--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.30
Fri
ここ数日、我が子が甲高い声を出す。

いや、私の影響では無いはずです、

もう2週間くらい前から頻繁に「きゃぁぁぁああ~ん」「ああぁぁぁああ~」「きぃぃぃぃいい~」

と、彼女の声色は心電図のような波をえがいて変化する。

最初は「え、なに、機嫌悪いの?」と思いヒヤヒヤしたが、そうでもないよう。

いわゆる奇声、を発している娘の顔は、別段泣き顔でも、渋面でもないのだ。

非常にニュートラルな表情、

もしくはウド鈴木氏が「あ~天野くぅ~ん」と言い終わった瞬間のような表情。


口をまん丸に大きく開け、

今までならば、まさにウド鈴木氏のように「あ゛~~」と唸り声をあげていたのが奇声に変化。

まあ、いろんな声を出す練習でもしているんでしょう。 と思いつつも、


むむ? もしや何かのサイン!?


と、川平慈英氏のごとく不安に駆られてしまった。


で、久々、アイポンでグーグル大先生に質問。

すると、予測変換が凄いのなんのって。


「赤ちゃん 奇声」「生後5か月 奇声」「乳児 奇声」とか、

なんか奇声奇声奇声、奇声という文字を見すぎて、檸檬に見えてきた。


ああやっぱり、いろんな赤子が奇声のような声を出しているんだ。

そしていろんなおかあさんがた、私のようにちょっと気になって検索したりしているんだ。

なんかそれだけで検索するの止めてしまった。

べつにおかしいことではないと分かっただけで満足。



で、ここ2、3日で、ぼんずはより一層尻を高く持ち上げることが増えている。


まるでジャイアンにフルボッコにされ、うつ伏せに横たわるのび太のよう。
突き上げる尻、突き抜ける熱意

尻!尻!! もう、尻が気になってしゃあない・・・

こう、気のせいか、ひざで体重を支えてる感が出ている気がしませんか?

ええ、気のせいです。



で、カメラのデータ整理をしばらくしていなかったのでちょっとしようかと思いつき、

データを確認していたら、先日の親友の結婚式の写真が出てきた。


あー・・・なんか、結婚式って、良いもんだなあ・・・

私もしてみたいなあ・・・


とか乙女ティックに思うも、私は絶望的に友人がいなく、招待出来る人がいないのだった。

それに金だよ金、金が無いんだよ。


と、私のキャンディキャンディみたいな夢は、現実という絶望に瞬殺される。

キャンディキャンディ、スキャンティー



「キャンディ・・・

 運命はね、人からもらうものじゃないんだよ。自分の手で切り開くものなんだ。
 
 君はこのまま一生泣き続けているつもりかい?

 強くおなり、キャンディ。自分の運命を自分で探すんだ…!」



アルバート氏の台詞、今の私に染みる…!


幼稚園の時の枕カバーがキャンディキャンディだった。

当時はなんとも感じなかったけれど、キャンディって、スーパー波乱万丈な女の子!

そして病的なくらいに前向き!なんなのあの子!!



で、親友の挙式中、ぼんずを抱いたまま泣きそうになるのを我慢、

そうだ、上を見上げよう、と、上を見上げたら、また素晴らしいのなんのって!

また泣きそうになったじゃない! 私ったらバカっ!!

なんかこういうのいいなあ
こういう、おんなのこのゆめ、みたいな場所へ行くと、心が洗われる。

ちゅうか現実との差がありすぎて、湧き上がる「こんなはずじゃなかった」感。

ああ、私って、強がっていたって所詮はおんなのこなのよ・・・!

元々は私だって、花も恥じらう、少女マンガ大好きだったおんなのこ・・・!!

漫画家になりたくて、友達とマンガ書いて交換していた小学生だったはずなのに・・・!





どうしてこうなった♪ と、小踊りしたい衝動に駆られている。


育児日記 ブログランキングへ

北斗晶と佐々木健介夫妻みたいなんになりたいなあ・・・。

ほんで子どもを「アンタたち~!」って呼ぶの。

ほんでたまに「チビ共~!」って呼ぶの。




・・・釜ジイみたい。
スポンサーサイト
comment 2 trackback 0
11.28
Wed
昨日、ぼんずと買い物へ行く途中、片方のレッグウォーマーを落したようです。


買い物中、全く面識のないオババが「タンタンタン」と舌を鳴らしながら急接近。

あ、舌だからタン、というわけでは、決してないんですよ。


「あ゛~!!かわいいね~!!え?何食べてんの?何食べてんの?」

勝手にぼんずの頬を触りまくる。


「あ、おっぱいです~」


と、その年代にウケの良い返答(母乳=真理)をしておく私、


「え?おっぱいだけ~!?せや思たわ~!!ほれ!ほっぺた!固いやろ~!おっぱいやからや!

 あのなんちゅうの!?ほれ!粉の子はあかん!!ベタ~~と肥えとるだけや!!」






い、一体何なの?なにごと?

それより粉の子はあかんって、何調べなの?

てゆうかあんた、誰?






貴様、さっきからうるさいんじゃボケ

ほんで貴様、誰やねん!


と、ギザギザハートの私、舌打ちしたいけれど、高齢者には優しいの。


とりあえず、オババ世代はよく、

「せや思たわ~!」とか、こちらは何も言っていないのに「え!?」とか、

一体何なの。 誰なの。



で、オババ、ぼんずの足元に着目。



「アンタッ!!寒いやんかぁぁあ!!」


へ?

「ほれ!裸足や!?寒いで靴下は!?え!?なに!?」


は?

「あんたほれ~!寒いわ~!!ほれ!!真っ赤!!足赤うなって~!!」



くそう、こんなオババと遭遇する日に限って、レッグウォーマーを落してしまうとは・・・!

「ああ~!さっき落としてしまったんですよ~!もう、こんな寒い日にねえ、いやあ~。」

片方落としたと言い、ほなさいなら、出来ると思ったものの、オババ、


「ほれ!!ハンカチ!!ハンカチか何か巻いたったらええねん!!さっっぶいで~~~!!!」

25m先からの指示。

「あ、はい~そうします~ どうもありがとうございます~」

私もにこやかに応答。オババ、渋い顔をしつつ、ちょっと笑顔で変な角度の会釈してくれた。


まあ、オババなりに心配してくれたんでしょう。

だいぶんあれですが。


私、またオババと遭遇するのが嫌で、

買い物していたショッピングモールの2階にあるベビー服売り場で靴下買いました。

まあ確かに、昨日は寒かった。


いつもはレッグウォーマーを足指部分まで伸ばして使っている。

しかしあまりにも寒い日はやっぱり靴下はかせてる。

そんでオババ世代は 『赤子に靴下=真理』 であるからして、うかつに反論しないがよろし。

私も何が何でも裸足で育てる!というセオリーがあるわけでなし。


しかし時折出現する、妖怪・靴下オババたち。

おとなしく赤子の顔だけ見ておけば良いものの、どうしてそう足先までチェックするのでしょうか。

私は他人さんの赤子を見ても、足先は意識して見たことない。

見たとしても、記憶にない。





そして今でも分からない。


まるで親戚かのような距離感と発言、

たった今会ったばかりなのに、私のパーソナルスペースにズカズカ入ってきた、







あのオババは誰だったのか。




わが町にも靴下オババが出没する!という方はクリックをば・・・

育児日記 ブログランキングへ

せやけど気軽に声を掛けてくるオババのいる環境のほうが、子育てしやすいんでしょうね。


comment 2 trackback 0
11.28
Wed
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

11.26
Mon
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

11.23
Fri
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

11.21
Wed
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

11.21
Wed
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

11.20
Tue
今日は予防接種へ行きました。



しかしぼんず、昨日の夜からどうも風邪気味だったので、

注射受けられるか微妙だったがや世田谷。




思えば、週末あたりから若干元気のないような雰囲気を醸し出しだす鴨志田ぼんず。

しかし機嫌は良く、乳の飲みも普段通りだった脱退メンバー赤西・ぼんず・仁~JIN~。

義父母への愛想笑いも絶好調、うつ伏せでの上目使いも絶好調ミヤコ蝶々蝶野正洋。


そんなぼんずに、病魔がしずかに、すり寄ってきていたのだ。

くそう。私がもっと気を付けておればオリバーソース・・・!


昨夜からくしゃみが頻繁、そのたびに鼻汁がラブイズオーバー、オリバーソース・・・!

熱は無いものの、明らかに風邪の諸症状がみられるこの状況、城島茂・・・!


で、注射受けられんでも、どっちみち病院は行かんと遺憾です。

で、ミサワに鼻水(無色透明、サラッサラのサラサーティ)、くしゃみがあることを伝える。

で、ミサワ、ぼんずの喉の炎症度合いをチェキッ娘。鼻の穴も覗いてテイトウワ。


「…はい、診たところ大丈夫そうですね。注射は打ちましょう。」


と、ミサワの見立てでは、注射許可のようだよ~んだよ~ん、そんなもんだよ~ん

だよ~んだよ~ん、そんなもんだよ~ん よくみりゃ地球は不思議のかた~まり~




ついついおそ松くん音頭を歌ってしまった。




で、ミサワは注射を施し越中詩郎。


ぼんず、最初はニコニコしていたものの、もはや「注射は痛い」と認識出来るようす。

今まで史上最高の泣き声で、中待合いでもしきりに泣き続けるぼんず。

いったん泣き止んだと思ったら、他の子どもが泣いたのにつられ、再び大泣きするぼんず。


久しぶりにこんなマジ泣きなぼんずを見たわ。

立ってゆらゆら、座ってゆらゆら、しかしぼんずは原田泰造のような顔で泣き続ける。

ああ・・・鼻水・・・ 

アータ、泣いてもいいけど、鼻水で溺れないようになさいよ?


で、副反応やらが無いかのチェックも終わり、無事帰路に着くことに。

ビョルンの中でぼんず、速攻爆睡、莫山先生。

家に着いても、莫山先生。


相当疲れたようですようこそようこ。




と、私が打ち込む文章の語尾がうざいのは、私もどうやら風邪気味のようで、

頭が痛いから、ソイカラ!

これ、あかんやつや! これ、熱出るタイプのやつや! と、先ほどから思っているものの、

きっと大丈夫~♪大丈夫きっと大丈夫~♪ 

て、何の曲やったかなあと気になったので、インターネッツで調べてみたら、




後藤真希の「やる気!IT'S EASY」でした。





どうでもええわ。



ああなんか、このテンションのあがりよう、嫌な予感・・・いよかん・・・


子どもの風邪が親にうつるのか、親の風邪が子にうつるのか・・・
どっちみち、写ルンです・・・ 

育児日記 ブログランキングへ行くのもいいけど、ルンはなぜカタカナなのか・・・




ぼんずの寝息、鼻水ズルってる感じで不憫だ・・・



今日は元ぴんからトリオ、ぴんから兄弟の宮史郎氏が逝去したニュースで衝撃を受けたせいか、

私まで風邪をひくとは、私もまだまだだな、芦田愛菜。





あーうざい。




面白くもなんともない、次々と関係ない単語が湧いて出てくるこのクセ。



・・・まぎれもなく、いま私が頭痛状態である証拠だ。


はよ寝よ。
comment 0 trackback 0
11.18
Sun
もう、11月18日ですか。



アホですか。 なんでそんなに時間が経つの早いんですか。


うわぁぁああ・・・・・・・・・・・・・・・!!


あれもこれも、やっておきたいことがなにひとつ片付かない!

気ばかりが焦る!


メール返さなければいけない人への返信、もう1週間もしていない!

こんなんだから私は友達いないんだ!


お祝いもらった人に、まだお返ししていない人が残っている!

こんなんだと旦那共々、無礼で非常識な馬鹿だと思われる! まあその通りだけれども!



・・・いかんいかん、今の私は子育て最優先で合っているんだから、なにも間違っていない、

子育てさえぬかりなく全力でこなし、その合間に家事をしておけばいいんだ私、

と自分に言い聞かせている昨今、ふとしたときに、


あれ、私はこのままで良いのだろうか・・・!?


と、表現しがたい不安なような、ざわざわざわ………と、小刻みに胸騒ぎがする。



昨日久しぶりに旦那としゃべった。


いや、けんかしているわけではなく、けんかするほど共にする時間が皆無な平日の日々なのです。

で、貴重な土日、旦那と会話出来る貴重な時間。



最近のぼんず、

深夜に2度ほど目覚めるもおっぱいは拒否、諦めて布団に戻すと指吸って再び寝る、

というバージョンと、

1度目覚めるも、もはや深夜というか超早朝(3~4時あたり)、しかしおっぱいは拒否、

というバージョンと、

どうあれ6時半起床な我が家、中途半端に寝れなくなったり。

とはいえ、今日はぼんずガサゴソしていたけれども、私7時半まで寝てしもうた。

中途半端に眠たい。


ほんでまあ、いかんせん、おっぱい飲まないんです。

しかし私は未だ分泌過多。張るに張って三波春夫でございます。

そして2、3度起きるも乳飲まず拒否ばかりされると、さすがに私もイラっとしてしまうんです。

すいません器ちっさくて。せやけど子にイラっとするわけではないんです。

もう、この寒さで眠気がチョ~ピークなんっすよ~!(浜田ブリトニー風に)


ただ指を吸っていただけのぼんずを起こしてまで乳飲まそうとする自分に、

そしてぼんずが発するチュゥチュゥというかすかな音にもハと目覚めてしまう自分に、

自分の行いによって眠りを妨げたことに、ため息つきたくなるというか。


乳は張るわぼんずを無駄に覚醒さすわ中途半端な時間に起きて変な睡眠不足的な気分を味わうわで、

まあ~、なんとなく不調ですわ。


そういえば出産後すぐはホルモンうんぬんかんぬんで、スズメの涙程度の睡眠でも耐えられた。

しかしもう、そういう『無理から心身をハイにさせるホルモン』は、とうに切れた。

ただただ、変な疲れが残るだけ。



で、旦那と

「最近のぼんちゃんは〇〇で私は〇〇やけど、まあそんな耐えられへんとかは無いわ。」

という話をした。

正直、大変だと思う部分もあるけれど、ほとんど泣かず、夜泣きもせず、

寝かしつけも特別なことをせずとも寝てくれる我が子は、育てやすいのだと思う。

なのでたまに夕方ぐずぐずになることを伝えても旦那、信じてくれない。

正直、「楽やん?」くらいな事を思われているに違いない・・・

私なりにけっこうカツカツなところもこれでもあるんっすよ~!?


で、「深夜に何回か起きるのもさすがにちょっとしんどいこともあるけど、

やっぱり可愛さが勝つから結局は苦じゃ無いなあ。」という私に納得する旦那。


「そういや産後すぐは1時間おきに起きておっぱいでも泣きやまんくて、

 そういう時に『あー。あの頃は良かったなあ・・・戻りたいわー・・・』て思ったことあったわ。」

というようなことを言ったら、旦那はう~~ん…というリアクション。



「そら大変なんは分かるよ、せやけど、どんだけ大変でも寝顔とか笑顔見たら

疲れも吹っ飛ぶというのが親なんちゃうんかな~?

子育てしんどい辛い、あの頃に戻りたい、あの頃は良かったって思うのはやっぱり、

お母さんになりたかったんじゃなくて、女でいたかったってゆうことやろ?

あの頃の女やった私が私!てゆうことやんか。

そうじゃなくて、あの頃のあそこに、今度は子どもも連れて一緒に行きたいなあ、

て思うのが親なんとちゃうんかなあ?」


的なニュアンスのことを言う旦那。


なんか、正論過ぎて「・・・・・そうやんな~。」としか相槌出来なかった。



確かに、私は産後しばらく、ぼんずが明け方4時まで泣き続けたりするような月齢の頃まで、

「産む前に戻りたい。妊娠なんかするんじゃなかった。しんどい。しにたい。」

と、正直思っていた。

つらくてつらくて、旦那と2人、気楽に楽しく自分のペースで生活していた頃がいとおしかった。

深夜まで深酒して、むせるほど煙草も呑んで、意識を失うように眠りこけて。

昼くらいに起きて、適当なものを食べ、好きなものに囲まれた生活。

そういうものが惜しいなら、子を持つことなんて考えるんじゃなかった。とか思う。


だけれども、私は娘を産んでよかったと思う。


まだまだこの先なにが起こってどうなっていくのか、全くもって分からないけれど。

悠々自適な生活にまだ未練はあるけれど、

いつになったらゆっくり眠れるの!?とか、自分本位な思考もまだ抜け切れないけれど、

それでも私は子育てから逃げることなく毎日を過ごしていくのだと思う。

いや、過ごしていかなければいけない、だって私は親だもの。


・・・そりゃあ、ふと、ああ消えてしまいたい、とか、

もう子孫残したからしにたい、とか、

親らしからぬことが頭をよぎることだってありますけれども。


いまのところ、ぼんずのおかげで有意義な人生になりつつあるから、捨てたもんじゃないよ人生。

10代の頃からずっと、自分は生きていても意味のない人間だなあ。と、真剣に思っていた私。


こんな軸がブレブレの私ですから、あまり手のかからない、あまり泣かない娘なんでしょう。

私が我が子に日々大泣きばかりされたら、確実にノイローゼになってしんでしまうからでしょう。

ぼんずに感謝せねば。



しかし旦那の言った言葉、産後すぐの私だったらブチギレていたと思う。


お前に産んだ女の何が分かるんじゃボケがぁぁぁぁぁ!!!!!!!!

お前、寝れても2時間、何しても泣かれる気分が分かんのかぁぁぁ!!!!!!!


と、皿とかコップ投げて暴れ出すかもしれない。


さて、今日も無事終わりました。そろそろ我が子の隣で寝るとします。

育児日記 ブログランキングへ

今日は義父母が遊びに来た。

「今日おかんら呼んだら来る?」と旦那に言いだしたのは私。

というのも来週末、旦那は社員旅行へ行くため今週を逃すとしばらくぼんずに会えない義父母。

携帯の待ち受けを孫にしている義母。

今日もカメラ持参した義父。

毎日毎日私とばかり過ごすより、やっぱり溺愛してくれる人たちと過ごすのも大事よねぼんず。


今日の義母、

最近ハマっている、という鍋を持参し、クリームシチューと茶碗蒸しを作ってくれた。

そして分葱と蛸の酢味噌和えと。

どれもこれも無駄に美味いのなんのって。

旦那も私の料理には言わないが「うまっ!んうまっ!!」と、連呼していた。

ほんとにこいつら、溺愛しあっていやがる・・・!

仲良過ぎだ、義母と旦那・・・!
comment 2 trackback 0
11.15
Thu
今やっている昼ドラ、どうなっているんですか。

もう、乳飲み子であろうとも、子どもの前では見てられない!


といいつつ、ついつい観てしまう。

そしてついつい、ぼんずも見ているようす。


そしてぼんず、濡れ場では男子中学生のように局部を押さえ、あらぬ姿に・・・!

悶絶♡昼下がりのぼんず

尻!

尻!

尻もっこりし過ぎ!と、ついつい私もぼんずの尻を触ってしまう・・・!

いけませんねえ。


しかし赤子の尻ったら、性的な興奮とはまた別な、なにか、訴えてくるようでならない。

もう触らずにはいられない。


しかしあんまり触りたい欲求を持ちすぎな自分に、嫌な気分になることがある私。

なあんか、釈然としないなあ。

我が子、赤子の尻とはいえ、女の子のおしりを撫でまわすババア・・・

変態!

なんかとても嫌!


さて、

そんな調子で葛藤しながらも我が子の尻をあまり触り過ぎないようにしようとは心掛けている、

そんな私ですが、


ここのところ寝かしつけっつうか、風呂あがりの授乳後即就寝するぼんずの横で添い寝すると、


100割寝てしまう。


だもんで「あ!これ!ブログに記録しておこう!!」と思ったぼんずのちいさな成長も、

一切合財忘れてしまった。

ぼんずがぐずりながらモソモソしているうちに、

うつ伏せ→仰向けに成功していたのはいつのことだったのか、あ、それは昨日の夕方だったかな


ぼんずに話しかけるとき、旦那も私も もう中学生 みたいになっていることに気が付いた事とか、


ぼんずを風呂に入れているとき、「よいしょ~、よいしょ~」と言って間を持たせようとする私が、

森田まりこのネタ、「宝塚歌劇団を受験する少女」の時のようなリズムになっている事とか、


ほとんどがどうでもいい。思い出せることといえば、だいたいがどうでもいいことだ。


本当はもっと、なんか、こう、記録しておきたかった出来事があった気がするんだけれども・・・


しかしほんと、パソコンする時間が減った。

いや、ただ寝かしつけという名目で熟睡しているだけだけれども。


ぼんず、日中はほとんど昼寝をしないので、極力目を離さず家の用事をしている感じだし、

夜は私、予定外の速さで寝るし。自分の時間、全て睡眠に使っている!

馬鹿野郎!

以前なら寝かしつけた後にパソコンしたり、朝の機嫌が良い時に人のブログを見たりしていたのに。

三宅久之氏のブログも久しぶりにチェック~♪とか思ってパソコン開いたら、

三宅氏の訃報を知ったし・・・ 一体なんなんだ、私は。

それにしても三宅氏のご冥福をお祈りいたします。なんか残念だ。

最近、三宅氏のブログの存在を知って最初はちょけて読んでいたのに・・・



そんなこんなで、ここのところぼんずは右回転のみでしかうつ伏せになれなかったのが

左回転でも出来るようになったり、

まだ1度しか成功していないけれども、寝返りまがいの事もするようになったり、

リモコンやティッシュに手を伸ばすようになったり。

キューピー3分クッキング観終わった私がトイレに行っている間に、韓国ドラマになっていたり。

徐々に、まじで目が離せなくなってきている。

そしてティッシュとか、無造作に床に置いておったらいけませんね。あぶないあぶない、

ひさしぶりに言いたい、「あぶない刑事」。

離乳食まがいのお粥のような重湯のような代物も、いまのところ昼食時、上手に飲みこんでいる。

私の乳の乾燥も、ハンパなく乾燥している。馬油塗るの、相変わらず忘れる。

フジパンの点数もやっと7点たまった。

フジパンはなかなか安売りにならないから、点数もなかなかたまらない。

さて、寝るか。

おはようからおやすみまで、クリックでおねがいします。

育児日記 ブログランキングへ

そういえば、

働いていた頃にお世話になったパートのおばちゃん達がぼんずに会いに来てくれた日のことも、

まだブログに記録していない。 ああ、もう、まじで忘れてしまう・・・!

とりあえず、日中すこしでもぼんずがウトウトしていたら、

おばちゃん達に送る写真の台紙を画用紙で作ったりしています。

私は図画工作が大好きだ。

そしてゴミばかり作る。ぼんずに危険を及ぼさないか。はた迷惑な主婦だ。
comment 0 trackback 0
11.12
Mon
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

11.12
Mon
唐突ですが11月11日、

昨日から離乳食のならし運転をしています。

私がお粥作る練習をしたいのと、まずはスプーンにゆっくり慣らしていこうという魂胆です。

最近はよだれの量も申し分ないですし、

毎食ではないものの、たまに私の食事風景を、ネチネチと見せつけている。

するとなんとなく最近、我が娘から食事中に


こいつなにしてんのきもちわるい


的な視線を感じるので、口に何か入れる、という動作には興味を持っている感じがする、気がする。



イオンへ義父母と共に行った際お会計してもらった、

炊飯器の中に白米と共に入れると、あらまあお粥も同時に炊けちゃうっ!便利グッズを使ってみた。

米は、お宮参りのお下がりに付属していた、ほんのちょっとの米を使用。


で、炊き上がって10分ほど蒸らせと書いてあったので蒸らす。


で、まあ、炊飯器開けてみて、成功なのか正直分かりませんでした。


不必要にふやけた米と、若干白濁している湯がそこにはあった。



ほいでまだ、本格的に離乳食始めるほど私の気分もノッていないため

炊けた粥状のものを、ペースト状にした。

米小さじ2杯分で作ったものの、実際ペーストにした米の量は小さじ1杯にも満たない。

フエキのりのような仕上がりに。

で、フエキのりを上澄み液というよりもはや白濁した湯と混ぜ、水溶き片栗粉的な感じにする。

もはや何かわかりません


残りの米の残骸は、のちほど私が美味しくいただきました。



まあなんてゆうか、まあ…

普通に鍋で作る粥の上澄み液みたいな、むしろ重湯みたいな、そんな感じです。

とりあえず、もはや重湯のそれ、残ったのを分けて4回分に相当するよう、冷凍しておいた。

今日の昼もそれ使う。


そんな謎のどろっとした液体を口にするぼんず、

なんちゅうか、スプーンを押し出すふうでもなく、これといった拒否は無かったよう。

しかし、戸惑っている雰囲気はひしひしと感じる。

未知との遭遇のような、頼りなさげな表情。

上唇を巻き込んで、いかりや長介のような顔をしていた。



昨日の晩ごはんどきに初、米味の汁を召しあがったぼんず。

介助は旦那に担ってもらったものの、旦那、いまいちよく分からなかった模様で、私と交代。

しかしあたかも旦那が食わせているかのような写真は撮れたので、旦那もういい。満足。

昨日は若干舌でスプーンを押しかける感じだったけれども、

今日はすんなり受け入れていた。

ペイントは苦手です


適応能力が長けているのかはたまた偶然なのか。ぼんずmeets離乳食、先が読めない。



とりあえずはこんな感じで、母乳以外とのふれあいを持ってもらうつもりです。

そしてスプーンに興味を持ってもらいたい。


私のほうもきちんと離乳食!という前に、まずは離乳食を作り、いつ食べさすか、

時間帯はどこが段取り的に良いか、といったことを試していきたい。

今の私の生活リズムにそれをどう段取り良く取り入れるか、というのを色々試しつつ、

しばらくは気楽にやっていこうと思います。


来月から本気出す。

育児日記 ブログランキングへ

昨日、雨が比較的ましだった午前中に西松屋へ行く。

70のカバーオールでは太ももがパッツパツで限界なので、80のものを探す。

しかし最近うつ伏せをよくするため、前開きカバーオールはちと痛いかと思い、

かぶり式のもの探すも見当たらず。

なので、もう、上下分かれているスタイルでいこう、と思い80の普通の服買ってみた。

ねずみ色のノルディック柄のトレーナーと、茶色のずぼんと、ややピンクのチェック柄ずぼん。

しかし身長は5か月児そのもの、ずぼん、寸足り過ぎでえらいことに。

むむう、どこかに太ももゆったりな60とか70のずぼん、無いですか。

そして越冬のため、長袖スリーパーとあったか敷きパッド、毛布も安値で購入。

ベビーフードの一角も見に行く。

ああ、こういうの使えたら便利だなーとか、むしろこんなん作れませんやんか、と落胆したり。

その横にベビー用麦茶やジュースが置いている。旦那、興味深々。

以前から、母乳のみを飲ましているのがおもしろくなく、

ベビー用麦茶を見かけては「飲まさんの?」と無意味に推奨してくる旦那。


そして旦那、冗談で言っているのですが

「湯冷ましは?湯冷まし飲ませへんの?」と、義母のマネをする。





ぶちかますぞ貴様。




そして尋常ではない痒さの乳房よ。

乾燥しきった乳、あまりにも痒すぎて掻いてしまった。

ひいい、これは明日、風呂入ったら滲みるかも。

とりあえず、馬油だ馬油。
comment 0 trackback 0
11.09
Fri
きゃりーぱむぱmy・・・ あかん、パソコン上でも上手く言えない。


そのきゃりーp・・・・きゃりーさんのコマーシャルの曲が、

先ほどから頭の中でずっと流れている。


そんな私、ぼんずの服をどんどん買い揃え、コーディネートを考えるのが楽しくなっている。

どんどんバカ親化してきている感じが否めない。

このぼうしにこのレッグウォーマー合うなあ、とか、柄と柄はお下品よね、とか、

そんなん考える暇あったら晩ごはんの品数ひとつ増やせよ、という感じの毎日です。


しかし真冬の抱っこひも使用時の防寒は、どうしたら良いのですか。

抱っこひも用のコートとか、買うんですか?ううむ、悩むなあ。

あ、それか、冬はおんぶすれば良いのか。ほんで二人羽織りみたいにすればいいのか。

ううむ、悩むなあ。


コーディネートはこーでねえと

2012年4月~13年3月生 ブログランキングへ

めっきり寒くなり、風呂の時間がまさに、一刻の猶予も無い。

まずぼんずを待機用にしているバウンサー(バスタオル2枚敷き)に座らせ、

高速で私、身体拭いてぱんつ穿く。まずはぱんつだ。兎にも角にもぱんつ。

その間にもぼんず、手足バタバタするのでバスタオル、はだけて足、冷える。

ほいでぼんずの身体や顔に塗るもん塗って、着るもん着せて、有無を言わさず寝かしつけに入る。

で、寝かしつけた後に私も一緒になって寝てしまったり、残りの家事したりパソコンしたり。


そんな日々のせいか、

全身のカッサカサが半端ないの。痒い。

そんで乳輪付近もやっぱり、痒いの。思いついたときした馬油塗らんから、治らんの。

すねも掻きむしって、かさぶた出来た。

妊娠中はゆっくり「妊娠線ケアしなきゃッ」とボディークリーム的なもの塗れていたけれど、

今はそんな時間もタイミングもない。

というのはやっぱり、言い訳なんでしょうね。

同じように、いや、私よりはるかに忙しくしているお母さん方でも、きちんとしている人はいる。

要するに、

私はきちんとしていないんだ。

キチントさんじゃないんだ。

キチントさんはきっと、きちんとしている。 はず。
キチントさん

キチントさん、「おちょっこちょいなのがたまにきず」って。

そういう、まさにキャラ設定なんだなあ。

おおっと、大奥やってる。

明日の朝、ぼんずが機嫌良いときに録画したやつ観よう。
comment 0 trackback 0
11.07
Wed
おとといの夜、ブログを更新してから、

ぼんずが縦抱き時に私の毛を吊り革のように持つ姿に類似したシーンを探し、

「まじっく快斗  ヘリコプター  ロープ  逃げる」

と、どんだけ限定すんねんというレベルに単語を並べ、画像検索するも思っているものが見つからず、

むしゃくしゃしてもう寝ようとしてトイレ行ったところ、




生理が再開したようです。ぱんつにうっすら血がついていた。

いやあ、おりものシートとか、使えよ、とか思うわけですが、ねえ。

買うのも勿体ないし、ねえ。

そういや最近、おりものの量が気になること、あったんだった。



もう私、久しぶりな出来事だったので一瞬病気かと思ったくらい。

おしるし!くらいビビった。


それと同時に、

ナプキン、あった!?悪露用に買ってた素肌感、残ってた!?

どうしよう!無かったら無用の長物、母乳パットでもあてとく!?と、焦りだす。

トイレの棚に置いている、汚物入れやらを収納していた籠の中に素肌感数枚残ってたから良かった。


で、最近腰がスーパー重痛く、いやあ、ぼんずも8kg近くあるだろうからそら痛くもなるか、

と思っていたんだけれど、それは生理前特有の不快なアレだったんだ。と、後になって思ったり。


しかしまあ、腹、痛いがな。


…誰よ、

赤ちゃん産んだら生理痛軽くなるよ~!

と、期待させた奴は。


全然変わらんやんか。なめてんのか。

痛み止め飲むの、なんか解せんからとにかく耐える。

しかし痛いもんは痛い!腰が砕ける!

昨日は玉ねぎ、人参などがそれぞれ3つで98円…買いにいかなければ…で買ってきた。

ああ痛い、ハラホロヒレハレ腹痛い、

ハラホロヒレハレ原日出子。

ぼんずと野菜と牛乳と旦那のビール、

全部腰にきやがる。

クソが。


で、昨日はぼんずを風呂入れるんも細心の注意を払った。

血出てるのに一緒の湯船入るのもぼんずに悪いなあ、と思ったり。

腰と腹痛いけど、ゆっくり湯船浸かられへんがな、と思ったり。


で、授乳後ぼんずが眠りにつき、私は隣で腰痛いのと生理の時特有の眠気で爆睡。

夢の中でも痛みを忘れたいのか、

あべこうじ氏と永井祐一郎氏が出てきた。

「も~みんな、薄々気が付いてるよね?うん、そう!俺って、若干、ウザいの!」

「ナイツ!ナイツ!痛くナ~イツ!呼んだ?呼んでナ~イツ!食べた?食べてナ~イツ!」

とまあ、永遠にそのウザい感じがエンドレスだった。

起きたら10分も経ってなかった。


それより私の生殖器よ、まだ妊娠したくないんだって私は。

小雪や木村佳乃みたいにそんなすぐ第2子いらんて私は。

子宮、あと半年ほどは一切、活動しなさんな、

案ずるな、私はもうしばらく性行為しない。

旦那だって性行為どころでない仕事量よ。そんな余力はありませんねん。

子宮、セックスレスとか心配すな。それより生理痛を心配してくれ。


むしろ卵巣、まだ排卵すな。

まだ、時期やない。


さっきテレビで東尾理子が出産!のコーナーが流れていて、おめでとう、と思っていたら、

石田純一が記者会見で「赤ちゃんには靴下はかせますか?」と聞かれていた。

石田純一が靴下はかない件については、諸説あるだろうからどうでもいい。

育児日記 ブログランキングへ

でも、若干、気になるところ。赤子の靴下事情。

さすがに真冬にははかせるつもりだけれども、今ってどうなの?

足冷えてるからレッグウォーマーはしているんだけれども、義母とかは靴下推進しているし…


石田純一、理子の影響か

「あ~・・・  あ、でも赤ちゃんは手足で温度を感知しているので、裸足ですかね~。」と、

まともな回答をしていた。

ここは私も純一に乗っかっておくか。


いま「スッキリ!」で、年下男子が年上のお姉さまと恋愛がどうのこうの、という特集をしている。

『ボクが恋した年上のお姉さま』みたいなタイトルで。


黙れ小僧!お前に私の腰が癒せるのか!と、山犬のように叫びたい。


なんせ腰が痛いから。

しかしこんな特集して奥様方は嬉しいのか?

あ~ん!こんなボウヤと〇〇してみたいわ~ン♪ とか、思う奥様方、いるのか?
comment 0 trackback 0
11.05
Mon
今日で生後151日目なので、今日から生後5か月に入る。 のか?

毎月7日がぼんずデーなので、まあ、適当に考えよう。 考えることないけれども。


ここ最近、触れるものをぼりぼり掻いたり、ぺちぺち叩いたりする。

そして生後2~3か月ごろにやっていた、手足ばたばたとは明らかに違う、

手をダイナミックに振り下ろしては打ち付け、ばんばんとそれはもう激しい。

足もまるで平泳ぎをしているような動きをしたり。


うつ伏せの練習はあまりガツガツしないようで、非常にマイペース。

下敷きになった手が抜ける成功率も4割7分2厘くらい。

しかしうつ伏せの状態から、目の前にあるおもちゃに手を伸ばすことは可能なようす。

しかし彼女はあえてガツガツしたところを見せず、手を空中に浮かせて足をぴーんと伸ばし、

母曰く『ひこうき』のポーズで遊んでいる。

うつ伏せの状態から下敷きになっている手を自ら抜き、さらに目の前のものに手を伸ばす確率は

1割9分4厘。いや知らんけど、そのくらい。

寝返りまではまだまだ程遠いぼんず。しかしマイペース、素晴らしい。

こういうとき、ママ友が私にいなくて良かったと感じる。

やっぱり、我が子の発達具合なんかが気になって、

得体の知れない焦燥感に押しつぶされそうになることが、正直、あったりなかったり。

なので比較対象が無いことは良いことだ。

私はきっと、人と比べてしまいかねない気がするから、これで良いのだ。


1日中ぼんずと2人きりだと、ついつい、あれ私、これで良いの?となんでか焦る。

ぼんずはぼんず、私は私、で合ってるのか、なんか、腑に落ちない気分になる。


こういう不安な気持ちをそういう機関に相談しようものなら、

きっと子育てサークルとか区の保健福祉センター主催の集いとかにぜひ、行きましょう!とか

アドバイスされるんだろうな。と分かっているので、そういう機関には相談しない。

相談するために電話することがまず嫌だ、

電話が苦手なので克服するにはどうすれば良いですか、と、そういう機関に相談したいくらい。


あ、なんかどうでもいい話になってる。


で、今日は風呂でメキシカン・ロック歌いながらぼんずの顔を拭いていると、

私の乳房をぺんぺんとはたくの。

左手の人差し指しゃぶりながら右手の手のひらを大きく広げて、私の乳房をはたくの。

そのたびに湯船の湯がちゃぷちゃぷすんの。

なんかもう、可愛かった。


ぼんず、指を吸う手と反対の手は、常に何かを握りしめる。

生後2~3か月のころは自分の毛を引っ張っては抜き、食ってた。

今はガーゼや下に敷いているバスタオルなんかを握ったり引っ張ったり。食ったり。

授乳中、私がジップアップパーカーを着ているときは必ず、両手でそれぞれ、ひもを引っ張っている。

パラシュート降下中のよう。

抱っこのときは私の毛を吊り革代わりに引っ張る。

怪盗がヘリコプターのロープにしがみつき、さらばだ、と言っているかのよう。


この数日よく見かける、乳絞りのような動作が何とも言えずキュートだ。

にぎって、ひらいて、にぎって、ひらいて、手のひらをよく動かしている。発達してる感、満載。


今日は母が来てくれたので、ぼんずの遊び相手を引き受けてもらい、

昼食のストックを大量に作った。

39円/100gの鶏むね肉を大量に使用して、鶏と根菜の煮物と、鶏の南蛮漬け。

タッパー8個分、つまりは私の昼食8日分が確保された。

これしとくと便利。冷凍の白米とこれ食っときゃ、なんとでもなるもの。

あとは先週買ったキャベツが痛みかけなのと、義母が持ってきてくれたししとうを消費せねば。

お礼参りの日、義母は私が大根の葉っぱが好きだというのを覚えていてくれ、

葉っぱ付きの大根と、いくつかの野菜、そしてみかんを持ってきてくれた。

なんだかんだ言っても、野菜でも物がいいのを持ってきてくれるのでとても助かるし嬉しい。

お礼参り後、マンションに戻るまえにぼんずの機嫌も戻ったのでイオンにも寄り、

食料品売り場で晩ご飯なんかも全部お金を出してくれたり。至れり尽くせり。感謝。

あ、昨日半分寝ながらブログっていたけれど、今日読み返して驚愕。

なんか私、意地の悪い嫁だなあ。義母を嫌っているように読める記事だった。

いやべつに、

「お義母さんっ♪このまえ美味しいパン屋さん見つけたんです!今度行きましょうよ~♪」とか、

そういうあざとい嫁には絶対なれないし、無理してベタベタするつもりもないけれど、

嫌う要素もない。・・・子育てに関して口出しされるのはかなりムキー!!!となるけれども。

それは相手が旦那でもそう。実の母でもちょっと、そう。


悪く言えば相手の気持ちを考えず言葉を直球で投げつける義母。

良く言えば私みたいに腹の底では何考えてるか分からない粘っこさがなく、

何を考えているのかすぐ分かる義母。私みたいに変に気を遣わないし、やりやすい義母なんだと思う。

ただ、私はきっと、「お義母さ~ん♪」と、この先も絶対、甘えられない。無理。

私はできれば、きちんと距離をあけて接してほしいと願っている。

今でもじゅうぶん、距離はあるけれども。だけれども、なんか近いのよ、義母。

これはやっぱり、ぼんず効果なんだろうな。だって、出産前はこんなこと思わなかったもの。

なんかこう、・・・・難しいな、距離感。


旦那の大事な母だけれど、私にとっては他人。それはきっと義母もそう思っている。

ただ、孫であるぼんずが産まれたのだから、私はもうちょっと、義母に対し、

歩み寄らなくてはいけない、と思っている。

ぼんずが生まれて喜んでいるし、もっと頻繁に会わせることも、親孝行かね。


義理チョコしかり、義理人情しかり、義理のなんとかって、面倒臭いことこの上ないなあ。


義理人情に乗じて、クリックをば・・・

育児日記 ブログランキングへ

今日テレビで見たけれど、野菜ソムリエの長谷川理恵さんが、

ママバッグとやらをシャネルの新作、秋冬モノにするとブログに書いて、ブログが炎上したそうな。


私みたいな鶏むね肉が底値になるスーパーで底値になる日に6切れくらい毎週まとめ買いして冷凍して、

冷凍庫の中の4割は鶏肉、みたいな庶民には、まず『ママバッグ』というものを理解し、

購入することからはじめなくては。

いまは義母が作ってくれたやつ(おそろいの生地でぼんずのぼうしも作ってくれた)か、

イルビゾンテのムックに付いていた大きめトートか、くらい。

今からフジパンの点数集めて、ミッフィートートもらおうかな・・・

ヤマザキのは2枚ハガキ出して、あと3点でもう1枚出せるな・・・

神戸屋は母に点数もらったから、3枚は出せるな・・・





なぜ私は突然、パンの点数を集めだしたのだろうか。


comment 2 trackback 0
11.04
Sun
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

11.01
Thu
ぼんず生後147日目、

今朝からサイズ80の服着せてみた。

横幅はもう文句なし!なのですが、いかんせん身長は65cmくらいなので手足は余る。

しかし、パッツパツの着せるより、ぼんずもきっと楽に動けるだろうしこっちも楽だ。


最近私があやしても反応が薄い。

いつも側にいる私には、あまり愛想をふりまいてくれない。

笑ってくれるとしたら、わっしょいわっしょい言いながら、ちょっとした高い高いするときと、

晩ごはん食いながらオールフリー一気飲みした私がする、げっぷのみ。

なんでか、私が連続してげっぷすると、私のあぐらの上に座っているぼんずが爆笑するの。

「へへっうへへっ」と笑う。

旦那にはよく笑うし、旦那の姿を見ただけでにこ~っとするのよぼんず。

なんか寂しい・・・いや、別にいいんだけれども、皆さんの赤子は母にも等しく笑いますか?

私、なんか育て方、間違ってる・・・?



そうそう、今週の月曜、大阪市内の中之島まで行ってきた。


旦那が激務による激務で、ここ数カ月ずっと夜10時過ぎの帰宅。

で、月曜の朝も「じゃー、行ってきますわ。」と言い家を出る旦那、

エレベーター前までぼんずを連れて送り出す私、豆粒になっていく旦那を見送る予定の私、

しかし月曜は旦那がすぐ戻ってきた。

ズボンと背広、別のスーツを着ていた。ああ、あんた、疲れすぎだろ。とか思う。


で、「もー、昼からにすっか!!!!」と、吹っ切れた旦那。

前日から、昼からのミーティングから行こうかな・・・とつぶやいていた旦那。

午前3時まで資料作っていた旦那。

休めたらいいんだけれども、そう簡単には休めないのが社畜。


そんなもんで、午前だけ「妻が急に熱を出しまして・・・」という理由で休み、

有給を消化した旦那。


そんな事情で、妊娠中毎晩のように歩きに行った中之島へ、レンタカー借りてぼんずを連れて行った。

ちょうど今の朝の連続テレビ小説の舞台にもなっているから、カメラ女子的なOL3人組がいたり。

ミーハーな感じの人がちらほらといたけれど、私にとっては思い出の場所なのだ。

ぼんずは私の腹の中で、「お腹張ってきた・・・!」とか私が思っているのを感じていたのかな。

そしてこの日、ビョルンで初めて、前向き抱っこしてみた。

ぼんず、父が見えるのに大興奮。うれしそうにしていたが、ついには眠気が勝って不機嫌に。

色々見たいが、いかんせん眠たいのだ・・・!という顔をし、ついには眠った。

中之島のばらは枯れかけていた。


初めて、外出先でぼんずと一緒に写る写真を撮ってもらう。

もっとちゃんとした服着ればよかったな。

旦那に抱かれると曇っていたのに晴れた。

旦那、ぼんずを前抱っこしたくて仕方無かったようす。

イクメンという言葉は嫌だ、イクジイはもっと嫌だ。同意の方はクリックをば・・・

育児日記 ブログランキングへ

ここ数日、たまになのですが空咳のようなもんをするぼんず。

夜寝てるときとかはしない。朝とか、日中のみで、短時間に連続している。

なに!?風邪!?RS!?と、またまた心配な私。

急激に寒くなったから、そら咳くらい出るって・・・。という感じの旦那。

くそう!よく咳をしているのを目撃するのは、私なのに・・・!

とかいいつつ、もうちょっと、様子をみてみます。


全くもってどうでもいい話ですが、ゆめぴりかのコマーシャル、スザンヌになっていてびっくり。

そして、ドロリッチのコマーシャルよ。

あれ、なんであんなにえろいの。子に見せて良いのか戸惑うレベルよ。

しかし旦那は喜んでいる。

実は私も。
comment 6 trackback 1
11.01
Thu
いやあ、秋の夜長、秋野太作ですな。

きょうのタイトル、私の好きな映画の題名なのですが、この映画、ほんと好きなのです。

特に秋、まさに11月に入るか入らないかくらいの今頃、無性に観たくなる映画。

毎年必ず秋頃に引っ張り出して観ている気がする。

去年も今頃、妊娠が分かり段々とにおいに敏感になっていた時だった、

この映画を観ながら部屋の木材のにおいや、窓からの風で消臭剤のにおいが漂い、

吐きそうになっていた。

そういやにおいに敏感で、気分悪くなるにおいを消すために買った消臭剤のにおいで吐きそうになるって、

とんだ馬鹿だ。

映画はなんてことない、ありふれた話なんですが、主演のリリ・テイラーが大好きで、

そして劇中彼女が着ていたからし色のカーディガンがすごく素敵で、

学生の頃、似たカーディガンを探し回ったくらい。

結局2~3枚からし色のカーディガンを買ったのだけれども、どれもイマイチだった。

そういやユニクロでも買ったなあ。

ユニクロのはすぐ寝間着になってしまった。

映画の中でリリはハーゲンダッツのチョコチップホリックになってしまうのだけれど、

どの店にもチョコチップが置いていなく、「チョコ、チョコ、チョコ、チョコチップ…」と呟きながら、

アイスクリームケースの中を何度も探すもチョコチップが見つからず、

うなだれるシーンがすごく印象に残っている。

リリ・テイラーはI Shot Andy Warholでヴァレリー・ソラナスを演じているんだけれど、

まるでリリがヴァレリーなんではないかと思うくらい、凄いの。

あの映画はDVDプレイヤー持ってなかった学生時代にVHSで買ってしまったのだけれど、

いまの家はビデオを再生する機械が無いから観れないでやんの。

しかしI Shot Andy Warholは深夜、お酒を飲みながらしずかに観るのが良かった。

またゆっくり、映画をひとりで観られる日は来るのかなあ。

決して娘をぞんざいに扱いたいわけじゃないけれど、

ひとりになりたい、と思っても、なれなくなってしまったんだなあ、と、秋の夜長にふと、思ったり。


だけれども、

私はいつだってひとりだ。理解者なんていない、とか、

気持ち悪いくらいに世間を突っぱねていた私が、妊娠したり出産したり、子育てしたり。

意味分からない世の中だよ。


ヴァレリー・ソラナス、全男性抹殺団っちゅうおだやかじゃないもん作って、

田島陽子先生なんか目じゃないレベルのフェミニズム思想の持ち主で、

しかし自分の思想とは矛盾した生き方な彼女、

しかも映画の中のアンディー・ウォーホルが本物に似ていて、まるでドキュメントを見ているよう。

ファクトリーのシーンも、まるで自分もそこへ招待されているかのような気分になる。


あーあ、私もアンディーに才能を見出されてファクトリーに出入りするようになって、

ニコみたいにレコードデビューをプロデュースされて、

でも刹那的で退廃的でドラッグ漬けなアーティスティックな生き方したかったなー。

私には才能無いから無理やけど。

若い頃って、自分はちょっと才能あるんじゃ…!?って勘違いするもんなのか、

アートな生活に憧れていた滑稽な私だった。

てゆうか、やっぱり三十路手前になると、早寝早起き、健康的な生活しないと身体が持たん。

退廃的な生活なんて、若い子のするもんだね。

秋の物悲しさ、寒いせいもあって、専業主婦なりに健全な退廃的自由時間を過ごしてみたい。

晩ご飯の支度放棄して「さよなら子供たち」観ようかな。

掃除放棄してコンヴァージのライブDVD観ようかな。



あかんあかん、今日は保険会社の人来るから掃除しなければ。

旦那の終身保険と娘の学資保険はもう契約。あとは医療保険とかだね。

それにホコリ溜まったらぼんずの咳がひどくなる。

私だけ?マンションはすぐホコリが溜まる気がする。と、だいたひかる風に思ってみたり。

78円/100gの鶏もも肉使わなあかんから、今日はささっと照り焼きにしようかな。

生活って、決まった流れがあるほうが楽だね。

退廃的な生活って、逆に送り辛いわ。

今日は久しぶりにテレビ消して、ラジオでも聴こうかな。

あ、ハンチョウの再放送観たいからやめとこかな。

それとも元気になる、ヘドウィグアンドアングリーインチ観ようかな・・・!


…どっちゃでもええわ。面倒くさい。

面倒くさいでしょうけれど、クリックをば・・・大場久美子・・・
大場久美子が心理カウンセラーって初めて知った!

育児日記 ブログランキングへ

朝の連続テレビ小説、いっつも観ようとして見逃してしまう・・・!

夏菜のプリケツ観るために生きているといっても過言ではない今の私。

そして風間俊介、私の母がハマっているジャニーズだ。

金八の頃からファンらしい。母ながら、不思議な趣味。
comment 0 trackback 1
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。