--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.28
Mon
ついこの間行ったところじゃないかと思っていた妊婦健診、

もう1週間たったのか・・・ と、時の流れに身を任せ過ぎた今日この頃

今日も行って参りました。


今日はちょっと早めに到着したので、血圧を測る前もゆったり過ごす。

おかげで測りなおすこともなく、すんなり正常値だ。

家で測ると低い血圧なのに、病院で測るとなぜあんなに高いんだろう。

白衣なんやら症候群というらしいけれども、そうじゃないような、その通りのような・・・

とにかく、今日は体重増加もなく、血圧もいい感じだよ。


しばし待っているとけっこうすぐ呼ばれ、内診。

まずは医者が子宮口の開きっぷりを診てくれる。

「お、指1本で余裕あるから、けっこういい感じなんじゃないですか~?」


いい感じらしい。


そしてそのまま突っ込む医者。 


「お!頭触れますよ~!いい感じいい感じ~」


いい感じらしい。


どうやらぼんず、先週よりも下のほうに降臨しているようだ。


「どうします~?早く陣痛来るように刺激してみます~?」とのお誘いを受けるが、

あと1週間くらいはぼんずの好きにさせようと思い、丁重にお断りした。

陣痛来ますよ~! と言われると、気を張ってしまい 来るものも来ない気がするしなぁ・・・

来週までは自然に任せよう。



内診台のまま、エコーでぼんずを確認。 今日はおねむのようで、動かない。

「体重は3063gですね~」と医者から告げられる。

おお、ついに3000オーバーの推定体重きたーー!! と、ひとり山本高広状態。


その後、ノンストレステストを受ける。

今日はぼんず、とてもおとなしい。 寝ているようだ。 心拍も非常に落ち着いている。

助産師さんから「起こしてっ!寝返り2~3回うって、赤ちゃん起こしてね!」と指示を受けた。

言われるがままベッドで左右にゴロゴロする私

ぼんず、私が左を下にしたときにちょっと反応する。 しかし一瞬だけのようだ。

すぐにおとなしくなるぼんず。

・・・ちょっと笑けてきた私 腹がプルプルする。 

寝てるところ、急に起こされてちょっと反応するけれども、すぐ眠りの世界に帰ってしまうなんて

・・・旦那そのものじゃないか・・・!


旦那抜きにしても、そんなぼんずがいとおしくてたまらない。

そしておもしろい。 おもしろいにもほどがある。 なんていう生き物なのかしら・・・


昨日もちょっとだけ腹が痛くなったりよく張ったりするものの、兆候は全く感じず。

ぼんずや、腹の中に飽きたら もういつでも出てきて構わんよ。


「もう産まれるだろう」に3000点! はらたいらさんに全部! な方はポッチリを・・・


妊娠・出産 ブログランキングへ


昨日旦那が何を思ったのか、

「ぼんずは頭に血昇らんのかね? ずぅっと下向いて。 狭いやろうに。 出てきたらええのに。」

と言った。 切り口が斬新な人だな、と、改めて思った。
スポンサーサイト
comment 2 trackback 1
05.26
Sat
今日は朝起きてすぐ、旦那が実家へ車を借りに行き

引越し前に必要な荷物を新居に運び込む予定を立てていた。

ぼんずのもの、私の最低限必要な生活用品、私の布団。 そしてちょっとの茶碗やコップなどなど。

調子に乗って荷造りした甲斐があったよ。 



予定通り 車を借りてきた旦那、「着いたで~」と携帯に連絡をくれる。

しかし、どうも様子が 普通 過ぎる。 傍に誰かいるときのしゃべり方だ。



その原因は、義父母も車に同乗しているから。


前日に「おかんとおとんが暇や言うてるさかい、明日連れてきてええ~?」と言っていた旦那

どうせ本気じゃないだろう。と、適当に返事をしていたのだが、本当に来ちゃったよ、義父母!



どうしよう

新居に置きたい家具やカーテン、扇風機なんかを買いにいったり、いろんなところを回りたいのに。

義父母も一緒に回るんかね。 どこに行ってどうするとか、ノープランなのに。 いいんかね。


そうこうしているうちに 義父母と巡る!家電屋・イオンモールツアーが開催。

ノープランなのに。


こんなブラブラダラダラに、義父母を付き合わせるはめになるとは。

(大阪市内にある)中之島のバラ園へ一緒に行ったほうが良かったのではなかろうか・・・

義母は花が好きなので、中之島のバラ園は連れて行きたかったのだけれども・・・


そんなことを考えながらも、ヤマダ電機に到着。

扇風機とコンポと、電気のかさを買いたかったので、とりあえず店内を1周する ご一行。


4000円くらいの、どこのメーカーか分からないような扇風機を買う予定をしていたのだが

義父、「やっぱりメーカーのんがええで~ 安もんはほれ、下が熱くなるやろ」と熱弁。


へえ~ と思い、義父がパンパンしていた扇風機の下のところを触ってみると、


怖ろしく冷たい。 ヒンヤリとしている。


旦那も義母も「いやべつに熱ないやんか」というリアクション。

「ええ?そうか?ほれ、熱いでぇ?」と巻き返しを図る義父。

そんなやりとりもほどほどに、結局メーカーものの扇風機を選んでしまう。予算オーバーだ。

電気のかさも安いものを選ぶつもりが、ワンランク上のものに。


ああ、予算オーバー過ぎる・・・ と思いながらもレジへ行くと、


「ええええ。わしがカードで払うねん、ええで」と、クレジットカード片手に、義父、会計へ。


か、かっこよすぎるじゃないっすか、義父さん・・・


私の制止はもちろん聞くはずもなく、旦那は「ええやん、出してくれんねんて、アハハ」的な感じ。


な、なんて子どもに優しいというか、甘いんだ・・・! そして旦那、甘え過ぎだ!

いくら金が無い旦那と私の状況を知っているとはいえ、ここまでしてくれるなんて・・・

申し訳なさ過ぎる。 結局、引っ越し祝いだという理由をつけて、5万以上の会計を担ってくれた。


旦那、絶対冬のボーナスで義父母にお返ししような。 


・・・夏のボーナスは義母に引っ越し費用を借りたから、返済にあてるぞ。 絶対。

ああ、すねかじり虫・・・


そして私の実家から運んだぼんずのベビーベッドも組み立ててくれた義父、すげえよ。

なんだかんだで昼ごはんも寿司を食べさせてくれ、お会計というお会計を全て背負ってくれた義父母。



何しに来たんすか・・・



申し訳ないです。ありがたいです。ジャイアンのように「恩に着るぜ!」と言いたい気分です。


妊娠・出産 ブログランキングへ


昔から義母が言っているらしい、ある夢を今日 旦那から聞いた。


息子が独立して、1人暮らしとか結婚とかして自分の家を持つようになったら、

掃除とかしに行って、どんな部屋でどんな生活をしているか見てみたい という夢。

決して頻繁に行きたいというわけではなく、単なる興味らしい。



義父母に、今まで一度も旦那と私の住居を見せたことがなかった。

思えば 同棲します! というあいさつも義父母に直接はせず、ずるずると生活していた気がする。

結婚式を挙げないかわりに結婚写真だけ撮ることにした時も、特に何も言わず賛成してくれた。


旦那は良い両親を持ったなあ。 

義父母みたいな夫婦になりたいと、けっこう本気で思う私です。
comment 0 trackback 1
05.25
Fri
いやあ、ここ2,3日 段ボールを組み立てるのが楽しくてしょうがない。

段取りよく段ボールを組み立てられるようになると、なんかもう内職気分で1日中していたい。


引越しの準備、毎日ちょこちょこしようと思っていたものの、

ノッてくると段ボールを次から次へと組み立ててしまい、通路が段ボールだらけだ。

仕事から帰宅した旦那も思わず、5秒ほど一時停止してしまった。


そしてこの期に及んで妊婦だということを一瞬忘れるカスっぷり

自分の腹が通れる寸法だと思いきや、若干ミステイク、過剰な幅寄せ具合にゲンナリする。

後ろ蹴りで段ボールの配置を変えて、腹の大きい私が通れる通路を確保。

と、こんな初歩的なミスは初日だけ。


そこからは箱詰めも無心、箱積みも無心、作業効率も飛躍的にアップした。

ハンチョウの再放送を観ながらも、相棒の再放送を観ながらも、手は止まらない。


そんなこんなで気づけば39週目。


怖ろしくお産の兆候なんて感じない。 

逆にこの腹の重さにして、案外肉体派に動ける機動力に対し 感心していたりする。

たまにぼんずも動き回り、手伝おうとしてくれているのか 何も考えていないのか、

ぼんずが疲れてはいかん!と ふと思い、休憩のフリして菓子食ってたりすると、

腰が痛くなるという現象が起こる。


なんか急に作業を仕切り出して、率先して現場作業に加わるオッサンみたいだな。

オッサンの全力な作業は10分程度で、その後どこに行ったかと思えば

片隅で腰をいわしているという現象。


ただ、私はオッサンとは ひとあじ違います。 まるで森光子も納得の、タケヤみそのお味噌汁。

ぼんずが腹の中から 無理すんな! と言っているような気がすれば休むことにしているからだ。

ぼんずひとすじ、今日も適当に荷造りしよう。


妊娠・出産 ブログランキングへ


そういえば、ぼんずの名前がまだ決まらない・・・


旦那の苗字が3文字 ちょっとだけ珍しいので、シンプルかつ音の響きが苗字と合い、

かつ、あまりにもなオンリーワン的でない名前。 ううむ、難しい。

候補の名前があったのだが、苗字と合わすとやや回文になっていたため断念。


「子」がつく名前だとこのご時世、逆にいじめられたりするのかしら。

「~子」という名前もストライクゾーンだけれども、今どきの名付けは難しいな。
comment 2 trackback 1
05.21
Mon
昨日、0123で有名な引越し業者の営業マンが家に来て 引越し費用の見積もりをしてくれた。


今回の引越しで冷蔵庫を新調するので、不用品処分代がねぇ・・・と思ったものの、

思った以上に仕事の出来る営業マン、いい感じの見積もり額を提示してきた。



去年の10月に引越しした時も0123を利用したので、

前回の明細書を見えるところにチラつかせておいてよかった。 

前はこの金額やったやろ? 的な圧力を無言で掛けただけあったよ。


・・・仕方ないじゃない、うちだってお金ないんだから。 死活問題なのよ、引越し費用。




無事引越し日も決まり、新居の鍵受け渡し日も決まり、

もう明日産まれても 何とかなりそうだよ、ぼんず。


明日、0123の人が段ボールやら梱包資材を持ってきてくれる段取りなので、

明日から早速 運動がてら、荷造りするんだ。 軽いスクワットしながら梱包するんだ。

おおまさに、一石二鳥ではないか。 ながらエクササイズか。


何日にこの予定で、いつまでにこれをやって、いつまでにこの手続きをして、という、

私の脳内スケジュール管理の範囲をゆうに超えることばかりなので どうもついていけないや。


しかしこういうほうがいいかもしれない。


なんの予定もなく、ぼーっとする時間ばかりだと、無駄に陣痛怖いだの痛いの嫌だの、産むの嫌だの、

無駄な悩みが湧いて出てきそうだ。


無心にひとつひとつ やることやって、動いているほうがいいや。


仕事をやめてから、無駄に何かを考えたり、悩んだりする時間が出来た気がする。


仕事をする ということは大変だけれども、自分を振り返る余裕がないぶん、楽な部分もあったりする。

自分のために時間をつかうというのは、どうも疲れる。


自分と向き合うというのは、いちばんエネルギーがいるんだろうな。

だから思春期は体力のある10代前半なんだろうか。 


自分と向き合うだの、自分探しだの、そういう青臭い表現を避けて生きていきたいけれども、

思い返せば、社会から大人として扱われると ゆっくりそんなことで悩むこともなくなるなぁ。


何より、いまは自分より大事なものがあるから、どうでもいいや。 ぼんずと旦那。

これから築かれていく家庭 というのが、いちばん大事だよ。そこに登場する人は、みんな大事だ。



自分と向き合うだの、自分探しだのに時間と労力をかけられるということは、

自分が優先順位で第1位だからなのかもしれないな。


そう思うと、自分より大事なものがあるというのは強みになるというか、なんというか。


とりあえず、 私、大人になったなぁ~ と、ふと思った。


といいつつ、この歳になっても 大人ってどっからよ? と分からないんだけれども。

歳だけ食ってクソみたいな奴もいるから難しい。  それ、私です。



妊娠・出産 ブログランキングへ


さっきから外で猫たちが声を荒げながら、えらく喧嘩している。

敵ともだが、自分とも戦ってるな~。 いや分からんけども。

猫の喧嘩中と発情期中の声と、赤子の声 ちょっと似ているなぁ。

でも猫なで声とはちょっと違うんだなぁ。
comment 0 trackback 1
05.21
Mon
前回健診のあと、医者から

「次なんですが、助産師外来行かれます~?」とさりげなく勧められたので、

今日は待ち時間の少ない助産師外来を受けることにした私。



そして今日、金環日食とは無縁の私、病院へ向かう。


前回同様、ノンストレステストを受ける。

しかし、なんということでしょう。

助産師さんと個室で1対1、機器も新しい、とても静かな環境のせいか

ぼんず、落ち着いている。

最初は170台の心拍だったが、お腹の張りを2~3回はさみつつ、安定しているご様子。

とても元気、順調だ。


そしてエコー検査を続けて受ける。

私、ずっとベッドに寝ているだけなので 恐縮するレベルに楽ちんだった。

ぼんずもカメラ目線、しばらくして上を向き、おもむろに指を吸っていた。 可愛かった。


「この白い点々見えますか?これ、胎盤なんですけど、この白い点々が見えるのは

 充分に胎盤を使っている証拠なんですよ~」と、詳しく説明してくれる今回の助産師さん。


へえ~・・・・! と、普通に新しい知識を得た私

まだ余力はあるみたいだけれども、胎盤ももうじきお役御免な勢い。

もう、新鮮な胎盤とは見た目も違うんだろうな。 

そら何か月間もぼんずを育ててくれた胎盤だ、手を合わせて感謝したいくらいだよ。

胎盤、ありがとう。



関係ないけれども、ずいぶんと前にグーグル先生で「胎盤」を検索したとき

胎盤の画像が多量に出てきて、思わず吐きかけたのは 甘酸っぱい思い出だ。


いやあ・・・・アレを直視する人はすげえと心から尊敬するよ。

もう、バッチコイ内臓やないか。 

・・・裸眼の状態でなら娩出後に見てみようかな・・・。 いや、しかし内臓や・・・

いや、しかしぼんずを育ててくれた恩人・・・ チラ見して感謝の意を表しておこうか・・・



そんなこんなで、続きましては「ちょっと診察もここでさせてもらいますね~」と助産師さん

診察?なんのことだろうかと思っているうちに、


「じゃあ、ズボンと下着、片足だけでいいのでおろしてくださいね~」


OH、内診っちゅうか、そういうことか。

寝たままクネクネしつつ、片足だけズボンはいたまま、片足は裸になる。 なんか生々しいな・・・


「ごめんなさい、痛いと思います~!」と言いながら、助産師さん、フィンガーインサート

リアルな表現で申し訳ないですが、2指使っての触診で OH、痛い・・・ 痛い痛い痛い痛い


痛いということは、お産が進んでいない証拠のようだ。

産道も硬い様子。 ぼんずもまだまだ上のほうにいるようだ。

腹の張りはよく感じるようになったものの、ぼんずはいまだ右脇腹あたりをウネウネしていたり

乳の下、みぞおちあたりをウニョ~と平行移動していたり。


「今週中にも出てきてくれたら良いですね~!

 エコー見る限りだと、もうけっこう大きいですもんね~!」

ああ、やっぱりそう思う? 助産師さんもやっぱりそう? そうよね~・・・。


推定体重は医者ではないので教えてもらえないが、

前回より明らかに大きくなっているオーラを出しているぼんず。 


羊水の量もまだ充分にあるみたいなので、

ぼんずにとって居心地いいなら もうしばし居ても構わんけれども。 

大きくなり過ぎんように泳いどいておくれよ。


妊娠・出産 ブログランキングへ


助産師さんに「質問はないですか?」と聞かれ、とっさに思いつかなかった私

とりあえず、会陰マッサージをしたほうがいいのかどうか聞いてみた。

「今からでもやっておいたほうが会陰の伸びに違いが出るので、おすすめですよ~」


意外にも、会陰切開に積極的ではないらしいこの病院、

会陰が充分に伸びる人なら、自然にちょこっと裂けるくらいの範囲であれば切開はしないらしい。

いや、あまりにも裂けそうなら切開するみたいだけれども、なんか意外過ぎたよ。

でかい病院なんかは機械的にチョチョっと会陰パチンと切って、パパッと処置しそうなものなのに・・・


実は数週間前から会陰マッサージまがいのことをしはじめた私

とはいえ、風呂のなかでおまたを洗うついでに1分弱 

風呂から出てヴェレダのカレンデュラオイルを塗り込むついでに1分弱という適当さ

切開するにしても切開部分の皮膚が柔軟なほうが治りもはやいという噂なので、

ちょっと頑張ってみよう。 万が一効果があれば、いつの日にか、ブログります。


そんな私に会陰マッサージの仕方が書かれたプリントをくれた助産師さん

ノンストレステスト中に枕元に置いてくれた助産師さん


すんません、持って帰るの忘れました。 ほんまにすんません。 
comment 0 trackback 0
05.19
Sat
この数日、何をするでもなく過ぎていった。


朝ごはんを食べてから2度寝して、あらやだ!もうこんな時間!と、市原悦子を意識しながら

布団をたたんで洗濯機を回してから昼ごはんを食べ、ぼーっとしてから洗濯物を干し、

気が付けば晩ごはんを作る時間だったりする日々が続いたせいで、

本当に面白いくらい、何もしていないことに気付いた。 


そして気が付いた。 38週目に突入していたことに。


38週といっても、特になにも変わらない。 いつも通りの妊婦だわ。

前駆陣痛ってなに? というくらい、これといった前兆もなく、

病院からゴリゴリ推される 乳輪と乳首のマッサージを、とりあえずは毎日しているが、

マッサージ後の腹の張りやすんげえ軽い腹痛は、継続することなくすぐに消失。


眠りが浅くなり、眠りに落ちそうな時にすんげえ軽い腹痛があるくらいで、まあ、寝ている私。


とりあえず、突然破水! という状況さえ起きなければ、頑張れる気がするよ。

急な破水に見舞われたら、きっと私はパニックに陥るはず。

といいつつ、きっと予定日超えて産まれてくるんだろうなあ ぼんず。

いつでもいい、無事に出てきてくれればいいんだ。


陣痛の痛みに耐えなければ と、運動経験皆無の私が

アスリート顔負けのイメージトレーニングまがいなことをしてみたり。

いや嘘だけれども。


母なんかは、「お腹下がってきたんちゃう?」と言うのだが、全く自覚がない。


それよりも、腹が目立って仕方ないこの臨月期間 

ちょっと買い物行くのにも、妊婦アピールしているように見られそうで気が引けるよ。

いや、考え過ぎなんだけれども。


外回り風のオッサンやビジネスマンが多いこの町、

歩いていると「お~お~。」みたいな顔で煙草をふかすオッサンとよく出くわす。

煙がくるので非常に遺憾である。 元喫煙者なので全面的に非難するのも悪いんだが。

いやしかし、やっぱり歩き煙草はマナーに反するね。 

いくら仕事に追われてる人だとしても、そこはエチケットだね。


コンビニ前の灰皿やスーパー前によくいるオッサン。 

特定のオッサンではなく、オッサンという種目。(たまに手下を連れている。)


ああ、妊婦ってはずかしいことじゃないはずなのに

仕事で足早に移動する人達や女子高生軍団が大発生するこの町は、ちょっと肩身が狭いや。


魔女の宅急便のキキみたいに、「私、この町気に入ったわ!」と頬を赤くして言ってみたい。

そういう町で、ぼんずと暮らしたい。


あ、旦那ももちろん一緒に。


妊娠・出産 ブログランキングへ



家族3人でつつましやかに暮らしているところを、イメージトレーニングしてみよう。

心が整っているらしい、サッカーの長谷部選手のように。


あ、オッサンの話を少ししましたが、暇なときパラパラと読んでいるこれ、おもしろいです。

おっさん

帯に書かれているように私は若者でも何でもないですが、ついつい買ってしまいました。

ちょっと前にテレビでも紹介されて、マスコミの推しに乗ってしまったみたいになっている私です。
comment 0 trackback 1
05.15
Tue
ああ、なんでだろう。


なんでだろう、なんでだろう。 なんでだ、なんでだろう。


青と赤のジャージがチラつくけれども、どうでもいいや。


昨日の夜は若干腹が痛い気がしつつ、ぼんずも張り切って動いていたので寝るに寝れなかった。

といっても、気が付いたら朝だったので、寝ていたんだけれども。



眠りが浅いときは、やっぱりよく夢をみる。

昨日というか今日の明け方というか、とにかく眠りについていたとき、やたらと生々しい夢をみた。


いや、生々しいといっても、全然生々しくないけれども。



臨月なのに、なぜか私は普通の身体で家事をしていた。

臨月だということは周知の事実なのに、なぜか私はよく分からない部屋で生活していた。

旦那がいる、という概念はいきているのに、なぜか恋愛中のような、若い感覚な私


そんな混沌とした不思議な空間で、不思議な気持ちで過ごしているとき、


台所で洗い物をしている私の背後から、なぜか杉浦太陽が抱きついてきた。


なぜ、杉浦太陽? 辻ちゃんの旦那やんか。 子どもおるやんか。


夢の中の私も理解出来ていない。


それでも、夢の中の杉浦太陽は、やたらとベタベタしてくれる。

私は周囲のひとたちに、困っていますアピールをするために しかめっ面をしてみたが、

心の中では 意外と嫌じゃないワ・・・・ と、ちょっと受け入れていた。


それから私と杉浦太陽は、ごはんを一緒に食べ、私の母を交えて楽しく談笑したりして過ごした。


やたらとイチャイチャしてくれる杉浦太陽、 意外と嫌じゃないワ。


そんな甘い時を過ごしていたが、どうやら杉浦太陽が仕事に行くようだ。


一度杉浦太陽とさよならをして、

私はよく分からない部屋で、母や 現実世界では会ったことのない人たちと過ごす。



すると、なんと、辻ちゃんが来た。

杉浦太陽を後ろに連れて、あの辻ちゃんが、来たよ。



「おまえ、アラフォーのくせに よくこんなことしてくれたな!!」と、めちゃくちゃ怒られる。


辻ちゃんに。



突っ込むべきところがいくつかある。



しかしそこは夢のなか。 一度杉浦太陽を見てみると、完全に辻ちゃんのいいなりだった。

「このひとからその、誘われて・・・ 」みたいなことを、辻ちゃんにボソっという杉浦太陽。


とにかく、私は辻ちゃんにボロクソに怒られた。

そしてなぜか、杉浦太陽に裏切られた。 


そしてなぜか、最後らへんの私は真琴つばさになっていた。

「誰がアラフォーだってぇ~!?」と、腰に手をあてて言い返す私、というか、真琴つばさ。


上下黒い皮の服を着ていた。 レザーのズボンを履きこなすなんて、さすが元宝塚。

いや、私なんだけども。 いや、真琴つばさなのか。



とりあえず、辻ちゃん、ごめんね。

私は人の亭主を取ったりしないから、もう怒らないで。

とりあえず、私はしいて言うならばアラサーです。


そして杉浦太陽、ひとときの夢を、ありがとう。



それから真琴つばさ、 なんか、かっこよかったよ。 ありがとう。



目覚めた私は、しばらく脳が通常運転しなく、朝が来たことすら理解するのに時間が要ったのだった。



旦那を見送ったあとも、しばらく後ろめたい気持ちでいっぱいになる。

なんとなく旦那を裏切った気分を味わい、最低な朝だった。



杉浦太陽、あなどれない奴だ。


妊娠・出産 ブログランキングへ


ちなみに私の母、杉浦太陽のファンだった過去がある。


だいぶん昔だが、(たぶん杉浦太陽がウルトラマンをしていた頃か)

暴力事件かなにかで涙ながらに謝罪会見していた杉浦太陽を見て、

「いや~ぁ、可愛いわぁ~・・・ ほんまはこの子悪いことしてへんのにぃ~ 」と、

随分かばっていた。 


母が杉浦太陽にハマった理由が、未だに分からない。


そんな今日は全然外に出ていない。動いてない。ぼんずはよく動くのに。

ああ、駄目だ。 ちょっと足踏みでもしてみようかね。

あと台所のシンクを支えにスクワットしてみよう。 ・・・杉浦太陽に注意しながらな。
comment 0 trackback 1
05.14
Mon
早いもので、10か月目に入ってから2度目の健診

先週とは違い、えらく空いていたので待ち時間も短めだ。


そうこうしているうちに名前を呼ばれ、ベッドが並ぶ部屋へ行く。

今日は初めてのノンストレステスト、いわゆる略してNSTを体験。


腹囲と子宮底が測られ、すぐにノンストレステストなるものが行われた。

腹に赤子の心拍を計測する機器が取り付けられ、20分ほど横になる。


ぼんず、やばいくらいに鼓動が早い。早すぎる。

170~180でうごめきたつ心音、私もつられて鼓動が早くなる気がしてならない。


うねうねとよく動くぼんず。

私に使用された機器が古いのか何なのか、すぐにブザー音が鳴ったり、

ぼんずの心音が大きく聞こえたりと、不調気味。

それにびっくりしているのかして、ぼんずも乱れがち。



あまりにでかい音で鳴り響くぼんずの心音に、ベテラン助産師さん、

「鼓動の早い子やねぇ~!」と、おちょくりに来た。



・・・冷やかしなら帰ってくれ! 


そう言いたくなったが、私が興奮してどうするよ。 

落ち着きを取り戻し、ぼんずを軽くなでる。


しばらくすると、ぼんずも寝たのかして150台に落ち着きはじめた。

波形もいい感じで、元気そのものだ。


しかし仰向けは腰が痛い。

足を曲げて良いと言われたが、それでも痛いよ。

若干左に傾きながら、腰をかばいつつ安静にすること20分、ベテラン助産師さん登場

「う~ん!鼓動が早いけど、波形は問題ないから先生からOK出ると思うんだけど!どうだろ!」


いやいやいや、自信満々に どうだろ! て言われても、知らんし。初めてなもんで分からんよ。


「ですね~。」と、訳のわからない返しをし、服の乱れを整える私。

ぼんずの鼓動が数値化され、グラフ化された紙を助産師さんが回収し、医者のもとへと運ばれる。


その後再び待ち時間を経て、内診。

やっぱり内診、痛いや。今日はまたけっこうしっかり 内診! という感じ。


「前回のGBSの結果なんですが、フグ田(仮名)さん、陽性だったんでね~、

 でも心配いらないので大丈夫ですよ~。持っている方も多いんでね~。」

と、グリグリ内診中にさらっと言われる。


陽性か・・・。 なんか一瞬気が重くなったが、分娩は抗生剤打ちながら臨むしかないな。

世にはGBS持ちながらも問題なく子を産んできたお母さん方が沢山いるわけだし、

何とかなるはずだ。 と、前向きに捉える私。


そして「指一本分くらい開いていますよ~。」という先生。

どうも子宮口のことみたいだ。


ぼんずはまだ下がってきておらず、若干横向きな勢いで たたずんでいる。

「まだ頭下がってきてないですね~。」医者からのお墨付きだ。



もうすぐしたら、頭も下へ向かってくるんじゃないだろうか、と助言を受ける。

いやあ、リアルだ。リアルに出産モードになるんだ。 


今日のぼんずは2,806g 1週間前より313g成長している。

ぼんずや、3,000gあたりで手を打ってはくれぬだろうか。 頼んだぞ。


そして私の腹囲は前々回の数値に逆戻りして99.5cm。 再び100cm目前だよ。

99.5cm → 95.5cm → 99.5cm という、なんかよく分からん並び。


子宮底は30.5cm。前回より0.5cm下がっていた。


体重は1週間で1㎏近く増えていた。 これはやばい。 予定よりも大幅に体重増加だよ。

まじでお菓子控えよう・・・。 アイスも1本減らそう・・・。 

というか、どんだけ菓子食ってるんだよ。 食い過ぎだ。

来週は助産師外来。 ぼんずや、元気にしているんやぞ。


妊娠・出産 ブログランキングへ


そういえば、ぼんずの名前、6割方考えていたものの そこから全くすすんでないや。

旦那も仕事で帰りが遅いので、ゆっくり名前会議を開けない。

ぼんずや、もうちょっと出てくるの待ってくれるんやで。


comment 0 trackback 1
05.13
Sun
昨日は不動産屋に行き、新たな住まいになりそうな物件を3つほど見に行った。

かなり妥協して、安い物件ばかりを回る。


いま住んでいるところも、前に住んでいたところも、風呂場に乾燥機能や暖房機能が付いていたり

トイレはウォシュレット付きだったり、洗面台のデザインも今風で、戸なんかもシンプルなものだ。


しかし、見に行った物件は80年代後半に完成したものが多く、どれもが

頑張って“トレンディーで最先端でイケてるデザイン”に仕上げようとしているせいか

どことなく古い。 中途半端に新しさを求めると、こうなってしまうのか、と思い知らされたよ。


そして選んだ物件は和室1部屋、洋室1部屋とダイニングキッチン10畳ほどの

きちんとファミリー感のあるところで、89年に建設されたもの。

もう色々と物件を回ったり、細々とこだわっている暇も余力もなかったので、ほぼ即決してしまう。

その日のうちに頭金を支払い、引越し予定日も決まる。


いまのところ、26日に引越す予定ではあるけれど、

ぼんずがその時に生まれているのか、どうなっているのやら。 

まあ、なんとかなるか。 考えてもしかたない。


とりあえずは赤子がいても気を遣わずに済みそうな住まいが見つかりホッとする旦那と私。

不動産屋の帰りに、再び「ボンズ」で昼食にした。

調子に乗って抹茶アイスと白玉だんごも食べた。 美味しかった。



そして今日は、母の日だけれども新たに必要になる家電の下見に行く。

とりあえずは冷蔵庫とエアコンと扇風機と掃除機。

いまだに冷蔵庫は1人暮らし用サイズのもので、扇風機に関しては1台も持っていない。


家電屋に到着し、冷蔵庫の価格を見て、思わず2度見する旦那と私。

いいものだと20万近いのね。そして安くても10万するのね、冷蔵庫って。

そんなにお金ないわよ、バカいってんじゃないよ。


店内をくまなく、10万未満の冷蔵庫を探すと、あった。 あったわよ。


性能を説明した紙が貼ってあったので見てみると、省エネ度みたいなのがあった。

☆マークが2つ。 一年間で考えると、電気代〇〇〇円かかります みたいなことも書いてある。


つまりこういうことか。

お高いものは省エネ度が高く、電気代が安い。

お安いものは省エネ度が低く、電気代が高い。

つまりどういうことだ。

どっちが得なんだよ・・・。

ちょうど中間な製品はないのかね。 どうなのかね。

夫婦して冷蔵庫売り場を2周したころ、端っこに展示してあるものに目がいく。

価格は10万を切り、省エネ度は☆3つ、

大きすぎず、私がいちばんいらないと思っている製氷機能もついていない。


キーンときたね。夫婦して。

もうこれにしよう。 旦那と品番や価格をメモし、エアコン売り場へ移動する。


エアコンも無駄な機能が無駄についていて、無駄に高い。高すぎるよ。

とにかくシンプルなもの、梅雨時用に除湿機能があって、

タイマー機能が最低限ついていればいいんだよ。 音声認識機能とかいらんよ。

エアコン売り場も2周ほどし、うろちょろうろちょろ。

そして、なんとか10万をきる、シンプル機能なものを発見。これもまた品番と価格をメモする。


扇風機は赤子の指が入らないようなデザインかつ、安いものをチェック。

さて、腹の張りが限界だ。 そそくさとテレビ売り場に置いてあったイスに腰かける。


きょ、今日はこれくらいにしといてやるか。


70インチのテレビを観つつ、誰が買うねん、こんなでかいのと思いながら

腹の張りがおさまるのを待ち、そそくさと帰ることに。 


あとは押入れ収納やぼんず用の収納棚がいるな。それに布団セットを新調しなければ。


なにかと物入りだわね。 あー、空から50万くらい降ってこないかしら。

1億とか1000万とか、大金じゃなくていいから 現実的な金額が欲しいよ。


人気ブログランキングへ


どうでもいいけど、不動産屋の人のオリジナリティーがおもしろかった。

いや、仕事のできるいい人なんだけれども。

わざわざ店の最寄駅まで車で迎えに来てくれたり、気遣いはありがたかったんだけれども。


物件巡りのとき、若干彼から漂う香水と、車に搭載している芳香剤みたいなやつが、ステキな出逢い。

えもいわれぬ、おしもおされもせぬ、なんという巡りあわせ。 

窓開けていいっすか? とも言えなかった。 いい人だったから。


そしてタバコを我慢しているせいか、しょっちゅうタブレット錠のミントみたいなやつを食っていた。

運転中も、物件を見ているときも、 カシャカシャッカシャカシャッカシャッカシャカシャカシャカシャカシャッ

なんかもう、食べなければ・・・!みたいな、変な強迫観念にとらわれているようで、みてられないよ。

逆に、私ら物件見てるから、ベランダで1本吸いなよ・・・誰にも言わんから・・・ と、

言いたくなった。 いい人だったから。

なんにせよ、仕事の早い、希望通りの物件を出してくる人でよかった。

彼のおかげで、車に乗っているときもぼんずは大喜び。

いや、ブレーキにびっくりしたんかもしれんな。 

とにかく、ぼんずは普段聞かない声と 車の揺れに反応しているようだった。 元気だ。
comment 0 trackback 1
05.13
Sun
今日はご存知、母の日。


今年は実家に帰れそうになかったため、母宛てにフラワーアレジメントを送ることに。

毎年欠かさず花束を贈るのが恒例だっただけに、ちょっとした罪悪感みたいなものを感じる。



申し訳ないと思いつつも、よく行く花屋のホームページから注文する。


直接どんな状態の花で、仕上がりはどんなのかが確認出来ないので信用ならなかったけれども

朝に「花届いたよ。ありがとう」とメールがきたのでちょっと安心した。

いやあ、よかったよかった。



旦那のほうのお母さんには、クレマチスの鉢植えを送った。

旦那のお母さんに贈る花は、旦那にも花の色を確認してもらいつつ、入念に選ぶ。

昨日、「よう咲いてるの届いたよ。ありがとう」と、旦那に電話がかかってきた。

一日早かったけれども。


いやあ、よかったよかった。



私の母はピンクが好きで、華やかな花束が好きだ。

旦那の母は植物を育てるのが好きで、鉢植えみたいに緑がたくさんあるのが好きだ。


こうやって文章にするだけでも、どんな人か想像出来るので おもしろい。


全く違うタイプの母親からそれぞれ生まれた2人が出会って、結婚して

また子どもが生まれるなんて。 不思議でおもしろい。


全く交わることが想像できない女性2人の、それぞれの子どもが出会うなんて。

その子どもたちが恋愛をして結婚をするなんて。


その女性2人がいなければ、その子どもたちが生まれていなければ、

いま私の腹のなかにいる命だって 無かったんだね。


今年の母の日は、いままで以上に感謝を伝えたかった。

そして、産んでもらえて、本当によかった。と、心から思った。

感謝以上に、自分がいま生きていてよかったと、なんかしみじみ思った。


今日は私も母の日仕様。


人気ブログランキングへ


直接伝えられなかったけれど、

2人のお母さんに、ありがとう。
comment 0 trackback 0
05.11
Fri
あまりにも暇だったので、アイポンからブログを更新してみました。

いやあ、今日びのハイテク化は、目を見張るものがありますな。

アイポンアプリとやらを使ってみましたが、実に快適なインターネッツライフの幕開けですな。


今日もぼんずはよく動き、その動きに合わせて腹も張る。
たまに物っ凄い軽い下腹部痛もあり、身体も順調に出産仕様へと向っている。気がする。

たぶん、気のせいか。 うん、きっとそうだな。


いやあ、アイポンからだと 改行のタイミングやらがつかめない。
そのうち慣れるのかしら。

というか、こんなハイテクなこと 世のブログやってる人は
ちょちょいのちょいなんだろうな。

すごいや。アイポンすら使いこなせていない私、
このハイテクの波に乗りきれるだろうか。

さて、今日は掃除をしよう。
トイレと洗面台と床をきれいにしよう。

ミヤネ屋が始まるまえに、重い尻をあなげなければ。



ところで、スマートホンかスマートフォン、
どちらが正式名なんでしょうか。

略すときはスマホ、スマフォ、
どちらが正式なんだ・・・?

わ、わからない・・・

知ってるよ、という方はポッチリを・・・


妊娠・出産 ブログランキングへ


さあ、掃除するぞ!




・・・面倒臭いな・・・。
comment 0 trackback 1
05.10
Thu
「ちいさなあなたへ」 という絵本を読んでみた。


というのも、

今日のヒルナンデスで紹介されていたので、絶賛妊婦ホルモン放出中の私は

即刻買いに行ってしまったのである。

・・・普段ならきっと、買いはしなかっただろう。


まあ、なんでしょう、

この無駄にいらちな私、最近些細なことでイライラしがちな私が、数秒で感涙まみれに。

もう、帯だけでちょっくらジーンときた。



本




ただ、なぜか帯が2本ついていて、ひとつめの帯を取ったところ、




モモコ




ハイヒールモモコがいた。





なんだろう、ちょっと、感慨深くなった。



とはいえ、読んで損はない絵本だと思います。 まだ読んだことのない方は暇があれば・・・

母の日の贈り物にもぴったり。 そして娘さんがいるお母さんには、もっとぴったり。

1050円です。




はてさて、今日で37週目に突入。


腹が張るのがはやきこと風の如し、腰痛のため歩行はコソ泥風に、足音もしずかなること林の如し

日常生活において常時、尿意の侵略すること火の如く、ぼんずの動きまくるは山の如し だ。


正産期の幕開けを、風林火山にかけてみました。



そらキン肉マンも48の殺人技の3つめにするわ。



子どものころ、兄とよくキン肉バスターやら技のかけあいっこしたなぁ。

私の得意技はキャメルクラッチ。ラーメンマンの必殺技だ。

そして兄は、風林火山をかける時のセリフを、一言一句間違えずに暗記している。今でも。


妊娠・出産 ブログランキングへ


ああ、なつかしい自分の子ども時代。

ぼんずはどんな子ども時代を送るんだろう。

なんにせよ、あの頃は良かった、楽しかったと、振り返られる時代を送ってほしい。

いま腹の中で何を考えているのだろうか、ぼんず。  


人間が生まれるのって、不思議だねぇ。
comment 0 trackback 1
05.08
Tue
昨日のしゃべくり007、おもしろかった。

小栗旬や岡田なんやら君には特に興味がないのだが、旦那は岡田なんやら君を褒め称える。



「えらい男前やなぁ~~~!」と、それはもう大絶賛。


そんな私は、COWCOWの若干下火になりつつある“あたりまえ体操”を改めて観て、

不覚にも笑い死にそうになった。

というのも、原田泰造のリクエストで、

 ♪やめろ~や やめろ~や   や め ろ や♪  という体操を何度もリピートしたから。

しかもいろいろな角度で、視覚に訴えてくる。

3.jpg


はあ、おもしろかった。


笑い過ぎて胃が痛くなるわ、子宮が収縮するせいかぼんずも動くわ、てんやわんや。

そういえば、チャンバワンバというバンドいるな。

最近コマーシャルで彼らの曲を聴いて、とても懐かしい気分になった。


どうでもいいか。



それにしても、全国区仕様に芸風を変えて売れる芸人がほんと多い。

COWCOWも、そんな系統なんだろうけれど、頑張ってほしい。

いや、特にファンではないんだけれども。



しいて言えば、伊勢丹の紙袋の人が、

ネタ中に「ハァ ハァ・・・」と吐息を混ぜ込んでくるのが気持ち悪いくらい。


私も、という方はポッチリを  ハァ ハァ ・・・


妊娠・出産 ブログランキングへ


今日は右下腹でぼんずがよく動く。

そして今日の明け方、はじめて本格的に ふくらはぎがつる という体験をした。

妊娠後期によく足がつる という感じ、

軽くつりかけたことはあったものの、本気でつると、嫌でも目が覚めたよ。 

そして明け方はびっくりするからやめてくれよ。やっと深い眠りについたのに・・・

まだふくらはぎが痛い。そのせいではないけれど、今日は一歩も外出てない。
comment 2 trackback 1
05.07
Mon
36週4日目の健診まだまだ続きます。


左側だけかりあげ状態のアンダーヘアーをさらしつつ、無事内診までこぎつけた私。

医者も慣れたもんだろう。 こんなアンダーヘアーくらい。 と油断していた私。



「は~い。順調ですね~。 

 で、 今日は後期検査があるので、ちょっとおしりまで失礼して・・・」




・・・なに?尻だと?  



一瞬、 おしりはやめてぇぇぇぇ・・・! と思ったが、

綿棒ぽい感覚を膣下~肛門付近に感じたのみで終了。


なんだ・・・肛門になんか器具ぶっ刺すのかと思いヒヤヒヤしたやないか・・・

というより何の検査なんだよ逆に。 肛門は産婦人科の管轄外だろう。 バカか私。



後で聞くと、どうやらGBSという菌を保有しているかどうかの検査らしい。


ゲームボーイ世代の私には、GBは懐かしい響きだが、惜しい。若干違う。



このGBS、誰でも持っている可能性があるもので、正式名称は「B群溶血性連鎖球菌」というらしい。



膣に常在していることもあるようで、医者いわく、妊婦の10%くらいは保有しているらしいのだ。

普段は悪さしない菌らしいのだが、膣内にこの菌がいると 産道を通る赤子に感染して、

細菌性髄膜炎や敗血症の原因になるみたいなのだ。 ・・・おおコワ!

さっきからバカボンのパパみたいなのだ。 私。 もしくは とっとこハム太郎か。

 ・・・とはいえ、膣内にGBSを保有しているからといって、

100%赤子にリスクがあるわけではないのだ。


だいたい後期検査でこの菌を保有しているかどうかを検査して、

万が一、陽性が出ても投薬治療か 出産時に抗生剤を点滴して赤子への感染をガードするみたいだ。

このガード方法は病院・産院によって方針は違うみたいだが、

もしも陽性が出ても 「気にしないで!大丈夫!」(← 真矢みきさんで脳内再生)という姿勢は

どこも一緒だと思う。なので私はすでに安心している。真矢さんが励ましてくれるだろうし。


さらに万が一、赤子にGBSの感染があったら、

症状がなくても弱い抗生剤を赤子に投薬する病院もあるようで、まさに完全防御。


はてさて、おりものの状態も問題なく、尿も糖・蛋白ともマイナス。

むくみの件も問題ない範囲らしい。 ちょっとしたトラブルの疑問は解決。


内診が終わり、残すところは採血とレントゲン検査。

採血はいいよ、何回かやってるんだから。


レントゲンて何ぞ?

妊婦には禁忌・キンキキッズではないのか? 違うんか。



母から何度も聞く話なのだが、

骨盤の大きさより赤子の頭が大きいと疑われた場合、レントゲンで骨盤の大きさを確認したよ。

というはなし。兄を妊娠中に母はレントゲンを撮ったみたいだ。 もう30ウン年前のことなのだが。


今でもあるんだろうな。 きっと。 我が一族は尻はでかいくせに、骨盤は小さめという変な体型。

ああ、私もそうなんだわ・・・ 



数日前、旦那から 何いまさら感が満載な情報をきいた。


「せやせや、産まれたん3000gぐらいやと思ってたんやけど、オカンに聞いたら

 3600gやったわ~♪  まあ、頑張って出しや♪」


おまえ、大きいやないか! 嘘つきやがって・・・ と、ちょっとした腹立たしさを感じたものの、

ぼんずには罪はない。 


そんなことを思い出しながら医者の説明を聞く。

「大阪市は結核が多いんでね~、念のためにレントゲンで調べるんです。

 問題のない被爆量なんでね~、レントゲン撮って大丈夫ですよ~」



え?



結核? それ調べるん? いま? ・・・は?

なんか思てたんと違うな・・・ 骨盤とかそういうの、違うの?

ちょっと意味が分からないけれども、受けないと駄目らしい。

渋々受ける私。


放射線科で名前を呼ばれ、説明を受け、更衣室的な小部屋で服を脱ぎ、ブラジャーを取る。

「ボタンの服は脱いでくださいね~」

ああ、前開きのボタンの服着てくるんじゃなかったよ。


「下に着ているTシャツかなにか1枚でお願いしますね~」

まだ若い放射線技師が言う。


ちぇっ しゃあないやつやで~  とアンダーウェア一枚な私。

ふと鏡を見る。


やややややややややややややや、やばいよやばいよやばいよ



今日に限ってユニクロのサラファインかなんかの黒いペラッペラのやつしか着てないやないか!!


ご存知だろうか、この肌着、恐ろしくスケスケなのである。


しかも私はいま妊婦。乳輪だって黒いのよ、オ ホ ホ
 

くっきり浮かぶ私の乳輪。

肌の色をも透過するユニクロの肌着。

スケスケ肌着の下は乳の下まである腹巻をしているので、まさに乳のみスケスケ。



ただの変態やん。技師のにいちゃん若干笑てるやん。むしろ引いてるやん。 

明らかに変態妊婦やと思てるやん。


あああああああああああ


今日いちばんの辱めでした。


妊娠・出産 ブログランキングへ


いやまあ、無事ぼんず入りの腹はガードされていたわけなので、大丈夫だと思いますが。

レントゲンの線量以上に日常のなかでもたくさん浴びているわけですが。

極力避けたいですね、レントゲン。


私はひとり、スケスケ下着でレントゲンを具現化していたわけですが。

レントゲン当てんでも、もう見えてるやん! なんつってね。


ああああああああああああ
comment 0 trackback 1
05.07
Mon
5月最初の健診がやって来た。

前回が助産師外来だったので、医師の診察はかれこれ1か月ぶり。


・・・36週4日というと、ほぼ37週か・・・  ということは、内診かしら・・・

と、昨日の夜思い立ち、お恥ずかしながら アンダーヘアーのお手入れをしようとする私。


しかし、 なんということでしょう。

アンダーがもうなんか、アンダーでさえなくなっているというか、インサートしているというか、

もうつまり、視界には腹しか見えない状態。


長年の勘と匠の技で、鏡のない浴室でお手入れを試みたところ、



なんということでしょう。



左側だけジョッサリ刈ってしまう という惨事に見舞われる。

まさに時代に乗ったアシンメトリーヘアー。


もう、いいんだ。 誰も私のアシンメトリーなヘアーには気付くまい。


そんなヘアー事情を抱え、中待合いで診察の時を待つ私。連休明けのせいか、いつもよりも混んでいる。 

しばし待っていると、 先に腹囲を測りま~す、 と助産師さん登場。


まずは助産師さんによるおっぱいマッサージアドバイス。

おっぱいの模型を自分の乳にあてがい、助産師さんの言うとおりに模型の乳首を転がす。


・・・こんなにこねくりまわすのかよ・・・! 乳首がもげる思いで模型をいじる。

「うんうん、そんな感じです! 37週に入ったら本格的に、お腹が張っても毎日続けてくださいね!」

と、ノリノリな助産師さん。

本格派おっぱいマッサージ・・・ 言葉だけ見ればオッサンが通ういかがわしいお店みたいだ。

とにかく、赤子が吸いやすいように乳輪、乳首を柔らかくしなければ。 

以前の助産師外来でも言われたけれども、私の乳輪と乳首はイマイチなんだ。

しかしマッサージで硬さや柔軟性が変化するなんて、おっぱいの神秘だよ。


そして腹囲測定タイム。

前回99.5センチ。 ああ、明らかにオーバー・ザ・100センチなんだろうな・・・ 

と微妙な心境のなか、助産師さんのメジャーが腹に巻きつく。


「はい、いいですよ~」 助産師さん、何センチでしたん? 聞く間もなくテキパキ動く助産師さん。

あああ・・・105センチとかなってるんかしら・・・ 着衣の乱れを整えていると、


「あ、フグ田(仮名)さん!? もう一回測らしてもらいますね~」

カーテン越しに助産師さんリターンズ。 え、そんなに異常な腹囲なんすか?

ビビりまくりまクリスティーな私

「・・・え~・・・と、 うん、やっぱり合ってるね!」

・・・はい?  若干、杉下右京みたいになる私
 
「前回より4センチ小さくなってますけど、問題ないですからね♪

 赤ちゃんが動いたりで腹囲は変わりますからね」 と助産師さん。

・・・はい? もういちど、杉下右京化する私


どうも前回より腹囲は小さくなり、95.5センチ。 それでも大きいな・・・。

しかしなぜかちょっとホッとした、杉下右京化している私。


子宮底は31センチ。 体重はちょいと服分の重さをサバを読み、それでも+1㎏。

やっぱり体重増加が半端ない。 しかしぼんずは絶好調に元気だ。


助産師さんとの絡みが終わり、再び診察室の前で待つ私。 しばし待ち、順番が来る。 

「じゃあこちらからどうぞ~」 と案内されたのは、やっぱり内診の部屋だった。


左だけかりあげクンなんですけど・・・ 先生、そんなとこ見ないわよね・・・

ちょっとだけ気がかりな私、いそいそとぱんつとズボンを脱ぎ、内診台に座る。


久しぶりの内診、

なんというか、膣に器具が・・・! という感覚が超絶に久しぶりだったので、ちょっと痛い。

しかし頭上のエコーを見ていると、ぼんずが映っているではないか

自然とリラックスする私。 ぼんず、本当に元気だ。

推定体重はこれまた意外にも2493g。 

てっきりこの腹の大きさだと、3000g近くまでいってるものだと思っていたが、親孝行な子だ。

とりあえず、順調に成長してくれているようでホッとしたよ。

今週の木曜には37週目に到達。 いよいよ、正産期だ。


妊娠・出産 ブログランキングへ



ここからちょっとグチグチ打ち込みます、ええ、ただのグチです。すみません。


今日も中待合いに旦那か彼氏か知らんが、連れ込む女がいた。

そりゃあ、いろんな事情で一緒に来るのは構わないんだよ。

良識のある人は付き添いの旦那は立って待ってるとか、呼ばれるまで外待合いで待っているもんだ。


しかし明らかに場所取り過ぎなそのアベック。

それぞれが携帯をいじり、2人して足を組み、狭い通路なのに妊婦が通るのに邪魔じゃなかろうか。

ただでさえ大きいお腹で見えにくいのに・・・ 妊婦だけじゃなく調子の悪い人だって来ているのに。

幅を取ってゆったり座るアベック、でかい声でしゃべりだし、周囲への気遣いはもちろん皆無。

中待合い入口では立って待ってる人だっているのに・・・!


女のほうはきょろきょろ、他の妊婦が呼ばれるたびにアゴを上げてじーっと見たり、

(汚い言い方をすると、ガンをとばしている状態。) 男も周囲を気遣うことなく。


帰り際、カバンを男の組んでいる足先にあててやったんだぜぇ? 腹で見えないフリして。妊婦っぽく。

いや、実際腹大きいから見えないんだよ。男の足。危ないというより邪魔。


産科・婦人科は女特有の科だ。 男がいるだけで嫌な人だっているだろう。

皆がみんな、妊娠してめでたいね~♪ という人じゃないんだぞ。


しかし、あんな平然と男を中まで連れてくる女は何なんだ?

事情があるなら、せめて邪魔にならんように座れ。 そして他の患者が座れない状況なら男は立て。

同じ女としてほんと嫌だ。 周りがみえない女はほんと嫌。 男もだけれども。

傍若無人とは、まさに彼らのためにある言葉だと思ったよ。

まさに、傍らに人無きが如し。 波平さんに見せたら、確実に「バッカモ~ン!」をくらうぞ。


と怒り狂う私は異常かしら・・・ いや、あれはないわ。妊婦仕様な精神状態でなくても、ないわ。


このあと後期検査で血液採取とレントゲン撮影を体験する私。

次に続きます。
comment 0 trackback 0
05.05
Sat
今日、ベビーベッドが実家に到着する予定だったので 旦那にも実家に来てもらった。


お互い3日から実家に帰っていたため、私は ぼー と、ベッドが到着するのを待つだけ

旦那は、暑いなか奈良県のやや田舎から大阪市のやや田舎に わざわざ来てくれる。

すまない、旦那。

旦那が無事我が実家に到着して間もなく、ベビーベッドもメーカー直送で無事到着。

想像をはるかに超える、段ボールのデカさ。  ほれ、旦那の出番だぞ。

こういうとき、男手という言葉に納得する。 

・・・妊娠してなければ、こんなのちょちょいのちょいなんだぞ!と強がることなく、男手に頼る私。

差別じゃないよ。 性別それぞれに合った役割や仕事で区別されることは、良いことだと思う。



それからゆっくりする間もなく、

その足でチャイルドシートを譲ってくれるという、いとこの実家へ向かう。母の姉の家だ。 

いとこはもう2人の女の子のおかあさん。 もう使わないだろう、とわざわざ譲ってくれることに。

けっこう新しい型で、立派なチャイルドシート。  ありがたい。 ありがとう、いとこ。






いや、車持ってないんだけれどもね。




そうして、準備万端と思った矢先、


私の実家で現在 衛生的にも問題なく使える部屋 というのが2階にしかない、ということに

旦那と旦那母がえらく心配している という事案発生。


私の母は私を出産した際、2階の部屋で産褥期を過ごしたと豪語していたため

私も「大丈夫だろう」と楽観的だったのだが、産後すぐの階段上り下り・・・

確かに、非常に由々しき事態だ。 


そりゃあ階段を何とか上り下りしながら頑張る人もいるんだろうけれど、急に不安になる私

私の実家近くで旦那の通勤に使える地下鉄の駅がある場所に引っ越してしまおうか、と

旦那は言う。2~3年くらいの仮住まいだろうし、と。 



実家近くでないといけない理由は、

私の母が自転車も車も何もかも、乗り物という乗り物に乗れないからだ。

産後、母としては毎日通って面倒みてやるってばよ! くらいの勢いなのだが。

なんせ足がないんだよ、母。 母の徒歩圏内もしくはバス移動圏内という条件を守りつつ、

旦那の通勤に負担のない場所・・・  そんなところあるんだろうか。


実家に運んだぼんずグッズ。 

これをここで使うことになるのか、それとも新居に再び運ぶことになるのか・・・


臨月、間もなく正産期というのに 突然の 家 が な い 状態に陥りそうな状況。



なんか旦那と私らしい。 

いつも間際になって大きな問題が表面化して、結局なんとかなるのだけれど 

その後すぐに後悔するという展開。 

いつも間際まで問題を引っ張り、結局決断のとき、若干ミスるという展開。


そんな2人はB型。 どうしようもなくマイペースなんだ。


いや、血液型と性格は関係ないと言われているけれども、

私は自分の このどうしようもない性格を、B型のせいにして生きている。 

そうしないと、ちょっと冗談きついんだよ。


ごめんよぼんず。

家なき子にはさせるもんか。 というか私だって家ないと困る。


というわけで、今日はさっそく不動産屋に寄ってみた。 

臨月だがバタバタな数週間になりそうだよ。 

ぼんず、もうちと腹の中で待っていておくれよ。


ほれ、久々に外食したけれども、ぼんずにあやかってみたぞ。

bo -

おいしさ広がる・楽しいふれあい

それがぼんずクオリティー。


人気ブログランキングへ


そういえば、ぼんずという名前の由来 

旦那が私のことを呼ぶ あだ名のうちのひとつだったんだが、 なぜ「ぼんず」なんだろう。


最初、旦那はクソガキを総称して呼ぶ「ぼうず」を「ぼんず」と言っていたらしいが、

気が付けば私のあだ名のひとつとなり、今では胎児の名前。


・・・嫁と子どもをぼうず呼ばわりはひどくないか、旦那よ。 

いや、私もぼんずと言っているんだけれども。 

なので最近は「ぼんちゃん」と言ってみたりする私。 女の子にぼうずは無いな、ぼんず。

あ、やっぱりぼんずがしっくりしてしまうと、たった今 気が付いた。
comment 4 trackback 1
05.05
Sat
旦那とスーパーに行ったついで、小松菜が99円、小玉ねぎ2㎏で98円だったので 

ついつい買ってしまった。重たいものを買うとき、旦那がいるとついつい買い過ぎてしまう。


野菜も魚も安いのはもう無いな~ と、旦那とともに ふと店内を見渡すと、

こどもコーナーが目についた。


色とりどりの小さなこいのぼりに囲まれて、これまた色とりどりのケーキに柏餅 

なぜかピザまで並べられていた。  最近の子どもはええもん買うてもろて・・・

ちょっと羨ましくも美味しそうなご馳走に見とれる私。


そのなかに、「ちまき」もあった。 何を隠そう、私はちまきが大好きだ。 なぜか。

もう何だったら子の名前は ちまき にしてしまおうかというくらい。 いやそんなことはないが。

中華ちまきも好きだが、1年のうちたいていこの日しか売っていない甘いちまき。

しかし、なぜだか高い。 3本で398円。 1本でいいから100円で売っておくれよ・・・


旦那に 私がちまきで多少興奮している旨を説明するが、「わしはいらんよ~」と軽く拒否される。

1人で3本食すのかよ・・・ 賞味期限今日までかよ・・・  ちょっと無理だよ・・・


泣く泣く諦めた私。 仕方がないのでチョコボールとグミを買う。 それもたいがいなチョイスだが。

バレンタインのチョコレートが翌日半額になるみたいに、明日ちまきの安売りをしてくれないだろうか。



そういえば 桃の節句=ひな人形=女の子、端午の節句=兜=男の子。 

だのに端午の節句の時だけ「子どもの日」とするのはなぜなんだろう。

総合こども祭りみたいなもんか?  ・・・夏休みこどもアニメ大会みたいだな。


ちょっと気になるなー。 女の子はどっちも祝うのかね。 

ぼんずが産まれたら、私がちまき食べたいがために、両方お祝いしようかと思っている。

旦那にはうまいこと言って、正当な理由で、ちまき買ってやる。 3本398円のやつ。


とりあえず、子どものみなさん、子どもの日 おめでとう。

良い子どもの日をお過ごしください。


今日は私も子どもの日仕様。

人気ブログランキングへ


この数日、朝起きたら目が思いっきり腫れるくらい、むくんでいる。朝なのに。

むくみと軽い下腹部痛に襲われている、子どもの日です。
comment 0 trackback 1
05.03
Thu
今日から36週に突入。 妊娠10カ月目、臨月、最後の1か月。

思えばあっさりと、ここまで来てしまった感がハンパない。

特に深刻なトラブルに見舞われることもなく、とうとうここまで来てしまったよ。

いや、いいことなんだけれども。


しかし油断は禁物。 高血圧やらのトラブルはこれから出てくるかもしれない。

塩分の取り過ぎにも気をつけないといけない。

いや、あんまり神経質にならない程度にだけれども。


連休を挟んだので、次の健診は前回から3週間の間隔が空いて 来週の月曜日。

体重増加も気になるところだけれど、ぼんずの成長具合がとても気になる。

というのも、おそろしく腹が出てきたからだ。 腹囲100センチ超えをとうに過ぎただろうし、

一体いま何センチなんだ。 自分で測るのもなんかこわいぞ。

腹の中で動くぼんずも、とてもダイナミックだ。 4000g超えとか、やめてくれよ。


「小さく産んで大きく育てる」というのは問題がある と言われているけれど、

心のなかでは2900gくらいを希望しているんだ、頼むぞぼんず。 

・・・3000g超える気マンマンだけれども。 あまり無茶なサイズにならんでおくれよ。



しかしながら、今の私の体型の変化や腹の中の様子から考えると ぼんずはビッグな気がする。

インターネッツで調べてみると、腹囲100センチ超えは

経産婦さんや双子の場合が多い という情報を得たんだが、本当なんだろうか。


たまに、「初産婦ですが37週で100センチ超えました。私は異常でしょうか・・・」

みたいな人を見かけるけれども、そんな深刻に悩まなければいけないことなんだろうか・・・。


もしかして私、無知過ぎ?

もしかして私、やばいの?




・・・もしかして、双子?

いやいや、エコーにも1人しか写っとらんからそれはないか。 ・・・いや、分からんぞ・・・。



腹囲100センチを経験したことがある初産婦さんというか誰でもいいので、教えてください・・・


妊娠・出産 ブログランキングへ


ここ最近、股関節の内側が痛んだり、生理になる前の下腹部痛みたいなのを感じたりと、

「なんとなく」な変化が出てきた。 お腹の張りもひんぱん。

正産期まであと1週間。 
comment 0 trackback 1
05.02
Wed
フェイク尿意お隣の官能の世界やらで、なんだかんだ軽い睡眠障害発動中な時期、

旦那は仕事で疲れてス~ピ~ス~ピ~寝ているし、ああ、よけい寝れない。

電気をつけるわけにもいかない。 そんなときのテレビという友人が、なんとありがたかったことか。


深夜2~3時は、おもしろいバラエティーが終わっていたりするので、チャンネルをポチポチいじる。

するとだいたいどこかのチャンネルで、アニメをやっていたりする。


「おお・・・!マンガやってる!」と、最初こそ興奮したものの、

可愛い女の子のスカートがやたら短いアニメだったり、やたら裸になるアニメだったり、

やたらセクシーな姿で戦うアニメだったり、対象はどうも妊婦ではないようだ。


だいたい、冴えない主人公(男)が“ひょんなことから”女の子たちと出会う話なんだが。


しかし、そんなアニメも2,3回観てしまうとあら不思議

けっこう続きが気になってしまうものだったりする。


そんなわけで、最近はもう録画してまで観るようになってしまった。

新しいアニメが始まると知れば、とりあえず第一話は録画して朝にまとめて観たり

面白かったら続けて録画続行してみたり。


なんかもう、おっぱい大きい女の子とか ありえない設定の女の子とか、逆に好きになった。


しかし、4月から始まったアニメはそんなに観ないようになった。

というより、面白いアニメを探すのも面倒臭いよ。なんだってもう臨月。

確実にアニメの途中で出産~子育てになるので、悠長に深夜アニメ観てる場合じゃない。


といいつつ、3つほど まだ録画してまで観ている始末。

いいんだよ。アニメなんてもうそうそうゆっくり観れなくなるんだから。

今だけ、と思いながら録画予約している妊婦 若干気持ち悪い臭がプンプンします。


妊娠・出産 ブログランキングへ


そして健全なアニメも、2タイトルは必ず録画してまで観ている。


それは 聖闘士☆星矢 とプリキュア。

あ、なんか つのだ☆ひろ みたいになってしまった。


子どものころ、聖闘士星矢が好きだったので、ちょっとうれしい。

私のコスモは燃えている。
comment 2 trackback 0
05.02
Wed
昨日、旦那とメガネ屋に行き、出産~入院中に装着するメガネを選んできた。


今のメガネは茶色のフレームで、横の棒部分の内側が緑色で水玉模様な、ふざけたもの。

スッピンだと私の薄い顔にメガネだけが強調されるし、

鼻当てが本体に一体化しているデザインなため、鼻の低い私は常時メガネが下がっている。


陣痛中に鼻メガネを装着するのもイライラするだろうし、なにより、

そんな鼻メガネ姿の私を果たして、旦那が笑わずに耐えられるだろうか。


絶対むりだ。 

いくら痛みに悶絶していようが、鼻メガネでちょけているようにしか旦那は見てくれないだろう。


というわけで、今回は薄い顔にも合うような色を選ぶ。

ベージュのような茶系フレームに、ちょっと丸みのあるデザイン。

鼻当てもしっかり独立しているので、鼻の低い私も満足。

これだとさすがの旦那も笑わないはずだ。 


おしゃれメガネを掛けた若い店員を避けながら店内を2周して、30分以上悩んで決めたフレーム。

これは当たりな気がするよ。 きっとスッピンでも違和感ないはず。


出産後しばらくはメガネ生活のつもりなので、スッピンにマッチングするメガネを選ぶことは

とても大事なのだ。


そういえば、最近のおしゃれメガネは鼻当てが一体化しているのでとてもおしゃれに見える。


私も便乗して、そのタイプをここ数年で3本買ってしまったが、

スッピンに似合う・似合わない を重要視していなかった。


自分の顔の一部になるメガネ。

メガネを買いに行くときにスッピンで行ければいいのだけれど、そんな勇気はない。

度なしレンズのメガネを試着し 気に入って購入しても、実際度の入ったメガネが出来上がると

なんか違う。 いつもその違和感が悲しい。

こういう時、 視力が良かったらな~・・・ と、今更感満載な悩みが湧き出るんだよ。


視力が悪いので、いちばん薄いレンズにしてもらった私。

なんせ分厚いレンズで目が原型以上に小さくなるんだ。怖ろしいよ。


「お渡しは5月6日以降になります~♪」と、きゃりーぱみゅぱみゅ似の店員が言った。

私、きゃりーぱみゅぱみゅ似の女の子に上目遣い風に見つめられ、軽く固まる。

「ハ、ハイ、オネガイシマス」 とロボ妊婦発動。



挙動不審の鼻低いボテ腹ババアがなんかテンパってるし~☆ なんかキモいし~☆

と思われていないだろうか・・・  怖いぞきゃりーぱみゅぱみゅ・・・。



だけどもプッチンプリンのコマーシャルを見て「かぁいいなぁ・・・」と見とれる私。


私も、という方はプッチンを・・・


妊娠・出産 ブログランキングへ



おしゃれメガネをかけたおしゃれっ子が、年を取るごとに苦手になる私。

これが老化なのかしら。 感性まで年を取った証拠なのかしら。


なんにせよ、メガネがおしゃれ小物として流行ってしまった以上 うかつにメガネで外出れなくなったよ。

いや、もともとメガネの似合わない顔だからあれだけれども。


こ れ は お し ゃ れ 用 で は あ り ま せ ん  と、レンズに書いておこうかしら。
comment 0 trackback 1
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。