--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.30
Tue
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

10.28
Sun
にこにこぷんを具現化している我が子、

表情の変化がみえる今日この頃です。


プク~と頬をふくらましたような顔で、口をとがらせている表情だったり、

声を出さないまま気が付けば、飯食べる私をにこ~っと微笑んだまま見つめている顔だったり、

なんとなく、その時そのときの感情というか、気持ちというものがほんとになんとなく、

感じるようになった気がする。気がするだけかもしれないけれども。



首はもうちょっとでほぼ完全に安定するか、くらいのすわりよう。

最近、足首をくるくると回していることが多い。
なんか可愛いの、その姿が。

うつ伏せの練習が捗っているようで、
しかしまだ下敷きになった手をイマイチ上手く抜けきれない。

そしてうつ伏せで遊んでいると、かなりの高確率で多量の屁をする。

そしてけっこうな確率でうんこが出る。


両手を高く上げ、絡ませていることも増えた。

けっこう重いガラガラも持ち上げることが出来るようになった。

くっちゃくっちゃ、口を動かしていることもある。

そして唾液の分泌が凄まじい。よだれかけ、必要かも。

頭全体は薄毛だけれども、何本か伸びている。

前髪1本だけ、眉毛にかかっている。全盛期のフミヤみたい。

「ァー」「ゥー」とか、短い声だけでなく、連続して発語することが増えた。

高い声、キーという感じの声が出るようになった。


そんなぼんずももうすぐ5か月。言うてる間に離乳食か・・・

ユニセフやWHOは生後6か月までは母乳のみで良いと言っているけれども、

なんかもうぼんず、私が飯食ってるのじーと見ながらヨダレ垂れ流すんだけれども。

くっちゃくっちゃ口を動かすこともあるんだけれども。

これは何かの兆候なの?それともくっちゃくっちゃという音を奏でているだけなの?


しかし生後6か月まで母乳のみだと鉄欠乏性貧血になりやすいだの・・・



・・・ようし、じゃあ、





5か月に入ったら、ちゃんと考えよう!

いまは眠たいしなんか考えるの面倒くさい!

来週か再来週か、それくらいに考えよう!

しかし、はじめて母乳以外を口にさせるって、ワクワクと緊張とさみしさと楽しみと面倒臭さと、

色々と入り混じった気持ちになる。

はじめて口にする野菜は何がいいかな・・・


米はやっぱ、

ユニクロのコマーシャルを見てから嫌いになった桐島かれんがコマーシャルしているゆめぴりか?

桐島、部活やめるってよ、って、おもしろいんかな。ちょっと観たくもあったけれど、

2000円近く払ってまで観たいわけでもないしなあ。

またすぐ地上波初登場!とかでテレビでやってくれるだろう。


しかしトリックオアクリックて君、まだまだやな 

・・・まあまあか。


人気ブログランキングへ・・・クリック

10月21日、イオンの体重計で測ったら7650gになっていた。

昨日もイオンで測ってきたが、7750gだった。

体重増加が穏やかになってきた。



そうそう!昨日、生キャタピラさん見れた!


登場の瞬間、


うおおっ!キャタピラ!

といった感動は無く、



あ、キャタピラ、出てきた。

くらいの感じだった。


これは一種の人徳だと思う。


無駄に近寄り難いオーラを出すよりも、

こういう、昔からの知人のように錯覚させるほうが人として魅力的だ。と私は思う。


いや、キャタピラはそんなこと思っているわけでは、ないでしょうけれども。


サイエンスショーみたいなことしてくれたキャタピラ。

でんえもんかでんじろうか、なんかそういう名前の人がするようなことを、

ダジャレを交えて披露するキャタピラ。

ペットボトルの中に雲を発生させる実験を、ちびっ子数人を舞台に呼び、体験させていた。

その進行ったらかなり上手だった。ちびっ子たち、もうキャタピラに夢中!

理系であんなに物腰の柔らかく人当りの良さそうな人、初めて見た!

といいつつ私達は人口密度の高さと暑さに耐えられなくなり、ぼんずも若干汗ばみ気味だし、

ひとつめの実験だけ見終わるとさっさと帰ったのだけれども。

その後もきっと、キャタピラは人々の目を楽しませたに違いない。

キャタピラさん、あんた、本当に良い人なんだろうね!

ペットボトルを持つキャタピラ

あっごめんキャタピラさん!

写真のサイズ小さくするの忘れた!
comment 2 trackback 0
10.26
Fri
と、FUJIWARA原西風に言ってみたけれど、

おかげさまでアレルギーは無いようでした。

でも、大きくなるにつれ、たとえばちりめんじゃこアレルギーとか、にんにくアレルギーとか、

そういう意外なアレルギー源になりかねないものにも

気をつけなければいかんのですね。油断は禁物!

ただ、炎症反応というのでしょうか、体内や体外に炎症があれば数値がグンとあがるらしい

TARCという項目、

ぼんずくらいの月齢の子だとだいたい900あたりを示す子が多い(ミサワ談)ようなのですが

ぼんず、6~12か月の赤子の基準値(1367未満)を若干上回る、1395だった。

いやまあ、そんな激しく高い数値でないのであれなんですが。

この数値が長期に渡り高いままだと、やっぱり、アトピー性皮膚炎とかも疑わないといけないようだ。

ミサワは「まあこの数値だと大丈夫じゃないかな~と思うんですが、もうちょっとステロイド使って、

顔の湿疹抑えてしまいましょう。」と言っていた。かれこれ2週間になるステロイド使用。

表面的にはきれいでも、内部に湿疹による炎症が残っていたらあれらしいんだが、

ステロイド、止めどきって、いつよ?

2週間は長期使用には含まれないの?何日間使ったら長期使用になるの?

また血液検査して炎症反応みたいなやつの数値を検査すんの?

ミサワは「いやあ、これくらいだったら再検査するのも、ねえ。」と言っていた。

いま、ぼんずの顔は嘘みたいにきれい。

しかし、内部には湿疹の根があるかも・・・とか思うと、ステロイドの止めるタイミングが分からない。

分からないから、私はハゲそうだ。

もうハゲてるけど。

とにかく、湿疹はもうたくさんだ!とか思っていても、

離乳食始まるくらいの月齢になればなったでまた突発性湿疹とか、あるんだろうなあ。

しかし、いま近畿圏だけでしょうかロングバケーションの再放送しているけれど、

キムタクが嘘のように若い!なんか、若過ぎて黒田祐樹に見える。


国民の3大義務、納税!勤労!教育!

人気ブログランキングへ

今日は昼寝をしなかったぼんず、

寝ても30分弱だったので、寝てないのと同じだろう、5時を過ぎてからちょいと寝ぐずり。

いかんいかん、先に風呂入れてゆっくり思う存分寝かしてやらねば!と、

いつもより30分以上早めに風呂入った。

風呂後の乳飲みながら、寝に入るぼんず。

かれこれ10分以上、寝ながら左乳チョイチョイ飲んでる。

離すのも切ないので、自ら離すまで乳首を貸し出した。


しばらくしたら、


いつまで咥えさせるんですか、いい加減にしてください、迷惑です、


というような表情を一瞬見せ、熟睡した。

7時になる前に寝たので、久しぶりに音楽鑑賞と洒落こんだ。

ひっさびさにCDに触ったし見たし聴いた。

なんだか自分の世界に入り込んで、ハッとしてグーしたらぼんずが隣の部屋で寝てた。


たまにひと声泣くからボリューム3で聴く。

妊娠中あまり聴かないようにしていたコア系も聴いた。

久しぶりにeastern youthも聴いてみた。

ああ、私だけの空間・・・・

だけれども隣の部屋には私の子どもがいる・・・・あれは本当に私の子か・・・?

なに、この胸騒ぎ・・・!


落ち着かない。


ぼんずと私、全く違う空間にいるよう。しかし、こういうのにも慣れていかなければ。

そのうち個々を尊重しなければいけなくなる時期が来るんだろうな。


私は子離れ出来るんだろうか・・・。

もういっそぼんず、私アレルギーとかにならないかな。

そうしたらやむを得ずだけれども、私、子離れ出来る気がする・・・・・・



そんなことより明日、最寄のイオンにキャタピラー(片平敦気象予報士)が来るらしい!

蓬莱さんのほうが良かったけど、でも、キャタピラーのあの純朴な笑顔、見たい!

キャタピラ


明日、行けたら行きたいな~・・・。
comment 0 trackback 0
10.25
Thu
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

10.24
Wed
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

10.24
Wed
役所広司、桂べかこ(現・南光)に告ぐ
セミロングぐらいあるんじゃないの














貴様らの毛量はどうかしている。




その額の狭さは何だ。どうかしている。

必要最大限な毛量のデコ、その怪奇は魍魎の匣に匹敵する。



ここ数日、洗髪時の指に絡まりし抜け落ちた毛が、凄惨さを極めている。

その毛量たるもの異常な光景。

産後の抜け毛だけなら良いのだけれども。













このまま私は海原はるかになるんじゃないかと、実は少し恐怖を感じている。





吹かれるほどあるからいいじゃないか -


しかし禿げても需要がある人はいいなあ。





しかしかなた氏は役所広司並みの毛量とデコ面積だ。

私より毛根の数が多い気がする。完全に私の負けだ。くそう。



しかしかなた氏1人だと私は笑わない自信ある。

悔しかったらハゲ無しで私を笑かせてみろ!と、誰に対する何なのか、よく分からなくなってきた。




1人はさみしい

しかし、はるか、かなた、って、可愛い女の子の名前みたいで違和感がある。

萌え系アニメに必ず登場するような名前だ。くそう。名前でも私は勝てない。





可愛い名前のおっさん、という、それだけでもう面白いなんて、

卑怯じゃないか師匠!
海原はるかかなた師匠



このままハゲ続けるとなると、フォンテーヌ・イヴに電話しよう・・・

0930(オクサマ)に・・・


そういえば、昔0930(オクサマ)というフォークデュオがいた気がするんだが・・・


覚えている方、詳細を知っている方、CDを持っているという強者な方はクリックをば・・・

育児日記 ブログランキングへ

今日、買い物に行った際、どう見ても占いオババなおばあさまに声を掛けられた。

声を掛けられたのは実は2度目なんだが、占いオババは覚えていない。

「あら~可愛いねえ~色が白くてきれいな顔!いいねえ~へえ~私孫がおらんからねえテレビ観てても虐待とかあるでしょ~私孫おらんからね~そんなんするんやったら私に頂戴!て思うんやわ~いやぁ~可愛らしいわ~男の子?」

と、今日はロングバージョンだった。

しかしこの占いオババ(推定80代)、どピンクのマニキュアをしていた。

おしろいで顔が不必要に白浮きしていた。そして声が明らかな酒やけだった。

そんな占いオババ、ぼんずの顔を無断でちょんちょん触る。

ちょっと前なら「いやあー!!勝手に触らないでー!汚い手で!」とか思ったのだろうけれども、

なんかもういいや、という感じになってきた。

どんどんいろんな人に触ってもらい、いろんな菌を知るのもまた、長い人生を送るうえで必要だろう。

いやまあ、口を触ろうものなら手をはたきかねないが。

頬や頭なら良いと思った。
comment 0 trackback 0
10.22
Mon
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

10.20
Sat
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

10.20
Sat
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

10.18
Thu
生後133日目、今日はBCG接種へ行ってきました。

3か月健診でバスデビューしたので、今日はちょっと緊張具合も楽。

ちょっと早めに着くよう1本早めのバスに乗る。

バス乗る時間の段取りのため、前のおっぱいから3時間半ちょい経ったくらいで乳を押し売る。

泣いて拒否された。 

諦めて支度し、バス停へ向かう。


おやまあ、あらまあ、外はちょっと小雨が降ってる。

しかし傘を差さなくても大丈夫な具合。

ゆらゆらバスを経て、徒歩5分強。 会場へ到着。 受付開始より10分早い。

ちょっと、イキって早く来すぎたかな~? とか余裕で会場を覗いたら、


人、人、人だかり!!ほんでなんかもう、説明とか始まってる!!

え、なに?私にだけフェイクのおしらせを送り付けて来たのか役所!? くそう。

で、番号札取って順番待つことに。

どこもかしこもぎゅうぎゅう詰めで、夜露死苦系の人の隣しか空いてなかった。 そこ座る。

私の左側に夜露死苦系の人がいるのに、なんてこと、ぼんずがずっと左向きっぱなし!!

これ!ぼんちゃん!見ちゃだめよ!! とか思いながら、

恐る恐る、夜露死苦系のほうをチラ見する。


「うふふ」

「見られてるね、照れるな~ぁ。」



あれ?この夜露死苦系の人、なんか普通だ。

今度はちゃんと夜露死苦系の赤子を見る。普通の赤子だ。 当たり前か。


「女の子ですか?」と、金髪夜露死苦系。

あれ?この夜露死苦系、タメ口じゃない。

今日のぼんず、ねずみ色の服だけれども、袖と尻の切りかえしは

ベージュっぽいピンクとベージュのボーダーになっていたもんだからかろうじて女の子。


「はい、…めっちゃガン見してますね…すいません」


あ、私、ガン見とか、そんな言葉使ったらガン飛ばされるで!!とか思う暇なく、

子をあやしながらもぼんずを見てニコニコしてるよ、夜露死苦系!

なあに、この、違和感・・・! てゆうか、人を見た目で判断したらあかんね!!


私も夜露死苦系の人に「女の子ですか?」と聞いてみた。

だって、赤い服にかぁいい靴下はいてたから、女の子でしょう。




「あ、男の子なんです~!」






おいやめろ





クソか私。2択をはずす私。

「えー!可愛いですねえ!」と、果敢に挑み、散り際もなんかうざい私。



しばらくすると夜露死苦系の人の番号が呼ばれ、別室へと消える。


ふう・・・




そこから10分くらい待って、私の番号が呼ばれる。

まずは検温するためだけの部屋へ。

36.2℃  うへぇえ~やり直し。

2度目は36.5℃で何とかセーフ。隣の部屋へ移動。


続いて問診票のチェックと、ぼんずの本日の体調を口頭で答えさせられる。

で、その隣の部屋へまたまた移動。

移動した先に、これまたヤンキー大量発生。土地柄なのか?なんかもういやだ。

まゆげ全剃りティックで若くて金髪、靴はクロックス、ジャージのようなものを腰ばき。

が、いっぱいいる。


・・・・いかんいかん、人を見た目で判断してはいけない。

「ふふふ」とか、ぼんずに笑いかけてくれるかもしれない。





しかし、私ヤンキーの隣に座ったところ、口半開きで全身を下から上へガン見されるの巻




ああ、UZEEEEEEEE!! なんだこいつら・・・!




で、愉快なヤンキー達と不愉快な私、診察・BCG打つ部屋へ一斉に呼ばれる。

左腕にするらしいので、遠山の金さんスタイルで待機させられる赤子たち。

診察には2人の医者がいて、ヤンキー達と私は列になって待つよう指示される。

が、ヤンキーは列を作らなかった。なんか、点々とダラ~っと立っている感じ。

決して整列しようとしない。私、整列しているのに、私も並ぶの拒否してる人みたいになった。

もうー!もっと詰めて!後ろつかえる!親になったんだから、公の場ではしゃんとする!!


診察を待っていると、新たに4~5人まとめて部屋に連れてこられていた。

その4~5人の人達ってば、普通!普通の人!いいなー!

どうせちゃんと並んでくれるんだろうなー!!

並ぶときだって軽く会釈とかしてくれるんだろうなー!!


なぜ私はヤンキーズと行動を共にしているのだ。イチローか。


で、診察も異常なく、ついにBCG。

スポイトのようなもので腕に2か所、液体を垂らされるぼんず。

そしてきのこの山くらいの大きさのやつを、2か所押し当てられるぼんず。

ぼんず、泣かない。

で、終わったらまた別室へ行くよう指示される。注射の部分を乾かす専用の部屋。

そこにもはいきたー。ヤンキー!今度は旦那が増えてる! 

仕事抜けてきたのか鳶職スタイルの旦那、ジャージにクロックスの旦那、が2~3人おる!

そしておもに20代前半ティック! おおコワ!

(しかし予防接種に同行するなんて、子煩悩なのかええ人なのか、人は分からないもんだ)


空いている椅子に座ったら、前にヤンキーがわんさかおる!

ははあ、だからこの椅子空いていたのか…!

ぼんず、私と同じ方向を見るかたちで抱っこされているもんだから、

ヤンキー集団が目に入っているはず。

そのせいか、注射はとうに終わったのに突然泣き出す。

おおっと、ヤンキーの視線を感じるずら!!


私は心をシャットダウンし、ぼんずの手を握りながら無心で液が乾くのを待った。

ぼんずもすぐに泣き止んだ。空気の読める、かしこい子!


だいぶんと待ち、ウロウロしていた職員にもういいか見てもらった。

乾いていたので、そそくさとその場を立ち去る。早く帰りたい。


で、さっさと役所を出て、バス停へ向かおうとしたところ、

出待ちがいっぱい!

「すみません、〇〇保育園ですが!」

「こんにちは!〇〇スポーツクラブです!」

「あのー、生協の個人宅配ですが・・・」

「お疲れ様でした!お子様の学資保険、入られてますか?いまなら・・・・」

「!!!これ!どうぞ!」(出遅れた人はこんなんやった)



なんか、受験を思い出した。

学校に到着する前にズラ~~~~っと並ぶ塾講師たち。

試験が終わったらズラ~~~っと並ぶ、予備校の講師たち、よう分からん勧誘。


で、私、ついつい、保険会社の「無料」のやつに登録してしまい、

その会員特典としてもらえる、ぬいぐるみ欲しさに住所も書いてしまった・・・!

明日、保険屋がぬいぐるみ持ってくるという口実で、ガンガン、勧誘してくると思う・・・!


旦那には今伝えた。保険屋に個人情報おもらししたことと、明日家に来ること。


旦那、学資保険に入るのか旦那が生命保険に入るのか、どっちが得なのかを聞いといて~と言った。

保険のことはまじで小学生レベルの知識しか持っていない私。

いや、最近の小学生のほうが知識は上かも。

ううむ、外資系が良いのかフコクとかニッセイが良いのか・・・・・

「こればっかりは好みですね!」と銀行の兄ちゃんは言っていたけれど・・・・

マジで分からん、どうしよう。

先月、私の保険解約したところだしなあ。慎重に考えねば。


クリッと栗ごはん、私は栗ごはんよりも栗と白米、別々に食べたい、そんな方はクリックをば

育児日記 ブログランキングへ

ううむ、朝にマイコーの豪華絢爛な衣装がテレビに映っていて、

マイケルジャクソン展を東京のスカイツリーの中でやると言っていて、

それからずっと、ジャクソン5のABCが頭から離れない。

ABC♪フンフーフフ♪123♪フンフンフフ♪BCG♪ああー行きたくねーなー!!!

と、午前中ずっと現実逃避してた。しかし終わってホッとした!



小児科のねえさんが3週間後に不活化ポリオと3種混合の予約間違って取ってくれてたから、

土曜に血液検査の結果聞くついでに予約変更しなければ。

ううむ、やっぱり全部を小児科にお任せすると、こういうミスがあってよろしくないね。

ちゃんと自分でも注射と注射の間隔を確認しなければ。
comment 0 trackback 0
10.17
Wed
昨日の午前8時55分、ぼんず、完全にうつ伏せになれた!

下敷きにしていた手を、なんとか抜くことに成功!


ちょうど私は、掃除機をかけていたときだった。

ふとぼんずに目をやると、横向きから下半身はもう、うつ伏せの状態。

しばらく掃除機ウィーウィーしながら見ていると、ごろっと全身でうつ伏せになった!

しかし手は下敷きのまま!

ふん、うぬの力はまだそんなものか・・・!

とか舐めてたら、ズバッと下敷きの手を前方に出した!!

うわぁぁぁぁぁ!!!!!!と、非常にうれしくなり、思わずぼんずを抱きしめちゃった☆

うつ伏せで首をしっかり持ち上げたその顔は、どこか得意げ。に見えたのは、私が得意げだったから。


ヨダレをじゃあじゃあと流しながらも、けっこううつ伏せもしっかり出来るようになっている。

しかし元の体勢には戻れない。

母、「これが戻れるようになったら大変やで~!どこにでもコロコロと転がっていくで~!」。

まじなにそれ、転がるってどういうことよ。

とか思いながらも、娘の進化に興奮冷めやらぬ昨日でした。

その後もコツをつかんだのか、脱衣所へ掃除機かけに行って2分ほど目を離したら

またうつ伏せになってた。

おおおおお!と、掃除機放り出して様子見にいく。

ふう・・・・。この先、思いやられるわね・・・。 とか余裕ぶっこいてたら、

それっきり、裏返らなくなった。

そして今日はついに、ひとっつも裏返らなかった。

あ、なに、たまにしかしない演出なの? 


ではここはひとつ、クリックする演出なぞひとつ・・・

育児日記 ブログランキングへ

ベビーカー買ってもらった話、早くしなきゃ、忘れちゃうわ・・・!

誰もそんなこと、知りたか無いけど・・・!
comment 0 trackback 0
10.17
Wed
さてこのところ、風呂上りの乳を飲まずそのまま寝てしまう娘っち。

(一度娘っちと言ってみたかった、もういい。)


なんて手のかからない子なのでしょう。

一時、夜に寝ぐずりが続き、 「もしかして…夜泣き?」 と予測検索ぽく思っていたのに。


あれだ。

私が「夜は泣くもの。そういうもん。」と開き直ってからな気がする。

しっかり娘の状況と向き合って、表現したい感情を考察していくと、

なんだか事が進展する気がするなあ。 分からんけど。 適当なことを言うもんじゃないね。


しかし、おっぱい飲まなさ過ぎて、昨日なんて授乳回数たったの3.5回!!

0.5回は片乳しか飲まなかったので。

しかしうんこもおっしこもちゃんと出ている。


怖ろしい子・・・!


ちょっと、心配になるわ・・・!


とはいえ、今日はなんとか5回飲めたから良しとしよう。

しかしもうさすがに飲むやろう…!と、5時間空いてから乳を勧めても

たまに泣いて拒否される。

だからまるで私を乳を押し付けてくる変態みたいに扱うの、やめてよぼんちゅわ~ん・・・・・!


腹もちが良いのか、完全に空腹にならないと飲まない子なのか・・・・

我が子ながら、謎に満ちている。

たまには 腹減った!と、猛烈に泣いて教えてよ~。

私が泣くまえに構い過ぎているんかしら~・・・。構い過ぎなのかしら・・・。


ほしのあきのおっぱいはどうなっているのだ。 クリックしてほし~の☆

育児日記 ブログランキングへ

さて、明日はBCGだ。

あーあ。行きたくないなあ…。役所…。しかし子の為だもの・・・行かなくては。

かかりつけの病院で打つようにしてよ~橋下ちゅわ~ん…。
comment 0 trackback 0
10.16
Tue
いやあ、なんだかんだ言っていると10月も半ばですな。

14日の日曜日、公言した通りにお食い初めしてきました。

マンションからすぐ近く、チェーン店系の和食系の寿司もやってる系のところ。


義父母は車で駆けつけてくれ、母も徒歩20分弱かけて来てくれた。

義父母はまずマンションに到着、ぼんずの顔を見てはやいのやいの言って騒ぐ。

なんか会うたびに孫フィーバーしているんだが。

母は店の前で待っている段取り、しかしもうその時間が差し迫っているぞ!義父母!急げ!!

しかし義母はスーパーマイペース。持参した米や果物の説明を旦那にしたり。


旦那の家は全員B型。 

私もたいがいB型気質だが(いや、B型なんだが)、私がビビるくらいマイペース過ぎる!

母がかわいそう!ぽつんと待っているに違いない!

母は絶対待ち合わせの10分前くらいには来る性格!

だからこのB型のやろうどもを何とかしないと・・・!


で若干ぼんずを抱っこしつつ私は速足。マイペースな旦那一族は、それでもスーパーマイペースだった。

店の前に到着すると、母が絵に描いたような、首を長くして待っている図で待っていた。

ごめんなさいお母さん、義母がね、悪気のないマイペースなの。


で、店へ入るとすぐ、座敷の個室へ通される。

上座の中心がぼんずの席らしく、すでにお祝い膳が用意されていた。

そのなかに刺身があったんだけれど、すでにぱっさぱさ。

おい、いつから置いてあったんだ!そんで祝鯛がクソみたいにやせ細ってんの。

まあ、いいや。実際に食べるのは大人達。少なくとも私は食べないしどうでもいいや。


で、我々の食事もその場で決め、結局皆同じ2000円くらいの御膳タイプのやつにした。

で、我々のやつが来るまでフリータイム。小さめの個室だもんであっついのなんの。

私ずっとぼんず抱っこしっぱなしだもんで、ひとりだけ前髪が何束にも分裂してんの。

みんなサラサラとしたもんなのに。くそう。


なんやかんやご歓談しているうちに全員の食事が揃う。

で、店のおねいさんいわく、お食い初めは最年長者が取り仕切るもんだ、というわけで、

義父がお食い初めの儀を取り計らうことに。

石、赤飯、吸い物、赤飯、・・・・・・・・とかまあ、義父が全部やってくれた。

私の胸元にぼんずがいるもんだから、私のおっぱいが触れやしないかヒヤヒヤだったわ。

義父にとっちゃあただの小娘、私の乳なんぞどうってことないんだろうけれど、なんかやだ。


で、だんだんとぼんずは不機嫌になっていく。

そらそうっすよね。

いつもはいない義父母が騒がしくいちいち構うし、知らん空間だし、

横になりたくてもずっと抱っこされているし、落ち着かんわな。

で、ぐずりかけるぼんず、その都度義父母は「お、怒っとる!」「怒りやるで~!」。



ハア?

なんで、 赤子が泣く=怒る  になってんの?


貴様らが騒々しく構うからだろうが!!

ちょっとそっとしておくとか静かにするとか、気を回せ!!

ほんでいちいち実況中継すな!!

「もう泣きやるで」だの、「寝やった?あ、起きてやるわ」だの、いちいちうっせーわ!!!!


儀式中から若干ぐずぐずしだしたぼんず、

丁度授乳のタイミング的な時間だったので皆に背を向け授乳することにした私。

いや、こういうのは私平気。身内の前のみだが。

赤子にとっての食事だもの、さすがに乳は隠すが、恥ずべき行為ではない。


その時も義母、

「おっぱい飲んでやる?」「ちゃんと飲んでやる?」「飲み終わったら寝るんちゃうか?」

と、いちいちいちいち、うるせーの。しかも旦那に言うの。つーか、気が散るの、ぼんずが。


「丁度いま、遊び飲みする時期になって、どうのこうの・・・・・」と私、一応説明するも

「・・・・。 フーン、そう。」と聞き流しやがる! スピードラーニングか貴様!

だから口出しするからにはきちんと知識を頭に入れてからにしやがれ!

知らんことに口出すな!知らんかったら聞け! 息子でなく私に聞け!

息子に聞いてお門違いな事言い合っているのがクソ腹立つ! イー!!ってなる!!



なんかもう私、産後のホルモンとか関係なく、

子に関わることで見当違いのこと言われたりやられたら、すぐカッとなるようになったようです。

しかし本当に義母は全く悪気なく言うもんだから、どうしたものか。

思ったことをそのまま口にしてまうタイプの人だ、私のほうがスピードラーニングすればいいものの

私は人の言葉をいちいち分析し、どういう意味で言ったのかとか考えてしまうので

いちいちイラっとしてしまう。

こんなんでは身がもたん。早く、 あーはいはい。そうですねー。 と、流せるようになりたい!


で、ぼんずが泣くたびに怒った怒ったうるさい義父母にも慣れてきた頃、母が食べ終わり、

ぼんずを抱っこしてくれることに。そのおかげで私も食べられる!

なんか母が菩薩に見えた。唯一の味方!

義母は「はよ食べて抱っこ代わったったらええなぁ」と言いながら、ダラダラ食ってた。

いや、私の一族が食べるの早いだけなんだけれども。

その時の私はどす黒い心だったのでそう思ってしまった。

私が食べ終わる頃ですら、義父母と旦那、あともうちょっと、というところだった。

普段の私はゆっくりご飯食べる時間の余裕が無いから、そのスローさにも驚愕した。

いや、私は仕事していた頃からスーパー早食いだったから・・・。

だって自分も食べながらご老人の食事介助したり、休憩時間なんて無い日が殆どだったから・・・。

いまだにベラベラしゃべりながらダラダラ飯食うという場に慣れない。

さっさと食え!!と思ってしまう。女の子との食事もそう。 いけませんなあ。(女の子って。)

子の教育のためにも、ゆっくり、味わって、楽しく食べる習慣をつけなければ。


で、私即座に食べ終わり、ぼんずを母から受け取り抱っこ。

機嫌はあんまりよろしくない。そらそうっすよね。

しかし店の座布団が法外な汚さ!そのうえに寝かすのがなんか嫌。

私の娘、お肌がセンシティブなんだもの。

バスタオルとか何か敷くもの持ってくれば良かった。


ここでも義母、

「座布団に寝かせたらへんの?何があかんの?寝かしたらええのに。なんかあかんの?

 よう分からん、あかんのやって。何があかんのか分からんけど。」といちいち口を挟む。

ああ、、もう。



で、とにかくスルーしまくっていると、そろそろお開きという時間に。


店を出る前に、店のおねいさんにお願いし、全員集合の写真を撮ってもらった。

なかなか、いいねえ。

儀式した、っていう感じだねえ。


会計するので真っ先にレジへ向かう私

抱っこひもに入るぼんず、部屋から出ると、いっきに笑顔。

外に出てちょいと散歩すればよかったね。すまないね。


会計中も後ろでコソコソ、

「ほんまに出さんでええん?私らのだけ出そか?」と旦那に言う義母。



もおー!!


100日祝いとして両家とも1万円お祝いくれたから、そっから会計するって決めたじゃん!!

そんなアンタ、勝手なことしたらうちの母がみじめでしょうが!!

もおー!もおー! 


さて、母とはこれにてさようなら。

義父母の前ではぼんずにあまり絡まない母。けっこう気を遣ってくれているのがいぢらしい。

予定調和なあいさつを交わし、母、離脱。


あーしかし、なんか疲れたわ。



続いては、ベビーカーを購入してもらう件をブログりたいのですが、

眠気がピークなので、早い時間ですがぼんずの隣で寝てきます。


ついでにクリックをせがんでから寝ます。

育児日記 ブログランキングへ

なんか半分以上、義母の愚痴になってしまった。


お宮参りのときにもらった食い初め箸と、お祝い膳の石を神社へ持っていかなければ。



そういえばスギちゃん、

眉毛がやたらときれいに整えられている気がするけれど、脱毛とかエステとか言ったのかしら。

それとも入院して痩せただけなのかしら。

やたらと鼻から上がきれいになっている気がする。

どうでもいいけど。
comment 2 trackback 0
10.13
Sat
今日のタイトル、パッと見、 スターダストレビュー! に見えません?

見えませんか、そうですよね。 


さて、ここ2~3週間のあいだで顔の湿疹が急激に猛威を振るっている。

以前の記事でおすすめしていたアトピタも効かない。身体には効くのに。

顔、耳、首、とにかく布で覆われない部分の湿疹がひどい。


毎週のように病院へ行き、薬の追加、変更をしてきた。

ミサワからはその都度、ステロイドの塗り薬を勧められる。

でもだいたい、「もうちょっと様子見て、おさまらなかったら・・・・・・」という結論に

私もミサワもなぜか落ち着いていた。


で、今日は旦那の風疹の予防接種のついでに湿疹の経過を診てもらいに行くことに。



あ、旦那に風疹の抗体があるかないかは分からないのですが、念のために打ちまして。

旦那は風疹に罹ったか記憶になく、義母は母子手帳失くしたらしいので知りようがない。

個人的には「最近30~40代の男性に風疹が流行しつつある」

「しかも抗体を持っていない人が多い」、とワイドショーで観てからちょっと気になっていて、

さらに哲夫(笑い飯)も風疹に罹ったと知り・・・・・・

旦那とも話したうえで受けることにした。最初は乗り気でなかったけれども。

旦那が風疹になろうがどうでもいい(ちょっと言い過ぎた)が、娘!娘はいやだ!

娘に万が一うつしたら旦那、ただじゃおかない!


私も先月受けた風疹の予防接種。

ミサワに家族全員の上半身セミヌードを披露しちゃったわね・・・!どうでもいいよそんなこと。



で、旦那、注射前に胸の音聴診器で聴かれる。


その時、助手の人に

「はいパパさん、もしもししますね~♪」と言われていた。


チョーマジウケるんですけどー☆ もしもしって何ー!

聴診器のこと、もしもしっていうのか小児科。 おもしれえ。オラ、ワクワクしてきたぞ!


で、異常ないのですぐさまミサワの注射。

旦那も中待合いで15分待機するんだって。子どもだけじゃないんだね!

旦那、「ぜんっぜん痛くなかったわ~!あの先生ああ見えて上手やねんな!

 これやったら思うほどぼんちゃんも痛くないかもよ」と感心していた。

小児科医の注射技術、親が体験するのは良いかも。

注射痛そうで、泣く我が子が可哀相という気持ちが楽になる気がする。気がするだけ。



で、ぼんずの顔の湿疹の件、くわしく話を聞いてもらう。

・ベシカムという、帯状疱疹やアトピー性皮膚炎にも使用するらしい薬は湿疹が悪化した気がする。

・アズノールは薬効が穏やか過ぎて、湿疹がおさまる暇がない。もう2か月は使用し続けている。


それから気になっていた、3か月健診で言われていた件。

皮膚がセンシティブ気味でもしかしたら、アレルギー体質かも??という件よ。

以前記事にも書いたのですが、その時にいただいたコメントを参考に、(ぽっぷ様に感謝!)

ミサワに訊いてみた!


するとミサワ、

「いま4か月で…もうすぐ5か月ですし・・・血液検査、しておきましょうか。」とな。

いや全然、5か月までまだまだやけど?という私の表情はスルーなミサワ。


ぼんず、非常に申し訳ないが、私の意思で決定する事を許してくれ。

まだちいさな我が子に、可哀相だが採血を受けさせる選択をした。

しかし先延ばしにしても血液検査は受けることになったと思う。と思うことにした。


で、中待合いで旦那とともにぼんずの採血が終わるのを待つ。

ぼんやり、というか、ぽんやりとした表情で、看護師に抱かれてフェードアウトしていったぼんず。

しばらくすると、




「びあypdsdPDふぃskdpこlごf。c:。;!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」




もう、可哀相過ぎる泣き声よ。


すまん、すまんと思いながら耐える。

この世の終わりのような大泣きとともに戻ってきた娘。

すぐさま娘を受け取り、ぎゅっとしながら抱っこする。

しばらくは興奮冷めやらぬで、涙も声も止まらない。そらそうっすよね。


で、血液検査の結果は1週間後くらいに分かるそう。

で、湿疹にはついにステロイドの薬(ロコイドというやつ)が処方された。

つ、ついにステロイドが来たのか…!

旦那はステロイド嫌い、私は赤子にステロイド…と、ちょっとだけ抵抗ある人間。

しかし以前、赤子だった私(生後1か月過ぎの頃)を医者に見せたらステロイドが処方され、

3~4日ステロイド使ったと母が言っていた。

あ、そうなん?と、その時は思ったのだが、赤子にステロイドを使うことはよくあるんですね。

なので薬のことを正しく理解せねば。

長期使用せず、ミサワの言う通りに塗布して、一気に湿疹を抑えよう。

ダラダラと薬効の無い塗り薬を使い続け、ダラダラと湿疹が出続けるほうが良くないかも。


ミサワいわく、

ずっと湿疹が出続けている状態のほうが、アトピー性皮膚炎を招いたりすることがあるとか。

いわゆる「湿疹は薬で無理に抑えずにバアアアアっと全部出してしまおう論」は間違いなんだってさ。

最近の医学では、「湿疹は薬で抑えてしまうほうが良い論」が優位だとかなんとか。

いやあ、そこまで行くと、よう分かりません。 まあ、そういうことらしい。

だもんで、今日の風呂上りからステロイドデビュー。

ああ、湿疹、おさまると良いなあ。

我が子の湿疹がおさまる、倍率ドン! はらたいらさんに全部! ついでにクリック竹下景子!

育児日記 ブログランキングへ

本当なら、今日、お食い初めする予定だったんだけれど、

やっぱり大安、なめてたらいけませんな。 

予約の際、夕方4時半からなら・・・・と言われてしまった。

夕方の、4時ぃ~!? しかも半~!? 

終ったらだいたい6時半・・・駄目駄目無理無理!だって風呂はいる時間だもの!

生活リズムの乱れ、1日くらい、とか大人の都合で乱したらあかん!


ちゅうことで、明日、まじで行ってきます。まじで。

昼の11時半からにした!!ほいで西松屋かアカチャンホンポ行く!!

そんで5時までには帰宅して、しっかり休息時間にする!!

ぼんず!明日も連れ回すけど、すまんよ!許してちょんまげ! 許して聴診器! もしもし!
comment 4 trackback 0
10.13
Sat
おととい、予防接種に行くまえの午前11時過ぎ

関西区域のローカル放送局で再放送している「お水の花道2」をチラチラ見ながら調理しつつ

チラチラぼんずの様子みていたら、


なんか、135°寝返ってた!


右方向へ寝返りの練習をしてばかりの娘、右はかなり惜しいところまで寝返っている。

問題は下敷きにしている右手。

足の力と反動でほぼうつ伏せ状態までこぎつける下半身に反し、

上半身は腕の力がまだまだ。パタパタと腕を動かすも、所詮赤子の力。

首の力は微妙なところで、やや、うつ伏せの状態までいってる。

本人も あれ、こっからどうするんですか という感じで、ちょいちょい苛々している様子。


しかし、おとといは違った。

財前直見の顔面どアップのシーン、そのまま視線をぼんずへおろすと、

日中用に買ったおひるねマット(カインズで980円、これがかなり良い)から落ちてる。

「むむ!?」と、なぜか川平慈英みたいになった私

すぐさま駆け寄り、息してるか確認、まあ、していますわな。それからぼんずを表向けにしてみた。

ぼんずも何が起こったのか把握していないようで、 ぽわわ~ と、良い表情。

おお、首、まだすわってないけど、寝返りまで秒読み段階か!?


とか感慨深げに物思いにふけってたけど、昨日今日と進歩なし。

最大120°くらいの寝返り率。 本人はかなり頑張っているようなのだが。

そうそう、ぼんずはゆっくり発達していけばいいのよ。

首も5か月くらいまで不安定で良いわよ。あんまりすぐ、しっかりしたら母さん、さみしい。

とはいえ、片手で縦抱きも板についてきた。首もそんなにグラグラしなくなっている。

なんだか成長が嬉しいのに、母さん、さびしい。


どうでもいいけど、さみしい と、 さびしい の違いって、何なのだろう。

さびしい、のほうがぶりっ子風? それとも方言とかそんな感じの違い?

まいいや、とにかく娘さん、日々の鍛練ガンバの大冒険よ!


2012年4月~13年3月生 ブログランキングへ

そういや昔サンデーに「ガンバ!Fly high」という森末慎ニ原作の漫画あったなあ。

小学生の頃に整骨院へ通ってた時、毎週サンデー読むの楽しみだった。

なんで整骨に通っていたのかは覚えていない。運動系の部活なんて一切していないのに私。

ほいでアニメ化されたらなんでか「ガンバリスト!駿」にタイトルが変更されていた。

なんか最近よくテレビに出るメンタリストみたいだ。

ところでメンタリストって、何? ガンバリストって、何?
comment 0 trackback 0
10.11
Thu
今日は不活化ポリオの1回目に行ってきました。

いやあ、少なくても2本同時に打つのが恒例だったため、1本で済むとは私の気も楽だ。

きっとぼんずも あ、もう終わりですか と思うに違いない。


で、受け付け開始より10分早く行く。

だって、受付開始と同時に行くともうダダ混みなんだもの。

ちょっくら早めに行っても、もうすでに注射を終えた赤子がいたくらいだった。


で、いつものように胸と背中に聴診器あてがわれる娘。動じない。 童子-Tのよう。

異常なしなので、私のうえに座らされるぼんず、注射を打たれても動じなかった。


なんと、今日は泣かないでやんの。

♪泣かないで ひとりで~ と、安全地帯時代のメイクをほどこした玉置浩二がちらつく。

悲しみにさようなら。 さようなら、玉置浩二のワインレッドの心・・・・

ワインといったら川島なお美・・・・ 川島なお美といったらお笑いまんが道場・・・・・

川島なお美といったらシナモンちゃん・・・・・  川島なお美の血はワイン・・・・



で、中待合いで15分ばかし待機。

発赤とか腫れとか、副反応のチェッカーズおばちゃん(たぶん看護師)。

てきぱきと腕や腹、背中をチェックし、異常なしと言われる。

ポリオは注射したところが腫れやすいとおばちゃん。

お風呂ではこすらない、もし腫れてきたら・・・


恒例の、「日にち薬です。」との言葉を頂戴し、すたこらサッサと帰宅しました。



いやあ、注射の日はぐずるかも、と、午前中に晩ごはんの段取りしておいたものの、

帰っても機嫌いいでやんの。

かぼちゃの煮物、ぶりの照り焼き、キャベツの炒め煮(キッコーマンのうちのごはん使った)・・・・

午前中にあんな本気出して全部作るんじゃなかった・・・・・


しかしキッコーマンのうちのごはんシリーズったら、なんて便利なんですか。

旦那はCook doとか使うの好まないんだが、背に腹は代えられん。

時短時短。私はまだ赤子のいる生活を送るうえでの要領がイマイチだから、使えるもんは使わんと。


で、けっこうご機嫌めで風呂も入り、しつこく耳の湿疹になりかけのところを泡パックしても嫌がらん。

そして今日も、まさかの寝かしつけ無しコース。オフコース。財津和夫。

服を着ている最中からウトウト、7時半にはおねむりなさった。


私のな~かでおねむりな~さ~い

育児日記 ブログランキングへ
うぇいてんふぉいてんぢゅいあエ~イジア~♪ 女は海~♪


あすこ、何と歌っているのか。



いまテレビで集団行動というものをやっているのだけれど、

・・・なんという私の大嫌いなネーミングなんだ。

いや、やってることはすごいけどよ、名前がちょっと、、無理。
comment 0 trackback 0
10.09
Tue
昨日今日と、風呂入っているときに不機嫌になる。


今日は、耳に出来かかっている湿疹予防のため、念入りにガーゼで泡をふき取っていると、

だんだんと不機嫌になってゆく娘。


すまんねえ、すぐ終わらすからねえ と、声を掛けつつしつこく泡をふき取る私

普段なら湯船では機嫌がフラットな状態になるのに、最近違う。


で、さささと風呂からあがり、私シューマッハのごとくぱんつ穿く。

いっけない、ぱんつ前後逆だっちゃ! とかおどけてみるも、ぼんずは冷たい。

すんません、はよします


で、身体にアトピタ乳液塗って、顔の湿疹にアズノール塗って、

(先週の予防接種のとき、ベシカムという薬がどうも合わないかもと伝え、アズノール再び処方してもらう)

耳の穴綿棒でふき取って、鼻くそ取って、て、していると、指を吸い吸い目を閉じる娘。


どうも寝ぐずりだったようだ。


仕上げに寝間着のズボンを尻浮かせながらはかせるも、熟睡してしまった。乳も飲んでない。

というわけで、今日は寝かしつけ作業なしで楽させてもらった。


なんだろう、昼寝は30分、30分、1時間と、細々していたんだけどなあ。

もしや、生活リズムが整って、7時=寝る時間 ということを身体が覚えたのかしら。

そうだとすれば、すごい。

私の知らないところで確実にぼんずは成長している!


そういえばこの週末、1週間ぶりに動き、笑い、声を出す娘と触れ合った旦那

「おお!ぼんちゃん!おもちゃ両手で持てるようになったんかあ!!」

「ぼんさ~ん!!あんた、かしこなってしもて~!!」

と、しきりに娘の成長に感心していた。


・・・なんかいいなあ。


私は毎日ぼんずと濃密に密着しながら生活しているから、成長しているのかどうかが分からない。

首もはたして先週よりもすわっているのかどうか、分からない。


おもちゃを両手で持てるようになったのはいつなのか、

口をとがらせて発語しようとするようになったのはいつなのか、

私がいなくなると泣いてしまうようになったのはいつなのか、

縦抱きが好きだ、と思うようになったのはいつなのか、


いちばん傍にいて、いちばん分かっていなかった。把握出来ていなかった。


だけれども、それが成長を見守っている証拠なんかも知れない。

いくら注意深くみていても、日々彼女の中の細胞は著しい成長を続け、

およそ私が関知しようのない変化を遂げ続けているんだ。

神秘の生物から、だんだんと人間になってきたぼんず。

さみしいような、よりいっそう、いとおしいような。


しかし縦抱き出来るようになって、家事が捗る捗る。


右手で担ぎ、左手で炒めもんしたり、(危ないからめったにしない)

風呂の湯入れにいったり、(危ないから極力したくない)

あ、危ないからあれだけれど、まあ、ぎゅっと抱きしめられるようになったので、なんか幸せティック。

そのうち、手で私にしがみついてくるようになるんだろうな。


もう、萌え死ぬ。(古!)


人を本当に愛するって、子どもを持って初めて理解した気がする。

自分よりも大事な存在、すごいことだ。

彼氏やかつては彼氏だった旦那に対しての愛なんて比じゃないわ。

だって赤の他人だもの。

なんだかんだ言って、大事な存在なんだろうけれど、自分の全てを捧げるかといえばそれは違う。

私は自分が大事であって、そのうえで他人である旦那を大事だと思えるんだもの。


洗濯干してて、旦那のぱんつが落ちても「あー。」くらいなのに、

自分のぱんつ落ちたら「あ!!」と言うと同時に即拾って、必死ではたくもの。

ぼんずの洗濯物が床に落ちても「あ!!」と言うやいなや、即刻拾って、はたくもの。


旦那と我が子の差は、それくらい違う。




どれくらいなのだ。





・・・さて、たまったレシートを家計簿に記入しなければ。



ヤマザキパンの点数シールも最近集めはじめたから、そろそろ整理したいな。

いま冷蔵庫に貼ってる。

明日、台紙もらいにいかなければ。

皿、もらえるんかな。

春は「パン祭り」なのに、秋は「わくわくプレゼント」。

なんかもう、適当具合が半端ないわ。

私が旦那のぱんつを落しても、全部干し終ってから拾うくらい、適当。


クリックなぞに興じてみてくだされ

育児日記 ブログランキングへ

さ、ぼんずの寝顔みているうちに時間が過ぎてしまう!

早く用事済ませてしまおう。


うそですよ、ちゃんとぱんつ、落ちたら拾ってますよ、旦那。


すぐでは無いかも知れんが、な・・・

comment 2 trackback 0
10.08
Mon
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

10.08
Mon
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

10.05
Fri
乳汁の分泌過多、いつになったら治まるのでしょうか。

気が付けば授乳回数は少ない日だと5.5回、多くても7回。

一度に飲む量が増えているのと満腹中枢が働きだしているのだろうけれど、

乳はいまだ落ち着かず。


とはいえ、手搾りも日中は極力しないようにしている。

絞ればそのぶん再び分泌するんだもの。

だけれども、時間の経った乳汁は不味いとかなんとか。脂肪分だか栄養分だかがどうだの、とか。

そういうのも日中はもう、知るか。 というスタンスでいます。

桶谷式というか・・・ 母乳神話マンセー、母乳は正義、そういうのがしんどい。

じゃあもう粉ミルクにするか、と言われればそれはそれでしんどい。

だって、お金かかるし哺乳瓶洗うだの消毒だの面倒だもの。

乳詰まるのだって猛烈にこわい。詰まったらまた金かかる。

それに授乳自体が苦というわけではないもの。

必死に乳を飲む我が子、可愛いんだもの・・・! 拒否られたときは超絶にショックだけれども。



で、1日少ない時で5回ほどの授乳回数になり、夜間もかなり時間が空くようになった。

ひどいときには7~8時間、授乳間隔が開いてしまい、乳房は限界を超える。

なんかもう、乳の皮がぴきぴきと音をたててはち切れそう。


そんな時、娘はというと、眠りながらも寝返りたくて出来ず、結果うなりながらちょっと泣く。

その声ではっと目覚めると、前述した通り、乳がえらいことになっている。


最近の娘の生活リズムは、6時半風呂、7時乳・寝かしつけ。

運が良ければ12時頃に指吸いだすので、授乳にこぎつけるものの

あまりにも疲れたり、昼寝出来なかった日などは、深夜2~3時ごろまで起きない。

するってえと、乳、7~8時間放置ということになる。 



以前も訴えたが、なぜ、私の乳は母乳パッドに漏らすということをしないのか。

おかげで母乳パッドの使用法、おかしなことになってるのよ。


ぼんずのうなり声や指を吸う音で目が覚め、その時に母乳パッドを開封し、そこに搾乳している。

搾乳というのか最早廃棄作業なので、乳輪を痛めている気がする。

乳輪部の乳管が、私の指の圧力でグチャグチャになっていないか心配。

いや、乳管の構造とか詳しくは知らないけれども。


で、その夜間の乳汁廃棄作業で母乳パッドボトボト状態で3~4枚は必要。

その後授乳し、いったん乳も沈静化する。


この夜の乳状況、かなり負担なようで、よく乳の下のほうが痛くなる。

搾乳する部分に偏りがあり、どうしても絞れない部分があるようだ。





1か月健診時、妙齢で早口の助産師から受けた助言に、いまだ私は呪いのように囚われ続けている。



「あなたは例え食事しなくてもお乳の分泌がずっとされるから、詰まりやすいと思います」

「(産後1か月でこの乳状況だから)この先、乳腺炎などになりやすいですね、
 定期的に母乳マッサージに行かれたほうがいいです」

「白米、油けのない煮物、魚を中心に、和食でいったほうがいいです」

「揚げ物、ケーキなどの生クリーム系、牛肉なんかは控えられたほうがいいです」


もう、私がいかに洗脳されやすいかが分かった瞬間だった。

え!? まじで!? うん!そうする! そうしたら乳詰まらんのね!? 分かった!

と、初めて会った妙齢早口、あんまり感じの良くない、

しかし乳のマッサージは上手な助産師の言霊にやられた。


・脂っこい食事は避けて ←これはまあまあ守ってる。
・飲ます方向を授乳のたび変えて ←これしてない
・生クリーム、牛肉は避けて ←これしてる まじで生クリームやアイスクリーム系は口にしていない。
 いや、ガリガリ君はほとんど氷じゃない?
 アイスクリーム系はまじで食べていないけれど、アイスキャンディー系は食べる。私だって。
 まんじゅう(餅系は食べていない)はクソみたいに食べるけれども。


そんでその助産師がすすめたゴボウシも飲み続けている。

最近は風呂上りに冷えたゴボウシを一気飲み、さらに軽い乳腺炎に効果あるらしい葛根湯も飲んでいる。

ほんで乳管には関係無いけど、カフェインも極力取らないようにしている。


だのに、乳の下のほうに乳汁が溜まって痛いの。

その部分を圧迫するも、なんか本調子じゃないの。

もしや、圧迫しすぎ?

溜まり乳なもので、授乳時に乳房を圧迫するのが癖になってしまっている。

これしてるから、いつまでたっても私は溜まり乳なの?

いつになったら私は差し乳になるの?



育児日記 ブログランキングへ

母乳に関する理論、技術、情報、たくさんありすぎてうざい。

そしてそれを商売にしているのもうざい。

そして母乳情報、どれが正しいかを選択するのが凄く面倒、つうか、そんな時間無いわ。

いちいち、すべての論に対して正か誤か判断するなんて不可能。そんなんしてたらアホになる。


しかし、乳腺炎という、未知なる痛みへの恐怖心ったら半端ない。

最早出産レベルに痛くてこわいものだと、刷り込まれている。

日本女性は乳管が細く複雑に張り巡らされている、というのも何かで読んだから余計に。


なので、

マクドナルドのハンバーガーが食べたい、ケーキが食べたい、と熱望しても

それが乳汁や乳管に影響しないという情報を得ても、私は口にしない。

そういうので乳腺炎に必ずならない、という論を、私自身が証明出来ないから。

逆にいえば、油分や乳脂肪の過剰摂取で乳腺炎に必ずなる、という論ももちろん証明出来ない。



・・・つうかまあ、面倒くさいからとりあえず、健康的な食生活を送っています。

なんだかんだ考えるより、健康的な食事をして、ストレス溜めないようにしています。

ストレスと疲れは溜まる一方だが。



それでも乳腺炎になった暁には、

妙齢の、私を 乳腺炎こわいこわい病 にした助産師に抗議する!!

プラカード持って座り込む!!

1人でやったら単に警備室に連行されるだけやけどな!!

ほんでほんまにそんなんせえへんからな!!



comment 4 trackback 0
10.05
Fri
えー、最近、忙しくしようと思えば忙しくなるものだと気が付いた今日この頃です。

ここのところ旦那、夜10時頃帰宅の朝6時半出勤だもので、

我が子に関することと家のことは全て私の腕にかかってる!


だもので、週2回くらいとサボっていた掃除機かけも2日に1回にしたり

布団もこまめに干したり、パソコンする暇あったら子と遊んだり、

晩ごはんのおかずを1品増やしたり、(もちろん出来合いは出さない!)

・・・・ああなんか、てきぱきと生きているようで、そうでもない毎日だ。



それと、たった1人の友人であり親友である彼女以外とも連絡を取った。


働いていた頃、形式的には部下として一緒に働いてくれていた、

しかし人生においては先輩である、パートのおばちゃん達と連絡を取りあったり、

兄の嫁さんから来たメールをやる気出して2往復させたり。

・・・・ああなんか、人付き合い、頑張ってるようで、そうでもない毎日だ。


で、昨日は予防接種行ってきた。

いつもより早めに病院へ向かったので、待ち時間ほぼゼロで注射にこぎつけた。

ぼんず、到着して間もなくの聴診器、そして注射。

聴診器あてがわれている時や、喉の炎症が無いか診られる時、ぽかーん顔。

助手のふくよかな女性、非常にぼんずを可愛がってくれていた。

体調に問題ないので注射してもらう。まずは右腕に2本。

1本目、打ってすぐは反応なかった我が娘。

ふくよかな看護師、「あららっ♪泣かないの~?かちこいね~♪」とにこにこ。


しかし時差があったのか、2本目打つ直前で大泣き。

ふくよかな看護師、「あらら~♪やっぱり泣いちゃったぁ♪」とにこにこ。

あんたサディスティックね。


ミサワ、間髪入れずに「はいじゃあ左腕~」と、ぼんずに回転命令。

ぼんずを抱き直し、何の躊躇もなくミサワは我が愛娘に針を刺す。


ぼんず、悲痛な叫びとともに大泣き。

しかし注射終了、絆創膏貼り付けた直後に私すぐ立ち上がり、たて抱っこするとすぐに泣きやんだ。

そのまま中待合いへ向かう。

15分ほど待って、副反応の有無をチェック。

抱っこしていたせいで胸やらに赤くなった部位があったものの、その他は異常なかった。


病院の帰り道、ちょっとウトウトしだすぼんず。

疲れただろう、頑張ったなあぼんず。

さて今月の予防接種の第一関門突破だわ。来週は不活化ポリオ。再来週はBCG。

しばし間隔空け、来月からは3種混合と不活化ポリオの同時接種になりそう。

ふう、なんか私が疲れた。

子の病院だけれども私も疲れる。

抱っこひも(ぼんず入り)とおむつセット入ったかばん持ちながらの行動、やばくなってきた・・・!

肩バキバキの腰パキパキ、肩凝って左目だけが痛い・・・!

ほんでよく産後は視力が落ちたように感じるとかいうけど、私はまさにそれ!

右目が見えないの!ほんで左目にフリクテンが出来てはちょっと快方…しかし治らないの!

ほんで左目にちっさい黒い点がたまに泳いでるの!!!

なんかヤバくない!? なので明日、眼科行ってくる!

私ったら眼圧高いので、12月くらいに眼圧検査と視野検査に来いと言われていたから、

ついでにそれもしてもらおうかな!


眼圧高いとかなにその罰ゲーム!私は座頭市にはなれない!だから病院に通わなくちゃ!

新しい靴を買わなくちゃ!って言ってみたかっただけだっちゃ!


育児日記 ブログランキングへ

クリックだっちゃ!



もう、病院連れて行く用に軽くてかさばらないセカンド抱っこひも買おうかしら。

これだけは言える、ビョルンは通院には向いてない。いや、可能だけれども。なんかしんどい。

荷物持ってくれる人がいたら楽なんでしょうけれども。

こうなんか、めっちゃ楽な抱っこひも、無いのでしょうか。


義父母、ベビーカー買ってやると以前から言ってくれているのだが、どうしよう。

ビョルンしんどいけど、ベビーカー押して歩く勇気がまだない。


最近縦抱きを好むぼんず。

ずいぶん前から母、「もうすぐ縦抱きじゃないと嫌がるようになるでぇ~♪」と言っていて、

はあ?なにいってんの? くらいにしか思わなかったんだが最近それを実感する。

寝ぐずりの際、首すわらんから横抱きしてたら身体反って嫌がる。

だもんで勇気を振り絞って本格的な縦抱きをしてみたらばあら不思議、たいてい泣き止む!


おかーん!このことだったのね!!

今ではもう、縦抱きじゃないと首ぐらつかせながら抵抗する、そんな娘です。

だがそれが可愛い。 
comment 0 trackback 0
10.01
Mon
3か月健診に行ってきました。

集団健診なんて初めてだ!チョー行きたくねえ!!

が、我が愛娘の成長を確認するためだ。

それにネグレクトだとか、育児ノイローゼだとか、思われたくない!

予定調和な民生委員訪問とか、まっぴら御免!!


で、つべこべ言わずに行った。

初、ぼんずと2人きりでバスに乗る。

乗車中ぐずらないか終始ヒヤヒヤ。


だって、私のおっぱい計算では、午前7時半に乳を飲んだもんだから次は11時ぐらいで

丁度家を出発する1時間前ぐらいで、ナイスタイミング!!!となっていたのに

ぼんず、やたらメリーで打ち身が出来るくらいの激しさで喜び飛び跳ね遊ぶもんだから、

9時半には腹減って泣く。

ああああ・・・おっぱい計算があぁぁ・・・・・

しかしそんな大人の段取りで、赤子のペースを乱してはならない。腹が減っては原由子。

ゴクゴクたんと飲む。 ノマノマイェイ


で、出発30分前に一応乳の押し売りするも、泣いて拒否。そらそうっすよね。


で、そんな調子なもんだから、さあ健診始まるよー というタイミングが、授乳タイミングティックに。

や、やや、やばい。



で、会場に到着し、クソみたいな人見知りな私だったが、何とか乗り越えた。

だって、まだママ友コミュニティーが確立されてるのが一部分だったし(必死さが見ていてうざいだけ)

ほとんどの人が我が子と2人でぽつん・・・だもの。それが当然だもの。


女性の集団が何よりも怖いしうざい私

だけども、ソロなら大丈夫!ぼんずをあやすフリして待ち時間をつぶす。

いや、ちゃんとあやしていたけれども。


何組かは、おばあ連れとか旦那連れの人いた。

いいなあ。荷物持ってもらえて…と思いつつも、

いかんせん座るところが少ないので、若干お邪魔虫になっていたおばあ発見。

しかし孫フィーバーのおばあ、なんかいいね。

見ていておもしろかった。

娘と母が仲良く、赤子を見ているの、なんかいいね。

席譲りなよと思ったけれども。


で、早めに会場に向かったので、番号も早かった。

小部屋に集められ、役人の話を聞く。

それが栄養士だの支援センター長だの環境センターだの、入れ代わり立ち代わり話やがんの。

段取り悪いから間が空くし、ところどころで赤子の悲痛な泣き声が聞こえる。

はよせえやババア!!!!と、長ったらしいどうでもいい話をする役所の人に思った。

だって、ぼんずもぐずぐずしだしたんだもの。

いつもは外ズラの良いぼんずが、ぐずったんだもの。

部屋はあっついし、ダラダラとおんなじこと繰り返し話すババアはうるさいし、

抱っこひもで密着のため私もぼんずも汗だく。不快指数100に近い。

横に座っていたヤンキー風の女性が「チッ」と舌打ちしていた。 そらそうっすよね。


で、ぼんずのぐずぐずはもちろんパイオツ。

とってつけたような授乳室へ行く。

なんとまあ、会議用の椅子が適当に4,5脚散らかしてあるだけ。

これはひどい。 さすが役所。


で、オムツ入れてるポーチをクッション代わりに授乳し、計測へ向かう。

計測の部屋で丸裸なぼんず。ビョルンのせいで身体じゅうに服のあとだらけ。


で、計測係のおばちゃんに呼ばれる。

体重7335g、身長64.0cm、頭囲41.8cm

どうりで最近腰痛がひどいわけだ。 体重、重すぎるわ。

周りみたら、けっこう小柄で首がしっかりしている赤子が多いのに、

ぼんず、でかいわりに首がまだゆらゆら。

だがそれがいい。 そこがあんたの可愛いところ。


で、裸パンいちのまま診察の部屋で待たされる。けっこう待たされる。

沢山の赤子が寒そうだ。 なんか、昭和な感じだった。


診察では、

・湿疹が気になるから、アレルギー予防教室に来ない?(と、乳幼児ぜん息健診の紙を渡された。)

・首はすわってきているから、毎日うつ伏せにさせて遊ばせてみて。

・(ガラガラを目で追わないので)家ではテレビのほうを見たりする? あ、なら良いんです。

・母乳のみですか?あ、そうですか。すごく順調ですよ。

・(ぼんずに)泣かないね~。お母さんのほうが気になるね~
 (と、診察中もずっと横向くぼんず、鼻で笑われる)

・予防接種とかで他のママたちと会うと思うから、お話できればいいね~

・うん、順調に育っていますよ!


と言われた。


旦那が子どものころぜん息持ち、私は20歳過ぎてから花粉症と、なかなかのアレルギー気質。

ぼんずがそれを引き継いでいる可能性大。

ぼんず、皮膚がちょっとだけセンシティブ寄りのようだ。


で、個別相談に呼ばれる。

質問票みたいなやつを真面目に記入したもんだから、ちょっと心配された。

他のママたちも育児で悩んでいるけど、なかなかそういうママたちの出会いの場って、

無いでしょう? と、要するにママ共のママ友作りの場を役所が作っている、

いわば出会い系のイベントの招待状をもらった。

ううん、きっと、行かない。


とにかく、一仕事終えた感がハンパない。

オールフリーもおいしい。

ぼんず、お腹減ってぐずった以外は終始きょとん顔で、個別相談の時なんか声出して笑っていた。

おりこうでえらかったね、ぼんず。

吸収ポリマーの工場火災の影響でオムツが品薄&値上げになったらどうしよう・・・・クリック

育児日記 ブログランキングへ

いま、布オムツへの替えどき!?



で、無事に終了し、やっと帰れる!と思いながら足取り軽くバス停まで歩いていると、



「あの!すいません!」


と、声を掛けてきたスーツ姿の男性が、小走りで近寄ってきた。

な、なに!?

素人人妻モノのなんかですか!?

と思ったら、ただの保険の勧誘でした。

適当に笑顔であしらうと、

「あのぉ・・・・・健診会場にはまだお母さんがた、いらっしゃいました?」と、

私にスパイ行為を強要してきやがった!!

「まだけっこういましたよ」と、本当のことを言ってやったぜぇ?


そして自宅に帰り、乳飲んだぼんず、メリーを見ておもしろいくらいテンション高く遊ぶ。

今日は昼寝出来なかったので、5時過ぎからちょいちょい寝ぐずりタイム。

今日は早めに風呂に入り、6時半に寝かしつけると、2~3分大泣きしたのみですぐ就寝。

相当疲れたのね。
comment 2 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。