--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.09
Tue
目が覚めてから八代亜紀「雨の慕情」が鳴り止まない。

頭の中では若い頃の八代亜紀が踊り狂っている。

たまにポールダンスを披露する亜紀もいる。

たまに「みちのくひとり旅」を譲二が熱唱し、

今はコンヴァージのアルバム「ジェーン・ドゥ」が1曲目から流れている。

滅茶苦茶にシャウトしていて、その都度私は咳き込み嗚咽が止まらない。



さて、昨日も言っておりました支援センターに保健師が来て身体測定をしてもらえる、というもの

常識的に考えて、風邪を召した状態で行くのはあかん。

他の赤子やお母さん方にうつったらどうする。

これで行ったら私の親としての人間性が疑われる。人間性は常々疑われているけれども。

感染予防の観点からうんぬんかんぬん、

私も働いていた頃、帰りたくないと懇願していたご老人に頭を下げ御帰り頂いたじゃないか。

心苦しかったなあ。今も心苦しいなあ。娘、すまんよ。悠長に風邪などひいてしまって。



我が子は今日も室内でつまらなそうに身体を持て余している。

娘!ほんばでぃすんばせん!



さて、こんな状況でも私は「支援センターに連れて行かなければいけない」

「早く準備をしなければいけない」

「早く掃除洗濯を片付けなければいけない」

と強迫されています。













無理無理無理無理、無理だって~!





やばいってもんじゃねえ



面倒くさいことが嫌いで基本は何でも諦め投げやりだったはずなのに、

いつでも「~しなければいけない」の強迫が同時進行で訪れる。




さて、娘が昼寝をはじめてくれたので今のうち、しずかに掃除をしておこう。

「~しなければいけない」をもやもやしながら放置してしまうと、

その後自分に対する鬱陶しさが半端ないでやんの。

ただ、一昔前ほど徹底はしなくて済んだ気がする。

そう簡単に無駄な完璧主義が消失するわけではないので、

徐々に「けせらせら」にしていければ良いのだ。

そんなわけで今はペギー葉山が歌っている。学生時代もついでに歌ってよ。


森田公一とトップギャランの青春時代も聴きたいわね

育児日記 ブログランキングへ

そうだ、今年の夏は私、映画を久しぶりに観たいと思っている。

先週「耳をすませば」と「容疑者Xの献身」をテレビで観たのでちょっと落ち込んでいたんだけども、

なんかこう、流していても赤子に刺激の少ない、観ていて疲れないストーリーで

映像も話もきれいな映画、無いでしょうか。


要望と全く違うけれども今猛烈に「バニシング・サブウェイ」を観たい。

「さよなら子どもたち」も観たい。

しかし娘が存在してからは、観終わった後すぐ気分を入れ替えられるものでないとしんどいのだ。

ここはやっぱり、観飽きてしまったけれども「かもめ食堂」とか「めがね」でも観ようかしら。

もたいまさこさん出演作品を探そうかしら。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
06.05
Wed
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

04.22
Mon
まず、私はまじで、言い過ぎなんかではなく、1日中テレビをつけていた。

だって寂しいんだもの。テレビが付いていないと落ち着かない!


だったんだけれども、先週末からテレビを極力つけない生活に取り組んでいる。

これは娘のため、と思って始めたんだけれども、どうやら私のためにもなっているよう。


しょうもないどうでもいい番組を観ていて、

どうせ行くこともない東京のおしゃれなご飯屋や服屋を知ったってしょうがないのに観ていて、

どうせ作りもしない料理を作る番組を観るでもなく流しているだけなのになんとなく観ていて、

どうせもう観たことあるのに相棒の再放送を録画までしているのに観なくていいのに観ていて、


思い切って朝起きてまずつけるテレビをやめた。

めざましテレビもZIPも、だいたいは東京の話や芸能人やドラマの話ばっかり。

観なくても何も困らなかった。

困ったのはきょうのわんこ見逃すくらい。


昼もヒルナンデスも笑っていいともも、別段観なくても何も困らなかった。

むしろ今まで何で欠かさず観ていたんだろう。

別にナンチャンのフアンでもないのに。別にタモリが好きでもないのに。

関根勤は好きやけど。有吉は好きやけど。


そうこうしていたら、娘がうまいこと昼寝してくれた時間だけ観るようになり、

それで充分だった。


その変わり、FMはずっと流している。朝起きてまずFMつける。

ラジオはまあ、大丈夫でしょう。と、根拠は無いけれども思っている。

ラジオなんて久しぶりに聞いた。けっこうおもしろかった。

そして私は音楽聴くの好きだから、無駄に東京の話題しかないテレビ観るよりよっぽど有意義だった。


週末なんかは旦那、ラジオ聴いて苛々してた。

なぜかと聴くと、聞き流すことが出来ないらしく、頭に溜まってくるらしいのと

彼もまた怖ろしく音楽には詳しいので、最近の曲が流れると

「この曲の原曲はなんだったでしょうかクイズ」を常時出されている気分になるのだそう。

「ええとーええとー・・・この曲のここ!どっかで聴いた曲やねん・・・!」と思い悩んでいた。

どっかで聴いたことあるって、今聴いてるんちゃうの。と私が言うと

「違うねん!ほれ!これ!ここのギターのリフがあれやねん!分かるやろお!?」と熱弁してた。

鬱陶しい。



そして、何が一番良かったかというと、

しょうもないテレビでも観てしまうと、邪魔されるのに腹立ったりすることがあった。

それが無くなってよかった。

「CMのあと、森三中さんから重大なお知らせが・・・!?」みたいなテロップが出て、

なに!?黒沢さんがついに結婚!?とかソワソワしていたら、ライブの告知だったり。

ほんとうにどうでもいい。そんなのにCM終わるまで待ってる自分がうざい。


「さーて森三中さん!大事なお知らせがあるんですよね!?」とアナウンサーが言ったあと、

大島さんが何か言おうとしたところで娘が「あー!あー!あー!」と言う。


ちょっとちょっと!聞こえないじゃない!


と、しょうもないテレビのために、娘に少しでもイラっとするのが馬鹿過ぎる。



それからテレビ排除生活をするようになってから、

テレビに目線が行かなくなったので娘をよく見るようになった。

そうすると娘もよく私を見ていて、けっこう笑ってくれる。



もっと早くから取り組めばよかった!!




そして娘の座るローチェアのテーブルに私がうなだれると、

娘がたまに私の頭を撫でてくれる。

8割がた髪の毛引っ張るけれども、むしろ毛をむしり取るんだけれども、

何度かは頭をトントンと撫でてくれる。


なに、なに、娘!

誰に似たの!優しい!と感動もひとしお。


ちょっとどころか、かなり幸せ。



そんな娘の風邪は鼻水を残すのみで、ほぼ健康に。

薬も相変わらず味わって口にするし、鼻くそ取るときは絶好調に大騒ぎするけれども元気。

ただ、やはり就寝時はつらそう。

半分寝ているのに息がしにくいのかよく目が覚め、大幅に寝返りを打ち、再び眠る。

さっきも泣き声が聞こえたので添い寝しに行くと、旦那の布団に転がっていた。

それにしても添い寝すると、必ず私の腕枕を堪能する娘っこ。

ああこの子もいつかしょうもない男にこんなことされてどうのこうの・・・・・と、

無駄なシュミレーションをして思い悩んだ。不毛な時間だった。


クリックをお願いしまんにゃわ

育児日記 ブログランキングへ

今日の午前中は後追い全盛期だったので、トイレの真正面である寝間に娘を転がし、

開放的な空間で用を足すことに。

するとなんということでしょう、私の足元までお越し下さった娘、

トイレの床に敷いてあるプーさんのマットに擦り寄る!

掃除しているとはいえ、トイレのマット(ふわふわ)を撫でるのはおやめなさい!

とか思いながら、私もトイレに集中できなかった。

とか思っていたら、私の足をつかみながら正座し、おもむろに立とうとしていた。

可愛いけれども危ないで!トイレットやで!


姉さん、今日もこっちは平和です。(私には姉はいません)
comment 2 trackback 0
04.18
Thu
メイでもサツキでもどっちでもいいんやけど、






「私、もしかして、五月病?」と、ふと思った。




「おいおいまだ4月だぜ?5月病ってなんだよ!?おいおいとんだ4月馬鹿が湧いたもんだぜ!」



と、クソみたいなアメリカ映画で出演わずか2分で殺されるような

チョイ役の髭面バンダナ星条旗ロック野郎に馬鹿にされてもいい、



なんだか、そんな気がしただけだ。



わたくしは昨日、無事に生理を迎えまして、驚くほど苛々しなくなりました。

ただ、頭が重いのと全体的にだるくて重いのは変わらないし(これ、五月病?)

生理特有の痛いのやら不快やらはあるけれど、精神が穏やか過ぎてこわい。

今日なんて我が子に何度ヒデキスマイルしたことだろう。

おかげで娘もヒデキのような笑い方をするようになった。















ヒャッハア!!





・・・西城だと思っただろう?

残念、桃太郎でした。




さて、そんな残念無念な私ですが、娘の健診の予約をすっかり先延ばしにしてた!

私の住むところは9か月から11か月のあいだに受ければ良いのですが、

「成長の著しい10か月頃に受けるのがおすすめです」的なことが封書に書かれていて、

ああちょうど今週来週あたりが良いやん?と悠長に構えていて、

かかりつけの小児科医・ミサワに電話したんだけれども、



「えー、最短でお取り出来るのが5月下旬ですが・・・」と言われる。



まじかよ、もう、1歳目前やん!


1歳の誕生日を迎える前日までは受けることが出来る健診なので良いんだけれども、

なんだかなあ・・・

なめてたなあ・・・

そんな予約でいっぱいだとは思わなかったなあ・・・

馬鹿だなあ私・・・



そして私のほうも病院に電話して自分が受診するやつの予約取った。

しかしこちらもなめていた。


「ええ・・・・と・・・・、あ、ご予約お取り出来るのがもう・・・ええと・・・

来月まで予約がいっぱいでして、6月の中旬になるんですけども・・・」





まじかよファックユー!!


というのも、私の家からいちばん近くて大きい病院は兄が所属しているところしかなく、

そこにある大人気の科、「女性外来」しかそれっぽいのが無かったのだった。

兄は今、系列の診療所に回っているので病院にはいないのだけれども、

昔入院した時、仕事の合間にジュースを持ってきてくれたりして助かったんだった。

しかし今回は未知の科に掛からねばねばならん。

病院・・・嫌だなあ・・・




しかし、私はもうこれは「PMS」だと確信しているし、受診はする。薬もほしい。



インターネッツで調べた情報だとPMSはあなどれない。(あくまでネットの情報ですが)

そして文献が無いのでにわかに信じられないんだけれども、

PMS、出産後にひどくなる人が多い傾向にあるそう。

ふと、虐待やネグレクトなんかを思い浮かべるんだけれど、実はPMSが陰で関係しているケース、

けっこうあるのでは・・・とか、素人ながらに思っている。

私の母は比較的自身の機嫌が子育てに影響しやすい人だったし、

周囲でもそういうお母さん、よく聞く。

なんだろう、けっこうな数の女性は、なにかしらそういうのあるのかも。

自覚していないだけで、やっぱりホルモン的な何かが出産によって変化しているのかも。


出産、まじであなどれない。女の一生って、出産とホルモンで左右されてる!


で、出産してからはだいたいの人があわただしい生活が待っているわけじゃないですか、

すぐに子育てに追われるし、「PMS」なんてまあ最近知名度が上がったような言葉だし、

そして自分がまさか「PMS」だとは思わないでしょう、だいたいの人。

そしてなかなか病院にも掛かれないし、まず周囲の理解を得にくいから何かと難しい。

「あいつ子育てでイライラしてめんどくせーなー」とか、

「家事と子育てだけで何がそんなにイライラすんだ」とか、

「あーあ、女は生理がどうこう言い訳があっていいなあ」とか、

「そうカリカリすんなって!生理前か?」とか、

なんかこう、モアーっとイラッとする発言されたことがある女性は多いと思う。


実は私も「女はめんどくせーなあ。」派だったので、自分がまさか、こうなるとは思わなかった。

出産前も生理前の不調はあったけれども、たとえイライラしても相手が仕事上の人だったりするので

「うっとうしいな。まじで死ねやあいつ。」とか、小声でつぶやいたり

それこそ毎晩の過度の晩酌でもみ消したり、完全にニコチン依存していたり、

どこかに逃げ道があった。


しかし子育てはきつい。まじできついなあ。と、やっと分かった。

相手は自分の子ども、愛しているし大事だし可愛いし、だけれどもそんな相手に苛々してしまう。

逃げ道もない。


これはやっぱり、手っ取り早く病院に掛かるのが早い。

先月は生活の木でアロマオイルを買ってみたものの、

苛々している時、悠長にアロマオイルを手に取れない。

なんかもう、鼻の穴にアロマオイルの瓶をぶち込んでおかなければ意味がなかった。


というわけで、5月は何としてでも乗り切らねば。

可愛い我が子の為、なんとかするよ私。


女がめんどくせえわけじゃない、ホルモンがめんどくさいんだ。

私、自分も女ながら「女ってわけわかんねーわ。うぜえ。」とか思ってた。ごめんなさい。


女のホルモンなめてたらいかん。なめてたら痛い目みるで。と、かたせ梨乃が脳内で言っている。



かたせ梨乃の色気がハンパないと思っている私ですが、

そんな私の娘、今日は私がメガネを掛けるとおもむろにメガネを取り、

私の鼻の穴に柄を突っ込もうとするのでした。



なんや!私の鼻、真麻みたいなんか!真麻みたいに、なんかを突っ込みたくなるんか!



まあさ~!












ヒャッハア!!

娘~!!









私は真麻が好きです。

育児日記 ブログランキングへ

今日はほとんどの時間を立って過ごしていた娘、

いくらうつ伏せにさせたり座らせたりしても机まで這い寄り、気が付けばまた立っていた。

そして立ったまま尋常でない汗をかいていたんだけれども、

それは今日が暑いからだけではない気がするんだけれども、

やっぱり立つ練習は尋常でない運動量なのでしょうか。

昨日は娘にしてはありえない、2時間も昼寝をしたし今日も1時間ちょっと寝た。

なんだ、なんなんだ、やっぱり疲れるのか。

頑張ってる娘。

comment 4 trackback 0
04.14
Sun
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。