても誇らしげだった。嬉しそうだった。

自分が評価され、認められ、褒め称えられていることを心から喜んでいるようだった。

娘のピュアネスに、涙が出そうになったわよ。

私はこんなんでごめんよ、娘ちゃん。



てな具合で、今日は天津飯とお浸し、旦那には鶏肝の煮つけを作った。

天津飯、永谷園にお世話になりました。かに玉のもと、使わせてもらいました。

私、天津飯は中の米が炒飯でないと駄目なのです。

白米だと、「ああん!?」って、なります。文句言わず食べますけど。

皆様におかれましてはどうですか。白米で良いですか。


だもんで、和田アキ子へのギャラの0.1円くらいは貢献したわけよ。

和田アキ子にこびへつらう芸人、頑張って生きてんなあ。と思う。

彼らに言論の自由なんてあったもんじゃない。

ただ勝俣は別格。

つうか作話芸人だから、勝俣は私好きではないのです短パンも気にくわない。どうでも良いけど。

シャー!は代替で亀田興毅のシャーオラ!があるから、勝俣の出番なし。需要なし。

だのにアッコがあそこまで可愛がるのには訳がありそうね・・・


私だったら竜兵会に入るわね。



まんが道場のアシスタントをやっていたという事実をなお美は隠蔽している・・・

オダギリジョーが仮面ライダーに出演したことを黒歴史にしているのと一緒か・・・!

へ!と思う方はクリックをば・・・

育児日記 ブログランキングへ

さあさあ、旦那のシャツにアイロンあてますわよ!

平松愛理だわよ!
comment 0 trackback 0
08.12
Mon
いやいやいやいや、こう毎日暑いと、ミヤネ屋で宮根誠司を見るのすらイラっとしますね。

じゃあ見るな、という話でした。



さて、日曜日は義父母が遊びに来る。

兄の娘が明日で1歳を迎えるので、5000円くらいの予算でなにか買うことにしていた。

ので、アウトレットへ行く。義父母と現地で待ち合わせした。


ミキハウスのアウトレットで12センチのファーストシューズを買った。

可愛いやつ。ベージュで控えめな感じにした。

アウトレットなので安くなっているかと思いきや、定価だった。

どうやら「ミキハウスのなかでもええ靴」らしい。


旦那、意外にもミキハウスにはまる。「ミキハウス、可愛いなあ!上品やん」と。

そして義母にいかにミキハウスが素晴らしいかを熱心に吹聴する。


その結果、娘に靴を買ってくれることになった。


いやいやいや、悪いねえ。それではお言葉に甘えて・・・

というわけで、娘には12.5センチのものを買ってもらうことに。

今までファーストシューズと言っても

イオンの600円くらいのやつと西松屋の470円のものしか買っていなかったので、

これでやっと娘に顔向けができるってもんよ。




それから旦那もビジネスシューズ買ってもらってた。1万5千円くらいのやつ。


普通のサラリーマンはもっと良いもの履いているんでしょうか。

旦那は「たかがビジネスシューズ」に1万円以上は高いよう。

それでも親に買ってもらえるとなると遠慮しなかったよう。



兄の娘にも良い靴買えたし、旦那も良い靴買ってもらったし、娘も良い靴買ってもらったし、

良い日だった。



今日は支援センターへ行く。

お盆のせいかお馴染みの方々は来ておらず、気が楽だった。

4組ほどだったけれども「ママトークしたい☆」的な人はいなかったので、気が楽。

いたとしても私には関係ないんだけれども、なんかこう、

同じ空間にいるだけでどっと疲れるんですもの。

娘は好きなように遊んでいた。せんたくばさみを食い、おままごとセットを食い、

とりあえず何か食っていた。


午後からは湯浴びをし、昼寝と洒落こむつもりが娘は10分もしないうちに泣いて起きた。

だもんで、今日は昼寝なしだった。

風呂の後の寝かしつけは音速だったので良いんだけれども。

しかし昼寝せずによく持つものよ、娘の脳は。





最近短くちゃちゃっとブログを更新できないか試案している。

私ったら、育児日記ブログなんだけれども長ったらしくて自分でも読み返す気失せるんだもの。

誤字脱字を発見したくても読み返しながら「あーめんどくせー」ってなるんだもの。

もっとこう、充実した生活を送るOLみたいに





☆堀江のCafe

テーマ:おでかけ


ブラブラしていたら、素敵なCafeを発見しました☆

豆乳ラテおいしそー☆


今からキルトのお教室へ行って、帰りにふらっと入ろうかな☆

太りたくないんだけどね・・・!

ダイエットは来週からにしまーす☆


では!



(ここらへんにいかにもなキラキラした写真とか載ってんの)





とか、ゆるふわ系な感じにしようか、

いや、しようかしないかではない、出来ないんだった。シクー!!!


箇条書きブログにしようか・・・・

しかし日常の何気ないことや育児日記を箇条書きに起こすって、やべえ、むずぇ!



結局、いつまで経ってもダラダラダラダラ、クソみたいな記事ばっかり更新しております私です。





では☆




クリックなんぞお願いしますが宜しくお願いします

育児日記 ブログランキングへ


今テレビで観たことを短く書いてみます。

・織田裕二

・世界陸上

・赤いペン

・ボルト俊足

・為末ダンガリーシャツ




眼科の待ち時間に読むため星新一の本を持参したのですが、感じたことを短く書いてみます。

・エヌ氏

・宇宙人

・とりあえずバー

・謎の紳士、女、同僚

・結末は読者の取りよう次第

・投げっぱなしを食らう話も混入されていることがある


旦那にはいつも「星新一て。小学生が読むもんやんか」と馬鹿にされる。

いいんだよ適度にショートショートで。病院に行く時はなんだかんだいっても助かるんでるもの!
comment 6 trackback 0
08.12
Mon
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

08.09
Fri
今日のおかあさんといっしょ、相撲特集だった。

よしおにいさんとりさおねいさんが大嶽部屋に行っていたんだけれども

大砂嵐金太郎も映ってた。よしおとりさを2人同時に抱っこしていた。

大砂嵐金太郎やっぱすげえわ。


そんなことはどうでもいいんですわ、大嶽親方がその時着ていたTシャツよ。

あきらかに「KILL」と書いてあった。なんだかロックテイストだった。

なんだったんだあれ。バンドTシャツだったんだろうか。気になる。

どなたか詳細ご存知ないですか。




今日は午前中に小一時間支援センターに行った。

暑いせいか、私と娘を含み4組しか来ていなかった。

そのうち2組はママ友的な間柄のようだったので距離感がすごかった。

なので私は逆に楽だった。いつも通り娘と孤立する。

娘は相変わらず私にべったりだったが、まじまじとあたりを観察し、

刺激を沢山受けたのだろうか後頭部が尋常でなく熱かった。そして半端無い発汗量。

再び油谷さんように。





午後は予防接種に行く。

任意の水痘(水疱瘡)、実費で7350円だった。

最近はどうやら2回打つのが主流らしく、半年後に追加免疫ティックに打つよう。

1回でも良いんだけれども、2回のほうがより確実らしい。んもう、商売上手なんだから。

悩みどころはおたふくかぜ。どうしようかしら。

別に保育園に通わせているわけでもなし打たなくてもいいんだろうけれども、

私は重症化した時のことしか思い浮かばないので厄介なのだ。

高熱から脳炎になり突然死になったら・・・・・・

とか、最悪の状況しか思い浮かばないのだ。

とりあえず、涼しくなってから行動しようかしら。なんせ暑いのよ。




それにしても夕刻、皆さまにおかれましてはどうでしたか。緊急地震速報。

あれ、もうほんとうに怖いわ。どうにかして。死ぬかと思った。

ですが私の携帯は無音だった。おい、大丈夫なんか。緊急時に鳴るという約束では無かったんか。

アイポン4の方、どうでしたでしょうか。


よしおの体操前に緊急地震速報が画面に出て、私、家着からジーパンに履き替えたわよ。

しかし顔洗って眼鏡にしていたもんだから、あらあらどうしましょう、とちょっと思考が止まった。

ああいう時、本当に動きが止まってしまう。

もしも実際に地震が起きたら、まず最優先すべきことは何なんだろう。

小児科に行ったままグチャグチャに散らばった母子手帳やら薬手帳。

抱っこ紐はソファーの上で洗濯物に埋もれていた。

避難袋は旦那の枕元に常備してあるんだけれども、それはとりあえず担いだ。

あと必要なものはなんだ。


またいつかしよう、と思っていたけれども、避難袋の整理、まじでやらんと。

まだ旦那のぱんつ入れてない。

今回は誤報のようでしたが、良いきっかけだった。

こういう時、娘(私しか守られる者がいない非力な存在)がいると判断ミスは出来ない。

子を保護しなけばいけないという親としての責任というのが、なんと重いことか。

まいっちんぐ。


寝るのが怖いなあ。何事もないことを祈るばかり。


クリックしてください、大嶽部屋のホームページに飛びます。

本当です。






意外とスタイリッシュでしたでしょう。






どさくさに紛れてクリックをお願いします

育児日記 ブログランキングへ

あらやだ!

もう日付が変わってる!!
comment 2 trackback 0
08.07
Wed
本日をもって娘は1歳2か月へとレベルアップした。




▼3ポイント振り分けて下さい


 力 █████████████████████████
 魔 █
 耐 ██████
 速 ████████████████
 運 ███



先月よりも進化したところといえば、

・ひとりで10秒ほど立てるようになった
・意味のある言葉はまだまだだけれども、よくしゃべる
・相変わらずはいはいが尋常でなく早い
・軟便がやっと落ち着いた
・なんとなくなバイバイ、それとなくな拍手、はよくするようになった





なので、体力ついてきた感は否めないわね。

それと運があがったわね。なんとなくだけれども。

あとは希望的観測として、速さよね。


 力 ██████████████████████████
 魔 █
 耐 ██████
 速 █████████████████
 運 ████


こんなところかしらね。




いやいやいやいやいや、それにしても暑いですね。

本当になんなんでしょうねこの暑さ。

暑い、という字を見るだけで苛々してしまうほどの暑さですね。



今日もご想像通りの流れです。


午前中はシーツなどを洗いたかったので家事にいそしむ。

娘は10時頃から寝る。その間にインターネッツする。

午後から小一時間だけ支援センターへ行く。

1組の母子しかいなかったので、ちょっとまし。私の人見知りによる疲弊が。

家に帰り暑さに怒り心頭、すぐクーラー入れる。

そして娘に行水させ、休憩する。

そこから豚の生姜焼きや小松菜とあげの含め煮なんかをさっと作る。

今日も母が来てくれ、家事が捗って仕方なかった。ありがたい話です。


そうこうして風呂の時間、娘は午前に昼寝したきりだったので眠気がピークだった。

だのに湯船のなかで立とうとし、結果湯を飲んでしまう。

びっくりした娘は大泣きし、眠気も飛んだよう。畜生。

それからは娘、何をしても大泣きし、茶も飲まず、コップを払いのけ暴れ大声で叫ぶ。

ああ、畜生。

只今排卵期真っ最中なので、そろそろ、あれがやってきます。

その前座のように、娘にイラっとしてしまう。

ああいやだ、些細な事で苛々してしまうこの母としての未熟さよ。

子育てにおいて、我が子に少しでもイラっとするのは仕方のないこと、

ましてや耳をつんざくような大声で泣き続けられたら、母としては参るのも当然、

そんなふうにポジティブなことを言われても聴く耳を持てないくらいイラっとしてしまうのだ。

そんなこと言われてないけれども。



「あーめんどくせえ、どうでもいい、全てがめんどう、全てがどうでもいい病」に罹った。

今この手に入れた家族も、つつましいながらも子のいる生活も、ぜーんぶどうでもいい。

てな具合。


ああいけない、と、どこかで制止しようとするも普段抑圧しているものがどろどろと出てくる感じ。

なので、あ、もういいや、どうでもいいや、と思うことに。


久しぶりに、2年振りくらいに酒飲んだ。

酒と言っても発泡酒だからクソまずかった。

わあ、こんなまずいの毎日飲んでたのか、馬鹿だなあ。と思いながら、1本飲んだ。


どうしよう、全然酔わない。


これだけ大好きな酒を断っていたというのに、なぜちっとも酔わないの。

くそう、なんか余計すっきりしなくなった。


なので、旦那のシャツにアイロンあてて、おとなしく寝ます。




私はやっぱり父の血を濃く継いでいるなあと身に染みる。

記憶にあまりないけれども、まだ父がいたころ、よく酒飲んでた。

祖父は「楽しい酒を呑め、ヤケ酒は一滴も呑むな」がモットーだったが、真逆のような父だった。

父に似た私も、若い頃から毎日がヤケ酒だった。

朝起きてウイスキーを飲まなければ学校に行けない時期もあった。

悪ぶっているわけでもなんでもなく、私は常時アルコール依存の一歩手前のようだった。

一歩手前というのがミソ。丘サーファーみたいなもんです。


なので私、こういう場面で酒を飲む習慣はつけないようにしなければいかん、

必ずキッチンドランカーになるなあと、思ったのでした。

なにか別のかたちで発散できるようにしなければ。後がこわい。


クリックで救える命があります

育児日記 ブログランキングへ
漢方が効かない、偶数月です。右の卵巣あたりが痛ひ・・・

あ、旦那の話が長くなったので、久々に続きを読むを導入します。









続きを読む
comment 0 trackback 0
08.05
Mon
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

08.05
Mon
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

08.02
Fri
皆様におかれましては、今日の笑っていいともご覧になられましたこと!?

テレホンショッキングよ!テレホンショッキング!!


桔平よ!我らが桔平!!!!!


もう私、偶然にも8チャンつけていて良かったと心底思うた。


私の桔平が、もう四十九だなんて・・・

四十九であのオットコマエぶり・・・


中学生の頃から好きだったので、

初めてあの端整なお姿に悶えてからもう15年以上経ったのか。

そら私も子を産みますわ。桔平かて結婚しますわ・・・・・・・

桔平が結婚した時期はショックのあまり学校行かなかったんだから・・・・嘘やけど・・・




いやあ・・・それにしても、久しぶりに潤ったね。








桔平ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえええ!!!!!!!!!!!






堺雅人だの佐々木蔵之介だのおりますが、やはり私は桔平だわ!

桔平のことだから五十になってもあのままだろうから、奇跡の50だわね!

なにが美魔女よ!桔平のほうがすごいんだから!!!







と、昼からしばらく桔平に心奪われ、家事が捗らない捗らない。

それでもアメーバピグの庭のやつは、収穫したり西瓜植えたりしたけれども。



さて、朝にも言っておりました支援センターの行事、

行こうとしたら娘が号泣するというハプニング。オーマイゴッド、なんてこったい。

時間の猶予はあったけれども、娘、号泣からまさかの熟睡に入られる。

ああもう今日は無理かもしれないな、と思いながらさっさと洗濯干したりしていると

娘、機嫌良く起床する。


あ、そう。と思い、すぐさま準備して出掛ける。


今日は手作りのアロマ虫よけスプレーの制作ということで、

行事は定員10名なのにそれ以上来ていた。

人がうじゃじゃしていて、足の踏み場がないくらいだった。人がゴミのようだ。


同時に私の人見知りメーターも限界に達し、行事に参加とかどうでも良くなる。

とにかく隙間を探し、端っこで目立たないように過ごす。

しかし最近の娘、このタイミングでお気に入りの保育士も出来、場慣れしてきたので

高速はいはいで部屋を移動しだす。おいおい待てよ、そんなのないよ。


とりあえずは最後にひとりだけ参加することが出来たんだけれども、

ぽつん感とアウェイ感と「はよせえや」感が半端無かったので死ぬかと思った。

結局は娘がずっと私に張り付いていたため、講師が調合し、てきぱきと作ってくれた。

私のが終わると同時に講師の「では質問のある方~」が始まった。

すんまへん、足引っ張って、すんまへん。


娘はけっこう楽しんだようで、なかなか良い表情。

家に戻り昼食を摂り、娘が妖怪えほん落としと化したため、ずっと絵本。

娘が一冊、また一冊と私に手渡してくる。

その都度読むんだけれども1ページめが終わる前に次の一冊を指しだし、

「ん!ん!」とひどく催促しやがんの。ペース配分考えろよ!と松岡修造に注意を受けるレベルだ。

どうしたものか。



最近首すじから背中にかけて、あせもがひどい。

皮膚科で処方された「あせも水」、あれ、使い続けてええのんか。

使うごとにあせものプツプツが硬くなってカサカサになるんだけれども、なにこれ。

昨日は風呂前の1度だけ便をした。しかしまた軟便に。どうしたものか。

しかし今日はコロッコロのを少ししたのみ。どうしたものか。



てなことで、どうでもない1日がまた過ぎてしまいました。

明日、予定がうまくいけば眼科にも行きたい。

緑内障の進行具合を診てもらうのと、まだ断乳出来ていないことを伝えねば。

治療、やはり早くせんといかんだろうなあ。

それにしても、授乳は1回あるかないかまで落ち着いてきた。

この調子だと断乳までもうすぐかしら、と思うんだけれどもこの1回がなかなかどうして。

娘が、つうか私が。

丸2日ほど授乳間隔空けようものなら、パンパンに張ってしまい、やばかった。


ふええ・・・・・えげつないよぉ・・・・







旦那、バルスまでに間に合うだろうか。間に合わんだろうな。


育児日記 ブログランキングへ

お、変態紳士が現れたぞ!

それにしてもパヤオはほんと幼女好きねえ・・・

ムスカが若かりし頃のパヤオに見えてしゃあない・・・
comment 6 trackback 0
08.02
Fri
いやいやいやいや、なんだか昼ドラの時間にテレビをつけていたらば、

洗濯用洗剤のコマーシャルに見かけない韓流スターみたいな青年が出てるなあ、

こんなところにまで韓流スターが進出してきているのか、と訝しげに思っていたら、

それは生田斗真だった。

生田斗真フアンの方々には申し訳ない。



昨日は午前中に家事を終わらせ、昼からイオンへ行ったのみ。

午後の支援センターに小一時間連れて行こうかと思っていたけれども、

娘は昼食の途中で眠過ぎて泣きながら寝ようとしていた。

なので椅子からおろすとすぐさま床に横たわり、熟睡した。どんだけ眠たかったのよあなた。

だもんで、久々に私以外の人と一切関わらなかった。

もうあれだ、

「行かなければならない」の脅迫もしかり、行かなかった時の不安たらないわね。

「午前に行かなくて良かったんだろうか」「いまから出たら20分くらいは滞在出来る」

「早く準備しなければ」「早く早く早く早く」「行けなかった」「行けなかった」「行けなかった」

みたいに、頭の中は常時どぎまぎドギーマンしていて汗だくだった。



どうでもいいけどどぎまぎって一見まどマギに見えるわね。どうでもいいけど。



これは私が娘への接し方や関わっている時間・内容に自信がなく、常に不安だからだ。

これで良いのだろうかいや違うこんなのでは駄目だ何とかしないと

と、無駄にどぎまぎしてあっという間に時間が過ぎている。

何も考えずぼーっとしているようで、さらに娘の相手もおろそかになっている時間が多い気がして、

子育てを怠っているような気にもなるし、ああなんだか私イマイチ過ぎる。


と思いながら、支援センターに行きそびれた不安も加わり、もやもやしながら自転車に乗る。

最初は天気も怪しいので、いつも通り最寄のスーパーで事済ますつもりだった。

だけれども「娘への刺激が少な過ぎるこんなんで良いのかしら不安だわ」と、

行先が「薬局も行こう」「この調子ならイオン行こう」とどんどん遠くなった。


結局、イオンに行っても別段娘に刺激があったり楽しかったのかはよく分からない。

しかし子乗せ自転車で行ったので、娘は風を切っていた。時々「あー!」と言っていた。

赤ちゃん休憩室でお茶を飲んだし、その時、ママ友同士と思われる人々がおり、

彼女らの子たちを私の背中越しに観察していたので、まあなんとか思うことはあったんだろう、娘。

こんな日があっても良いじゃない、毎日毎日娘娘娘だと、生活に支障をきたす。

しかし、どの程度まで娘に我慢させればよいのか、未だつかめない。

まだ我慢など理解できる月齢でもないし、兼ね合いが難しい。


とか真面目な雰囲気ですが、特にそんな思いつめているわけでなく、

「あーあー・・・・クッソみたいな1日だったなー」と、思っているだけです。



さて、話は変わりまして、

夏休みということもあり、イオンには若い子が沢山いた。

小学生くらいの子がえげつない厚化粧してえげつない服着て、夏だなあ、という光景だった。

そんな彼女らが話していたのがもう異性交遊のことで、ババアとしては尚更えげつなくなったわ。


「ぅちゎO型ぢゃなぃとぁかnねn!」

「ゎかる~!Bㇳヵはぁっ!?って感じやし!」


ごめんなさいねババア、おもっくそBですわ。

Bやからこうやって盗み聞きして意地汚いのよね、Bだから・・・BBAだから・・・



そんな彼女ら、夏休みに旅行かなにか行くみたいだった。

メンズたちと複数で・・・・・・・・


ああもう、ババアは気が気でないわよ!

大きなお世話でしょうけれど、コンドームを配布したくなった。

お願いだから、やることやるならすることして頂戴!あなたたちまだ子どもなんだからね!

昨今の女子たちは、えげつない・・・

我が娘もそうなるんだろうか・・・嗚呼、気が気でない。



そして付き合う男ならどうこうだの、男について語り始める厚化粧たち。


「ぅちぃまスキなnゎ、知念くnにめっっっさ似てnねn!」

「まぢゅぅてん!?ヤバなぃそれ!!」


ギャハハハハハハハハハハハハ





ババア、知念くんが分からん。知念里奈しか知らん。

夜もヒッパレに出ていた頃の知念里奈しか知らん。

つうかそこ皆で笑うところなんか。分からん。分からんぞ。分からんことばっかりや。




どうやらその知念くんとやらを好む女子は、知念くんに似た顔の男児でないと付き合われへん、らしい。

顔面至高主義か。ンフフ若いわね・・・と、ババア、ちょっとほくそ笑む。いや無表情やったけれども。

とにかく知念くんでないと駄目なよう。



それがまかり通ったらあなた、私は冴羽獠が好きだから、

冴羽獠のような男を現実世界で見つけろといったら、

それはつまり元傭兵という点でいうとテレンス・リーしかいないでしょうよ。どうするのよ。

私の選択肢はあなた、テレンス・リー一択になるわけでしょうよ。どうするのよ。







あらやだ!私ったらまたテレンス・リーで話が終わってた!






ガチホモにしか見えん


それではまた、お会いしましょう。非常に危険です。

育児日記 ブログランキングへ

今日は支援センターで行事を予約してしもうたので、行って参ります。



\(^o^)/
comment 0 trackback 0
08.01
Thu
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。